長友 佑都、世界一のSBへ

長友 佑都[DF]がバルサ[ESP]へ?
2011/ 1/31、2/ 1、2/ 4
 スペインやイタリアのメディアが先週から、FCバルセロナ[ESP]が長友 佑都[DF/A.C.Cesena](24)を獲得候補リストに載せている、と報じている。書くまでもなく、こうした報道は殆どガセ。日本のスポーツ紙がしょーもないネタを見付けては拡声器で、飽きた。
 しかし、今度は(こちら未確認だが)バルセロナ系スポーツ紙「Sport」までWEBサイトでそう書いている。
 確かに長友が所属するA.C.チェゼーナ[ITA]は有力クラブからオファーが入ったと見えて、長友との契約を最近 完全移籍に切り換えたようだ(後記:?)。そして、同クラブの強化部長は冬のマーケット(〜 1/31)での長友の放出を問われて、「夏までは残る」と応えている。
 他方、バルサでは、SBは、長友の一番の専門の左にはエリック=アビダル[FRA]、マクスウェル[BRA]がいるが、右のダニエウ=アウヴェス[BRA]は契約更新が怪しい。


占 題
 長友 佑都はFCバルセロナに移籍することありか

三 遍 筮 法
本 卦

26 山天大畜
伏卦 11 地天泰
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 45 澤地萃
綜卦 25 天雷无妄
 上九、天の衢(チマタ = 四通の大きい道)を何(ニナ)ふ。亨(トオ)る。
 象に曰く、天の衢を何ふとは、道 大いに行はるる也。
 
 「まあ、ないだろう」となにげに一筮したら、出た、【山天大畜】上爻。これは驚いた。この卦・爻辞はずっと【畜】止されていたものなら、道が開ける可能性大。
 ここで書いたものでは、筮法は異なるが、女優&ピアニストの松下 奈緒さんの 「2009 年の仕事の動勢如何」にこれが示されて、これはでっかく飛躍することが待っているぞ、のように書いたら、果たして、この年、NHKの朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の主演が決まり、昨年はその放映に続いて、紅白歌合戦の司会にも抜擢されて、無名に近かった彼女は一躍 国民的女優になった。
 「天の衢」の「天」とはこの場合は公の要素が重なるだろう。「象 伝」にあるように、自分の歩んでいる道が大いに行われる、ということ。

 さて、上爻なら今当のこの冬を察することになるが、チェゼーナではそれはないと言うのだから、それなら初九からの6ヵ月後のこの夏、長友はF.B.界の最高峰バルサに移籍することになるか。リオネル=メッシ[FW/ARG]の同僚になる、と。バルサに初めて日本人選手が誕生する。


 ん〜、ホントかねぇと、今、この占示の真意を確認してみた。
 15【地山謙】|上爻。
 52【艮爲山】||の外側の新しい“家”がない。前の読みと真っ向 矛盾する・・・。どう折り合うかね?


 さて、冬のマーケットが閉じる本日、インテルナツィオナーレ ミラノ[ITA]が長友の獲得に動いているという観測情報が流れた。


占 題
 長友 佑都はこの冬インテルに移籍するか

三 遍 筮 法
本 卦

9 風天小畜
伏卦 5 水天需
互卦 38 火澤暌
錯卦 16 雷地豫
綜卦 10 天澤履
 九五、孚(マコト)有りて(六四と)攣如(レンジョ = 手を取り合う)。富みて其の鄰と以(トモ)にす。
 象に曰く、孚 有りて(六四と)攣如とは、獨り富めりとせざるなり。
 
 【畜】止の卦だが、爻辞に「孚 有り攣如たり」とあり、「攣如」とは手を繋ぎ合う様で、五爻は陽爻陽位の正だから、この移籍は合意するだろう。何かを愛して、何かを失うの意あり。
 で、この伏卦に先の【山天大畜】か・・・。



結 果
 インテルの公式サイトによれば、長友の入団が決まったようだ。ローン。何と本日 正式なオファーが届いて、終了時間ギリギリに決まったらしい。
 この移籍については問題なく的占。
 初め、「象 伝」に「獨りは富まざる也」とあるから、チェゼーナから2人ぐらい移るのかな、とも思ったが、これは、長友も、ローン先だったチェゼーナも、保有権のあるF.C.東京も、それぞれ利を得るということだろう。
 チェゼーナ、舌の根も渇かない内に放出、と。まあ、毎度の風景。

 そうすると、半年して今度はバルサに移る、と。すると、このインテル移籍も、【風天小畜】なら、インテルに小(スコ)しく止(トド)まる、となる。
 最初の占はバルサ移籍を占的にしたのだから、【山天大畜】上爻は今回のインテル移籍を示したものではないだろう。
 ともかく、ガンバレ!



 長友、セリエAのバーリA.S.戦(2/ 3)の途中、キャプテンのハヴィエル=サネッティ[DF/ARG]とハグしようと思って、まず立ち止まってキチンとおじきして、ハグ。
 これには笑った。アルゼンチン ファン的には語り継ぐべし。



Copyright (C) 2001-2022 Leibniz Cop.