易占夜考

〜〜 仕事まわりのこと、易学・易占の研究 … 気の向くままの夜話 〜〜
占 例」「鑑定例」ほか占例は Back Number に↑。 易占鑑定を承ります。

山風蠱 福一原発事故のことはこちら

 
易は極まれば則ち変ず
   変ずれば則ち通ず
      通ずれば則ち久し
ここを以て天よりこれを祐く
   吉にして利あらざるなし
       「繫辭下伝」
 



佐久間 由衣さんに見る期待度
2018/ 7/15
 日本の芸能産業、今の韓国と比べたら、熱意もタレントもしょぼい。韓国では整形でガラリ作り変えたり、日本・台湾から女の子を集めてまでアイドル・音楽番組やドラマを作っている。日本では大勢がAVに流れて潰れている。

  事務所の力が何よりものを言う芸能界だが … 。

 こちらが東京の広告会社を辞めた少し前に誕生か。23歳。
 こんなに別人のように色んな表情が出せる女優さんは珍しい。去年の前期、NHKの朝ドラ「ひよっこ」にヒロインの有村 架純の幼なじみ役で出演している時には、こちらはテレビもごくたまに観るだけだし、背の高い子がいるなぐらいのものだったが、このCMも同じ子?と。
 高校を卒業した 2013 年、雑誌「Vivi」主催の専属モデル オーディションでグランプになったのが芸能界への足がかり、と。
 それから相当 体重を落として、仕事に自信も付いて、明るいイメージにグルリと変えて、パッとしたという感じか。
 7/ 2、TBS「関口宏の東京フレンドパーク ドラマ大集合SP !! 2018 夏」に金曜ドラマ「チア☆ダン」のチームで出ていたのをたまたま観ていて、何か“主張” しているし、この子はこれでテレビ関係者の眼に留まるだろう、と。
 「チア☆ダン」での序列は彼女の2年前にNHKの朝ドラでヒロインを務めた同年の主役の土屋 太鳳の次の次。表情で持たせられるし、たっぱはあるし、今に全員 抜き去るのでは。

 所属事務所は(株)プラチナムフロダクション。音楽事業が厳しくなって多角化を進めているエイベックスの系列。


占 題
 佐久間 由衣 サン はトップ女優になるか(7/15)

三 遍 筮 法
得 卦

51 震爲雷
伏卦 16 雷地豫
互卦 39 水山蹇
錯卦 57 巽爲風
綜卦 52 艮爲山
 初九、震 來たるとき虩虩(ゲキゲキ = 恐懼戒慎)。後(ノチ)に笑言啞啞。吉。
 象に曰く、震 來たるとき虩虩とは、恐れて福を致す也。笑言啞啞とは、後に則 有る也。
 
 この卦は声ばかりで形なしのキライがあるが、初九は、特にピンと来るものがなければ、運気の面では宜しきに取って判断する。
 【震】ふの重卦で、ドン!またドン!と仕事を増やして行くだろう。爻辭によれば、最初の内は自分の力量のことなどで恐懼することもあるだろうが、後、大いに発奮して、仕事は軌道に乗る。
 初九の裏に【雷地豫】|(← 左を上にして見る)で、悦びの中にことが進む。

 「Vivi」の専属モデル オーディションでグランプに選ばれたもう一人の子(当初はこの子の方がイケそうに思えた)は無名のモデルに留まっていることからすれば、彼女はここまでも順調にステップを踏んでいる。そして、この卦・爻なら、売れっ子女優に上り詰めると言って好いだろう。NHKの大河ドラマの主役もやるような。



米朝首脳会談の正体
2018/ 6/14、7/ 8
 北朝鮮という国の国取り合戦になっているだろう。
 今まで北朝鮮はロシアを父、中国を母として、U.S.A.を朝鮮戦争の敵という位置づけにしてきて(自分たちで仕掛けた戦争ですが)、やがて核開発路線に舵を切って核を売ろう、核で脅して利益をせしめようとしたら自由主義陣営の反発を招いた、と。
 ところが、米 vs. 中・露の構図では自分たちは売り手市場なわけで、U.S.A.に取り入ったならそっちの方が好いかもと思っただろう。背景には中・露・印を軸とする総人口30億人の集団安全保障体制である上海協力機構[SCO]の台頭があり、南北米・欧・豪・日を軸とする集団安全保障機構の旗揚げは時間の問題。そして、金 正恩は自由主義の空気を吸って育っている。U.S.A.の方から誘い水を出したかも知れない。
 U.S.A.としても今まで敵だった国を少なくとも半分はこっちに引き入れて、経済市場もできるなら大成功。
 去年6月の占では「何やら U.S.A.が手順を踏んで、式典の際に金 正恩を “生け捕る” ような様が想像される」と書いた。この「孚」= 俘虜とは結局こういうことではなかったか。
 そうなると、米・朝の間で日本全土を射程に入れた中短距離ミサイルも核もそのままにされ兼ねない。核は全面廃棄したことにするかも知れない。日本も中・露もそれは信じない。
 ただ、中国は北朝鮮をそのままにはしておかないだろう。金 正恩も朝鮮伝統の大国を引き入れた外交の舵取りに入る。
 日本は一人 貧乏くじ。何人いるか知れない拉致被害者を人質にされて際限のない経済協力もやらされると。

 そういうことなら、トランプ大統領が金 正恩を「才能ある」と言ったことはよーく分かる気がする。
 金 正恩も今回で満足なら核弾頭の付いた長距離弾道ミサイルの実戦配備まで時間稼ぎをすればいいものを、トランプ大統領に次回いつ会うのかと積極的に尋ねている。今度は非核化の具体的な道筋の話なしには済まないものを。
 これまでは国連決議による包囲網的な制裁あり、U.S.A.による最大限の軍事圧力あり、北朝鮮としては早く完全非核化を達成する必要があった筈だが、そこが両者の間で格好さえつけば好いと。
 
ただ、共同声明でU.S.A.が「体制の保証」をしたとは(故意の?)間違いで、「安全の保証(security guarantees)」を提供すると書いてある。交渉中は攻撃しませんよ、ぐらいなもので、緊張を伴う本番はこれから。
 トランプ大統領は会談前のABCとの単独インタビューで「1年後には間違いだったと言うかもしれない。それはあり得る」と言っている。何か大きな選択した様子。


半日で終わった空っぽのセレモニー。

 この会談の後、非核化等の具体策を巡る協議はなし。
 金 正恩は習 近平の元を 6/19〜翌日とまた訪ね、朝日新聞によれば「将来的な在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力する方針で一致したことが分かった」「米朝交渉を急がない方針でも一致した」と。金 正恩、八法美人。

 トランプ政府は米艦合同軍事演習の無期限停止や非核化に期限を設けないことなど北朝鮮に対して融和姿勢になったことに対して、U.S.A.国内でも不安の声あり。これは北朝鮮に世界最大規模で埋蔵されるとされるレア アースの提供を金 正恩から持ちかけられたからではないか、との観測あり。兵器製造に不可欠ながら、この採掘・分離・精錬のできる産業を含めて中国が独占。

  善人の長官、大丈夫か。

 7/ 6 と翌日、マイク=ポンペイオ国務長官が訪朝し、金 正恩の側近の金 英哲 副委員長と協議。
 国務省報道官は北朝鮮と「非核化達成に向けた取り組みの検証」を含む複数の作業部会が設置された、と前向きのコメント。交渉担当はソン=キム駐フィリピン米大使に。
 だが、北朝鮮の外務省報道官はポンペイオ長官が北朝鮮を離れると、声明で、U.S.A.側が「首脳会談の精神に反して、CVID[完全かつ検証可能で不可逆的な非核化]だ、申告だ、検証だ、などと一方的で強盗のような非核化要求だけを持ち出して来た」と強気に非難。「両国の信頼関係が現在 危険な局面にあり、同国の非核化への意思が揺らぎかねない」と云々と案の定ゴネ出した。「トランプ大統領に対する信頼心をまだ維持している」とも一応は言う。
 協議に具体的な成果はなかった様子。ポンペイオ長官はその後「我々の要求が強盗のようだと言うなら、世界中が強盗だ。何が達成されるべきかについては、国連安保理が全会一致で決めた」と反論。「非核化について彼らと話した時、反論はなかった」が「今後の道のりは厳しく困難が伴う」と。


占 題
 年内、トランプ大統領の金 正恩に対する態度如何(7/ 8)

三 遍 筮 法
得 卦

41 山澤損
伏卦 26 山天大畜
互卦 24 地雷復
錯卦 31 澤山咸
綜卦 42 風雷Y
 六三、三人[初九〜九三/六四〜上六]行けば、則ち一人[九三/上六]を損す。一人[九三/上六]行けば、則ち其の友[六五・六四/九二・初九]を得たり。
 象に曰く、一人 行くとは、三なれば則ち疑へば也。
 
 占示に重なる状況が見えないので、取り敢えず書いてみる。

 また【山澤損】。6/12 の金 正恩との米朝会談で一時的に安定したかに見える 11【地天泰】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の状態から動く。
 トランプ大統領は内卦【兌】で説得し甘言し、金 正恩は外卦【艮】=【倒震】で反応。金 正恩の方に問題の選択権があり、なかなか協議が進まないが、トランプの方が呑めばことが成る。トランプは多くは望めない様子。
 爻辞は「三人 行けば一人を損す。一人 行けば其の友を得」で、米・朝だけのことなら関係は好し(裏に 31【澤山咸】|||で、互いに感じているものあり)、ここに中国が入ると左に非ず。
 伏卦【山天大畜】||||で、北朝鮮では北米大陸まで届く核ミサイルの実戦配備が進むなど課題は山積だが。

 ところが、軍事の方から観るとすると、宜しくない。これが非常に気になる。
 三〜五爻の互体【坤】の “大地” に対して、二〜四爻の互体【震】の “電撃作戦” 。互卦【地雷復】|で、関係なり今の状態がチャラになる機運。
 伏卦【山天大畜】は、今までは攻撃に出ずに大いに【畜】止していた背景と採れる。



難しい読み2占
2018/ 6/ 1
■諸事情で10ヵ月も車を動かしておらず、うっかりバッテリーのことを忘れていた。2年ほど使ったバッテリーだが、電動ドアも開かないほど充電量がなかった。
 流石にダメになっただろうなと思いつつ、可否を質してみる。16【雷地豫】|上六。

  津波を経験して、存在の何もかもがありがたい。ましてピカピカなものは。

 この読みは常識と睨めっこ。その通り、放ったらかしにおいてダメになるという卦だが、上六はそれまでの過ちを改めるなら救われる。ただ、上爻でもう殆ど時間がなく、外卦【震】の上の端で “電気” が尽きようとしている。
 それでも、上に書いた様な案配なので常識的に難しいわなと思いつつ、占示はこうなのだから急いで充電すれば助かるだろうと思い、また、ダメになる感覚もなかったので(これが重要)、太陽が射したところでバッテリーに太陽光パネルのコードを繋いで暫くおいたら、活きていた。それも、充電量が僅かで、エンジン スイッチもメーター パネルもチカチカ状態、まさに電気が振るっていた。
 (後記:結局、車屋さんがバッテリー間をブースター ケーブルで繋いであれこれやってもエンジンが掛からず、原因は別にあるということに)

■夏でも冬でも放射性物質が着かないようにナイロンなどのサラサラのものを着る。できれば下も。それで、ネットでウインド ブレーカーのLサイズを買ったら送り主が中国の会社で、届いたらMよりもきつくて(中国では一般にそうらしい)、XLのものをまた買った。

  ウインドブレーカーの特徴が示されるかとも思ったが。

 と思ったら、うちの広野町(福島第一原発の南20km)の小学生を遠路シンガポールへ被曝の保養&アート セラピー体験に送る事業を5年もやってくださっているニュー ヨーク在住の方に一日同行している時、暑くてこれを脱いで、どこかに置き忘れた。なくした場所も、最初のカフェだったか、常磐線下りの電車の席だったか、食事をした「ひろのてらす」の食堂だったか。その食堂で気付いて、帰りに寄って、サッカー日本代表の料理番の西 芳照さんが丁度 厨房にいたので聞いてみたが、ない。帰宅後、JR東日本お問い合わせセンターに問い合わせても、それらしきものない。
 それで、見付かるかと一筮。39【水山蹇】||九三。

 はて、これは難しい。この九三は言葉で言うと “動かずとも元に戻る” という象で、爻辭もその通りだし、内卦【艮】の主爻で流れずに艮(トド)まる、だ。ただ、言うまでもなくこの卦は “自分の思うようには行かない” という意が色濃くて、行為への結果が宜しくない場合が多い。それでも、外卦【坎】を踏んでいないし、あちら三〜五爻の互体に【離】の “発見” があるし、今回のような性格の占ならありかもと、少しだけ期待した。
 それで、3日 経った一昨日またJRに問い合わせてみると、それらしきものがずっと南の水戸駅預かりになっていた。いわき駅に「L」を持参して、ネットであちらの画像と照合して貰うと間違いないと。着払いで本日 届いた。



米朝首脳会談、中止、再開
2018/ 5/25、5/26-5/28、5/30、6/ 1-6/ 2、6/ 4、6/ 8、6/11
 日本時間で 5/24 夜遅く、ドナルド=トランプ大統領は金 正恩に書簡を送って 6/12 にシンガポールで予定されていた金との首脳会談を中止にした、との報道が飛び込んで来た。無期限延期の意思。

  北朝鮮の虚勢の引っ剥がしに成功。ディール。

 最近の「金 委員長が直近の声明で示した猛烈な怒りと露骨な敵意」を理由に「この時期に会談を開くのは適切ではない」と。更に「アメリカの核能力は非常に大きくて強力で、これらを決して使う必要がないことを神に祈っている」と牽制。
 北朝鮮はこの日、豊渓里にある核実験場の坑道や施設を爆破し、非核化に向けた姿勢を演出。既に落盤して核汚染されて使い物にならない施設。核は持ったまま。
 上院の公聴会でマイク=ポンペイオ国務長官は、崔 善姫 外務次官がマイク=ペンス副大統領を罵った上に核戦争を口走ったことが災いした、としている。彼は「我々は(首脳会談が)成功すると考えてはいない。長い期間 準備を進めて来たが(実務者協議で)我々が質問をしても(ここ数日)北朝鮮側は姿を見せなかった」と。

 要は、U.S.A.が求める「完全で検証可能かつ不可逆的な核廃棄[CVID]の道筋は全く見えないまま、北は金 正恩の再訪中の後から特に要求をエスカレートさせて来ていて、核をチラつかせて悪態を吐き放題、押されっ放しの印象に … それなら、とオドシ。

 トランプは書簡で「いつか金 正恩と会えることを期待している」とはしたが、U.S.A.はレッドラインに達したと見るべきか。或いは、「もしあなたの考えが変われば、躊躇わずに私に電話をするか、手紙を送って欲しい」と結んでいるので、これは揺さぶりの狙いが大か。

 外務次官らにU.S.A.との駆け引きをやらせて奥に引っ込んでいる金 正恩はビビっただろう。いつ空爆されてもおかしくない。北朝鮮お得意の、非礼は「部下が勝手にやったこと」にするやら(笑)。

 今回の会談についての占、やはり今の時点では会談への準備が出来ていないということ。爻辭が爻辭なので、もう少し様子を見よう。

  外務次官には外交上の権限はない。汚く吠えるだけ。

 案の定、北朝鮮はすぐ反応。最初に吠えた金 桂冠 第1外務次官が一転、朝鮮中央通信[KCNA]で「首脳会談中止が突然 発表されたことは北朝鮮にとって予想外であり、極めて遺憾だと言わざるを得ない」「北朝鮮としては問題解決のため、いつ、いかなる形ででも対座して会談する意向があることを改めてアメリカ側に改めて伝える」とトランプにすがりつくような声明を出した。中止の意図を「(U.S.A.側が)首脳対面に対する意志に欠けてか、もしくは自信がなかったせいか」といつものようにこき下ろしたが、金 正恩はトランプを「心の内で高く評価して来た」と持ち上げもしている。
 この談話は金 正恩からの「委任による発表」としている。つまり、5/16・5/24 の談話は外務次官が勝手にやったこと、とする。

 また、トランプはその後ホワイトハウスで、北朝鮮が「愚かな、または無謀な行動」を取った場合、韓国と日本がU.S.A.と共に対応する準備は出来ている、と。その作戦や財政上のコストは日本と韓国が喜んで引き受けるだろう、とも言い、「アメリカは絶対に自国の安全に妥協しない」と述べた。「機会をつかむのは北朝鮮の指導者に掛かっている」と。
 青山 繁晴 氏[自民党]のU.S.A.政府への確認によれば、米軍の即時攻撃の体制の立て直しにはまた3ヵ月 掛かり、これがU.S.A.のタイム リミットだと。だが、北朝鮮は核を棄てるつもりはなく、U.S.A.政府もそう捉えている … 。



< 交渉再開 >

 米朝首脳会談、U.S.A.は北朝鮮と交渉続行しており、トランプは金 正恩 次第で予定通り 6/12 シンガポール開催の可能性もありと。上手いな。


< 再び南北会談 >

 5/26、文 在寅と金 正恩が板門店で再び会合。金の側からの慌てたような呼び掛けで、トランプの態度を確認したかったものやら。金 正恩、極めて小心ぶりがあらわ。
 5/27、金は「6/12 のトランプ大統領との会談は中止すべきではない」「非核化の確固たる意思がある」と言う。拒否すれば体制は吹き飛ぶ、と。だが、時事通信は「文 氏は、U.S.A.が求める完全かつ検証可能、不可逆的な非核化[CVID]に正恩 氏が言及したか問われると、米朝が実務交渉で確認するだろうと曖昧に説明。正恩 氏は文氏にも言質を与えなかった可能性がある」と書いている。
 トランプ政府は完全な非核化を実現するまでは見返りを与えないとするので、金はここはあちらの望む首脳会談と要求を呑んでおいてあちらの関心がイランの方へ向いたらまたゴネる算段。核隠しと習 近平からの支援の確保に時間を稼げ、と。習を頼ってまた訪中するか、トランプの逆鱗に触れそうだ。

 さて、南北和平となれば、在韓米軍の存在理由は消え、朝鮮半島は中国に収まって日清戦争以前の姿に。韓国政府も日本政府もそれは拙いと思っている … 。

< その後 >

 5/26、安倍 晋三はウラジーミル=プーチン大統領とクレムリンで会談し、北朝鮮の非核化が日露共通の目標であるとして緊密に連携することを確認し、米朝首脳会談の成功を後押しする方針で一致。安倍は日本人の拉致問題の早期解決に向けて支持と協力を呼びかけ、プーチンは理解を示した、と報道あり。

 5/28、文 在寅が米朝首脳会談に参加の可能性あり、と青瓦台が発表。金 正恩の後見役? 邪魔ばかりしている文をトランプが認めると思えず、U.S.A.側の了解を取ってもいない様子だが。
 兎に角、金 正恩も文も米朝首脳会談を “ショー” に終わらせ、その後の国務省との実務者協議で譲歩を迫る算段だろう。

 横須賀配備の空母ロナルド=レーガンが 5/29 以降に出港。周辺海域の警戒任務に当たる数ヵ月間の長期航海で、岩国基地を拠点とする艦載機と合流し、九州沖の太平洋上で離着艦を繰り返す着艦資格取得訓練[CQ]をする、と言う。



< 朝鮮半島の奪い合い >

 金 正恩はいっそ中国を棄ててアメリカに付いた方がいいと思っているかも知れない。トランプも 5/16 の金 桂冠に始まる北朝鮮の態度の変化を殊さら習 近平のせいにし、金との会談を中止にして(金ももう訪中は難しい)、金にどちらに付くかを迫っているかにも見える。
 つまり、朝鮮半島の奪い合い。トランプはむざむざ北朝鮮を中国にくれてやりたくはない。文 在寅としても北朝鮮と一緒に中国に取り込まれたくはないし、中国・ロシアに囲まれて在韓米軍は命綱。既に話はこの方向で進んでいるかも知れない。南北の再度の会談も、文が自分も米朝首脳会談に参加したいと言った意味も、これで得心がゆく。



< 再びグズグズ … >

  大量破壊兵器開発、天安沈没事件、延坪島砲撃事件などに関与しているとされ、31ヵ国から独自制裁を課される。外交の表舞台へ。

 対米交渉の駒がまた替わる。金 英哲(キム=ヨンチョル/73)朝鮮労働党副委員長 兼 統一戦線部長が訪米し、5/30 と翌日、ニュー ヨークでマイク=ポンペイオ国務長官と会談。6/ 1 にはホワイトハウスでトランプ大統領に金 正恩からの新書を渡す予定。
 金 英哲はかつて対外諜報工作機関の朝鮮人民軍偵察総局長を務めた対韓国テロの司令塔。金 正恩の初の訪中、南北会談に同席し、南北の再会談では単独で同席。粛正の中を生き延びて来た。朝鮮の外交は柔軟で、永年 冊封・朝貢外交のバランスで生き抜いて来ているが、体現者と言うべきか。
 ポンペイオはこの会談後の記者会見で、米朝首脳会談を巡り「大きな進展があった」が「まだ多くの課題が残っている」とし、「米朝の合意には金 正恩の大胆な決断が必要で、今回の機会を逃すことは悲劇だ」と語った。
 また「今後 数週間か数ヵ月間、我々はそれが行われるかを試す機会を持つ」と。北米大陸を射程とする核ミサイルの実戦配備の現実は?
 尚、事前協議は、板門店で実務者協議、シンガポールで会談などの調整がそれぞれ行われている。

< やっぱり6/12、シンガポールで >

 6/ 1、トランプ大統領はホワイトハウスを訪ねた金 英哲から大きめのノートパソコンほどの金 正恩の親書を受け取った後、記者団に、米朝首脳会談は 6/12 に開く、と語った。「完全な非核化」や体制保証の方法のことは尚 不透明。
 そして「6/12 に何かに署名するつもりはない」と述べ、1回の会談で最終合意は目指さず、「私は『(非核化は)ゆっくりでよい』と伝えた。『制裁は続くが、ゆっくりでよい』と伝えた」と気になる発言。完全非核化には20年掛かるとの意見もある。そして、前日の記者会見では、非核化を巡っては、ミサイル開発プログラムも含まれる、としている。

  朝鮮半島のあり方を変えた事実は文句なしではないか。評価は今後の実行に掛かる。

 また、北朝鮮への「最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と述べ、「この問題は私が取り組むべきではなかった。もっと早く解決すべきだった。(北朝鮮の核問題は)重大な局面まで来てしまった。オバマ前大統領だけではなく、その前の大統領たちもこの問題を解決すべきだった」と。
 それと、非核化受け入れ後の北朝鮮への経済支援については、隣国の韓国がすると思うし、中国、日本が支援するだろう、U.S.A.は 9,000 km 離れていると述べ、日・韓には支援の準備を伝えた、とする。
 それと、70年 続いている朝鮮戦争の終結についても金 英哲と話し合った、と。

 日本との関係では、人権問題で、トランプは今度の会談では「おそらく取り上げるだろう」と言うものの、日本人の拉致問題については言及なし。
 尚、ミサイルについては 5/ 30 ハワイでの小野寺 五辞 防衛相とジェームズ=マティス国防長官の会談で「短距離弾道ミサイルを含む、廃棄を目指す」ことで日米は一致、と小野寺はその後の会見で述べており、日本に届く弾道ミサイルは交渉の対象になる可能性がある。

 こうなると、非核化等の意味では首脳会談を開く必要はない。北朝鮮に対して米軍による撤去を強要すれば好いだけだ。国連決議の経済制裁も効いている。会談では、トランプ大統領としては名を取り、金 正恩としては実を取ることになるか。
 また、「不可逆的な非核化」を北朝鮮が認めても、どう担保される? NWC[核兵器禁止条約]に加盟して、IAEA[国際原子力機関]の査察義務を受けてもまた脱退したら、今回の繰り返し。

 まだどんでん返しの可能性がないとは言い切れないが、今回の会談についての占、どうだろう。



< 北朝鮮と韓国にクギを刺す >

  海兵隊出身初の中央軍司令官、国防長官。結婚しない、子供もいない「戦う修道士」。知性が光る。

 6/ 3、米軍を預かるジェームズ=マティス国防長官は、北朝鮮に対する国連安保理の全ての決議を維持すべきだと主張。「北朝鮮は非核化に向けて検証可能で不可逆的なステップを示した場合のみ、救済措置を得る」とシンガポールでの日・米・韓の防衛相会談を前に語った。米朝首脳会談でU.S.A.が合意を急いでいるとの懸念に対応したようだ。「我々にはせいぜい交渉に向けた困難な道のりを予想される過ぎない」「国防・防衛担当大臣として、我々は強力な共同防衛スタンスを維持する必要がある。そうすることで3ヵ国の外交官がこの極めて重要な時期に冷静に交渉を行うことが出来る」と述べた。
 彼はまたイランはISISよりも脅威だと捉えており、バラク=オバマ時代、オバマの進めるイカサマなイラン核合意に反対して中央軍司令官を解任され、海兵隊を退役している。

 尚、韓国の宋 永武 国防相は小野寺 五典 防衛相に対して「北朝鮮を疑い続けては対話に支障が出る」と、和平に水を差すものといわんばかりに批判。
 小野寺は北朝鮮が過去に融和ムードを演出しては核・ミサイル開発への回帰を繰り返したとし「対話に応じることのみをもって見返りを与えるべきではない」と。

< 北朝鮮、虎の威を借る >

 シリアのバッシャール=アサド大統領がその内 北朝鮮を訪問して金 正恩と会談する意向。北朝鮮の大使による工作。
 また、ウラジーミル=プーチン大統領が金 正恩を9月ウラジオストックで開く経済フォーラムに招待し、首脳会談を行う、と。
 弱小の朝鮮人は昔から窮地には外国を巻き込んで延命を謀る。

< 韓国、経済負担に尻込み >

 6/ 1 トランプ大統領が北朝鮮への経済支援は韓国の他、中国、日本がやると述べた件、朝鮮日報は「事実上、ほぼ全額を韓国に押し付けるという意味だ」と当惑。「韓国への核の脅威が完全になくなった確認もできずに支援負担だけ押し付けられてはならない」「核・生物化学兵器が全廃棄されても、支援はできる範囲でなければならない」と。「韓国はもはや高度成長国ではなく、経済の将来性も明るくない」と拒否反応も。中央日報は韓国の負担について「不均衡なシナリオの現実化も考えられる」と。
 また、韓国では日本への漠然とした期待があり、非核化への各国の役割が語られる際、日本の負担が当然のように持ち出される。日本は 2002 年の日朝平壌宣言で、核・ミサイル問題の解決の必要性を確認して「国交正常化後の経済協力」を約束しており、日本人拉致問題の課題もあり、これが日本政府の基本姿勢となる。

< 安倍、拉致問題 >

 6/ 7、米朝首脳会談を前に、安倍 晋三はホワイトハウスにトランプ大統領を訪ね、両者は非核化へ北朝鮮の具体的行動を引き出すまで制裁を解除しない考えで一致。トランプ大統領は日本人拉致問題では「首相の望み通り、必ず北朝鮮と議論したい」と金 正恩に提起することを約束すると共に、安倍は拉致解決のため金 正恩との首脳会談を目指す考えを示した。これは先週 訪米した金 英哲に対してトランプ大統領が「(非核化は)ゆっくりでよい」「最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と言い出したのでその真意を確かめることと、人権問題も取り上げなかったため。トランプ大統領は首脳会談の「準備は万端だ」と。通商問題ではトランプ大統領にFTA[日米自由貿易協定]の締結を求められた。
 共同会見で、トランプ大統領は金 正恩との会談について「核が常に第一だ」「私は席を立って出ていく用意がある」と言いつつ「多分それはなく、そうならないことを願っている」と語った。安倍がトランプ大統領に「あなたが新しい歴史を作ろうとしている」と持ち上げたが、大統領が替わるとこうも変わる。

< チャンスは1回限りだ! >

  ブッシュ親子だ、オバマだ、何だったのか。

 日本間の 6/ 9、トランプ大統領はカナダのシャルルポワで行われていたG7サミットの閉幕を待たずに退席、金 正恩が先乗りするシンガポールへ向けて出発。
 その前の記者会見で金 正恩に向けてこうクギを刺した「チャンスは1回限りだ」。金 正恩が非核化に真剣かどうかは「(会談の)最初の1分以内に分かるだろう」と。トランプはブレていない。完全で検証可能かつ不可逆的な非核化[CVID]を合意文に明記することが出来れば会談はひとまず成功と考えているようだ。出来れば大統領再選の 2020 年までの達成期限も盛り込む。
 事前協議では双方の折り合いは付いていない、とのこと。
 米朝首脳会談は 6/12 9:00 から、南部のセントーサ島の高級ホテル「カペラ シンガポール」で。開催費用 約16億円はシンガポール政府が喜んで負担。



仮設生活のお土産
2018/ 5/23
 このいわき市中央台のセブンイレブンの前で初めて見掛けたのは去年の秋頃? 生後半年ぐらいの♂らしく、ドアの外で盛んに鳴いている。凍える冬は客の車の下に潜ってエンジンの熱で暖。すぐ前は飛ばす車もあるし、轢かれないように、誰か飼ってくれますようにと思いながら、毎晩のようにご飯をやって来た。だが、こちらも近く仮設から退去 … 。
 飼いたいという人もいたが、はしっこい猫で捕獲できず、諦めた。

  写真が撮れない。
鼻先が黒くてこんな感じ。

 昨晩は道路の向こうでこちらが来るのを待っていて喜んで走って来て、いつものゴーストタウン化した第1仮設の風除室の前でご飯を(飽きるので、猫缶、ドライフード、煮干し、削り節、プロセス チーズ、チーズ鱈、水)。買い物を終えて帰ろうとすると、第1仮設の上から見ていて、こちらの前や後を跳ねるようにして仮設まで着いて来た。3度目かな。以前にうちの Vivi ♀に追い掛けられたから、仮設の中まで入って来ようとしない。
 避難ペットのシェルターの三春町の動物愛護センターに預けようにもいわき市は中核都市なので対象外と来た。うちの町の住民がご飯をやっていたんだからと広野町役場に捕獲を求めているが、課長はバカ正直に向こうさんに預けられるか聞こうとするから、ちょっと待てと。
 Vivi ♀と一緒に飼えないかな … と思い始めた。


占 題
 アパート暮らしになるが、この猫も一緒に飼えるか(5/22)

三 遍 筮 法
得 卦

27 山雷頥
伏卦 24 地雷復
互卦 2 坤爲地
錯卦 28 澤風大過
綜卦 27 山雷頥
 上九、(他の全爻が上九に)由(ヨ)りて頥(ヤシナ)はる。q(アヤ)うけれども吉。大川を渉るに利(ヨロ)し。
 象に曰く、(他の全爻が上九に)由りて頥はる、qうけれども吉とは、大いに慶び有る也。
 
 頥いの卦。この卦は、男女の間でも、初九との間に障碍がなくて、既に気持ちが通い合っている。
 上九はこちらに当たり、他の爻から頼りにされていて、飼えるかと言うより、もうやるしかないでしょ、と。となると、役場からも難しいと言って来る可能性あり。
 呑象・高島 嘉右衛門 翁は「親戚 又は知己等を憐れみ養ふことあり」と書いている。
 3.11で行方不明になったマー ♀の健在如何を質して得たのがこの卦・爻だった。

 だが、この猫さん、誰か室内飼いでお世話してくれる人がいるならお任せしたい。色々 集中してやらないと行けない。



結 果
 



米朝首脳会談を占ふ
2018/ 5/18、5/21-5/23、5/24
 ドナルド=トランプの政府は北朝鮮が非核化等についての要求に応じるなら金 正恩を殺害するような体制の破壊はしないと言うが、あとは野となれ山となれにするつもりなのかが見えない。金 正恩とすれば、どの道 失脚に追い込まれるではないか、と懸念を強める。

 5/13、先月ハーバード=マクマスターに代わって大統領補佐官(国家安全保障担当)に就いた超タカ派のジョン=ボルトンが北朝鮮に対してはジョージ=W=ブッシュの時代に国務次官・国連大使として自身が中心になって進めたリビア方式(= 見返りは後。段階的にではなく、圧力下、すぐに核弾頭などをテネシー州オークリッジに移す)で進めるべきだ、とテレビ番組で主張。通常弾頭ミサイル・化学兵器・生物兵器の完全廃棄までを掲げた。
 そもそも、ボルトンは北朝鮮への空爆を大々的に提唱していた。

  金 桂冠。金 正日の時代から北朝鮮の外交を取り回す。時間稼ぎだった6ヵ国協議の代表。

 対して、5/16、引退したとも観られていた金 桂冠(キム=ゲガン)第1外務次官が海外向けの朝鮮中央通信[KCNA]でボルトンを強く非難し、米朝首脳会談の「再検討」もチラつかせたが、その中で、彼らは「大国に国を丸ごと任せ切りにして崩壊したリビアやイラクの運命を我が国にも押し付けようとする」を怖れていることがハッキリした。弱音が見えた。金は「ボルトンを始めとするホワイトハウスと国務省の官僚らは『先に核放棄、後に見返り』方式をほざいている」云々と言いたい放題。珍しく個人名義での談話。
 つまり、みっともなくサラミを薄く切っては売り付けるサラミ方式と言われるように、こちらからの「敵視政策の解消」という見返りをまずは寄越せと、段階的見返りという高値の要求をしているが、仮に核の撤去は呑むとしても、ボルトンの言うように通常弾頭ミサイル・化学兵器・生物兵器まで完全廃棄させられて丸腰になったら、北朝鮮では軍によるクーデターは時間の問題ということ。

  ジョージ=W=ブッシュなど歴代大統領のインチキは繰り返さないと言明。

 そこで、トランプ大統領は、正直にと言うか、 5/17 の談話で、リビア方式は考えていないとし、「非核化するなら北朝鮮は強い保護を受けるだろう」と初めて安全の保証を示した。「我々はリビアを完全に破壊した。だが、カダフィ政権を残すための取引はしなかった」と違いを強調(後記:この「保護」とは単に攻撃しないということ)。
 ここ、The Guardian は「核兵器計画に関して言うことを利かないと、カダフィと同じ運命になるよ!」と言ったと書いている。
 日本のメディアでは、金 正恩が首脳会談を拒否した時、トランプは「次の段階に進んで行く」と。すぐ後に軍事オプションが控えている。

 また、5/17、複数の北朝鮮関係筋によれば、U.S.A.は核弾頭や核関連物質、ICBMの一部を、半年内に国外に搬出するよう求めていて、北朝鮮が搬出に応じれば、昨年11月に再指定した「テロ支援国家」の指定を解除する、と飴を配っている。
 兎も角、トランプ大統領は金 正恩を会談の席に着かせて成果を示したい。秋に議会の中間選挙が控える。
 これで両者の決定的な溝だけは埋まったか。

 北朝鮮、今回だけはどう揺さぶってもダメ、体制の保証以上のことは。核・弾道ミサイルが撤去されただけでもエリートを含む 120 万人の軍人は立場を失うので、金 正恩らは体制の維持に不安を募らせる。父親の金 正日は「軍人を遊ばせておくな。ロクなことにならない」と言ったとか。金 正恩は自らの命を繋ごうとするなら亡命か。先週の再訪中は習 近平にそれを求めに行ったのやら … 。
 毎日、ラジオで識者らの言いを聞いているが、こういう互いの状況がよく分かっていない。

 さて、先の2占だと、会談後、すぐに金 王朝が潰れるようには見えない。となると、まさかの可能性もある 6/12 予定の米朝首脳会談はその通りに行われるのか、そこでどうなるのか … 。


占 題
 米朝首脳会議は 6/12 にやるのか、どうなるか(5/18)

三 遍 筮 法
得 卦

36 地火明夷
伏卦 24 地雷復
互卦 40 雷水解
錯卦 6 天水訟
綜卦 35 火地晉
 九三、明 夷(ヤブ)る。于(ユ)きて南[上六]に狩して、其の大首[上六]を得たり。疾(ト)くす可からず(= 急ぐな)。貞(タダ)しくあれ。
 象に曰く、南[上六]狩の志は、乃ち大いに得る也。
 
 やる・やらないは北朝鮮次第だが、占はU.S.A.の側から観ている。
 内卦のトランプは【離】の上の爻で “明知” と “攻撃の意思” ありあり。外卦の金 正恩は【坤】の会談に向けては “死に体” で、習 近平より軍事的支援の確約を取り付けたわけではない。これが占考での基本。
 三爻の危位はこの卦には当てはまらない。対の卦の【火地晉】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の太陽が輝く真昼間にいよいよ変わろうとしている。曙光。
 爻辭の南へ狩に出て上六の大首を捕らえる、ズバリではないのか。急ぐなとあるので、少し後に延びる可能性もないことはない。この九三はジックリ策を練って計画をもって事に臨み、終に宜しき結果を得るような意。以前には、サッカーの試合でスコアレス ドローのままどうなるかという展開で、タイム アップ寸前にゴールした例があり、延長戦のない試合だったが、アディショナル タイムのギリギリで決めた。こういうジックリの枠から出ることはないだろう。
 去年6月の占では「何やら U.S.A.が手順を踏んで、式典の際に金 正恩を “生け捕る” ような様が想像される」と書いた。文字通りの「孚」= 俘虜にはしないだろうが。
 ならば、九三の裏に【地雷復】|で、これは核・ミサイルのない元の状態、新しい状況か。
 トランプとすれば余計な譲歩は無用。現実に、金 正恩が会談を拒否できるカードは見えない。

 さて、昨年3月に最初にこの成り行きを質した占で、41【山澤損】初九の爻辭「事を已めて遄(スミヤ)かに往けば、咎(トガ)无(ナ)し。酌(ク)みて之[初九]を損す」の真意がここで分かった。これはやはり狭義の軍事攻撃ではなくて、広義の無力化のことのようだ。また、筮時からほどなく「遄かに」事を片付けることではなくて、核・ミサイルの開発停止と撤去が「事を已めて遄かに」。北朝鮮の要望は少しは斟酌する。U.S.A.は北朝鮮全土の面倒な確認・撤去作業を損ずるが、それはこの卦の公共利益の行為であり、北朝鮮国民や日本・韓国へのボランティア。
 問いに対して占示がキレイに応じていたことになるが、その時が近づくまではなかなか具体的にこういうこととは判然としない。いつものこと。

 会談とその後で言うと、その通り、トランプは北朝鮮の求める体制の保証のほか「段階方式」もある程度 受け入れるかも知れない。核弾頭の撤去で見返り、弾道ミサイルの撤去で見返り … 。勿論、核ミサイルの実戦配備はすぐに止めさせるし、ジョージ=W=ブッシュのやらかしたデタラメは繰り返さない強い意思あり。
 そして、また北朝鮮がゴネ出したら空爆あり。イランへの圧力として。シリアより遥かに楽に落とせる。有効に使う筈だ。



< トランプは文 在寅をもう信用していない >

 米朝首脳会談の直後、東シナ海で、韓国籍のタンカーが北朝鮮の船舶に横付けしているのを海上自衛隊の艦艇が確認していたことが 5/13 明らかに。「瀬取り」の疑い強し。国連理事会での対北朝鮮の制裁決議違反。産経新聞に続いて各紙が後追いしたが、朝日新聞・東京新聞はスルーのようだ。
 韓国政府は瀬取りの事実を否定。もうトランプは “常習犯” の文 在寅の韓国政府を何ら信用していないだろう。5/22、両者はホワイトハウスで首脳会談を行う。
 こちらの居る福島県いわき市で今年もわざわざやった「第8回 太平洋・島サミット」でも 5/19 安倍 晋三の出席でこの瀬取りほか北朝鮮に関わる問題についての首脳宣言を採択した。

< 駐韓大使に中・朝に厳しい男 >

  日本生まれ。陸軍制服組トップの参謀総長になったエリック=シンセキ氏に次いで日系で二人目の米軍の大将。海軍初のアジア系の大将。

 5/18、トランプは空席だった駐韓国大使にハリー=ハリス=ジュニア海軍太平洋軍司令官(61)を指名する人事案を発表。2月に駐オーストラリア大使に指名されていたが、韓国の状況に鑑みて変更。
 ホノルルに司令部を置く太平洋艦隊司令官(= 第3・7艦隊を束ねる)から 2014 年、太平洋軍司令(この上は制服組トップの作戦部長)に指名されると早速「尖閣諸島は日米安保条約の対象になっている」と述べ、尖閣が安保適用範囲内にあることを確認した。そうした功績で、今年、小野寺 五典 防衛相より旭日大綬章を受ける。
 北朝鮮・中国への姿勢は截然としている。今年4月の上院軍事委員会の聴聞会では北朝鮮が核の保有を通じて朝鮮半島を赤化統一しようとしている、と。2015 年には中国が南シナ海に人工島を拵えていることに対して「砂の万里の長城」を積んでいる、と非難した。
 尚、太平洋軍は「インド太平洋軍」と改称される見通し。

< 北朝鮮との駆け引き >

 5/20、3月の平昌冬期オリンピックの前に在韓米軍には在韓の軍族を避難させる指示が出されていた、とのニュースが今頃 U.S.A.から。トランプに本当に空爆のオプションがあることを誇示したものか。

  共和党内でも保守派で、キリスト教右派。元インディアナ州知事、連邦下院議員6期。

 米朝首脳会談の開催が怪しくなったことを受けて、マイク=ペンス副大統領は 5/21、FOXニュースで「北朝鮮が韓国を通じて非核化の意思を表明し、対話を求めて来たから応じた」「北朝鮮は守る気のない約束でU.S.A.から譲歩を引き出すようなマネはしない方がいい」と。また、外交的解決の道が閉ざされた場合、軍事的選択肢の行使の可能性を「一切 排除していない」と述べ、トランプを翻弄できると考えているとしたら「大きな間違いだ」と警告した。

 5/22、トランプは記者会見で「(金 正恩との)会談が実現しない可能性は極めて高い」「6/12 の開催は無理かもしれないが、いずれ開催される十分な可能性はある」と述べた。開催されるかついては「近い内に」決定する、と。オドシ。また「北朝鮮は偉大な国となるチャンスがあり、その好機を掴むべきだと考える」と強調し、金 正恩の保護を保証すると再度 確約した。どうしてもこの会談で外交成果をアピールしたい。

< トランプ、文 在寅に怒り >

  おたく、何しに来たんだ …

 5/22 のその後、トランプ大統領は訪米した文 在寅とホワイトハウスで会談したが、トランプは冒頭の挨拶を終えると取材陣に一問一答を持ちかけ、隣の文を無視して34分。その表情も文に対して険しい。ここで金 正恩との会談はなしになる可能性もあると言い、文も質問に答えると、トランプは「通訳しなくてもいい。以前 聞いたことがハッキリしているからだ」と。
 そして、僅か20分になった会談、文は米朝首脳会談について楽観的な見方を示したが、サラ=サンダース大統領報道官によれば、トランプは文が南北融和を促進させたい思惑から北朝鮮の非核化の意思を誇張して伝えたとの疑念を抱いている、と。
 トランプは文に対して「おたくの言う北朝鮮の態度と実際の態度と違うじゃないかと、誤った情報を我々に伝えている」と激したようだ。数々の北朝鮮制裁への妨害に加えてまたこれだ、と。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が実現しない限り北朝鮮への制裁圧力は緩和せず、非核化に向けた措置に合わせて段階的に制裁を緩和する「行動対行動」に同調しないよう強く念を押した。
 青瓦台は全て文に都合のいいように記録。

< 北朝鮮、要求をエスカレート >

 5/23、マイク=ポンイペオ国務長官は下院外交委員会の公聴会で、訪朝時に金 正恩が次を要求したと。(1)「戦略の転換」による経済成長、(2)U.S.A.企業や外国からの経済支援、(3)世界からの体制保証。将来的な平和条約締結にも言及したと言う。この(3)は真意が不明。金 正恩の再訪中の後、要求をエスカレートさせて来た。



< シンガポール行きのリスク >

 上で「文字通りの『孚』= 俘虜にはしないだろうが」と書いたが、そこは北朝鮮もU.S.A.を信じるから 6/12 のシンガポールでの会談に同意したのだろう、と。だが、FNNのこの記事を読んで、シンガポール行きのリスクを再認識。
 「一方のアメリカは 1990 年以降、シンガポールとの合意に基づいてチャンギ海軍基地を使用している。米空母の寄港も珍しくなく、シーレーン防衛の拠点であり準同盟国でもあるシンガポールとその周辺の軍事情報は着実に蓄積されている。基地からシンガポール中心部まではせいぜい20 km。海軍特殊部隊などが強襲作戦を行うための準備を秘密裏に整え、いざという時のためにスタンバイは容易だ。しかもシンガポールでは首脳スケジュールが判明しており、動線も予想できる。駐機中の金 委員長の専用機を押さえ、退路を断ったうえで身柄を確保する。反撃もたかが知れている。北朝鮮で「斬首作戦」を敢行することに比べたら遥かに容易ではないか。首脳警備という観点からすれば、北朝鮮にとってシンガポールは完全アウェーと言って間違いない」

 北朝鮮としては南北首脳会談での和平ムードづくりやマイク=ポンペイオ国務長官とのやり取りやなどを経て会談に同意したが、トランプもペンス副大統領も「完全で検証可能かつ不可逆的な核廃棄[CVID]」の最低条件を呑まないなら会談はないでもいいとする。北は絶対に核を手放すつもりはないと思われるし、隠し通すし、U.S.A.の言う “金 正恩の保護の保証” も政府転覆をしないというだけのこと、と。だが、会談に応じないわけには行かないだろう。

< またU.S.A.に罵声 >

  何でこう口汚いか。

 また外務次官が登場。5/24、対米外交を担当する崔 善姫は北朝鮮はリビアの轍を踏み得るとしたペンスの発言に強く反発し、「無知でばかげている」「政治家として間抜け」と罵り、「アメリカが我々と協議の席に着くことを望まないなら、対話を懇願することも説得を試みることもしない。アメリカが我々の善意(?)を裏切るなら、朝米首脳会談の再考を最高指導者(= 金 正恩)に提言する可能性もある」として会談は我々から望んだのではない、と。更に「会談場で会うか、核対核の対決の場で会うかは、全てアメリカの決心と振る舞い次第だ」とまで海外向けの朝鮮中央通信[KCNA]で言い放った。
 虚勢を張ることで裏に習 近平が居ると思わせたいやら。



結 果
 



拉致被害者を取り戻せ!
2018/ 5/15
 核・ミサイル・拉致、この3つをこの機に包括的に解決しようというのが日・米両政府の方針。タカ派の急先鋒ジョン=ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は化学兵器・生物兵器や日本全土を射程に置く 200 発以上のノドンまでも排除すると言っている。金 正恩を丸腰に。

  蓮池 徹さんは以前に福島第一原発で働いていており、Facebook で丁重なご挨拶を頂いた。
対北では圧力一辺倒に異議を唱えて家族会を離れた。

 日本人拉致被害者については、6/12 シンガポールでの米朝首脳会談で金 正恩が解放に「うん」と言っても、米軍の強い圧力下で時間を置かずに進めさせることが要る。人質交渉をさせない。
 韓国では日本以上の拉致被害者がいるが、どういうわけか家族らは孤独な闘いになっており、韓国政府の関心も聞かない。
 北朝鮮の人民にとってもベストは、北朝鮮の体制を保証などせず、全ての軍事施設・核関連施設を空爆で破壊し、丸腰となった金 正恩や軍・党の腐敗幹部らは人民法廷に任せることだろう。
 次策は、金 正恩 一家や腐敗幹部らを中国かロシアへ亡命に追い込む、と。

 ただ、会談が決裂したら即 北朝鮮全土へ空爆になると軍事筋では言われている。そうなれば体制崩壊は必至なので、北朝鮮も核ミサイルを放つが、その対象は韓国ではなく、横須賀ほか在日米軍基地や原発施設だろう、と。更に影響力の大きい電磁パルス攻[EMP]攻撃もある。ロフテッド軌道で撃たれたら、迎撃は困難 … 。


占 題
 日本人拉致被害者はこの際どうなるか(5/15)

三 遍 筮 法
得 卦

30 離爲火
伏卦 14 火天大有
互卦 28 澤風大過
錯卦 29 坎爲水
綜卦 30 離爲火
 六二、黃離、元吉。
 象に曰く、黃離元吉とは、中道を得れば也。
 
 【離】対【離】の “狡知” ・ “明知” の駆け引きだが、内卦の日・米は六二の裏に【乾】の “絶対的な意思” と “軍事力” の裏打ちがあり、他方、外卦の北朝鮮には【離】だけ。内卦の思うようになる。
 離(ツ)くの卦で、伏卦【火天大有】|||||(← 左を上にして見る)の “大いに有(タモ)つ” の拉致された状態で来たのが、この機に、本来 離くべき所へ離くことになるだろう。果たしてどこまでそうなるかはハッキリしないが。
 【離】また【離】で、2002 年の小泉訪朝の時に次いで物ごとが明らかになるとも読める。
 六二は【離】火の火力の最も強い爻。
 今までは一つ手前の初九の爻辭「履むこと錯然(= ゴタゴタと入り交じる)。之を敬すれば咎(トガ)无(ナ)し」の通りで、騒がしさがあっただけで成果を得ないで来た。変わる。



結 果
 



米朝首脳会談はどこで?
2018/ 5/ 7、5/ 8、5/11
 外交関係がなく、史上初となる米朝首脳会談。場所はトランプ大統領が希望する板門店ではどうかとU.S.A.側が打診して金 正恩が承諾したとの報道あり。


占 題
 米朝首脳会談の場所は板門店になるか(5/ 7)

三 遍 筮 法
得 卦

28 澤風大過
伏卦 31 澤山咸
互卦 1 乾爲天
錯卦 27 山雷頥
綜卦 28澤風大過
 九二、枯楊[九二]稊[初六](ヒコバエ = 木の根本から出る芽)を生ず。老父[九二]其の女妻[初六]を得たり。利(ヨロ)しからざる无(ナ)し。
 象に曰く、老父[九二]女妻[初六]とは、(年齢の違いが)過ぎて以て相與(アイク)みする也。
 
 そうじゃなかろうか。卦は大いに過ぎる。画象は互いに背中を向けてものを言う。そういう場所。
 爻辭「枯楊 稊 (ヒコバエ) を生ず」で、この場合なら古い場所なりで新しき事あり。場所とは関係ないが、象傳「過ぎて以て相與 (アイク) みする也」とは互いの年齢の違いを云っている。
 場所について質しているので、会談の成果等については読まない。

 その他、シンガポール、モンゴルのウランバートル、スイスのジュネーヴの第三国の他、平壌も候補に挙がっているようで、2ヵ所に絞られていると。
 5/ 4 日程・場所が決まったと報道があったが、5/ 7 になっても両政府から発表がない。



 違うな。【澤風大過】の背中合わせは、会談する場所の特徴ではなくて、この占なら会場として合わないの意だろう。この卦、会場として何か過ぎた問題がある。



結 果
 日本時間 5/10 夜遅く、トランプ大統領は米朝首脳会談を6月12日、シンガポールで行うとツイートした。
 その直前には、マイク=ポンペイオ国務長官の訪朝により、北朝鮮に不当に捕まえられていた韓国系アメリカ人3人が解放されてアメリカに到着。開催の条件が整ったと発表したよう。


 その前の 5/ 9、トランプ大統領は日程と開催地を3日以内に発表するとし、会場は板門店ではない、と表明。こちらが読みを改める前日。
 それならシンガポールかと一筮すると、40【雷水解】||九四。
 こっちだ。それまでのトラブルの原因が解消する意。トランプ大統領は板門店[六三]での開催に前向きだったが、何かその愚を悟って翻意し、シンガポール[九二]に。この卦・爻は或いは、虎の威を借りた小人[六三]を退けるとも読める。こちらの方が【澤風大過】九二よりも意味合いが濃い。

 尚、開催の日程・会場を報じる産経新聞によれば、CNNテレビは 5/ 9 にトランプ大統領がシンガポールでの開催に向けて準備を進めるよう関係当局に指示したと報じていた、と。
 板門店が避けられた理由については、仲介する韓国の影響力が大きくなるとか、会談が公平なものに映るように中立性の高い第三国にしたとか、シンガポールなら金 正恩の専用機(1960 年代製造のソ連機を改造したもの)で直行できる距離とか、メディア記事を読む限り観測の域を出ない。金 正恩は平壌を希望していたと言う。金 正恩とすれば、もし会談が決裂したら直ぐさま米軍に軍事施設等が空爆されるかも知れないので大急ぎで帰国する必要があり、途中 撃墜されるリスクももあるし、自国の空港が破壊されて着陸できない心配もある。



韓国に安全保障問題が浮上
2018/ 5/ 4-5/ 5
 韓国・北朝鮮が和平協定、やがて統一朝鮮となる過程で、在韓米軍(約 28,000 人)の行方はどうなるか、が一つの焦点。日本にとっては“38度線”が日本海に移るのかの問題。

  米・日の北朝鮮圧力や国際協調圧力を削ぐようにひたすら和平ムード作りをやって邪魔をした。

 政治評論家らは、平和協定を結んだら、米軍としたらあとはリスクだけだし、ドナルド=トランプ大統領は在韓米軍を引き上げたがっているし、文 在寅は米軍にお帰り頂くよう求めるだろう、と。
 バカげている。中国・ロシアの存在はどこへ行った? いくら文が民族派左翼でも、政権に就いたら、背中に強権的な超大国を二つ抱えて誰がそんなリスクは取れるのか。北朝鮮もこの先どうなるか見えない。
 事実、統一外交安保特別補佐官の文 正仁が「平和協定が締結されれば、在韓米軍の駐留を正当化するのは難しい」とメディアに再び語ると、大統領府は火消しに走った。野党の右派は当然 強く批判。

 他方、トランプ大統領は韓国に在韓米軍の駐留経費の韓国負担を半額から全額に引き上げるよう求めており、国防総省に規模削減の指示をしていると 5/ 4 The New York Times が報じる。つまり、韓国との軍事同盟関は終わりでもべつに構わない、と。中国へくれてやる、と。兵器は欲しいなら売ってやるよ、と。大きく言って譲歩を求めるのだろう。
 韓国側はおののいてすぐに動いた。5/22 ワシントンで米韓首脳会談。

 ちなみに、2018 年の防衛費予算、中国は18兆 4,000 億円(8.1%増)。日本は過去最大と大騒ぎしながら5兆 1,911 億円。しかも、2002 年から10年間は減額続きで、今年度の予算も過去の穴埋めの性格もある。GDPが日本の4割に過ぎない韓国にも近く抜かれる見通し。
 GDPに占める防衛費は世界平均2.2%。


占 題
 今後数年で在韓米軍はどうなるか(5/ 5)

三 遍 筮 法
得 卦

63 水火旣濟
伏卦 49 澤火革
互卦 64 火水未濟
錯卦 64 火水未濟
綜卦 64 火水未濟
 六四、繻(ヌ)るるに衣袽(イジョ = 破れた着物)有り[繻(ジュ = 絹製の美しい着物)に衣袽(= 破れ)有り]。終日 戒む。
 象に曰く、終日 戒むとは、疑ふ所 有れば也。
 
 占的の「数年」という長さは適切だったか。東西ドイツの場合と違って政治体制からしてまるで違う国同士だし、北朝鮮の民主化への流れは予想できるにしても(国名は立派に「民主主義」を名乗っているが)、どちらのリーダーで統一朝鮮をハンドルするのかを纏めるだけでも色々 馴染ませた上で10年は掛かるだろう。金 正恩が失脚でもしない限りは。すると、現時点で何か執筮しても判断できない状況が出て来そうだ。
 この卦の万全を期して、非常の備えを云う爻。北朝鮮が軍事的に突然 無力化するわけだ。同時に、トランプ大統領としてもここですぐさま北への軍事圧力を削ぐわけにはいかない。核・弾道ミサイルの全面撤去作業とIAEAの査察があり、リビアの例では2年以上 掛かっている。
 ただ、【水火旣濟】の外卦【坎】で、やがてこの韓国と陰陽 噛み合った存在も終わりの時を迎える。
 呑象・高島 嘉右衛門 翁は「宰相の位に驚きあるの象」とも書いている。文 在寅のことになるか。



結 果
 報道を受けて、トランプは在韓米軍の規模削減については「現時点では検討していない」と述べて国防総省への指示を否定。だが、将来の削減は排除しない立場を示唆した。実務者レベルでの会談でも確固たる同盟関係を維持する、としている。ただ、トランプは「私は駐留経費を節約したい」と述べて、いつものトランプだった。
 占示から想像したような通り。的占




南北首脳会談を終えて
2018/ 5/ 4、5/ 5
 4/27、板門店で南北首脳会談。テレビ漬けで雰囲気に呑まれて物ごとのを観ないようにしており、後でネット動画で拝見。
 米朝はCIA長官から国務長官に転じたマイク=ポンペイオを中心に事前協議が続けられている。この会談、ドナルド=トランプ大統領の圧力強化に本当に空爆をやられかねないとシッポを丸めた金 正恩が、平昌冬期オリンピックだ文 在寅の呼びかけによる会談だと和平ムードづくりに逃げ込んだ。トランプ大統領に言われた通り共同宣言では朝鮮半島の「完全な非核化」をまず謳っている。但し、朝鮮半島の非核化、即ち、米軍も出て行け、と。IAEA[国際原子力機関]の査察を受け入れるとも言い、態度一変、ご主人様には逆らいません、になった。

  先軍政治の手足をもぎ取られ、先民政治へ? どうやって我が身の命を繋ぐ?

 この坊主へのイメージが韓国でも日本でも急騰して、イギリスのウィリアムヒルなどのブックメーカーでは文 在寅と共にノーベル平和賞受賞予想のオッズ1位に。トランプが2位。今まで数百人もの軍・党の幹部らを粛正し、伯父・兄を無残に殺し、それ以上の家族・親類らを強制収容所送りにした事実を皆さんどこに忘れて来たのか。究極と言える恐怖政治だ。ノーベル平和賞はテロリストを仕事にしていたPLOのヤセル=アラファトの例もあるので、可能性はある。北朝鮮の核開発の時間稼ぎを助けた金 大中は単独受賞。
 和平だ、統一だと、涙が出たとまで言う人の気が知れない。この単純な人たちの多くは核廃絶に向けた日・米による外圧強化にも反対かのようだ。「アメリカ追従」などと言い。それなら、誰がどうやって北朝鮮の核廃棄をやれと言うのか。

 安倍 晋三 叩きに励む左翼メディアはこの会談に「日本は蚊帳の外」と声を揃えて言った。何をバカな。安倍は文 在寅に金 正恩に対して拉致問題の解決を求めるように依頼し、文は自国の問題でもあるし、これに応じた。トランプも6月初旬までの金 正恩との会談でこれを了解している。安倍はこの会談後には両者と電話連絡。日本の課題でやるべき仕事をしている。第一、この南北会談はトランプ&安倍の圧力強化の成果以外の何なのか。どこが「日本は蚊帳の外」か。安倍嫌いと外交評価は別にすること。

  バラク=オバマが演説だけでノーベル平和賞。「核なき世界」を口にしながら後に核実験。

 さて、トランプ大統領は「完全で検証可能かつ不可逆的な核廃棄[CVID]を北朝鮮に要求しており、リビア方式ですぐさま全土に米軍を入れて核の隠し場所を捜査、全て撤去し、テネシー州に運んで分解、としたいようだ。同時に、長距離弾頭ミサイルも処分。取り引き感覚の強い人で見返りも与えるが、中間選挙を控え、北がこれらに拒んだり隠したりすれば、爆撃に踏み切る可能性もある。
 兎も角、核保有の容認という最悪の状況は消えた。トランプが大統領で良かったとこちらはも強く思う。日本としては日本全土を射程にしている短・中距離ミサイル 200 発以上の処分を。統一朝鮮に引き継がせること勿れ。

 他方、金 正恩は何よりも体制保証を望んでいる。辺 真一 氏 曰く、それは、●攻撃するな、●敵視敵対するな、●今まで核・弾道ミサイル開発に費やした分を経済補償しろと。その核・弾道ミサイルはどこの国に撃ち込むんだったか。
 昨日の朝日新聞には北朝鮮側はU.S.A.側が求める方法による核の全面廃棄に承諾する意向だが、「段階的に非核化を進める度に見返りを受け取りたい」= サラミ方式と。
 そもそも、南北首脳会談前の 5/ 7 金 正恩は北京を電撃訪問したが、習 近平に一時、核を預かっていてくれと頼んでいる可能性が高い。中・朝は親子関係。運び出しを進めているかも知れない。

 さて、金 正恩は先軍政治を先民政治にシフトするのか。特権階級の 120 万人の軍人を父親の言っていた20万人に軍縮。食べさせていた軍が自分の求心力だったが、これを削ぐ → クーデターとならないか、と。


占 題
 米朝首脳会談の後、金 正恩の立場如何(5/ 3)

三 遍 筮 法
得 卦

59 風水渙
伏卦 29 坎爲水
互卦 27 山雷頥
錯卦 55 雷火豐
綜卦 60 水澤節
 上九、其の血[恤(ウレイ)]を渙らす。去りて逖(トオ)く出づ。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、其の血[恤]を渙らすとは、害[坎]に遠ざかる也。
 
 この会談にドタキャンがないことを前提に。
 最高指導者としての金 正恩の立場。
 これをどう読むか … 危難を逃れる、害に遠ざかる … 最悪の空爆の恐怖からはここで解放されるか、亡命とも読める。
 どこかの先生のケネディについての占例で、この「血を渙らす」は暗殺だったとあとになって合点したという占例があったと思う。爻辭の意味からではなくて、字面からの読みで、これは事前には流石にそうは読めないし、普通は御難から遠ざかる(好い)意味を採るだろう。この占も。
 一つ手前の九五はそれこそ王が大粒の汗をかいて走り回る。平昌オリンピック、習 近平との会談、板門店会談と。
 上九の裏は【坎爲水】|| (← 左を上にして見る。以下 同じ)で、その通り危険が次から次に。
 上九なので、爻 = 月とすれば間もなくのこと、= 年とすれば1年(前後半年)ほどの間。

 米朝首脳会談は6月初旬まで、会場は板門店の案を金 正恩が承諾したと。妙案かも知れない。トランプ大統領は日本海と黄海に空母・潜水艦ほかの打撃群を並べ、上空に爆撃機を編隊飛行、トランプ大統領の後に在韓米軍を総動員して、そのまま核の全面撤去作業に。
 また、米軍横須賀基地にイージス艦のバリーとベンフォールドに続いて最新システム(ベースライン 9C)のミリアスが近く配備される。他に2隻。日本にはあたご・あしがらなど6隻(内、ミサイル防衛装備4隻)の他、同様の防空システムのあきづき型ほかの汎用護衛艦がたくさんあり、金 正恩の破れかぶれのミサイル発射の可能性に対して可能な準備を整えている。但し、ロフテッド軌道で飛ばされたら迎撃は困難 … 。



 先の占について確認の筮を執ると、26【山天大畜】||||六五。
 これで観ると、金 正恩の暗殺や亡命の意は拾えない。九二の軍や党の反抗分子を上手く柔軟に抑える。となると、先民政治へ進むのか … 。



結 果
 


トランプは倒れない
2018/ 4/15(改 4/26)
 2/15、フクシマの放射能汚染・被曝の現実を訴えようと日本のフィクサーと言われる朝堂院 大覚 氏が自身で語ったりゲストの話を聞くネット テレビ JRP Television に出演させて頂いた。
 この朝堂院さんもここのレギュラー ゲストのベンジャミン=フルフォード氏もドナルド=トランプはもうどうしようもない人間で、大統領としてももうもたないと盛んに言う。単に嫌いなようだ。ベンジャミンさんの人脈はU.S.A.・ヨーロッパの各地にあり、この日も元CIAの海兵諜報をやっていた中高年の男性を連れて来ていて、U.S.A.の裏事情の話をしていた。好い方向に向かっている、と。? それは誰によって進められていることか?

  北朝鮮問題を好い形に片付ければ
ノーベル平和賞?

 こちらにはトランプが遠からず大統領の椅子から転げ落ちるような機運は感じない。彼らが言うような思慮 浅く支離滅裂な人間にも思えない。ロシア ゲート疑惑は何も出て来ないままだし、女性ほかのスキャンダルは次々 聞かれるが、彼の評判を貶めようとする反トランプの仕込みは少なからず。昨年 1/17 の運命占でも大統領として今年辺りで終わる様子は拾えない。
 昨日はシリアの化学兵器関連施設に昨年の時の倍近くの 105 発の巡航ミサイルを撃ち込んで日本でも左派メディアが騒ぐが、これは北朝鮮への軍事圧力であることは勿論。
 元航空幕僚長の田母神 俊雄 氏が現地で聞くには、シリアでは有力部族がお金の無心にロシアやU.S.A.に頼み込んで、日時と場所を決め、国民にも通知をした上で爆撃をさせ、世界から支援金を手にし、復興事業にベクテル(= 世界最大のU.S.A. のゼネコン)も潤う、この繰り返しで、そういう仕組みの公共事業なんだ、と。今回も間違ってもシリア国内にあるロシア基地に落としたりはしないし、霞ヶ関情報では事前に詳細を通告済みのようだ。

  核なしになり、先軍政治は続かず、生き延びられるか?

 また、北朝鮮との件は、5/ 7〜5/ 8 金 正恩が遼寧省大連へ再訪中して習 近平に庇護を求めたことで、この坊主には「アメリカは空爆やるならやってみろ」の覚悟がなく、チキン レースをやり抜いて最期に破れかぶれに出る選択はないことがハッキリした。
 6月初旬までに予定されている米朝首脳会談(会場未定)がもし決裂したら、急ぎロシアか中国に一族で亡命しかないだろう。それが誰にとっても最良の結果。或いは、こやつが体制の保証を乞うて、米軍による核の即時全面撤去の求めに応じるか。どちらかしかないように思われる。技術的な課題は見えないが。

 トランプ大統領とすれば、北朝鮮による核弾頭付き弾道ミサイルの実戦配備は着々と進んでいるし、夏前にはこの問題を片付けて、より厄介なイランとの緊張に専念したいところ。イランとの核合意には弾道ミサイルの文言がない、査察権限もないなどの理由で各国の合意から離脱したい様子。
 イスラエルのネタニヤフもイランに核開発の計画があると主張している。

 言うまでもないが、U.S.A.が北朝鮮を潰そうと狙ったから体制維持に核開発というのは北によるフェイク。北は、共産主義圏が崩壊し、経済力で大差をつけられる韓国にいずれ吸収統一される畏れや、恐怖政治による体制維持のために核開発へ走った。金 正恩になって加速。
 この対立を助長したのはバラク=オバマやヒラリー=クリントンの裏にいた連中。トランプは選挙でこの世界の裏支配をやめさせると宣言して大統領になった。


占 題
 年内、トランプの大統領としての機運如何(4/15)

三 遍 筮 法
得 卦

11 地天泰
伏卦 19 地澤臨
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 12 天地否
綜卦 12 天地否
 九三、平らかにして陂(カタム)かざるは无(ナ)く、往くとして復らざるは无し。艱(ナヤ)みて貞(タダ)しく(固く)すれば咎(トガ)无(ナ)し。其の孚(マコト)を恤(ウレ)ふる勿れ。食に于(オイ)て福(サイワイ)有り。
 象に曰く、往くとして復らざるは无しとは、天地の際(マジワリ)なれば也。
 
 【泰】中の【泰】も終わりの爻で、泰平の時は永遠には続かず、多難、一時 危きもあるが、この卦・爻はよく厳慎すれば乗り越えられる。今年で大統領の地位も終わりなどと言うことはない。

 九三の裏は 19【地澤臨】の【大震】、実際の通り、仕事に大いに振るふ。これが裏にある。
 循環で観る卦。裏は 12【天地否】|||(← 左を上にして見る)で、その通り、反トランプ勢力によるこれでもかの足の引っ張り。逆風。
 また、手前の九二は爻辭「荒を包み[→ 匏(ヒサゴ)を(浮き袋として)抱いて]、河を馮(カチワタ)るを用ひ、遐(トオ)きを遺(ワス)れず[→ 隤 = 墜つるに遐(イタ)らず]、朋 亡ぶれば(= 公平無私なれば)、中行[九五]に尚(ア)ふを得ん」で、去年は、危険な河を渡り、北朝鮮・イラン・シリア・イスラエル等のことを忘れず、閣僚・側近を換え、この通りではないのか。
 九三の爻辭の「食において福有り」は重要な会談、即ち、金 正恩との会談で成果を挙げることに相違ない。
 これは年内の占。上六の「城 隍(カラボリ)に復る」が3年後とは採らない。



結 果
 




26 山天大畜
爻 辭:
  天の衢(チマタ)を何(ニナ)ふ。亨(トオ)る。
象 傳:
  天の衢を何ふとは、道 大いに行はるる也。
 卦(カ 又は ケ)は六つの爻(コウ)より成ります。
 【山天大畜】は26番目の卦で、大いに蓄え養うの象で、これまでの艱難を経て物ごとが亨通する意あり。諸事 畜められざるやうに心を用いれば、意の如くにして利あり。事を企てるに宜し。学問発達の卦。
 爻は下から、初爻、二爻、三爻、四爻、五爻、上爻となります。古来、陽の爻(−)を九、陰の爻(‥)を六で表す習わしがあり、【山天大畜】であれば、下から、初九、九二、九三、六四、六五、上九と表します。この初と上だけは九や六の前に書きます。
 【山天大畜】の極にある上九は、留め蓄えられたものが今や四通八達の路を得るの時で、物ごと大いに進みゆくとす。これを陰変すれば、11【地天泰】|||で、天地の気 通ず。




Copyright © Leibniz Cop.2001-2018. All rights reserved.

  home top