易占夜考

〜 易学・易占の研究、3.11後の活動 … 気の向くままの夜話 〜
占 例」「鑑定例」ほか占例は Back Number に↑。 易占鑑定を承ります。

放射能汚染・被曝 新型コロナウイルス



 
易は極まれば則ち変ず
   変ずれば則ち通ず
      通ずれば則ち久し
ここを以て天よりこれを祐く
   吉にして利あらざるなし
       「繫辭下伝」
 



在韓米軍撤退問題
2020/ 9/17
 ドナルド=トランプ大統領(74)が 2017/ 6 当時のゲイリー=コーン国家経済会議委員長らとの会議で、「全世界が我々を利用している」「私は韓国と離れたい。U.S.A. は韓国人を守るために韓国に対して3万人の兵力を維持するための費用を出している」「我々は皆が盗みたがっているブタの貯金箱だ」と発言して、在韓米軍を引き上げたいと思っている、とトランプ大統領に18回インタビューした新刊「RAGE」に掲載されている。
  ボブ=ウッドワードは歴代の大統領ものを何冊も書いている。
 
 著者は The Washington Post の編集主幹で、「ウォーターゲート事件」をスクープしたボブ=ウッドワード。
 更にウッドワードが「NATOと韓国は U.S.A. がした最高の取り引き」という軍の立場を伝えると、トランプ大統領は「ゾッとする取り引きだ。我々は韓国を北朝鮮から保護しているが、彼ら(韓国)はテレビや船舶、他の全てのもので巨額を稼ぐ」「彼らは大金を稼ぐ。我々は 100 億ドルの費用がかかる。我々はカモだ」と話した、などなど。

 トランプ大統領は最近ドイツ駐留米軍の一部の約 12,000 人をNATO[北大西洋条約機構]に再配したり帰国させる計画を発表したが、今、在韓米軍を動かす意思があるかについてはよく見えない。

 このニュースで韓国世論は大騒ぎ。在韓米軍が消えれば自分たちは単独で中共や北朝鮮と向き合うことになる現実に少しは目覚めたか。
 他方、文 在寅はもう隠し立てもせずに核武装中立に邁進している。ブレーンのソウル大学校の学者に新聞にコメントさせているだけでなく、裏で原潜の開発を進めており、核弾頭は半年で出来ると言われる。
 そこで、日本も U.S.A. も、韓国が中国共産党の赤組に入るままにするメリットはないように思うが。もし核保有になっても中共の別働隊になりかねず、こちら側に取り込んで押さえ付けておくべき国。


占 題
 トランプ大統領は在韓米軍を撤退させるか(9/16)

 この占はトランプ大統領の再選が前提になる。行為の主体はトランプ大統領なので、再選しなかった時には以下の判断は無意味。

三 遍 筮 法
得 卦

51 震爲雷
伏卦 24 地雷復
互卦 39 水山蹇
錯卦 57 巽爲風
綜卦 52 艮爲山
 九四、震ひて遂に泥(ナズ)む[泥に墜(オ)つ]。
 象に曰く、震ひて遂に泥む[泥に墜(オ)つ]とは、未だ光(オオ)いならざれば也。
 
 【震】の重卦で、これまでと同様に撤退の話題は今後も出るだろうが、実際に撤退する動きにはならないだろう。新井 白蛾 翁はこの卦を「声あって形なきの意」とした。この卦はこうした騒動の占でよく得る。
 九四を裏返した【地雷復】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)は米韓相互防衛条約(1953)を結んでいなかった以前の状態。又は、外卦【坤】の “土地” のことについて、内卦で【震】で “騒いでいる” 画。

 同卦同爻にはこんな占もあった。



結 果
 



中・印は開戦間際
2020/ 9/12
 中・印両軍はカラコルム山脈(⊂ 大ヒマラヤ山脈)のラダック地方(= カシミール地方の東半分。チベット・新疆ウイグルの西隣)で睨み合い、共に兵力を増強しながら、中国共産党の人民解放軍が越境せんとして、インドの解放軍がこれを阻止しようとしている。両軍はカラコルム山脈の幾つかの尾根に展開して対峙。その距離 500 m未満。中共はこの地方を「一帯一路」構想に位置付けている。
 日本では殆ど報道がないだけで、台湾の「自由時報」や韓国紙を翻訳しながら読めば、緊張は既にピークに。

< 習 近平の中国共産党 >

 兎に角 “中華帝国の復活” に突き進み、空気が薄くて交通路以外には使い道もない峻険な山々も版図に加えたい習 近平(67)。
 現在まで5万人もの将兵を前線に集め、3機のH-6大型戦略爆撃機を含む航空機 150 機ほか、戦車、自走砲、ロケット発射装置、地対空ミサイルなど数百もの重機を陸続と山岳地帯に送り続ける。戦車は上から撃ち下ろすのか、標高 4,700 mの高原に空輸。そんな高地でも働けるチベット人の部隊も動員。チベットの砂漠のような平原では自走砲の大規模な射撃訓練をやっている。

 米軍の空母打撃群3セットの南シナ海などへの展開で台湾に手出し出来ない習 近平は戦力的に優位で戦況をコントロールしやすいインドとの戦闘で結果を出して、経済不況・豪雨による大水害・新型コロナ・食糧危機などで不満沸騰の世論や対抗勢力からの批判を沈めようとしている、との観方あり。戦時体制に入れば、党内外の統制も効く。


中共軍:3機の大型戦略爆撃機 Honh-6 を隣接するチベットか新疆ウイグルの基地に配備。峰々のインド軍の陣地を空爆する用意…


中共軍:122 mm 自走砲を鉄道で前線へ陸続と搬送。99 式戦車、04 式歩兵戦闘車なども。

< モディのインド >

 対するインドの解放軍は、実効支配線に跨がる峰々に戦略的に重要な多くの要所を占めて、人民解放軍よりも高い位置を確保。戦闘機の Rafare、Su-30、MiG-29、Apache 攻撃ヘリコプターを前線近くの4ヵ所に配備して哨戒を続け、制空権を奪われるのを警戒。チベットからの亡命者で構成する特殊部隊SFFも投入。背後のインド洋では海軍がP-8ポセイドン海上哨戒機で警戒。
 それでも通常戦力は人民解放軍に大きく劣る。インドは中共と牽制し合うロシアから主に兵器を調達。

 ナレンドラ=モディ首相(67)は中共の南アジアの「真珠の首飾り」構想には就任当初から牽制している。ブラジルを抜いて世界2位の感染者数となった新型コロナウイルスや慢性的な貧困による国民感情を外征で晴らして、権力の維持に繋げたい。中・印両トップは共に戦争を望んでいるように思える。
 尚、2016 年のモディの登場で安倍 晋三は軍事に経済にインドとの関係を急速に強めてゆく。モディは中国の裏側に位置する日本と組んで中共を牽制したい。


インド軍:標高4千m超のラダック前線に陸続と結集。人民解放軍の越境は絶対阻止の意気。


7月初め、モディ首相もマスク姿で前線や病院の視察に。
冒険派の自転車ツーリストたちの聖地カラコルム ハイウェー(新疆ウイグル西端 — パキスタン)はこの西北に伸びる。

< ここまでの展開 >

 両守備隊には銃携帯禁止協定があり、6/15 ラダック東部のガルワン渓谷パンゴン湖(標高 4,250 m)北岸での小競り合いでインド軍は人民解放軍のクギを打ち付けた棍棒などで兵20人が殺され(両軍で発砲があったとも)、人民解放軍にも同様の死傷者が出て、インド世論は沸騰、中国製品の不買運動は全国規模に。
 また、8/29 と翌日、同じ地域での小競り合いでは、人民解放軍の守備隊は中世の槍、三国時代の関羽が使った偃月刀を持ってインド側を滅多突きに。インド側のチベット人兵士が1人死亡した。

 1962 年の中印国境紛争ではインド軍は一方的に約3千人が亡くなっていて、その時の遺恨が疼いていると言う。この時、首相のジャワハルラール=ネルーは人民解放軍が台湾海峡の米海軍に牽制されて西南の国境までかまう力がないと見込んで、兵力もなく、大敗。
 この2正面の対峙が再び展開。

 それで、8/31 から数日間、ラダック東部の国境を人民解放軍の軍用車両が越境したことで両軍はパンゴン湖岸で2度 衝突。流血あり。インド軍は戦車群の威嚇発砲で人民解放軍を4km押し返して、3つの要地を確保した。両軍間で45年ぶりの発砲。
 9/10、両国の外相は軍事同盟である上海協力機構[SCO]のモスクワでの外相会談で話し合いを行い、共に撤退するような内容の声明を出したが、事実はほぼ物別れだったよう。国防相会談では中共が兎に角インド側に非があると非難。


チベットのラサのポタラ宮。広場では、天安門広場 同様、衛士らが見回り監視。
習 近平 政権は宗教施設の破壊を続けており、この宮殿も消えるかも知れない。

< 今後の観測 >

 次の展開としては、押し返された人民解放軍は峰々の要地で守備を固めるインド軍を大型戦略爆撃機で一気に空爆するか火砲で砲撃して、戦車など軍事車両の前進を謀るだろう。習 近平は戦果を出したい。
 インド空軍は1時間おきに監視飛行。

 ランド研究所(米)では、インド軍が人民解放軍と戦闘状態になれば、状況次第だが、米軍はこれを支援する可能性が高い、と分析。
 米海軍はインドの南端から南南西1千数百kmの環礁にディエゴ=ガルシア基地があり、1機 2,500 億円のB-2戦略爆撃機3機を配備したばかり。この基地はイランにも南シナ海にも睨みが利く。南シナ海等に米海軍史上最大の3セットが展開している空母打撃群の移動も可能。

 そうなると、カシミール地方は西隣のパキスタンも領有権に絡んでおり、この中共と極めて近しい関係のパキスタンが参戦して、インドを西から挟み撃ちにする可能性がある。昨年モディは越境空爆をやり、互いに戦闘機を撃墜するほどの戦闘をやっている。
 その時、初の「重要影響事態」認定で、自衛隊は後方支援なり遠征となるかも知れない。戦力というよりも、日・米・豪・印を核にで進める「インド太平洋版NATO」のために…。


占 題
 中国はインドと本格的な交戦に入るか(9/11)
 
三 遍 筮 法
得 卦

15 地山謙
伏卦 39 水山蹇
互卦 40 雷水解
錯卦 10 天澤履
綜卦 16 雷地豫
 九五、富めりとせずして(= 謙遜して)其の鄰[六四・上六](トナリ)と以(トモ)にす。(やむを得ざれば、謙遜の徳を)用て侵伐するに利(ヨロ)し。利しからざる无(ナ)し。
 象に曰く、(やむを得ざれば、謙遜の徳を)用て侵伐するに利しとは、服せざるを征する也。
 
 中国共産党の側から質している。
 これは作戦や兵備が整ったところで、いよいよ腹を決めて攻め込みそうだ。
 六五を裏返すとは【水山蹇】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、基本、思うように進軍できないもどかしさはある。
 悪の権化たる中共は、相手が軍事的に劣勢ならば、相手に非があると主張して何でもやる。人民解放軍は一度 押し返されて前線の足場を失っているので、国際的に非難を受けるだけなら、空爆をやってでも軍事車両の前進を図り、国境確認の杭を打つことは普通に想像される。
 この六五の爻辭に加えて、次の上六も爻辭「用て師(イクサ)を行(ヤ)り邑國(ユウコク)を征するに利し」でまさにそれっぽい。即ち、遠からず。
 六五の爻辭「其の鄰[六四・上六]」の隣国とか武装集団は未だ出現していないが、劣勢のインド軍にもしU.S.A. が軍事支援に乗り出す展開となれば、反インドのパキスタンの参戦もあり得る。北も中央も大山脈が貫いている国、高地に強い。
 習 近平、開戦は望みながら拡大はさせたくないだろうモディ首相との阿吽の呼吸はどうなるやら。そもそも卦は【地山謙】なので、大ごとにはならないように思う。

 米・中の軍事衝突如何の占ではこの初六を得た。



結 果
 



トランプさんにノーベル平和賞を
2020/ 9/10-9/11、9/12
 浜崎 あゆみ似のケイリー=マクナニー大統領報道官は 9/ 9、来年のノーベル平和賞の受賞候補にドナルド=トランプ大統領(74)がノミネートされたと発表した。イスラエルとU.A.E.[アラブ首長国連邦]の国交正常化に向けた合意を仲介したことが評価された。この合意には他のアラブ諸国も追従する可能性が高いために尚更 価値がある。反イランの動きを上手く纏めたわけで、最後に残るだろうパレスチナもイスラエルと和解せざるを得ないだろう。娘婿で大統領上級顧問のジャレッド=クシュナーを使った。
 ノーベル平和賞と言えば、この問題か、核兵器廃絶が真っ先に思い浮かぶ。ICAN[核兵器廃絶国際キャンペーン]は核保有国やその核の傘の下にある国を一ヵ国も動かせずに利害関係の薄い非保有国にNWC[核兵器禁止条約]の締結を進めただけで受賞。トランプ大統領の世紀の業績には普段は彼に悪口を並べている全米のメディアも賛辞を送るしかなかった。
 トランプ大統領は同日「Thank you !」とツイート。

  ディープ ステートと闘うと大統領になって、もう一つの巨悪の中国共産党とも闘っている命知らずの男、ドナルド=トランプ。
 
 トランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したのはノルウェーの反移民の右派の進歩党に所属する国会議員。この議員は 2018 年にも「韓国と北朝鮮に和解をもたらす努力」を理由として 2019 年にもトランプ大統領を推薦。平和賞の推薦資格は各国の閣僚や議員、大学教授らが持っている。
 この議員は Fox News の取材に対し「トランプ氏は近年の受賞者よりも実績がある」とし、2009 年に「核兵器なき世界の平和と安全を追求した」として受賞したバラク=オバマ前大統領は「何も実績がない」とバッサリ。選考に当たるノルウェーのノーベル委員会には「事実に基づいて(授賞の可否を)判断すべきだ」と注文を付けた。政治絡みだから、特に平和賞は欧米では価値が薄い。

 オバマはチェコのプラハでの作り込んだスピーチとその後の国際会合の主宰だけで受賞、どれも口だけ。「核なき世界を目指す」どころか、退任近くなってヒマになって広島を訪問し、帰国すると、臨界前核実験に署名し、核関連予算を大幅アップした。
 トランプ大統領は 11/ 7 ホワイトハウスでの記者会見で、バイデンがオバマの副大統領として進めたイラクやアフガニスタンでの「終わりのない戦争」に反対して来たとし「国防総省の幹部は爆弾や航空機をつくる企業のために戦争しようとしており、私を好きではないだろう」と述べたが、オバマは軍産の要求のまませっせと爆弾を落とし続け、その総トン数は歴代大統領の合計よりも多いとBBCが報じた。民間人を何人 殺したことか。
 その中身だが、オバマは戦争を起こして兵器を大量消費させようと、国務長官だった首謀者のヒラリー=クリントンと共にサウジアラビアを通じてISISに武器や資金を提供し続けたことをウィキリークスに暴露されている。
 オバマは4年前も今度も大統領選挙ではトランプ大統領の足を口先巧みに引っ張る。悪口ばかり並べたくないが、この男は天下の殺人イカサマ師。塀の中で生涯 暮らすべき。
 U.S.A. 大統領でノーベル賞受賞者はオバマの他に3人いるが、トランプ大統領の圧巻の仕事には及ばない。
 ノーベル平和賞の失敗例は韓国人として唯一 受賞の金 大中のケースも。

 イスラエルとU.A.E. は8月に国交正常化で合意。9/15 ホワイトハウスでトランプ大統領を挟んで合意文書の署名式に臨む。ホワイトハウスは声明で国交正常化合意は「より平和で安定、繁栄した中東をつくる」と述べた。トランプ大統領の11月の大統領選挙には最高の外交実績になる。


占 題
 トランプ大統領はノーベル平和賞を受賞するか(9/11)
 
 来年は国際的に今年以上の波風が立つ兆しあり、トランプ大統領もノーベル賞も展開が知れないので、問筮では来年と限らずに質すことにする。

三 遍 筮 法
得 卦

53 風山漸
伏卦 33 天山遯
互卦 64 火水未濟
錯卦 54 雷澤歸妹
綜卦 54 雷澤歸妹
 六四、鴻(オオトリ)木に漸(スス)む。或いは其の桷(カク = 横に平らかに出ている枝)を得れば、咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、或いは其の桷を得とは、順にして以て巽なれば也。
 
 この卦・爻の判断は難しい。伸るか反るかの状況で得ることが多いが、そこから先に進む場合も、戻ったり終わる場合もある。
 こういう白黒判断では、判断上の手掛かりがピンと来ればだが、読み難いというのは特にこうした時事絡みだと今の時点では想起できない展開や形象などが絡むことが多いから。そうなると、現実に重ねて読もうとしても意味がない。
 呑象・高島 嘉右衛門 翁の誤占と言われる行方不明の巡洋艦「畝傍」の消息についての有名な占(7【地水師】六四)でも、翁は象傳の「未だ常を失はざる」を採って帰港するものと判じたが、現実には海上などで何か不慮の事態があったかして終に戻らずとなったのだろう。
 今回の【風山漸】六四も判断上 伸るか反るかの危うさがある。両国の首脳が合意文書に署名して手を取り合うにはまだ数日ある。今般の大統領選挙の接戦のこととも採れる。
 六四を陽変した【天山遯】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)も毎回 何のことやら。
 一つ手前の九三の爻辭「鴻 陸(クガ)に漸(スス)む。夫[九三](オット)征きて復らず、婦[六四](フ)孕みて育せず。凶。(九三は)寇[六四](アダ)を禦(フセ)ぐに利し」は、これまで失敗を重ねた中東での和解交渉の風景か。
 次の九五や上九にこの先あるだろう意味合いを観て、受賞かなぐらいに読むしか出来ない。
 単に白・黒の結果だけが当たっても意味がないので、追筮してみよう。


 再び、上の占示の真意を質すと、21【火雷噬嗑】|||六三。
 これまた判断が厄介。この卦は 27【山雷頥】||の “口” の中に排除するべき九四の障害あり。爻は硬い肉を噬(カ)んで毒に遇ふ意味合い。思うように行かない。35【火地晉】||初六と似たり。ノーベル平和賞を巡っては陰謀 渦巻く様子が窺える。
 次の九四も爻辭に「金矢(キンシ)を得たり」、六五に「黃金を得たり」とはあるが、実占では特に九四はなかなか肉を噬み切っての課題解決となるものではない。10年ほど前に竹島奪還を質して九四を得ても、未だにご覧の通り。
 受賞すると採れる要素が薄い。これで受賞したものなら、中東合意と同様に大したものだ。



 9/11、バーレーンもイスラエルと国交正常化で合意したと発表。
 パレスチナ自治政府は同日バーレーンを非難し、合意撤回を要求。
 次にイスラエルと合意を結ぶのはサウジアラビアか。驚きだ。



結 果
 



“インド太平洋版NATO”
2020/ 9/ 9
< 太平洋集団安全保障の構想の歴史 >

 1949 年フィリピンのエルピディオ=キリノ大統領がNATO[北太平洋条約機構]を模して反共共闘のための Pacific Pact[太平洋同盟]または Pacific Treaty[太平洋条約]を提唱し、これに台湾を乗っ取った蒋 介石、韓国で大量虐殺を遂行中の李 承晩が賛同したが、ハリー=トルーマン大統領の U.S.A. は東アジア各国が内紛にあることと、台・韓がU.S.A. から軍事支援を得ようとフィリピンを利用しているとして反対。
 戦後は共産主義の台頭に対して同様の提唱が続いた。
 1951 年、米・豪・乳がANZUS[太平洋安全保障条約]を締結。豪・乳は日本との同盟関係を拒否。ニュージーランドはのちに反核に舵を切って、NWC[核兵器禁止条約]にも批准し、米・豪だけの同盟に。
 同年、U.S.A. は個別にフィリピンや日本と、ドワイト=アイゼンハワー大統領に替わって、1953 年に韓国と、それぞれ相互防衛条約を締結。
 朝鮮戦争後、李 承晩が再び反共目的の太平洋同盟を呼び掛けた。台湾は U.S.A. に韓・豪・乳・比・日の参加を提案したが、李 承晩が日本の参加に反対。
 李 承晩は 1954 年、台・比・越・マカオ・香・泰を韓国に集めて(政府の出席は台・越のみ)アジア民族反共連盟として憲章を作ったが、U.S.A. が力にならずと消極的。タイは次のSEATOに参加。
 同年、インドシナでの共産主義の拡大に対抗してSEATO[東南アジア条約機構]が成立(〜1977)。米・豪・仏・英・乳・パ・比・泰。日本軍によってベトナムを追い出されたフランスが日・韓・台の参加に反対。SEATOはベトナム戦争で南ベトナム支援に貢献したが、U.S.A. 撤退後は放置。
 同年(?)アイゼンハワー大統領の U.S.A. は日・韓・台によるNEATO[北東アジア条約機構]を構想したが、李 承晩による韓国の反日感情の煽りによりまたもお流れ。
 同年、U.S.A.は台湾と相互防衛条約を締結。

 佞智に動く中・朝・韓3国。これ以外の東アジア諸国は大東亜戦争で日本人が多大な血を流して東アジアから西欧列強を追い出すに至ったことを賞賛している。日本にとってあの戦争の目的は国土防衛、アジアからの列強排除。

< 日・米・豪・印の軍事同盟へ >

  一昨年から北朝鮮交渉の窓口。
北朝鮮も金 正恩が消えて再び瀬戸際戦術にシフト…
 
 さて、スティーブン=ビーガン国務副長官(57)が 8/ 3 テレビ会議で行ったインドとの米・印戦略的パートナーシップ フォーラムの討論会で、U.S.A. が、米・日・豪・印を核とし、中国共産党を封じ込めるための “インド太平洋版NATO” を公式的な国際機構にするべく目指していることを明らかにした。所謂 “クアッド(4ヵ国)同盟” 。この秋にインドで会合を開く予定。
 ビーガンはクアッド同盟は中共への牽制ばかりを定義とはしないとしたが、活動を安全保障以外に拡げる場合、何よりも現状のインド・太平洋地域にはNATO[北太平洋条約機構]やEUのような多国間による関係性や共通した脅威への不屈の精神が欠けていると指摘。この地にNATOに準じた組織を立ち上げるには「他国が中国に対して U.S.A. と同レベルの責任や関与を行う意思を備えている場合にのみ成立する」と。だが、NATO(当初12ヵ国、現在27ヵ国)も設立当初は大きな期待をされておらず「多くの国がNATO加盟よりも中立を選択したことを思い出して欲しい」と。
 韓・越・乳を加えたクアッド プラスにも言及し、これらもインドでの会合に招待する予定だが、「クアッドで始まること、4カ国で始まることが極めて重要な出発だ」とした。韓国の招待は、安全保障は米、経済は中国で、赤組入りを進めている文 在寅への踏み絵の意味か。台湾の参加にはまだ言及できないらしい。
 この会合では日・米・印の参加で各国持ち回りで行っている国際共同演習「マラバール」(1992〜、2015 から日本参加)へのオーストラリアの参加も協議する。軍事面での実績体制が整う。

 2007 年、安倍 晋三が「二つの海の合流点」と題した演説を行って日・米・豪・印を核とする「安全保障ダイヤモンド構想」を提唱し、これが「自由で開かれたインド太平洋戦略」と名称を変え、U.S.A. は中共の浸透工作が進んだオーストラリアを説得して反中に一変させ、日本は中共との関係悪化のインドをこれ幸いと引き入れ、この “インド太平洋版NATO” に至る。

 こちらは日本の U.S.A. からの軍事的独立には、大量破壊兵器(非核)と通常兵器の敵基地攻撃能力(相手領域内でのミサイル阻止力)+ 東アジア版NATOの3つがが必要だと永く言って来た。それが敵基地攻撃能力と集団安全保障から急に話が進んで来た。
 同盟はまあすぐにでも出来るが、領空・領海・領土内の防衛任務だけだった自衛隊をミサイル阻止のための積極防衛や懲罰的抑止力の体制に変えるにはそうは行かない。核を持たない韓国も、巡航ミサイル3千発、弾道ミサイル5千発を開発・保有するが、自衛隊には対地ミサイルは1発もない。在日米軍なしには日本は国を維持できない現実。

< 地域同盟から韓国を排除せよ >

  暗殺されたソウル市長の朴 元淳 同様、朝鮮労働党の隠れ党員とされる。頭は南北統一ばかりで、経済無策。国際的には四面楚歌。
 
 反日を国是としている韓国政府は何かにつけて常に日本の足を引っ張って来た。
 安倍 晋三は先日ドナルド=トランプ大統領が今度のG7に韓国を招待したい[拡大G7]と述べた時、珍しく反対を伝えた(あとにドイツも)。
 文 在寅(67)政権が赤組入りを強めているからで、最近も、政権浮揚のつもりか世界の悪党・習 近平の国賓招待を進め、それへの配慮か、何と鄭 景斗 国防部長官は 8/29 の日・米・韓の防衛相会議をキャンセルし(今後、U.S.A. との防衛相会談は?)、李 仁栄 南北統一部長官は左派のキリスト教団体を訪問した際「アメリカとの軍事同盟から脱しよう」と同盟破棄を呼びかけ、李 秀赫 駐米大使は米中の睨み合いの最中の 9/ 3 ジョージ ワシントン大学の韓国研究所での講演で「韓米同盟の未来の姿を深く考えなければならない」「中国が最大の貿易相手という事実を考慮せねばならない」と大っぴらに発言するなど、もうこの政権がどちらの側に軸足を置いているかは明らか。もう天秤外交ではない。単に U.S.A. の軍事的後ろ盾がないと困るというだけ。
 その根拠には、文 在寅 政権は密かに核武装・中立化の計画を進めている観。文 政権のブレーンである全 在晟 教授(ソウル大学)がこれを中央日報に意見めかして述べている。離米従中を謀る韓国の核開発を U.S.A. が許す筈がない。日本の反応もあるし、朝鮮半島は非核化したい。U.S.A. 西海岸の沖にも潜伏できる原潜さえ持たせないだろう。それ故にこちら側に繋ぎ止めておく、と。

 クアッド同盟は反米の文 在寅が現役(〜2022/ 5)でいる間に成立させるのがベスト。法的に国内の保守勢力を潰して民衆のろうそくデモの禁止までやっている文は改憲して大統領の任期を延ばすかも知れないが。


占 題
  “インド太平洋版NATO” は実現如何(9/ 8)

 こちらは物ごとの成否や推移を質すことが多く、三遍筮法を使う。読みやすい。

三 遍 筮 法
得 卦

7 地水師
伏卦 2 坤爲地
互卦 24 地雷復
錯卦 13 天火同人
綜卦 8 水地比
 九二、師に在りて中(チュウ)す。吉にして咎(トガ)无(ナ)し。王[六五]三たび命(メイ)を錫(タマ)ふ。
 象に曰く、師に在りて中す、吉とは、天寵を承くる也。王[六五]三たび命を錫ふとは、萬邦を懷(ナツ)くる也。
 
 師(イクサ)の卦の成卦主を得た。錯卦は他と力を合わせる意の【天火同人】|||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)という表裏の意味合い。
 九二を陰変すると【坤爲地】で、現状まだ何もない、広い海原。

 この卦で物ごとが成就するのはまず九二に陰陽 相応じる六五の時。その爻辭「田に禽(エモノ)有り。言を執る(= 声明して討伐する)に利(ヨロ)し。長子[九二]は師を帥(ヒキ)ゐる。弟子[六三・六四](テイシ)は尸(シカバネ)を輿(ノ)す。貞(カタ)くすれば凶」。「弟子」の韓国などは元より排除、こちらに引き付けておくぐらいの意味。総人口30億人の軍事同盟である上海協力機構[SCO]で中・露と共に中核国となっているインドに対しては何か配慮があるかも知れない。
 爻 = 月とすれば、九二を今当の9月上旬として、六五は12月上旬から前後に半月ほどの間。実質的に機構が世に姿を現すことが重要。= 年とするなら 2023 年なるが、4ヵ国ばかりなのにちょっと遅すぎる気がする。
 この卦では上六になる可能性もある。



結 果
 



米・朝、軍事衝突
2020/ 9/ 8
 江 沢民 政権だった中共は、1996 年に台湾の李 登輝 総統が進める総統の直接選挙を阻止しようと、台湾海峡を封鎖して軍事演習をやり、基隆市・高雄市の沖にミサイルを撃ち込んで威嚇した。だが、ビル=クリントン政権が横須賀配備の空母インディペンデンスに加えてニミッツを遠征させて何の躊躇もなく台湾海峡に侵入させると、白旗を揚げて軍を退いた。第3次台湾海峡危機。
 以来 四半世紀、この時の屈辱をバネにして大軍拡に突き進んだ人民解放軍は習 近平 政権になると台湾統一を掲げて作戦準備に年間6兆円もの予算を投じ、U.S.A. と軍事衝突となっても世界に言い訳が立つよう、米軍に戦端を開かせようと通達を出している。他方、米軍は空母打撃群だけで空前の3セットを南シナ海等に展開し、グアム島には大型戦略爆撃機もスタンバイ。
 どちらかが降参して軍を退かないことには今の睨み合いは終わりそうにない。だが、おそらく再選するだろうドナルド=トランプ大統領は落としどころを探して軍を退くような問題認識ではないし、習 近平は白旗を揚げれば、国家主席の座から転落するだろう。
 日本は未だに人ごとの寝ぼけた世論も、今でさえ米軍30数万人による睨み合いの1日 100 億円以上ものコストを日本も負担するようトランプ大統領から要求が来たら(名目は台湾防衛? 自由主義の維持?)、否応なく南を向くことになる。あまりに「触らぬ神に…」をやっている日本政府も異常だ。

 習 近平は江 沢民 派など国内の対抗勢力からの突き上げをかわそうと、しかし、台湾や日本へのアクションは困難なので、ヒマラヤ山脈の麓で対峙するインド軍との間でメンツの立つ結果を出そうとしている、との観方もある。事実8月末にも人民解放軍が越境して戦闘行為があったよう。


全体主義 vs. 自由主義。この闘いに世界の未来がかかっている。


占 題
 米・中の軍事衝突如何(9/ 7)

 今回はU.S.A. による制裁のアクションを軍事に絞った。

三 遍 筮 法
得 卦

15 地山謙
伏卦 36 地火明夷
互卦 40 雷水解
錯卦 10 天澤履
綜卦 16 雷地豫
 九三、謙謙す(= 謙遜の上に謙遜)。君子[初六]用て大川を渉(ワタ)る。吉。
 象に曰く、謙謙する君子[初六]は、卑にして以て自(ミズカ)ら牧(ヤシナ)ふ也。
 
 U.S.A. の側に立って質している。
 謙遜・慎みの卦。両国共、基本的に行動は慎重。今は初六の軍備を整備充実させつつある。
 爻辭の「君子」は戦争嫌いのトランプ大統領。「大川」は “ルビコン川” として抽象的に捉えても好いが、空母打撃群ほかが太平洋を渡ってやって来た様子だろう。
 象傳「自ら牧ふ」の通り、U.S.A. は自腹を切って全体主義・独裁政治の中共との対応に当たっている。
 占事占的によく応じている。

 この状況はやがて九三のトランプ大統領と陰陽 相応じる位地の上六に至る。慎重を重ねてやって来たのが、満を期して行動に出る時。
 その爻辭「鳴謙す。用て師(イクサ)を行(ヤ)り邑國(ユウコク = 自領)を征するに利(ヨロ)し」。象傳「鳴謙すとは、志 未だ得ざる也。用て師を行り邑國を征す可き也」。この占は軍事衝突の有無の成り行きを質しており、睨み合いを続けて来た両者はここに至って爻辭の通りに怪しくなることを察する。
 その時は、爻 = 日はないだろうから、= 月として、初六を今当の9月上旬とすれば、上六は来年2月上旬から前後に半月。
 大統領選挙前の強い制裁を質した以前の占でも、U.S.A. 大統領選挙の後に本番はやって来るのではないか、と書いた。

 そして、この間には、九三(11月)には唯一の「勞謙」する者が再び支配に就く。
 六四では、皆の信任を得て、更に力を溜める。
 六五は、爻辭「富めりとせずして其の鄰[六四・上六]と以(トモ)にす。用て侵伐するに利し」で、ここでも同盟国などと行動に出ることを云うので、このタイミングであるかも知れない。U.S.A. は莫大なコストの面でいつまでも未決着は出来ない。



結 果
 



固形癌 = 死ではなくなった
2020/ 9/ 5、9/10
 9/ 4、固形癌の光免疫療法[近赤外光線免疫療法]に使用する新薬「セツキシマブサロタロカンナトリウム」(商品名:アキャルックス)の製造・販売を厚労省が承認した。心から嬉しい。
 まだ適用疾患が切除不能や再発となった頭頸部癌に限られるが、癌細胞の抗原のレセプター EGFR[上皮成長因子受容体]が頭頸部癌と同じ食道癌・大腸癌への適用が続くよう。
 固形癌は死の病でなくなる。外科手術もほぼ不要に。大腸癌から腹膜播種になっても、遠隔転移しても、ステージ4でも、最低限の体力があれば適用可。
 この療法を確立したNCI[米・国立がん研究所]の小林 久隆 研究員、この実用化をサポートした楽天の三木谷 浩史 氏に感謝。

 この新薬が承認されるか、承認されるとして、その時期はいつか、についての占はこちら。



 こうした療法が出来るとなると、癌モドキの可能性のある腫瘍は急いで切除する必要がなくなる。
 今後の課題は、この療法がいつ他の部位への適用が出来るようになるのか。


占 題
 光免疫療法の他臓器への適用の見通し如何(9/10)
 
三 遍 筮 法
得 卦

28 澤風大過
伏卦 48 水風井
互卦 1 乾爲天
錯卦 27 山雷頥
綜卦 28 澤風大過
 九四、棟 隆し。吉。它[初六以外](タ = 他)有れば(= 二心を抱けば)吝。
 象に曰く、棟 隆きの吉とは、下に撓(タワ)まざれば也。
 
 「他臓器」は次の部位かのように新聞が書く食道癌・大腸癌を一応 念頭にした。

 これは思っていた以上に早くことが進むだろう。爻 = 年なら年内にも。
 頭頸部癌以外の治験の進展具合が分からないが、一昨年の記事で、体の奥の方にがんがある場合も、注射針を通して細い光ファイバーを患部に挿し込めば、近赤外線を照射できる、として、小林 久隆 先生は「光ファイバーを使うことで、食道がん、肺がん、子宮がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、腎臓がんなど、がんの8〜9割はこの治療法でカバー出来ると考えています」と。

 小線源治療の第一人者の西尾 正道 先生(北海道がんセンター 名誉院長)にこの療法が認可されたことをメールで一報すると、先生らしい皮肉の効いたご返答が返って来た(笑)。



結 果
 



習 近平、窮まる
2020/ 9/ 3
 習 近平(67)は内政では国内問題の対策のことで首相の李 克強(65)との確執を日本のメディアや反中姿勢の大紀元時報系が報じている。習は新型コロナウイルスの発生地の武漢市に李を行かせて責任を負わせている、辺りから始まる。
 李 克強は「中国には月収 1000 元(約 15,500 円)に満たない者が6億人以上いる」と 5/28 記者会見で言って、これは習 近平が目指す貧困から脱却した「小康社会」の否定だとか。
 豪雨続きの大水害で揚子江沿岸は世界最大人口(3,124 万人/2017 年、三峡ダムの上流)の重慶市が冠水して、ビルの3階以下に避難指示を出す状況があっても、村が濁流で消滅しても、中央政治局常務委員会7人は永く姿を見せず、対応の指示もしなかったと言う。
 8月後半になって姿を見せた李 克強は水没した重慶市内の長靴で泥まみれになって歩いている写真が、習 近平は氾濫の止んだ安徽省の川岸でのんびり歓談している写真が対照的に捉えられた。
 ただ、確執は疑わしい。国内問題の深刻な山積みは言うまでもない。

  中華帝国の復活、世界征服路線はこの男の政治から始まった。
 
 何よりも、習 近平 政権は外政で異常な冒険をやっている。独占を狙う南シナ海から台湾、東シナ海にかけて米海軍の空母打撃群3セット他の計30数万人と対峙して、互いに牽制し、ドナルド=トランプ政権と戦争前夜の状況に至らしめた。
 U.S.A. のマーク=エスパー防衛長官は 8/24 The Wall Street Journal に「ペンタゴンは中国に対する準備を固めた」という見出しの同論文で「同盟国は中国との戦争に備えよ」とばかりの主張を展開している。或いは、第3次世界大戦前夜…
 中共は「自由で開かれたインド太平洋戦略」で U.S.A. 側に回るインドともヒマラヤ山脈の麓のそちこちで陸軍・空軍を集めつつ臨戦状態。

 中央ヨーロッパ外遊中の王 毅 外交部長は、香港民主化運動への弾圧や新疆ウイグル自治区での民族隔離・強制改宗・臓器取り出し・強制不妊手術のことなどで、行く先行く先で批判・追及を受けている。中共べったりだったドイツにまで。イタリア首相のジュゼッペ=コンテには面談拒否をされる。
 EUのチェコのビストシル上院議長の台湾訪問に対して激しい恫喝のセリフを吐いたことが火に油を注いだ。

 習 近平、共産主義国やチャイナ マネーに預かっているアフリカ等の小国を除いて、世界中を敵に回す愚策。14億人中国の頂に登り詰めた政治的天才の筈が。


占 題
 習 近平の国家主席としての機運如何(9/ 2)

三 遍 筮 法
得 卦

60 水澤節
伏卦 19 地澤臨
互卦 26 山雷頥
錯卦 56 火山旅
綜卦 59 風水渙
 九五、節に甘んず。吉。往けば尚(タット)ばるること有り。
 象に曰く、節に甘んずるの吉とは、位に居ること中(チュウ)なれば也。
 
 ことの推移を質す。
 2014 年から国家主席をやって来た習 近平、この卦には、対抗勢力などから内政外交に批判・掣肘を受けて節せられ、思うように政権運営が行かなくなって来ているところをまず観る。
 【水澤節】は裏が【火山旅】|||(← 左を上にして見る)の孤独な旅。
 それでも、九五の「甘節」ではまだ今の地位の盛運の時にあって政敵等からの圧も甘受できるところだが、次に上六の「苦節」となっていよいよ政権運営が窮しそうだ。U.S.A. との軍事的な鬩ぎ合いには更に国内の批判が高まるだろう。
 外卦【坎】の卦の上六は【坎】難が終わろうとする時。

 【水澤節】には節目の意がある。この卦を得ても必ずしも節目に行き着くことなく節して苦しいだけで終わる場合もあるが、この占は現在ある地位の成り行きを質している。失政を大きく改めない場合、恐らくそうならざるを得ないが、爻 = 年なら、あと前後に半年の1年ほどで失脚の展開を察することになる。
 上六を裏返すと 61【風澤中孚】||||=【大離】で、実際の軍事的 “戦争” を意味したものでないといいが。

 同卦同爻で、任期に関わるものにこんな占もあった。結果は辞任で、この占の場合には爻 = 時。
 こういう占もあった。



結 果
 



次は令和おじさん内閣?
2020/ 8/30、9/ 3、9/14
 8/30、安倍 晋三が首相辞任の意思を表明した。この男はフクシマの放射能汚染・被曝の現実を自分で考えたり想像する頭を全く持っていなかった。3.11のことは補佐官の今井 尚哉(経産省から出向)の操り人形。
 7年8ヵ月も国政のトップにいて、与党で2/3の議席を持ちながら9条改憲も出来ないで、第2項と全く矛盾した9条の加憲を平気で出す。
 財務省のロボットで、消費増税を2度やって国民生活を圧迫した。
 何より無能ゆえの嘘つきで、純粋保守には官邸前で。TPP反対は党の公約にしていたのに 180 度 引っ繰り返し、移民は受け入れないと行っていたのに外国人労働者としてコンビニ店員も旅館の仲居もアジア人だらけにした…書き切れない。この男には原則がない。
 保守は、安倍は安全保障関連法で集団的自衛権の行使を出来るようしたのは功績というが、そもそも憲法のどこにも集団での自衛はダメと解釈できるものはない。平和な時代にそう政府見解をやっていて、反日野党がうるさいから法制化しただけだ。永年 日米安保条約を結んで領空・領海・領土の外での攻撃をお任せし、イージスシステムで自分らも守られていて、リベラルは何を言っているやら。
 但し、安全保障ダイヤモンド構想(日・米・豪・印)を唱えて、U.S.A. が乗って「自由で開かれたインド太平洋戦略」になり、太平洋版NATOになろうとしていることは評価する。

  永田町で長く生きて来て、堅実で、非凡さは感じない。
 
 9月中旬に自民党総裁選。
 安倍 晋三はお友達で副総理の麻生 太郎を後継にしたい。対して、中共との商売しか頭にない幹事長の二階 俊博官房長官の菅 義偉を担ぎたい。菅は政府のアイヌ政策推進会議の座長で、北海道白老町のウポポイの建設を進めて中国・北朝鮮との仲が疑われている。
 中国・韓国への厳しい発言で人気を上げていた河野 太郎は数日前の “女系天皇容認” 発言で保守の支持をやや落とした。
 その前、頭は安倍よりはマシな筈だが実は “日本が悪かった” 発言の多い石破 茂は、二階の支持を取り付けたくて、党議員らによる習近平国賓来日中止の要請に対して「総理が要請したことだから礼儀は尽くさねば」と批判して、反中保守の支持をガタ落ちさせた。それでも菅が宜しいらしい二階は国民的には一番人気の石破を端っから落とそうと、47都道府県連の代表各3人の 141 人の党員・党友の投票なしで、両議院議員 394 人だけで総裁選挙をやろうとしている。密室で首相を決める。なので、決選投票になっても石破は落ちる。
 環境相をやっている客寄せパンダの小泉 進次郎も後押し議員が集まればなどと言っているが、語気だけ強いハムレット。

 それで、二階・菅らは安倍の辞任発表のすぐ後、「総総分離」を出して来た。麻生 総理、二階 総裁、菅 幹事長。二階は81歳だし、中国との銭儲けとキングメーカーをやりたいらしい。
 なら、次は菅 義偉?


占 題
 菅 義偉の首相への機運如何(8/30)

 候補者を並べての比較占はやらない。何度も説明した通り。

三 遍 筮 法
得 卦

42 風雷Y
伏卦 27 山雷頥
互卦 23 山地剥
錯卦 32 雷風恆
綜卦 41 山澤損
 九五、孚(マコト)有り惠心あり。問ふこと勿くして元吉。孚(マコト)有り我が桙惠とす。
 象に曰く、孚 有り惠心あるは、之を問ふこと勿し。我が桙惠とするは、大いに志を得る也。
 
 この卦は上を損じて下をYすの意。
 12【天地否】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)を基準卦として、そこから 11【地天泰】|||への動き。
 物ごとの宜しきの如何を質してこの卦・爻の場合には、卦形に採るべきある場合を除けば、概ね爻辭の通りに進む。
 そうなるには総裁選挙を国会議員だけでやることになるだろう。さて、どうなるか。その確認のための記事。

 トランプ大統領が続投なれば、媚中の政府は当然 嫌われる。
 日本の癌・二階 俊博を永田町から追い払うのは検察か。こやつの派閥の秋元 司が収賄等で二度 逮捕されている。法相は安倍のパペットの森 まさこ。



 やはり自民党の執行部は党員・党友による投票をやらないとした。麻生派や二階派ほか党内7派閥中5派閥が菅 支持を表明し、こちら推しの河野は出馬せず、20人の推薦人が集まらない石破 茂に岸田 文男の三つ巴。最大政党内の欲にまみれた力関係の結果でしかない。首相公選制にするべき。
 菅 内閣、誕生へ。G7に出席した菅 義偉の姿を想像できない私でした…



結 果
 9/14、自民党総裁選挙は 394 票の国会議員票と47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた 141 票の地方票の合計 535 票で投票。
 菅 義偉の新総裁 就任が決まった。的占
 菅 義偉 377 票(288 票/89票)、岸田 文雄89票(79票/10票)、石破 茂68票(26票/42票)。※(国会議員票/地方票)。
 議員も、県連も、勝ち馬に乗れ、だ。



立ち上がる台湾
2020/ 8/ 7(改 8/11-15)、8/26
 中国共産党、香港の次は台湾。尖閣諸島かも知れないが。

< U.S.A.、台湾の国家承認へ一歩 >

  アレックス=アザール保健福祉長官。当然、トランプ政権に民主党員はいない。
 
 8/ 4、ドナルド=トランプ政権のアレックス=アザール保健福祉長官が近く台湾を訪問すると発表。U.S.A. の閣僚(級)としては6年ぶりで、1979 年の断交以降に訪台した政府高官としては最高位。アザール長官は蔡 英文 総統や陳 時中 衛生福利部長(= 大臣)らと会談し、新型コロナウイルス対策で世界のモデルになっている台湾と連携強化策を話し合う、と言う。
 台湾は中国が牛耳るWHO[世界保健機関]の総会から閉め出されたままで、これは新型コロナの初期の情報隠蔽と感染防止器具の買い漁りが批判される中共への当て付け。この訪台は両国の関係強化を印象づける訪問になるだろうし、トランプ大統領が再選なれば他国に先駆けて台湾を国家承認するだろう確実なステップ。
 対する中国共産党政府は翌日の記者会見で「台湾問題は中・米関係の中でも最も重要かつ敏感な問題だ」と「一つの中国」の原則の厳守を促し、この訪台に「断固として反対する」と反発。

 トランプ大統領は 2016 年にも蔡 総統と電話会談し、「一つの中国」原則に縛られないとの考えを表明した。その際、中共政府は台湾が実効支配する島々もある南シナ海に爆撃機や空母遼寧を出動させて台湾を威嚇。

 8/ 6、マイク=エスパー国防長官は中国の魏 鳳和 国務委員 兼 国防相と電話会談し、中国による台湾周辺や南シナ海での軍事活動への懸念を伝え、自制を求めた。尖閣諸島の文言はなし。
 対して、魏 国防相は南シナ海や台湾問題に加え、「U.S.A. 側が中国に汚名を着せている」とする問題で「誤った言動」をやめるよう求めた。

 8/ 9、先のアザール長官が訪台し(〜8/12)、翌日 蔡 英文 総統(63)と会談。民主的な台湾に対するトランプ大統領の強い支持を伝え、台湾の新型コロナウイルス対応は世界で最も優れた例の一つと評価した。
 すると、中共政府は、外務省のキツイ顔付きの趙 立堅 副報道局長が同日の記者会見で「中国は米・台当局の往来に一貫して断固反対する」と不快感を顕わにし、8/10 午前には国産戦闘機の殲11・殲10の編隊を台湾海峡の中間線を超えて一時 侵入させた。台湾側は地対空ミサイルで全行程を監視し(多数 発射して撃墜前に自爆させたとの情報も)、待機していた巡回機が対応(侵入機は逃げる際に2機が衝突して殲11の1機が高雄の南西60 mile に墜落と台湾ではネットのニュースに。台湾軍は取り合わず)。中共、2隻になった大型空母の出動はなし。
 また、空母ロナルド=レーガンの空母打撃群が台湾の北にあり、8/13 には台湾海峡を通過。
 
< 死せる李 登輝、生ける安倍 晋三を走らす >

  前首相だった森 喜朗は総統を退いた李 登輝さんの訪日の希望を外務省のチャイナ スクール が止めたのを押し切った。
 
 この 8/ 9、7/30 に97歳で亡くなった李 登輝 元総統[中国国民党]の弔問に超党派の日華議員懇談会が訪台。外国の弔問客としては最も早い。「台湾民主化の父」李 登輝さんは弔問外交を提供しているかにも感じさせられる。
 団長の森 喜朗 元首相は森はまず蔡 英文 総統と会談。安倍 晋三の名代としてやって来たことを打ち明けた。蔡さんは感謝の意。十数人の弔問団には安倍の実弟の岸 信夫も。
 続いて、一行は台北賓館に移動し、李 氏の大きな遺影が置かれた献花台の前で弔辞。戦前 日本から台湾に伝わったラグビー云々の話を交え。
 森は報道陣には、自分は安倍と一緒に仕事をして来た身だと意味深長に語り、「敗戦後、自虐的になった日本人に対し誇りを持つべきだと李 先生が広く訴えたことに感銘を受けた」と。李 登輝さんの言説はこちらも去年の一時 色々と読んだ。
 森は白血病と糖尿病を押しての日帰り訪問。台湾メディアはこの国交回復への確実な一歩である出来事を大々的に取り上げた。

 尚、現役の副首相で元首相の麻生 太郎は 8/ 3 白金台の台北駐日経済文化代表処に設えられた献花台に弔問に行っている。首相が国交のない国を訪問するのはどう具体的にダメなのやら。

 国交も小国ばかり15ヵ国に追い詰められた台湾に(期せずして?)8/ 9 日・米の代表が大きな意思を持ってやって来た。台北松山空港にそれぞれの代表を乗せた飛行機が並んでいる写真に「台湾は孤独だった」という台湾の人たちは「歴史的な日だ」と感涙している。

< チェコも台湾へ >

 台湾と国交が1ヵ国もないヨーロッパでは、チェコが首都プラハのフジプ市長とビストシル上院議長がゼマン大統領の親中姿勢と中共による脅しに反旗。台湾代表部の責任者の追放しろと言われた若手の前者は北京市との姉妹都市関係を解消して台北市と結んだ。後者は90人の代表団を引き連れて今月末に公式訪問する予定。
 この動きとリンクして、東ヨーロッパ4ヵ国を訪問中のマイク=ポンペイオ国務長官が 8/12 プラハの上院で演説。EU・NATOとの関係強化に意欲を示した。そして「中国共産党は嘘を吐き、真実を語る人を消し去っている」と。更に「今 起きているのは『冷戦2.0』ではない。中国共産党の脅威に対する挑戦は過去の米ソ冷戦当時より更に厳しい」、その理由としては「中国が(旧ソ連より)既に U.S.A. 経済・政治・社会に多く絡まっているためで、これはソ連が決してしなかった方式だ」と。U.S.A. 国内での中国の脅威に関する認識は与野党共通だ、と。

 (9/ 1 記:8/30、ミロシュ=ビストシル上院議長ら89人が訪台。8/31、米軍の駆逐艦が中国の反応を牽制するように台湾海峡を北朝鮮から南に通過。9/ 1、同議長は日本の国会に当たる台湾の立法院で共産主義に反対する立場を表明して「台湾の人々を支持する」と演説。游 錫堃 立法院長が勲章を授与。すると、中共はチェコを脅しに脅す。王 毅 国務委員兼外相「中国人14億人を敵に回す」「公然の挑発」「近視眼的な行動と政治的なご都合主義の高い代償を払わせる」と激しく恫喝。華 春瑩 報道局長「公然と台湾の独立、分裂勢力を支持し、中国の主権をひどく侵犯した。内政干渉で、強く非難する」「主権と安全を守る14億の中国人民の確固とした意思をくれぐれも見くびるな」。人口では 140 倍近い差。これに対して、9/ 1 フランス外務省報道官は「EU加盟国への脅しは認められない。チェコとの結束を表明する。EUと中国の関係は対話や相互の尊重に基づかなければならない。こうした条件がパートナー関係の深化に欠かせない」。ドイツのハイコ=マース外相も王 毅 国務委員兼外相との会談後の記者会見で「ヨーロッパに恫喝の居場所はない」。スロヴァキアの女性大統領も同様に。

< 米、台湾防衛へ >

 さて、U.S.A. 議会は台湾旅行法(= 国交のない台湾と互いに当局者が行き来して会談できる)などこの2年半で5つの法案を通している。
 事実上の軍事同盟を成さしめる台湾関係法(1979)によってここ最近、中古の駆逐艦2隻に続いて、F-16V66機の売却を決めた他、戦車、対空ミサイル、誘導魚雷を次々 輸出。その搬送や操作指導の名目で大量の軍人が駐留。
 台湾への軍事侵攻の準備に毎年6兆円余りも注ぎ込んでいる中国との兵力差は歴然だが、トランプ政権の強力なバックアップと習 近平の不思議な外交により玉砕確実の危機を免れた。
 だが、中共とすれば、これらの兵器が実際に整うまでが攻め込むチャンスで、段々 厳しくなる。

  森 喜朗は今 発売中のこの雑誌を蔡 英文さんに手渡した。
 
 蔡 英文 総統[民主進歩党](63)は、1月の総統選挙では中共による各界への浸透工作によって野党候補の親中派の韓 国瑜[国民党]に対して劣勢が伝えられていたが、その反中を貫く姿勢と中共による香港民主化デモへの過酷な弾圧に嫌悪する世論を受けて、圧勝。ここから起死回生。
 7月、人民解放軍の上陸作戦を想定した陸・海軍による軍事演習では、迷彩色の重厚な軍服にヘルメットを被って陣頭指揮を執っている。

 台湾は九州よりやや狭い国土に、人口 2,400 万人。上の演習には約8千人の兵卒が参加しており、自衛隊なら4万人に相当するが、例えば、陸自の富士総合火力演習には 2,300 人。
 台湾は実効支配する東沙諸島に沿岸警備隊を駐留させ、人民解放軍の動きあれば海軍陸戦隊を派遣する。南沙諸島の中国支配の島々に囲まれた太平島には軍隊を置いて、死守の覚悟。
 この非力ながらもやったら只では済まないよと「一矢 報いる」姿勢が日本の政府・防衛省にはない。尖閣防衛では状況が悪化しつつも「中国を刺激しない」が最善策なのだそうだ。

 そして、6/10、U.S.A. 上院ではジョシュ=ホーリー議員[共和党]が中国による台湾侵攻を阻止する能力を維持するよう国防総省に求める法案「台湾防衛法」を提出。「台湾は自由で開かれたインド太平洋の要」だと主張。
 7/29、下院ではテッド=ヨーホー議員[共和党]が中国が台湾に侵攻した場合、U.S.A. が軍事介入する法案「台湾侵攻防衛法」を下院に提出。これは国交のない台湾の防衛に大統領が軍事介入する権限を与えるもの。



占 題
 U.S.A. による台湾の国家承認如何(8/26)

 中共による台湾武力統一は、少なくてもトランプ政権の間は適わないだろう。米海軍の核搭載の潜水艦が確実にそこいらにいる。人民解放軍は昨日辺りは台湾周辺の東シナ海のほか4つの海域で軍事演習をハデにやった。実は U.S.A. のアザール保健福祉長官が訪台している時期からやっていた。
 米・台の次の課題は台湾の国家承認かな。トランプ政権なら躊躇しない。それには、官僚レベルの実務的な詰めをやり、副大統領か国務長官の訪台がある筈。大統領自身の訪台はリスクが高い。中共とすれば、彼の現在地が分かり、普段なら届かない誘導ミサイルなど兵力を集中して殺害できる絶好のチャンスになる。
 ジョン=ボルトン前大統領安保担当補佐官はこう言った「選挙で選ばれた政府を有する台湾のような国を承認しようとしないのであれば、国家承認の意義とは一体 何か」。来年までの動きを見てみたい。

三 遍 筮 法
得 卦

16 雷地豫
伏卦 45 澤地萃
互卦 39 水山蹇
錯卦 9 風天小畜
綜卦 15 地山謙
 六五、貞疾(= 長く治らない病)。恆(ツネ)にして死せず。
 象に曰く、六五の貞疾は、剛[六四]に乘ずれば也。恆にして死せざるは、中(チュウ)未だ亡びざれば也。
 
 この占示を現実に重ねると、卦の豫(タノ)しみとは、軍に権力の軸足を置く習 近平が国家目標の第一に掲げる台湾統一のことになるだろう。
 そして、来年中に国家承認となることはなさそうだ。爻辭「貞疾」の通り。六五の展開は九四に負っており、九四は中国か或いは特定の問題で、これが障害になる。
 実占の判断としては国家承認もあり得るが、ただ、その場合には面倒な問題を抱える。

 1972 年に首相に就いた田中 角栄が「一つの中国」を採って台湾と断交したのと違って、U.S.A. は台湾を独立した国と見なすだけのことだから、中国を切るわけではない。
 また、U.S.A. は中国を無効に回して台湾を軍事的に支える法律まで作ったのだから、敢えて言えば、国家承認する・しないもない。
 台湾問題は、中国でも指摘されている通り、習 近平のメンツの問題。
 だから、習 近平は U.S.A. が国家承認の動きを見せれば、米・台に最大の脅しをかけて来るだろう。国内問題を優先させろの批判は強いが。
 また、U.S.A. としては、台湾は 6,000 mile の彼方にあり、日本など台湾近隣国による軍事支援なしには2群の空母打撃群を展開させておくのは難しい。半年で入れ替えとなり、全12群の内 実稼働は6群で、トランプ政権だとイランとの問題も抱える。
 九四の面倒とはこの辺りか。

 この卦・爻は不祥事を起こした大臣の進退を質した占などで何度か示されており、読んだ通りどの占でも辞任はしなかったが、大臣だとほどなく内閣改造で切られている。即ち、状況は次の上六に至る。その爻辭「成れども渝(カワ)ること有れば(= 既成の行いを改めれば)、咎(トガ)无(ナ)し」。習 近平の豫しみの時はもう終わりに近づいているように思う。
 つまり、U.S.A. としては中共による中国支配を崩壊させれば台湾の国家承認は付いて来るだろうから、トランプ政権がそこを対中問題の峠とするなら、敢えてリスクは増やさないと考えているかも知れない。



結 果
 



尖閣防衛
2020/ 8/ 6-8/ 7、8/22-8/23、8/26、8/28、9/22
 8/ 1、中国の海警局の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入する際、中国海軍の東海艦隊所属の小型のミサイル艇(艦番号がなく、海洋迷彩の塗装)が海警船に連動して南方の台湾付近に展開していることを日本政府が明らかにした。北方の北緯27度線より北の海域にはフリゲート艦や駆逐艦も展開。中国本土では移動式発射台の地対艦ミサイル部隊も連動。周辺海域を警戒する海上自衛隊の護衛艦(= ミサイル艦?)を牽制する狙いか。
 一連の動きは 2018 年頃から顕著になっていたが、政府は尖閣防衛の世論が欲しくなって今頃 情報を出した。中国政府は 2018/ 7、海警局を軍の指導機関に当たる中央軍事委員会傘下の人民武装警察部隊に編入。これらの展開は、複数の軍種と海警局が一体的な指揮の下で統合運用されているだろう。


人民解放軍の尖閣諸島領海侵入時の展開。

< 中共が尖閣の主権を主張 >

 中共政府が日本政府に対し、尖閣諸島周辺での多数の漁船(= 海上民兵が乗船)による領海侵入を予告するような主張と共に、日本側に「(航行制止を)要求する資格はない」と 7/ 2〜7/ 5 頃に伝えていた。8/ 2 日本政府が明らかにした。これは、海警船2隻が尖閣周辺の領海に侵入して日本漁船1隻を追いかけ回した時期。海警船は日本漁船によるこの海域での操業は「違法行為」と初めて公言し(海上警察権 = 主権の主張)、2012 年の尖閣諸島国有化以降で最長の39時間以上 領海に留まった。中共政府は「海上保安庁は(尖閣周辺で)1隻の日本漁船すら航行するのを止められなかった。数百隻の中国漁船の航行を制止するよう(日本が)要求する資格はない」とおっしゃる。
 具体的には 8/16 に中国が尖閣周辺に設定する休漁期間が終わると、海上民兵の漁船と海警船が領海に大挙して侵入する恐れあり。日本の実効支配の切り崩しで、こうなれば海保は止めようがない。日本の実行支配など海自の巡視船が海警船を追い返しているだけで、安倍 晋三は今の2期目の内閣を務める際、尖閣に公務員(= 自衛隊員)を常駐させると言ったが中共を刺激するのを嫌うようにやらないし、あちらの方が兵力の動員が上だし、実態がない。

< 在日米軍が尖閣防衛支援を約束 >

  ケヴィン=シュナイダー司令官。今回の発言の真意は…
 
 これより先の 7/29、在日米軍のケヴィン=シュナイダー司令官がこの人民解放軍の来襲の可能性を指摘し、「(中国が)未だかつてないレベルで日本の領海に侵入している。U.S.A. は尖閣諸島の状況について日本政府を支援する約束を 100 %断固として守る。年 365 日、1日24時間、週7日いつでもだ」とオンライン記者会見で力強く語り、中共は「東シナ海や南シナ海で攻撃的かつ悪意ある行動を続けている。南シナ海では正当な領有権を主張する近隣諸国を威嚇し続けている」と非難した。
 尖閣諸島には米軍が射爆場にしている久場島・大正島がある。

 これに反応したかのように、台風4号が近づいた 8/ 2、海警船は 尖閣諸島から消えた。習 近平の来日の延期が3月に決まると、4/14 から尖閣周辺に海警船が現れ、延べ 408 隻が 111 日連続の最長の貼り付き、最長記録を作った。
 中共は尖閣周辺で 2016 年の休漁明けには4日間で延べ72隻の漁船と延べ28隻の海警船が領海侵入。

 「自分の国は自分で守る」は当たり前だが、日本政府は艦数も不明な護衛艦を領海外に展開させているだけ。安倍 晋三は中共に先に手を出させて寝ぼけ切った世論を変え、9条改憲を狙っているものと思っていたが、その先は交戦なので、状況を悪化させるだけの様子見か。日本人というのはギリギリまで積極的な対応をしない。

 在米の国際政治アナリストの伊藤 貫 氏は数年前の西部ゼミナールの「トモダチ作戦」は日本人への洗脳工作だった!」でこう語っている
 「国防省の連中は『日本を常に安心させておかなければならない』と言う。何故なら、アメリカの国防政策は 1942 年から現在まで一貫して日本には独立した自主防衛能力を絶対に持たせない! それは日本人を安心させておいて、自主防衛の必要性を感じさせないように仕向ける。reassurance strategy(安心させておく戦略)。そのためには、日本人に常に『在日米軍は頼りになるんだよ。米軍に頼っていれば日本は大丈夫なんだよ』と思わせておかないといけない」。
 そうして、U.S.A. のリスクにならない程度の兵器を売りつける。
 尖閣を日本に実行支配させないよう圧力をかけてきたのは国務省だと。日本の属領政策のために。だから安倍 晋三は尖閣に自衛隊を置けない。

 8/ 3、中国人民解放軍国防大学の李 大光 教授は香港の親中系雑誌「紫荊」8月号で、中国軍は8月に南シナ海で、台湾が実効支配する東沙諸島の奪取を目標とする大規模な上陸演習を行うと指摘。この演習計画は5月中旬に共同通信が報じており、マイク=エスパー国防長官は5月、演習計画について「極めて重大に受け止める」と中国を強く牽制。

< 日本、ファイブ アイズに参加を希望 >

 その前の 7/21、イギリスで開かれた中国研究グループのオンライン勉強会で、河野 太郎 防衛相が5ヵ国で構成する機密情報の共有枠組みである「ファイブ アイズ」への参加希望を表明。米・英・豪・乳・加に日本。
 イギリスのトニー=ブレア元首相は 8/ 3 までに産経新聞の電話インタビューで日本の参加に賛意を示した。彼は 1997 年の香港返還時の首相。
 日本は、参加の条件として、スパイ防止法の制定や諜報機関の設置が要る。



< 中国を力で牽制 >

 8/15〜8/18 自衛隊と米軍が沖縄南方海空域で大規模な共同訓練を行った。米空軍の超音速爆撃機B-1B×3、F-15×10、米海兵隊のF-35B×3、空自のF-15J×16、F-2×4、米海軍の空母ロナルド=レーガン、海自の護衛艦いかづちなどが参加。懸念される中共の動きを牽制した尖閣防衛。
 また、8/17〜8/31 ハワイで米海軍が主催する世界最大の海上合同演習のリムパック[環太平洋合同演習]が10ヵ国・23隻の参加で行われている(前回のリムパック 2018 には26ヵ国・52隻が参加)。中国海軍は参加せず。海自はヘリ空母いせ(ひゅうが型が毎回)とイージス艦あしがらが参加。
 対して、人民解放軍は 8/24〜8/29 台湾周辺の東シナ海のほか、南シナ海の東沙諸島付近、黄海、渤海の4つの海域で軍事演習を行う予定。

 8/19 朝の時点で、中国漁船6隻が尖閣周辺で操業し、海警船4隻が航行しているが、特にトラブルはない。


占 題
 中共は尖閣の主権を主張して再び行動に出るか(8/23)

 8/16 までの禁漁期間の後、海上民兵を乗せた大量の漁船が尖閣に押し寄せるかについては、在日米軍の司令官が日本による尖閣防衛に強くコミットしたり、沖縄の南方で共同訓練をやったりしたことを考えればないだろう、と。漁民らが「釣魚島周辺30海里(約56km)以内に入ってはならないと福建省などの地元当局から言われている」と言ったとの報道もあり、省政府の関わりはよく判らないが、国家間の面倒に関わりたくないと普通は思うとのことで、現在も目立った行動はない。問いを変えよう。
 問いは、中共が尖閣を「核心的利益」として主権ありを言い続けるだけではなくて、再び目立った行動に出て来るか、当分ないのか。習 近平は台湾の併合に拘っており、台北の東 200 km に位置する尖閣には軍事作戦上の意味がある。

三 遍 筮 法
本 卦

56 火山旅
伏卦 30 離爲火
互卦 28 澤風大過
錯卦 60 水澤節
綜卦 55 雷火豐
 初六、旅して瑣瑣(ササ = コセコセ)。斯(コ)れ其の災を取る所。
 象に曰く、旅して瑣瑣とは、志 窮まるの災 也。
 
 当分は目立った行動はなくなるだろう。海警船が30時間も日本の領海に入って、電光掲示板で中国の領海から出ろと表示しながら我が物顔で日本の漁船を追い掛け回すような行動は消えそうだ。
 この卦は謂わば海警船が巡視に出たり、漁船が遠くへ出港する意。卦の裏には【水澤節】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)があり、危険もある旅の時なので日常と違って余計な行動を節する。そうした意がセット。
 更に、初六はそういう旅の始めで、ビクビクしており、敢えて尖閣に近づいて強い行動を起こす様子ではない。柔弱卑賤な態度に変わった分、日・米からは侮りを受ける。初六は小心なりの小さいトラブルは起こしもするが、却って災を得る。
 ただ、初六の裏は【離爲火】||||で、この「核心的利益」には付かず離れず。あちらさんの基本姿勢。これを彼我の関係で観ると、【離】と【離】で互いに眼を光らせて警戒し合った状況が続く。

 さて、爻を上に辿ると、今後 押し退きがありそうだが、上九に至って中国の側に凶事が予想される。その爻辭から想像してみよう。「鳥 其の巣[上九]を焚(ヤ)かる。旅人 先には笑ひ、後(ノチ)には號(ナ)き咷(サケ)ぶ。牛を易[上九](エキ → 埸= 境)に喪(ウシナ)ふ。凶」。今の風景から言うと、焚かれる「巣」とは軍事施設を建設している南沙諸島の島々か。国境付近に失う「牛」とは空母ほかの艦船か。上九を裏返すと 62【雷山小過】||の【大坎】…戦争や死亡などの大凶の像。
 その時は、初六を今当の8月下旬として、来年1月下旬から前後に半月ほど。大統領選挙の前かと思ったが。



< あまりに臆病! >

 習 近平に武力侵攻を宣言されている台湾の蔡 英文 総統は、中国大陸と数 km しか離れていない金門島(= 台湾が実効支配)にさえ、現場の部隊の激励に足を運んでいる。
 それを、8月上旬、河野 太郎 防衛相は尖閣諸島の上空視察も「中国を刺激する」として取り止めた。宮古島と与那国島のミサイル部隊だけを視察。
 尖閣を視察したって発表しなければいいし、何なんだ、この度を超した臆病ぶりは…。在米の政治アナリストの伊藤 貫によれば、U.S.A. の中央官庁でも日本政府のこうした態度は軽蔑視されているそうだ。永田町や霞ヶ関に深謀遠慮があるとは思えない。

< 使える滑走路・港湾が殆どない… >

 また、自民党の国防議連の調査によれば、沖縄県の南西諸島全体で自衛隊機が支障なく離着陸できる滑走路があるのは沖縄本島の那覇空港だけだと言う。米軍の嘉手納基地は緊急着陸のみ使用可能。
 沖縄本島を含む南西諸島には空港が20ヵ所あるが、18ヵ所は滑走路が 2,000 m 以下で、戦闘機でも使えない。尖閣まで 200 km の宮古島の下地島空港には立派な 3,000 m の滑走路があるが、1971 年に国と琉球政府の取り決めがあって自衛隊による利用を禁止したまま。現状、唯一 使える那覇空港から尖閣へは 420 km。対して、中国の水門空軍基地からは 380 km、という有り様。
 これでは緒戦でのミサイルによる空港破壊を心配するどころではない。米軍機が支援に来ても嘉手納基地以外には降りられない。空母・強襲揚陸艦頼み。

 また、沖縄県には大型の艦艇が停泊できる水深6〜7m以上の港湾も実に少ない。最も西の先島諸島では宮古島の平宮港と石垣島の石垣港のみ。その他の島々では自衛隊としては海上ルートでも住民の避難移送が困難。



 喫緊の課題。宮古島の下地島空港は自衛隊機の離発着ができるようになるかを一筮して(2020/ 8/28)、54【雷澤歸妹】|||六五。

  石垣島と架橋で繋がった西2 km の下地島にある。
 
 この卦は齟齬・チグハグの意だが、六五はそこで形式よりも質実を取ることで宜しきに運ぶ。
 沖縄返還前、この空港を建設するに当たっては、ひたすら軍事への拒否感から「自衛隊がいれば攻撃される」と将来の軍事転用を嫌う声が盛んで、転用を禁止する取り決めをしたのだが、今日 人民解放軍という現実の大きな脅威が出来て、自衛隊がいなければ上陸・占領され、自衛隊が救援活動するどころではなくなり、住民は無慈悲に殺されるかも知れない。
 この爻には上位の者に委任して家事を托する象がある。防衛当局がこの空港の運営に立ち入って、状況が変わるのではないかな。

 この空港は 2019 年に新ターミナルが完成して、成田空港・関西国際空港・香港国際空港への定期便が就航となったが、今年になって新型コロナウイルスの感染拡大で全便運休、空港ターミナルを閉鎖という状況。

 (9/22 記:9/10、沖縄県は一般向けに宇宙旅行を提供する「下地島宇宙港事業」を進めるPDエアロスペースと基本合意書を締結し、この空港は有翼型宇宙往還機(スペースプレーン)の開発・実証拠点となり、2025 年をメドに民間への宇宙旅行の提供を目指す、と。自衛隊による使用を牽制するかのようだ)



結 果
 



トランプ再選
2020/ 7/31(改 8/24)、8/22、9/ 5
 一つ前の記事を分ける。占断にも若干 手を加えた。

*    *    *

 2期目に臨むドナルド=トランプ大統領[共和党](74)vs. 前副大統領ジョー=バイデン[民主党](77)。投開票は 11/ 3。

  続けて3期目もお願いしたい。
 
 兎に角、ABC、CBS、NBC、CNN、CNBC、The New York Times、The Washington Post、The Los Angeles Times、Newsweek … どれも反トランプの態度で、それを口にするメディアを含めて、トランプ大統領を落選させる意思で日々 情報操作をやっている。ディープ ステートや投資家のジョージ=ソロス等のグローバリスト、及び中国共産党のプロパガンダ機関。日本でも共同通信はトランプのイメージ ダウン報道をそれは明け透けに執拗に続けている。
 ために、4年前と今頃と同様、トランプ劣勢の報道が続く。今の新型コロナ騒動やその混乱に乗じた全米での共産主義グループANTIFAなどによる内乱が起こる前は、舌禍事件・身の下報道はありながらも、果敢な経済政策でトランプ続投確実と見られていたのが…。
 今の局面でバラク=オバマ政権で中国共産党による浸透工作を放置したバイデンが就任したら、この普通人の当事者能力も怪しい認知症疑いの御仁は反中のポーズだけをやり中共による世界の全体主義化にデタラメをやること確実。

< トランプ大統領、暗殺の危機 >

 8/10 トランプ大統領が座乗するヘリコプターが離陸直後に下から銃撃あり、パイロットが負傷。犯人不詳。
 8/10、ホワイトハウスでの記者会見中に外で発砲。犯人逮捕。
 8/18、トランプ大統領・メラニア夫人らが座乗する大統領専用機がメリーランド州のアンドリュー空軍基地に着陸しようとする際に十字の形のドローンが極めて接近。


占 題
 トランプ大統領の再選に向けた機運如何(7/27)

 暫く易に腰を落ち着けることなくいたら、どうも不応としか思えない占示が重なったので、この占も用心したい。
 何度も書いたように、勝負事の問いは実際に勝つか負けるかをそのまま質すと、しばしばロクなことがない。易を成さしめる摂理の禁則に触れる。本番に向けての機運を質す。

三 遍 筮 法
得 卦

58 兌爲澤
伏卦 17 澤雷隨
互卦 37 風火家人
錯卦 52 艮爲山
綜卦 57 巽爲風
 九二、孚ありて兌(ヨロコ)ぶ。吉にして悔 亡ぶ。
 象に曰く、孚ありて兌ぶの吉とは、志を信ずれば也。
 
 重卦で、再び【兌】の説(ヨロコ)びあり。大体 二度目のことは宜しい。これが4年前なり過去に落選して捲土重来の人なら再び毀折・中途挫折ともなるが、4年前と同じ機運にあり。
 4年前は既得資本の多くのメディアはヒラリー=クリントン[民主党]に対してトランプ劣勢一色の報道ぶりだったから、それなら投票なんかやめようと初めからトランプへの票が逃げたが、それでもトランプは勝利した。開票当日、ブックメーカーの絶望的なオッズが見る見る逆転して行った興奮は忘れられない。
 九二を裏返した【澤雷隨】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)は今は対抗馬のバイデンに追従する状況にあるが。
 綜卦【巽爲風】||||をバイデンの機運と観るなら、ただの引き籠もりで、口だけで実行能力を保証する何もないことを云う。こちらがトランプ支持だから言っているわけではない。

 この伏卦の意を得卦や得爻と混ぜて判断するとおかしくなる。このその時の状況・背景を意とする卦は成り行きと合致するわけではない。得卦が現在状況なら、伏卦は「今はこうだが」。
 それなら伏卦の爻の意はどうなるのか。これは伏卦以上に必ずしも意味を見出そうとする必要はないが、今回の【澤雷隨】六二は爻辭「小子[六三]を係(ツナ)げば(= 隨えば)、丈夫[初九]を失ふ」で、六三の中共を避け、初九の正しき世の声と交わり、九五の大道と応じるべき状況にあることを酌み取れないこともない。象傳は六三と初九とは両方 採れない状況だ、と。
 この伏卦は中筮法以上の占法の一爻変の之卦でもあり、要は得卦の裏。



< トランプ大統領の巻き返し >

 中国共産党に買収されたような反トランプのCNN(Communist News Network と揶揄される)。その委託を受けた世論調査会社SSRSによる調査で、8月半ば、有権者の46%がドナルド=トランプ大統領(74)とマイク=ペンス副大統領(61)を支持し、50%が民主党のジョー=バイデン(77)とカマラ=ハリス(55)を支持。その差4%に迫り、CNN記事の通り誤差の範囲。6月半ばの調査では41%対55%で14%の差だった。
 接戦となっている15州では、トランプ支持48%、バイデン支持49%で、トランプが巻き返し。不評だった新型コロナウイルス感染への甘い対応を改めたのが効いたか。あとは人種関係が躓き。
 男性では6月にはトランプとバイデンの支持は同水準だったが、現在はトランプ支持56%、バイデン支持40%と歴然。35〜64歳では6月から支持がトランプに逆転。感情的にトランプを嫌うような女性の支持がバイデンに流れている。無党派層も6月にはトランプ支持41%、バイデン支持52%だったが、今回はトランプ支持45%、バイデン支持46%と拮抗。
 今年の選挙について、有権者の53%が「極めて熱意を持っている」と答え、2003 年まで遡るCNN調査で大統領選が行われる年の回答としては最高の水準とのこと。

 他方、トランプ大統領お気に入りの保守系の Fox News による6月半ばの全国世論調査では、トランプに投票38%、バイデンに投票50%と、それまでの月ごとの数字は悪化していた。
 8月半ば、カマラ=ハリスの副大統領候補発表前の調査では、トランプ支持42%、バイデン支持49%。7%差。

 興味深いのは、4年前に激戦州ミシガンなどの結果を言い当て、トランプの勝利を予測した世論調査会社のトラファルガー グループ(ジョージア州)の手法。ここの上級調査員は「トランプ支持でも、そう言い難い空気が4年前より強い」と指摘する。つまり、電話など人対人の世論調査では、自分の意見が社会的に望ましいと見られる回答に反する場合にはしばしばウソを吐く、と。これは普通に考えられること。即ち、隠れトランプ支持者が存在する。4年前、同社は「あなたはトランプ支持か」という質問に加えて、「あなたの隣人の大半はトランプ支持か」を尋ねたが、後者が本心を聞き出すための質問で、「トランプ支持」の回答が目立ち、より実態を捉えた。
 同社の調査では、トランプとバイデンは五分かトランプやや有利の展開だと言う。



 イギリスの代表的なブック メーカー William Hill で、U.S.A. 大統領選挙の勝利者予想は、トランプ大統領のオッズがバイデンのオッズに追い付いた。共に 10/11。おそらく数日前にはこうなっている。
 ロンドンのシンクタンク Democracy Institute の調査ではトランプ支持に勢いが付いて来ており、8月になると U.S.A. のメディアではイギリスでの調査内容を取り上げるようになって来た。古参の週刊誌 THE NATION はトランプ大統領の地滑り的勝利を予想している。



結 果
 



邪悪な全体主義との闘い
2020/ 7/30-7/31、8/24、8/27
 中国共産党政府による戦後のチベット・東トルキスタンほかの民族弾圧にあっても、習 近平 政権になってからの陽の戦狼外交や陰の浸透工作による「超限戦」、即ち、全体主義・独裁政治的な世界侵略の態度は、サタニズムから産まれた共産主義の本性がむき出しになった形。
 ドナルド=トランプ(74)は国際金融資本による支配から政治を取り戻すと言って大統領になったが、このもう一つの巨大な悪魔とも衝突することになった。

< 行き詰まった中共に、無能な習 政権 >

 それにしても習 近平の対外政策は不思議だ。武漢ウイルスのヒト・ヒト感染の拡大を隠して国際的な非難を浴びたのに続いて、ジョージ=ソロス(89)も絡むのか U.S.A. 全土 140 ヵ所以上で共産主義のANTIFAらによる内乱を煽動して激務のトランプ大統領を激高させ、台湾防衛を進めさせ、5/ 3 ワシントンのリンカーン記念堂前で中共に対して究極の制裁を発動すると言わせることに。香港の民主化デモを国家安全維持法で押さえ込んでは世界を反中に向かわせ、イギリスには完成間近の空母クイーン=エリザベスを南シナ海に常駐させる決断をさせ、浸透工作で籠絡させた筈のオーストラリアには一転してU.S.A. 側に回られて南シナ海と西太平洋で米海軍・海自と合同演習までやられ。加えて、インド・ブータンとはヒマラヤ山脈の標高 4,300 mもの麓で殴り合いの末に双方 数十人の死者を出したまま共に大軍を進めて対峙し、ロシアとの関係は悪くないもののインドへの戦車や対空ミサイルの輸出を急がせることに。インドでは中国製品の不買運動が盛り上がる。
 行き着いた中共を終了させようとワザとやっているかに見えるほど。あと数年も静かに浸透工作を進めていれば「一帯一路」構想や華為の5G網が完成して、トランプ時代も終わっていたものを。
 しかも、大不況、新型コロナの蔓延に加えて、被害者が既に1千万人を超える全土での水害においてさえ政権の執行部は誰一人として対応しないと報道されている。南部ではバッタによる農作目への被害も深刻になって来た。

 6/24、ロバート=オブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は中国の指導者をおだてることで中国共産主義体制を近代化させるという過去数十年間の政策は裏目に出て「1930年代以降の米国の外交政策で最大の失敗」だったと断言した。そして「中国に対して米国が受動的で未熟であった時代は終わった」と明言。
 7/ 7、FBI[連邦捜査局]のクリストファー=レイ長官は「中国はどんな方法を使っても世界唯一の超大国になろうと国家的な取り組みを進めている」と述べ、中共政府によるスパイ活動と盗用行為がU.S.A. にとっての「最大の長期的脅威」になっていると強調した。

 こちら日本は媚中の自民党幹事長の二階 俊博(81)とコテコテの公明党、経団連が未だに習 近平の年内の国賓来日を狙っており、安倍 晋三は反中姿勢をハッキリ示せないでいる。安倍はここ1ヵ月ほど目立った動静がなく、U.S.A. の軍事戦略に関わる諸々に集中しているやら。
 7/23 にはCSIS[戦略国際問題研究所]が「日本における中国の影響力(China’s Influence in Japan)」と題する調査報告書(以下、報告書)を発表し、媚中派として、二階 俊博、安倍 政権の今井 尚哉(政策企画の総括担当の補佐官。経産省からの出向で、3.11問題への政府対応を牛耳るこちらの仇敵)、収賄で逮捕された二階派の秋元 司[自民党]の名前を挙げ、法相の森 まさこ(福島県いわき市選出)の媚中ぶりと、それを批判した作家の百田 尚樹にまで触れ、日本の媚中政策を強く批判している。


B型(習 近平)対A型(ドナルド=トランプ)らしい。ちなみに、安倍 晋三もB型。
金 正恩は父親と同じA型だろうが、今は影武者だけに。

< 報復の応酬 >

 トランプ政権は、7/21 ヒューストンの中国総領事館に72時間以内の閉鎖命令を出した。スパイ活動や知的財産を盗む一大拠点だと言う。例えば、中共は建造中の3隻目の大型空母に電磁式カタパルトを装備と報道されたが、これは米海軍の空母の造船を一手に引き受けるHII[ハンティントン インガルス インダストリーズ]でさえ漸く完成に漕ぎ着けた技術で、同盟国イギリスの最新空母クイーン=エリザベスも船首は “スキー ジャンプ台” で、短距離離陸・垂直着陸のF-35B LightningU を載せる。
 これに中共が報復、7/24 四川省成都のU.S.A. 領事館に対して同様に。ここは新疆ウイグル・チベットの情報収集をやっていたとか。香港総領事館の閉鎖は避けた。これが大使館なら、次は両国間の基本条約を破棄して国交断絶。

 或いは、トランプ政権はモノによる貿易戦争で決着が着かないので、ヒトによる報復に出たが、ビザの発給制限を飛び越えて領事館閉鎖を。
 次にカネに移ると、中共指導部のU.S.A. 国内の資産凍結をやり、次には最終手段である国防権限法を使ったドルの取引制限が控えており、ドルの送金やドルを介した国際決済を止めるので、新型コロナで更に深刻になった中国経済はお陀仏。勿論 U.S.A.の経済にも直結するので、企業や国内政府機関、それらと取り引きする第三の企業の指定を詳細にやる。

< 新冷戦を宣言 >

  「新しい鉄のカーテン演説」?
「新冷戦演説」?
 
 7/23 マイク=ポンペイオ国務長官はカリフォルニア州のリチャード=ニクソン大統領図書館で「共産主義の中国と自由世界の未来」と題した歴史的な演説を行ったが、もう中共との軍事衝突は避けられないかに見える。
 ポンペイオは「習 総書記は破綻した全体主義のイデオロギーの信奉者である、ということに我々は心を留め置かねばならない」と他国の国家元首を名指しで非難。「中国の共産主義による世界覇権への長年の野望を特徴づけているのはこのイデオロギーだ。我々は、両国間の根本的な政治的、イデオロギーの違いをもはや無視することは出来ない」と最早 冷戦を覚悟。
 そして「アメリカが中国というフランケンシュタインを作ってしまった」と歴代政権の政策の間違いを指摘し、1970 年代の米中国交正常化を主導したニクソン元大統領の「中国が変わらない限り、世界は安全にはならない」の言葉を引用して「自由世界が共産主義の中国を変えなければ、中国が我々を変えるだろう」と非常に印象的な言葉を残した。彼はこのフレーズで歴史に名を残すことになる筈。

< 軍事対応に舵を切った >

 彼やマイク=ペンス副大統領ほか、ピーター=ナバロ国家通商会議議長、マット=ポッティンジャー大統領安保担当副補佐官、政権を去ったジョン=ボルトン前大統領安保担当補佐官、スティーブン=バノン元大統領首席戦略官兼上級顧問らは、軍事的に中国の体制変換までを考えているだろう軍事強硬派。
 対して、トランプ大統領、媚中派と言われることもあるスティーブン=ムニューシン財務長官、ジャレド=クシュナー大統領上級顧問らは、取り敢えず貿易戦争で習 近平 体制を終わりにさせたい通商強硬派。
 政権内ではもう軍事対応に舵を切っていることは間違いない。

 トランプ大統領はあと 100 日余りに迫った再選選挙では新型コロナの感染を嫌って家に引き籠もっているだけの前副大統領ジョー=バイデン(77)に支持率で大きく差を付けられている。無風で勝利の様相だったのが、新型コロナで得意の経済が傾き、都度々々の発言で自滅。
 ただ、中共の浸透工作の大舞台だった民主党も今や共和党と反中姿勢を競い合っているほどで、戦争嫌いのトランプ大統領もここは目立った行動に出るように思われる。そして、対中問題に決着を着けたいなら、習 近平の失脚だけでなく、中国の中共支配を終わらせることになる。それは世界史に特大で刻まれる偉業。

  中国共産党は「中華帝国」の再興を目論む。国境関係なくどこまでも版図を拡げようとする。
 
 今、米軍は南シナ海に空母のロナルド=レーガンとニミッツ、西太平洋のどこかにセオドア=ローズヴェルトの各空母打撃群ほか、中型空母並の強襲揚陸艦3隻、補給艦、偵察機も従えて展開。戦略大型爆撃機、電子戦機をグアム島に配備して、総員30数万人が中共と向き合っている。
 攻撃となれば、フィリピンのパラワン島の西に広がる南沙諸島[スプラトリー諸島]で中共が島々を埋め立て、建設を進める軍事施設やマニラ湾沖にある中沙諸島の黄岩島[スカボロー礁](無人)が第一のターゲットになると言われる。ハーグの常設仲裁裁判所では中国が主張する南シナ海の島々の領有権はフィリピンの訴え通りに 2016 年に否定されている。中共はこの判決を「紙くず」と無視して建設を進める。ポンペイオ国務長官はこの判決を支持するとして、判決の実行をやろうというようだ。
 続けて、U.S.A. はその他の国が領有を主張する島々も破壊して奪還し、紛争の元を絶つのではという推測もある。大統領選挙前、トランプ大統領の支持率回復にはこの程度が好いかも知れない。
 そして、トランプ政権は習 政権に対して「中国の赤い舌」を引っ込めろと南シナ海撤退の要求を事前に突き付けるかどうか。
 また、この作戦は U.S.A. 単独でやるとは限らない。豪・日と対中国の合同軍事演習をやっている。
 対して、中共は幾つかの島に戦闘機を配備して空域を掌握。


習 近平 政権になって南沙諸島に建てた「違法」建造物(2017/ 4/21)。

 武力効果だけを言えば、未曾有の豪雨続きで限界近くまで放水をやっていることで下流の武漢市(東京並の大都市)ほかの都市を街中を車が流れ去るほどに水没させている三峡ダムに巡航ミサイルを撃ち込めば、中国経済の4割が河川流域にあるだけに、それで決まりかも知れない。人民解放軍の基地も点在し、原発も上海までには9基 並ぶ。

 問題は局地戦、即ち、米空軍の拠点のグアム島のアンダーセン空軍基地、沖縄本島の嘉手納基地(= 東アジア最大の米空軍基地)や空自の那覇空港へのミサイル反撃ぐらいで終わるのか、だ。水爆保有国。日本は日清戦争後に三国干渉を食らって戦力的に応じるしかなかったが、何よりメンツを重んじる中国人の中共が白旗を揚げて、南シナ海から撤退するとは思えない。
 だが、交戦になれば戦力で圧倒されることは承知の中共は日本に擦り寄って来ていて、巡視船同士で主権争いになっている尖閣諸島のことで外務省局長によるテレビ電話協議を日本側に求めている。



占 題
 トランプ大統領は選挙前に中共に強い制裁如何(8/24)

 それがある場合、その手段は経済なのか、軍事なのか、については固めずに質した。前者の場合、中共指導部のU.S.A. 国内の資産凍結やそれ以上の制裁を念頭に。後者の場合にはそれなりに目立った行動になるだろう。何れにしても、中国とのデカップリングには違いない。

三 遍 筮 法
得 卦

10 天澤履
伏卦 25 天雷无妄
互卦 37 風火家人
錯卦 15 地山謙
綜卦 9 風天小畜
 九二、(応なく)道を履(フ)むこと坦坦(= 平らかにして広い)。幽人(= 幽静恬淡なる人)貞(タダ)しく(固く)して吉。
 象に曰く、幽人 貞しく(固く)して吉とは、中(チュウ)自(ミズカ)ら亂れざれば也。
 
 履(フ)むの卦。九二であり、中共からどんな報復の危機[九三]が予想されようが、淡々と平然とやる。だが、いきなり感はなく、これまでやって来た段階を履んでやる。
 この卦には慎重な姿勢はあるが、外卦【乾】の危険な虎の尾を履まないように振る舞うのではなくて、逆。

 その制裁の手段だが、九二が二〜四爻の互体【離】の一部で、“文書・許可証” による経済制裁とも、局地的な “戦争” や “火器” の使用とも採れる。
 【離】の下の爻なので、中共をギリギリに追い詰めて全面戦争を惹起するような致命的なものではなくて、程々感あり。経済的手段なら「金融による鉄のカーテン」と言われるが、元をドルと完全取引停止にする措置にはならないだろう。香港のドル・ペッグ制を停止すれば、中国経済は憤死する。U.S.A. 側も返り血を少なくするように必要な段階を履む。
 話題のデジタル人民元もこれに絡むかも知れない。中共としては国内的には急速な経済の悪化からの紙幣の増刷がインフレを招くので紙幣を廃止してデジタル人民元に変えたい筈だし、国外的には基軸通貨にしたい。U.S.A. としては基軸通貨ドルとの交換停止でそれを阻止したい。皆、中共に操作されるお金を持ちたいとは思わないか。
 そうすると、外卦【乾】の “頑迷” な中共に対して、内卦【兌】金の方かな。
 トランプ大統領は最少限の爆撃等で問題に片を付けることはあっても、戦争は嫌う。軍産複合体からの要求は兵器の売却として呑む。黒人の前任者は陰で中央アジアや北アフリカで爆弾を降らせるだけ降らせた。
 とはいえ、トランプ大統領は選挙を控えて、まあ敢えて余計なことをやるわけだ。九二の裏【天雷无妄】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)がその様子。
 互卦【風火家人】||||により、政権内部ではその判断に賛否あり。

 これに対して、中共は三〜五爻の互体【巽】=【倒兌】で、非難して来る。
 中共とすれば米国債を大量に売り払う手もある(即ち【兌】金)。しかし、それでは肝心な外貨準備が減る。売り進めればドルの金利が上がり、1兆ドル超ともなれば一気には買い手が付かないので持ち分がドンドン評価損になる。元高・ドル安にもなるから、制裁関税を食らっている身で、更に輸出が減る。制裁関税を食らってから米国債の売却はチビチビやっていたようだが。
 その上、U.S.A. には国際緊急経済権限法(1977〜)があり、U.S.A. の安全保障や経済等に対して脅威だと認めれば、他国が保有する米国債を無効化することも出来る。トランプ大統領は強制的にU.S.A. の企業を中国から撤退させることが出来るとまで言っている。中共には勝ち目はない。驚きの法律で、3.11の後にも、日本政府にこれをチラつかせて売却をやめさせたフシあり。
 卦を見ても、綜卦【風天小畜】|||||で、目立った報復は思い留まるだろう、少なくてもすぐには。

 その時期を探ると、九二を今当の8月末とすれば、九四がどうもそれっぽい。その爻辭「虎の尾[九四]を履む。愬愬(サクサク = 恐懼戒慎)たれば、終に吉」。九四を裏返すと 61【風澤中孚】||||の【大離】で、まさに。10月末から前後に半月ほどになる。

 本当の大ごとは大統領選挙の後にやって来るのではないか…。


< 北戴河会議では >

 中国では8月上旬から、共産党の最高指導部と長老らが河北省の北戴河に集まり、国政の重要事項を話し合う非公式・非公開の「北戴河会議」が開かれた。→ 共産党全体会議 → 全人代。
 U.S.A. と西側諸国には低姿勢であるかのような態度でプロパガンダを有力に流して欺し、香港と国内に対しては高圧的な統治を続ける「三軟三硬」を決めたと言う。暗殺を恐れるように引っ込んだままの習 近平のU.S.A. への様々な対応に長老らの批判があったとされる。
 他の情報では、この会議で決められた8箇条には「対米断交」「対米戦争の準備をせよ」「アメリカに届く弾道ミサイルの新たな開発もせよ」「食料や水の準備もせよ」とある。共産主義の怪物、中国は U.S.A. を潰さねばおかない。
 トランプ政権は中共による中国支配を終わらせるという腹は決まっている。



 8/26 朝、人民解放軍は、内陸部の青海省から米軍基地のあるグアムに届いて「グアム キラー」と呼ばれ空母攻撃も可能な中距離弾道ミサイル「東風26B」(推定射程 約 4,000 km)と、沿岸部東部の浙江省から「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」(推定射程 約 1,500 km 超)を発射した。いずれも人民解放軍が威信とするミサイルで、発射は計2発とも4発とも報じられ、海南島と南シナ海の西沙諸島[ホアンサ諸島(越)・パラセル諸島(英)]の間に設定した航行禁止海域に着弾した。
 さながら3年前の北朝鮮の反発のようで、米軍の空母打撃群は南シナ海から出て行けと。先の4つの海域での軍事演習に続いての挑発。だが、中共政府は公式発表せず、理由不明。
 対して、先のポンペイオ国務長官の演説で腰が据わったかのような米軍は時に中国の海岸線から60 mile 沖にも接近して見せる。軍用機も中国の領空にしばしば侵入して圧をかけ、中共政府は反発している。

 中共は本気の軍事対決は出来ないし、トランプ政権はそのことを承知している。U.S.A. には弾道ミサイル防衛[BMD]システムがあるが、中国にはない。



結 果

 この占の成り行きは「米・朝、軍事衝突」で扱う。



大西 恒樹さんの去就
2020/ 7/16、7/17
 昨年の参議院選挙でれいわ新選組から出馬した大西 恒樹 氏。
 7/ 3 自身の YouTube での “命の選別(をするのが政治家の仕事)発言” で、山本 太郎 代表からいきなり、完全アウトだ、党を離れるか発言を謝罪・撤回するか、どちらか選べ、と言われ。山本 太郎は 7/ 7 この通り極左丸出しの独善・偏狭ぶり。そもそも自分と考えが違ってもいいから議論して決めて行こうと参院選前に語っていたのは山本。大西 氏の比例順位は当選圏外にして、票集めに利用したことになる。
 それで、大西 氏は 7/ 7 には発言を謝罪・撤回して件の動画を削除したが、隠したようで拙いと先の通り再びアップした(後記:党との話し合いでアップ)。

  以前から個人商店のフェア党をやっている。何事にもフェアな扱いを求める。
 
 大西 氏は人口構成が逆三角形になった今、人口の多い高齢者を少ない若者で際限もなく支えるでいいのか、若者に対してフェアではない、と労働分配や「正しさ依存」についての話をしており、まして騒がれている優生思想などは言っていない。IWJは「ナチス顔負け」とまで書く。れいわ新選組の周囲は集団ヒステリー状態。
 ただ、彼は自分の言いたいことを「命の選別」と纏めたのは拙かった。単語だけ拾われて勝手に拡げて語られる。

 案の定、山本 太郎ほか信者さんたちも大西 氏の発言の趣旨を理解しようとせず、単語に反応して曲解。それで、れいわでは一昨日と昨日は党内で大西 氏に対して“異端審問” をやり、当事者(身障者の2人の参議院議員?)の反応を聞き、本日 7/16、党内で18人しかない党員で非公開で総会をやって、その際 山本 太郎は彼に除名を求めると言っている。

 それならここいらで大西さんも態度をハッキリさせるだろう。
 こちらも、色々な意味で山本 太郎 教祖とカルト教団には愛想が尽きた。

 時間がないので、今、朝、簡単に判断だけ書いておきます。


占 題
 大西 恒樹さんはれいわ新選組に留まるか(7/16)

三 遍 筮 法
得 卦

13 天火同人
伏卦  1 乾爲天
互卦 44 天風姤
錯卦  7 地水師
綜卦 14 火天大有
 六二、人に同じくするに宗[九五](ソウ = 宗族)に于(オイ)てす。吝。
 象に曰く、人に同じくするに宗[九五]に于てすとは、吝の道 也。
 
 卦は人に同じくする意、協力の意。意味として問いに応じている。
 六二は前後の初九・九三の身近な理解者よりも、九五の威権の山本 代表に応じる。陰陽 相応じる。そのために初九等からは恥を得るだろう。

 今回の反応の通りアタマが弱くて何とも余裕なく狭っ苦しい山本 太郎。大西さんはこんな男の下に収まっているような人物ではない。このワンマンのカルト教団を離れて一党を立ち上げるべきだろうが、それは政治コースとして得ではないと思っているかも知れない。

結 果
 一昨日・昨日の「レクチャー」と称する異端審問の前か、大西さんは発言を謝罪して撤回するとした。火消しを優先すべきと思ったか。だが、本日は、他のメンバーとのやり取りの中で無理解・曲解に愛想を尽かしたように、最後には謝罪を撤回するとして、離党届を提出。その後、党の総会で山本 太郎が除籍を提案し、同調圧力で14対2で決定。この14の内の1人は山本 太郎の判断に一任。対する2人も山本 太郎によれば処分の重さに異論だったとのこと。以上はこの通り。れいわの中でも「命の選別」の言葉が一人歩き。来る衆院選で公認を受けた者は山本 太郎に追従した。
 で、この爻ではこの最後の展開まではちょっと出て来ない。六二は人に同じくする卦において身近な人間関係に縛られがちの意で、そうならないように戒める。爻辭「宗に干てす」は山本 太郎とのことで身の振り方を決めるのだが、居残るか否かの判断なら前者だろう。後付けなら、対立関係で観て、六二の裏が【乾爲天】||||||の衝突で、表は外卦【乾】の山本 太郎 側は変わらず、内卦【離】の大西 側は短気を起こしたとか、何とでも。ちょっと他事で易に気乗りしていない影響か。
 しかし、山本 太郎の気持ちの悪い独善しかり、安冨 歩さん(東京大学東洋文化研究所 教授)も除籍に賛成か、或いは、山本の言葉によれば大西 氏の発言は許せないとの意見は皆 共通だと。



 本日 7/17 19:00 から大西 恒樹さんが記者会見
 どこかのカルト政党の教祖とは雲泥の頭脳だが、彼は昨日になった時点では離党する意思があったようだ。想像したような理由。
 すると、昨日の朝 彼が党に居残るかと質して【天火同人】六二の占示は、こちらの通常の状況との重ね合わせではおかしくなり、その先のことではなくて、7/16 以前の状況とでもなる。
 或いは、爻辭の「宗」を彼本来の矜恃とするか。だが、それで「吝」はどうだろう。彼は離党して颯爽としている。



結局F-3は単独開発?
2020/ 5/25、/
 “F-3” と言うか正式名称のNGF[次世代戦闘機]は、BAEシステムズ[英]が日本国産のアビオニクス(= 航空電子技術)などの搭載や日本側のライセンス生産を認めたり、無人機の運用を連携する unique なアイディアから、その第6世代戦闘機計画「テンペスト」の共同開発案に防衛省がかなり傾いているとの報道があったが、断っていた。
 また、ロッキード・マーティン[米]によるF-22 Raptor をベースにしてF-35 LightningU の最新技術を取り入れ、日本企業にエンジンを含めて50%以上の開発・生産を約束するとした案(= 米側はF-22の増産に伴う改修が必要で日本に負担を求めた)も、派生機ではなくてあくまで新型機を作る、との考えで断っており、今年 4/ 2 に報道されていた。
 米軍との戦術データリンクの技術共有は外せないので共同開発の部分はあるが、U.S.A. の都合に左右されない日本主導で開発を進める考えは動かないようだ。戦後初の独自開発へ。

 航空自衛隊出身の宇都 隆史 参議院議員[自民党]は日本として次期戦闘機事業で譲れないポイントとして、以下の2点を挙げている。
 1)運用要求(どんな戦闘機にしたいのか)は、日本が主体性を持って決められること。
 2)開発途中または完成後にあっても、諸元の変更や改修の自由度は完全に日本側に担保されること。

 但し、ドナルド=トランプ大統領による在日米軍駐留経費の大幅増額要求、在日米軍との日米合同委員会、軍産複合体をバックにしたロッキード・マーティンの巻き返しなどなどの政治的な障害が待っている。加えて、安倍 政権・自民党・財界の中国とのナレナレにトランプ政権が不信感を抱いていることは想像に難くない。そして、開発コストも数兆円、日本単独なら1機 200 億円は下らないらしい(台湾と組む?)。果たして日本単独開発を貫けるだろうか…。


防衛省発表によるNGF[次世代戦闘機]のイメージ図。
F-35 LightningU よりも大型で、双発エンジン。



 集中が途切れた。


占 題
 F-3、日本は単独開発を貫くか(/)

 開発負担軽減のために台湾などの友好国と組む観点はややこしいので占的から外した。

 
 
 (編集途中)





結 果
 




26 山天大畜
爻 辭:
  天の衢(チマタ)を何(ニナ)ふ。亨(トオ)る。
象 傳:
  天の衢を何ふとは、道 大いに行はるる也。
 卦(カ 又は ケ)は六つの爻(コウ)より成ります。
 【山天大畜】は26番目の卦で、大いに蓄え養うの象で、これまでの艱難を経て物ごとが亨通する意あり。諸事 畜められざるやうに心を用いれば、意の如くにして利あり。事を企てるに宜し。学問発達の卦。
 爻は下から、初爻、二爻、三爻、四爻、五爻、上爻となります。古来、陽の爻(−)を九、陰の爻(‥)を六で表す習わしがあり、【山天大畜】であれば、下から、初九、九二、九三、六四、六五、上九と表します。この初と上だけは九や六の前に書きます。
 【山天大畜】の極にある上九は、留め蓄えられたものが今や四通八達の路を得るの時で、物ごと大いに進みゆくとす。これを陰変すれば、11【地天泰】|||で、天地の気 通ず。




Copyright (C) 2001-2020 Leibniz Cop.

  home top