現代のファラオ、ムバラク

エジプト、ムバラク政権の退陣
2011/ 2/ 5、2/11、2/12
 時世の出来事を追い掛けるのはやめよう。面白味のない占に少ない睡眠を削りたくない。

 エジプト時間の金曜日のカイロ市内、ホスニー=ムバラク大統領(82)の政権はこの「追放の金曜日」に集結した20万人の群衆のデモに押されて退陣となるか、と注目が集まっているが、その前日の 2/ 3 の時点で易に質してみれば、どうもそうはならない。
 そもそも、近代エジプトの大統領は皆 軍の出身で、U.S.A. の支援も受けたアラブ随一の国軍を権力基盤としているのに、徒手の暴徒をコントロール出来ないとは考え難い。


占 題
 ムバラク政権は速やかに退陣するか

三 遍 筮 法
本 卦

48 水風井
伏卦 28 澤風大過
互卦 38 火澤暌
錯卦 21 火雷噬嗑
綜卦 47 澤水困
 六四、井(セイ)甃(イシダタミ)す。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、井 甃す、咎 无しとは、井を脩(オサ)むる也。
 
 民の養いに関わる卦。
 この六四は、井戸が流れ出す水によって崩れ落ちないように、内側を瓦を重ねて修繕するの意。外側も同様に修繕する。即ち、この政権が軍・警察を動員するなどして群衆を制御し、当座はキッチリと体制を治め得ることを示しているだろう、と。
 対する群衆は綜卦【澤水困】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、この「困」の字は木が囗で囲まれており、即ち、軍などによって包囲されて自由に動きが取れない。

 そして、ムバラク政権の退陣時期を考えるに、呑象・燗 嘉右衛門 翁の「増補 燗易斷」を見ると、その時を序卦の変革・革命を意味する 49【澤火革】||||の九四のその時に求めている占例がある。即ち、今当の2月から数えて7ヵ月後の8・9月辺りに変革あり、と。
 また、井戸に敷き詰める瓦とは「甃」のことで、この字は秋に繋がるだろう。
 で、ムバラク大統領は、先週、9月の任期満了をもって30年以上 続けた政権を去ると宣言している。
 そういうこと。
 それまでは、伏卦【澤風大過】||||で、政権は何とか踏ん張る。政局だからそれまでは色々あるわね。

 これは三陰三陽卦で、これまでは 11【地天泰】|||で、国状としては安泰だったのが、初・五爻が交易して【水風井】となった。即ち、外卦【坤】の “民衆” が【坎】の “難” やら “害” やら “盗” に変じ、内卦【乾】の問題のなかった統治側は、【巽】の形の通り、足元から崩れて来た。【巽】、この国民民主党の政権は崩れながらもそこそこ持つ。

 これもつまらない時世の占だったかな。


 ムバラク大統領、風貌も恬淡とした言動もB型で間違いないだろう。



 2/10 夜、ムバラク大統領はスレイマン副大統領に権限を譲るのではないか、との報道が流れた。
 前の占の互卦【火澤暌】||||、即ち、物事の推移だと、外に流れて行くものが気になっていたので、一筮。


占 題
 ムバラク大統領はスレイマン副大統領に権限を譲るか

三 遍 筮 法
本 卦

44 天風姤
伏卦 57 巽爲風
互卦 1 乾爲天
錯卦 24 地雷復
綜卦 43 澤天夬
 九四、包(ツト)に魚[初六]无(ナ)し。起(タ)てば凶。
 象に曰く、魚[初六]无きの凶とは、民[初六]に遠ければ也。
 
 ムバラクは大統領の座を降りるだろう。
 これは、要は、政権の乗っ取りだろう。この四爻というのは、初六の「魚」、最下位だからここで民衆に当たるかな、それをより近いところにいる二爻のスレイマン副大統領なり軍の首脳なりに奪われて仕舞う。保持していたものを奪われる象。
 「象 傳」のまま、ムバラクは民に遠い、民より遠ざかる、と。
 爻辭の通り、もしムバラクがこの動きに抗すれば、凶を見る。

 そうだとすると、気付くことがある。前の占の【澤火革】九四への着目が正しいとすれば、これは月単位ではなくて、日単位だね。即ち、日本時間で 2/ 4 になんなんとする時の筮だから、昨日から本日 2/11 にかけてエジプトに革命あり。
 「秋」との読みは間違い、と。しかし、実際の任期満了の時期やら「甃」の字やらピッタリ合うのだから、これは卦読みにはつらいワ。

 で、ムバラク、これから国民に向けて演説をやるとかやらないとか。
 → ムバラクはエジプト時間 2/10 の夜遅く、テレビで国民に向けて演説をやったが、即時の退陣を拒否した。
 → その後の報道だと、ムバラクはスレイマンに権限の一部を移譲したとのこと。ただ、大統領の椅子はそのまま。どうなることやら・・・。



結 果
 ムバラク大統領は日本時間 2/11 の内にカイロを脱出して、空路、東部のシナイ半島のシャルムエルシェイクに移った。そして、スレイマン副大統領はムバラクが辞任することを発表した。全権は軍の最高評議会が掌握。
 革命成立。

 まあ、こんなものだ。前の占は【澤火革】九四の変革・革命への着目はズバリだったが、数読みの単位は月でなくて日だった。「秋」という前情報がなかったら、格好よく決まったのにねぇ。48【水風井】の上六を採らなかったのも正解だったが、如何せん現実には時期の差が大きい。
 後の占は問題なし。ムバラクはその通り「民に遠」ざかり、「魚 无し」で政権を剥奪された。
 評価は75点。技術の上では。



Copyright (C) 2001-2020 Leibniz Cop.