易占夜考

2014 年の日本[年 筮]
2013/12/30、2014/ 1/12
 年筮。日本についての一年間という大きな枠で執筮すれば、その百事全般が対象になって、読みがこれも言えるあれも考えられると取り留めなくなって仕舞う。そういうことで、simple に筮者であるこちらの脳裏にある憂いが占的として念頭にある。ちょっと引っ掛かりのある中筮法ではなく、三遍筮法でサイコロを転がした。


占 題
 2014 年、日本はどんな年になるか(12/27)

三 遍 筮 法
得 卦

19 地澤臨
伏卦 11 地天泰
互卦 24 地雷復
錯卦 33 天山遯
綜卦 20 風地觀
 六三、甘んじて(= 甘く見て)(初九・九二に)臨む。利しき攸(トコロ)无(ナ)し。旣に之を憂ふれば、咎(トガ)无し。
 象に曰く、甘んじて(= 甘く見て)(初九・九二に)臨むとは、位 當らざる也(= 不中不正)。旣に之を憂ふれば、咎 長からざる也。
 
 【地澤臨】=【大震】。大卦には際だった天変地異を観て、大きな地震のあることを想起しないわけには行かない。三変筮法でこの卦・爻は占事によって吉凶どちらにも断ぜられて厄介だが、伏卦【地天泰】は外卦【坤】と内卦【乾】の拮抗した状況、即ち、“プレート”と“プレート”との押し合いがまずあり、得卦【地澤臨】ではその【乾】が【兌】となって欠ける、陰が益す。
 3.11 の前日の早朝にフと思い出した占は、中筮法で【地澤臨】初九 変じて 7【地水師】|へ之く、だった。【坤】の“大地”であり“民衆”に面して、内卦【兌】が【坎】の“動く水・津波”に変わる。
 今回は画象の上では津波と取れるものはないが、【坤】に対して、内卦【兌】の“動かない水・海”が口を向けて接している。伏卦ではその【兌】が【乾】となって満ちる。
 その大地震の場所。得爻である【兌】の“西”の方が一番に挙げられる。内卦 → 外卦の見方でも、外卦【坤】は“南西”。言うまでもなく、南海トラフのことが思い付く。この夏にはこういう占を書いていた。
 爻辭の「甘臨」とは、【兌】口の位地だからで、甘く見て臨むこと。陰爻陽位の不正で、東日本大震災を経験したばかりなのに、真剣な対策なく敗れを取る。錯卦に【天山遯】で、今日明日にも来る畏れから逃げている。
 ただ、六三の危位で、「旣に之を憂ふれば」とあり、その動き無きにしも非ず。もしそのように改めれば(その動きは弱いが)、【地天泰】と。
 こちらの頭の中には前兆のように立ちこめる薄暗い雲が張っている。何か“戦争前夜”のよう。
 時期とすれば、41【山澤損】が伏す上六の時、即ち、3月の終わりから前後に半年程の頃が一番に挙げられるか。

 この卦・爻にはその他 色々 書けるが、爻意からすると、何事も甘く見くびって臨む姿あり。
 もうすぐ年明けだからプラスの読みを並べられれば幸いと思うけれども、出て来ない。



 西日本で地殻が大きく動いている。東日本大震災の後、実はこういう兆候があったのだと言われた。記事を転載させて頂く。

 南海トラフ巨大地震「春までに起きる可能性」 測量学の権威が衝撃警告

 いつ、どこで起きるか分からない地震大国日本。昨年末から断続的に不気味な揺れが列島を襲う中、測量学者である東大名誉教授、村井 俊治 氏(74)は「南海トラフ巨大地震が春までに起きる可能性がある」と警告する。地盤の動きを解析すると、2011 年3月の東日本大震災の直前と同じ異変が起きているのだという。地震学者ではない、異分野の権威が警鐘を鳴らすその衝撃内容とは−。
 「近畿地方から四国、九州の広い範囲にわたって、巨大地震の前兆現象が起きている。春ごろまでに南海トラフで震度6以上の巨大地震が起きる可能性がある」  緻密なデータを示してこう指摘するのは、東大名誉教授で、測量学の分野では世界的な権威でもある村井 俊治 氏だ。
 村井 氏は昨年1月に民間会社「JESEA」(地震科学探査機構)を立ち上げ、会員向けに月 210 円で地震予測のメールマガジンを配信。同社の顧問として地震予測の研究に傾注している。
 村井 氏の研究の基になっているのが、国土地理院が全国 約 1,270 ヵ所に設置した「GNSS」(グローバル・ナビゲーション・サテライト・システム)という受信機のデータだ。衛星で地殻の動きをミリ単位で計測し、水平方向の変動だけでなく、上下の隆起、沈降も観測できる。
 村井 氏は、00-07 年に起きたM(マグニチュード)6以上の地震 162 個の追跡調査を実施。その結果、すべての地震の前に、地殻の異常変動が起きることを突き止めたという。
 11年3月の東日本大震災の直前のデータを解析したところ、半年前となる10年9月に、1−2センチの変動が通常のところ、福島県 二本松地区で5.3センチを記録するなど全国的に異常な数値が確認された。さらに大地震の2ヵ月前に東北地方から関東地方にかけて、異常変動が4回 起こった。
 この動きに類似しているのが、昨年半ば以降の南海地震の被害想定地域のデータだ。
 「昨年6月末から7月はじめに九州、四国、紀伊半島で異常変動があった。そして9月1−7日に、日本全国が異常な変動を起こした。その後しばらく変動がなく、10月前半に再び九州、四国、紀伊半島で異常変動があった。これらの場所は南海トラフ、特に九州、四国沖を震源とする南海地震の被害想定地域と符号する」(村井氏)
 一連の動きのなかでとくに注目すべきは、昨年9月1−7日の全国的な異常変動だ。約 1,270 点の観測点のうち 910 点で4センチ以上の変動が確認された。とりわけ高知県の変動は著しく、土佐清水地区で6.7センチ、物部地区で6.5センチなどと一斉に高い数値を記録した。
 これは東日本大震災の半年前に起きた全国的な異常変動よりも大きな規模で、「(昨年9月の半年後となる)春ごろまでに大地震が発生する可能性があり、注意が必要」(同)というわけだ。
 村井 氏は「東日本大震災の2日前には三陸沖を震源とする震度5弱の地震があった。今後、日向灘周辺で震度4、5が起きたら、引き金となって南海地震を引き起こす可能性がある」と警告する。
 地殻変動を解析することで、13年4月の淡路島地震などを“的中”させてきたという村井 氏。だが、地震学者からは「地表の変動と、地震が発生する地下数キロの岩盤の動きとは関係ない」などと懐疑的な意見もある。
 「科学的な観測だけでなく、地殻の変動と地震の相関関係を読み解く工学的アプローチで、地震予測はできる。何万人もの被害を出す可能性があるデータを、自分だけのものにはできない」と訴える村井 氏。
 迫り来る次の巨大地震に備えるため、この警告を無視することはできない。

■南海トラフ巨大地震
 東海沖から九州沖の太平洋海底に延びる溝状の地形(トラフ)を震源として起きる巨大地震。政府は 1707 年に起きた宝永地震のマグニチュード(M)8.6を最大と想定していたが、東日本大震災を教訓にM9級の発生を想定。最悪の場合、巨大津波などで32万 3,000 人が死亡、220 兆円の経済被害が出ると推計した。南海トラフは連動する可能性が高く、1854 年の安政の南海地震では、前後して東海地震が起きた。




結 果



偶然性の精神病理
2013/12/14
 以前に東京電力に勤めていた技術畑の人が、本店時代、MOX燃料のプルトニウムで核爆弾が作れるかどうかの研究をしようという稟議書が回って来たのを、技術課長がそんな研究をすることはまかりならんと潰したことがあった、ということをWEBに書いている。
 使用済み燃料のプルトニウムで核兵器が作れてしまうことは原発の発明当初から研究があって、だから強奪を警戒するのだが、この研究というのは、タイムマシンのことと同様、実際の作り方を追求してみないことには「作れるから危険だ」とも「作れないから心配無用」とも言えないでしょう、ということのようだった。
 尤も、テロへのリスクから4号機の使用済み燃料プールの燃料取り出し作業を非公開というのは、いつぞやの泊原発・大飯原発と同様、定期検査を早く済ませて無税発電をしていた、その燃料が爆発に大きく絡んだが、取り出せるので、証拠隠滅、という疑いが濃厚だ。メディアが当時の検査工程表を出せと求めても、東電は拒否したまま。東電は、原発推進のために事実隠蔽・書類偽装を繰り返し、それを追及する者を社会的に葬り去ることまでやって来た。事故後は、原発の維持と法的責任回避のためには何でもあり。
 それで、易占でも、占事・占的に対して占示は必然なものと言い切れるか、世の爻辭占など先に現実の風向きを読んだ上で都合よく卦・爻の擦り合わせをやっているだけではないか(だから、研究なら、卦・爻合わせから詰めるべし)、という断片的にしかやっていない宿題がある。心理学、現象学、論理学などのアプローチで偶然論・コジツケ説から易占の風景を眺めてみないと、御神明だと言って首肯できるものではない。

 さて、あるメディアの人に、東京キー局ではこの原発事故による「被曝」「要移住」について一切 口にもしない異状な様は誰が何をしているためか、と問い合わせる一筆を始めている。やれるだけやっている。
 それで、その人が担当しているラジオ番組の今週の投稿のテーマが「あの人とご縁を感じます」だった。番組ではこのいわき市の旧ハワイアン センターで人のご縁があったとのトークもあったり。
 そうして、その録音してあったのを聴いていて、「番組が今日で 444 回」と耳にした瞬間、パソコンの amazom.com のストック リストをスクロールしながら見ていたのが赤文字の「¥ 444」!
 その価格の元の商品は精神科医の木村 敏 氏の「偶然性の精神病理」。タイトルにドキンと来た。本の内容自体はこの際そう関係なさそうだが、患者の「異常」状態を考察することで我々の「正常」状態なるものを考える、というこちらの必然性を疑問とする態度そのもの。



 さて、“得卦”の 444。【震】の“ハッとすること”が三つ重なる。易辞で「三」とは「多」。ここまでシンクロすると、かの人に何とも「ご縁を感じます」。



「比例当選の議員は離党するなら議席を返せ」?
2013/12/11、12/16
 「比例上がりなんだから離党するなら党に議席を返せ」なんて、もうこの党はダメだって現に大人数が離党するというのに、そんなことを言ったら何人 去っても議会勢力は維持できることになる。そんなバカなことありますかい、みんなの党の渡辺 喜美さん。
 比例代表制って、小選挙区制は死票をいっぱい出して、民意が正当に反映されず極端な勝ち負けに出てしまうので、党ごとに投票率で議席配分をしようって始まった制度でしょ。この夏の参議院選挙でも、これがなかったらもっと極端な自民党の圧勝になっていた。
 “党”というのは各議員の顔やら活動。喜美さんの出来たばかりの党で「党の看板で当選」はなかなか言えない。我々の投票行動も、ある人に投票しようと思っても党に投票するしかない、比例名簿を睨んで。誰が比例名簿を作ろうが、そうして戦って、当選としたわけでしょ。
 それを、自分が当選させてやった意識で、比例議員は離党するなら議席を置いて行け、だから議員を辞めろとは。大人数で離党するという時点でそれだけ議会勢力を失っている事実はどうするの? 議員の1/3が離れるなら、これは党に限界を見ての分党。
 離党で議席を返上する必要はないし、そんな制度にはなっていない。辞職が最優先される必要はない。結党も離党も本来 自由であるべき重要な政治行動なんだから、縛ってはいけない。
 参議院の比例代表では選挙から3ヵ月 過ぎたら繰り上げ当選を出来ないことにしているようだ。それなら、「議席を返せ」を言うのは意味がないし、喜美 氏も分かっているだろう。結局、ボス感覚の政治しか出来ない喜美 氏の腹いせに映る。支持をしていたが、随分 角質化してしまった。



占 題
 江田 憲司 氏の新党の盛衰如何(12/10)

三 遍 筮 法
得 卦

17 澤雷隨
伏卦 58 兌爲澤
互卦 53 風山漸
錯卦 18 山風蠱
綜卦 18 山風蠱
 六二、小子[六三]を係(ツナ)げば(= 隨えば)、丈夫[初九]を失ふ。
 象に曰く、小子[六三]を係ぐとは、(初九と)兼ねては與(ク)みせられざる也。
 
 党則に発展的解消もあり、と書くそうな。実際、そうなるのではないかな。それは一強多弱状態の国会にあって野党結集の中心軸たらんとするからだが、卦としても爻としてもまだそこまでの勢いはない。
 【隨】ふの卦とは納得で、目下、錯卦【山風蠱】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、「丈夫」のみんなの党を離れて己が信条のお家(二〜四爻の互体【艮】)の再興を図ろうとする状況。
 それでまた、今後は、「丈夫」の自由民主党を向こうに回して、「小子」の小党や分派などと組むだろう。【兌爲澤】||||の同じ方向を向いて主張とするところを説く同類と。その形態は別にして。
 対抗野党への歩みはまだまだ。蛇行運転。
 しかし、霞ヶ関のハンドルでファッショの空気を起こしながらひた走る自民党の安倍 晋三 内閣。やがて国民の鬱積怨嗟の重荷で失速するだろうから、全力で政権から引き摺り落としたら、息の根を止めるが好い。



結 果




最頻卦は語る
2013/12/10
 津波と原発事故で避難生活となって、易に何を質すにしろ、暫く最もよく出たのが 49【澤火革】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)だった。二年間 2,500 筮ぐらいまでは、一卦だけ突出していた。
 昔から身の回りにあったものや、私というたたずまいも、ガラリと変わって、そのトラウマを患ったことが重なる。

 何か取り留めのない気分だった 16【雷地豫】|が伸び止まると共に、22【山火賁】|||が目立って出るようになって、【澤火革】の数も超えた。
 何とかかんとか我と皆とを補って飾って生きなければならない。

 この一年は 39【水山蹇】||が目立つようになって、これも【澤火革】の数を抜いた。
 これほど被曝の脅威がありながら、人でなしの原子力損害賠償紛争審査会のふざけた中間指針により、復興庁の原発事故子ども・被災者支援法の反故により、当たり前に前に進めなくなった。

 しかし、その隣でこれを追い掛けるようにして 40【雷水解】||も伸びている。長き宿禍あればこれが解消解決されるの意。
 頑張るので、早く【水山蹇】を抜き去りますように。

 また、八卦で観ると、ずっと【離】が目立って多くて、【坤】が【巽】に代わるようにして出番が少なくなった。重ねて、50【火風鼎】||||から 35【火地晉】||へ。
 これはチと思うところで好機ある筈。



占筮が意識・無意識に咸応する時
2013/12/ 4-12/ 5
 12/ 1、西尾 正道 先生(北海道がんセンター名誉院長・元札幌医科大学 臨床教授)をいわき市の仮設住宅にお招きして行った甲状腺の集団検診、それについての占を検証してみる。

●数ヵ所の仮設住宅区域にチラシを撒いても当初 申し込みの反応が悪かったので、更に撒いて受診者がちゃんと集まるかを質して(11/21)、33【天山遯】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)九五。
 この占での【遯】とは受診者が逃げる、ではなくて、この検診の甲状腺癌という危うきから遁するの意で、この「嘉遯」はそうして幸いに就くの意があるから、そこそこ集まるだろう、と。内卦【艮】の“門”の外に人々が列を成す画、とも。
 裏に 56【火山旅】|||の家を焼き出されての旅の途がある。
 結果もまあそんな感じだった。県内最大のここの仮設住宅街をほぼカバーする 850 枚を撒いて、広野町・楢葉町を中心に57名の受診者だったが、正味4時間。

●上の占示を受けて、集客においての問題点を質すと(11/21)、17【澤雷隨】|||九四。
 この卦・爻は、追い掛けて行って俘虜を確保することがあるが、牢に戻そうと無理矢理気味の対応を執れば凶であり、道に見掛けたなら聡明に接するならば何の悪かろうことがあろうか、と爻辭が言っているので、そんなことに注意しながらチラシ配りをやれば好いだろうと。
 裏の3【水雷屯】||とはたむろすることで、チラシ配りに仮設住宅を周りながら、避難者と会ったら「もし好かったらどうですか」と声を掛ける様。

 さて、本番三日前、広野町役場の福祉環境グループから留守電が入っていた。
 集会所を使うことは問題ない、と町役場へ確認を取った集会所から言われていたが、「広野町は安全・安心」で住民 戻せの旗を振っている町役場や福島県にとって西尾 先生はこれ以上ない天敵だ。そういう懸念がある。
 加えて、ネットを当たると、仮設住宅を管理する県では集会所の使用目的に医療行為を入れていないので、避難者への巡回診療が滞ったような話も見られる。日常生活がそのまま移るのだから、禁止行為だけ列記することだろうに。
 しかし、広野町の馬場医院の小鹿山 先生は毎週4ヵ所の仮設住宅を回ってずっと診療を続けられているし、そういう問題は今はない筈だ。

●一体 電話の要件は何?と一筮すると(11/28)、55【雷火豐】|||九三。
 庇の卦に、爻辭は「(上六により)其の右の肱(ヒジ= 重要な方)を折る」で、集会所の使用に関して何か大きな問題のあることが拾える。「咎(トガ)无(ナ)し」とはあるけれど。

●「おやおや」と思って、占的を絞って、集会所は結局 問題なく使えることになるか、と質すと(11/28)、2【坤爲地】上六。
 象傳「其の道 竆まれば也」だし、裏が 23【山地剥】|だ。これはズバリ使えなくなるやも知れない。

●本番三日前に「集会所は使用不可」などと言われたらかなわない。段取りはぼ終わっていて、受診者をもう少し集めるだけ。これは町役場や県とぶつかることになるかもと思ったので、そうして武装してどうなるかと質すと(11/28)、32【雷風恆】|||初九。
 爻辭の通りで、この卦・爻だと、初めての事柄には総じて宜しいことにはならない。恋愛事だと、相手と好い感じにもなっていないのにコクハクなどして玉砕する。

 結果は先に書いた通り。町役場からの留守電というのは、この検診は18歳までの子供は無料だが、それ以上の人は 1,000 円を頂戴するので、問題のないようにして下さい、というだけのことだった。

 最後の三つの占はどうもこちらの懸念やその時の着想が示されたように思える。タロットでは占者の意識・無意識がカードに出がちだが、易占でもこれがなしとは言えない。経験的には、筮者の頭が心配事などでいっぱいの時とか、感情的に乱れている時とか、余裕がない時にこの傾向が見られると思う。以前に書いた無心の問題がある。
 また、明るい前向きの気分の時にはそれに違わない読みの卦・爻になることが多いし、反対に、頭に暗雲が差している時にはどうやっても宜しくない卦・爻になりがち。これもその意味で疑って掛からないといけないが、ただ、こちらの感覚がまともなら、この“勘”は得卦・得爻より確かだということは言える。そして、運は生き物。
 兎に角、こうした問題を避けるには、そうした浮ついた時には筮を執らない

 広く不応ということで言うと、明治期の呑象・燗 嘉右衛門 翁は、その辺に浮遊する霊と咸応することもあるぞ、と奇妙なことを書き残している。即ち、占筮は易を司る(便宜的に言うのだけれども)御神靈に対して至誠をもって執り行うものであり、さもなくば、何者と咸応するか知れない、と。即ち、本来の御神靈とは不応。
 兎に角、ここがおかしいと占考も占断もない。こちらは試行錯誤しながらやって来たので不応と判断されるケースはかなり少なくなったが、何でそんな卦・爻になるの?という人は全然 珍しくない。「先生」と言われる人の占例集が弄り回したツライ読みばかりだったりして、あれでは後人の参考にならないだろう。
 不応に悩む人は、筮前の審事を尽くすことは勿論で、道骨あるならば、古今東西の古代宗教の禁忌である肉食を断ったり、道教的見方でもって御神靈との間を取り持つとする存在の霊格の向上を筮の度に祈ったりしてみてはどうだろう。感覚的に言うと、対価なり犠牲なりによる“効果”は否定できない。



中国は航空識別圏を敷いても大過は起こさず
2013/11/29
 11/23、中国が、東シナ海いっぱいに黄海の入り口から台湾沖まで、北の離於島(韓国名)から南の尖閣諸島を含めた形で、防空識別圏を設定した、と発表した。中国の態度主張からすれば矛盾のない行為。
 領空には無害通航権がなくて、航空機は艦船と違って一気に領空に入って来るので、領空の外側に防空識別圏が要る。が、中国は一気にこれを出張らせて日本のそれに大きく重ねたことに加えて、公海上の空なのに我が指示に従わないと防衛的な緊急措置を執ると領空侵犯対応のようなことを言い出した。緊張感が一気に上昇。この防空識別圏には僅かに韓国のそれにも被る(離於島 付近だが、韓国は領土とする離於島を防空識別圏に含めていない。日本だけがこの島を含めていた)。中国はこれから南シナ海ほかにも設定するようだ。
 そして、その翌日、有事を臭わせるように、日本に滞在する中国人に対して連絡先を登録せよとの文章を在日大使館のWEBサイトに掲載した。


占 題
 中国が東シナ海に防空識別圏を設定したが、大事ありか(11/27)

三 遍 筮 法
得 卦

39 水山蹇
伏卦 48 水風井
互卦 64 火水未濟
錯卦 38 火澤暌
綜卦 40 雷水解
 六二、小子[六三]を係(ツナ)げば(= 隨えば)、丈夫[初九]を失ふ。・・・六三を避け、初九と交わり、九五と応じている。
 象に曰く、小子[六三]を係ぐとは、(初九と)兼ねては與(ク)みせられざる也。
 
 中対日で。
 錯卦【火澤暌】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、目下、中国は日本・U.S.A.などと反目の状態。
 しかし、中国は内卦【艮】の“領空”なり“勢力圏”なりから出て来て事を起こすことはないだろう。それをやれば、外卦【坎】の“御難”に踏み込む。
 あちら日本とU.S.A.などは綜卦【雷水解】||で、この中国の防空識別圏の解除を求めたい様。綜卦のその互卦【水火旣濟】|||で、既にこちらで決めていることだから、と。
 しかし、中国は互卦【火水未濟】|||で、そんなことにはならないだろう、先々の互いの調整までは知らないが。【水山蹇】六二はこの【火水未濟】の初六に当たり、その爻辭「其の尾を濡らす。吝」で、防空識別圏を敷いたものの、損にかならない。
 以上、キレイに読める。

 震災1ヵ月前のこの同卦同爻の占の読みも似たり。読み返してみて、なかなかその通りになっているのではないかな。
 どの占も書いた時にはそんなことは分からなかったわけで、今、もし過去をなぞっているだけのように映るなら、それは易者にとっては勲章ということになる。



結 果



爻辭・爻位に物ごとの推移を観る占法で
2013/11/24、2014/ 1/23
 小笠原諸島の西之島のすぐ近くで海底から断続的に噴煙を上げながら姿を現した新島。みるみる最大直径 200 m程になったが、マグマの質次第では、波に洗われて消える可能性もあるようだ。
 「この現象は南海トラフ地震とは無関係」という学者はリスクを言って批判を受けたくないから無難な結論ありきの理屈を探しているようにこちらには映る。判らないなら「判らない」と言えば好い。


占 題
 西之島の新島はこのまま残るか(11/24)

三 遍 筮 法
得 卦

32 雷風恆
伏卦 40 雷水解
互卦 43 澤天夬
錯卦 42 風雷Y
綜卦 31 澤山咸
 六五、其の(柔順の)桙恆にす。貞(タダ)しく(固く)す。婦人[九二]は吉なれど、夫子[六五](フウシ = 男)は凶。
 象に曰く、婦人[九二]は貞しく(固く)して吉とは、一(= 夫)に從ひて終われば也。夫子[六五]は義を制す(= 正義を以て事を取り捌く)、婦(フ)に從ふは凶 也。
 
 前の稿の「振恆」とは逆の意を得た。爻辭「恆栫B貞固」。最近 話題の明治天皇の玄孫の竹田 恒泰さんのお祖父さんは恒徳王。
 大成卦は下【巽】上【震】で、地殻の変動とそれによるマグマの吹き上がりの画に重なる。
 【大坎】の似卦で、伏卦【澤風大過】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)も同じく、その姿は、中高で、一本 芯がある。
 錯卦【風雷Y】|||で、そうして国土が益しつつある状況。
 ちょいと過ぎた意味の【澤風大過】が伏している。

 さて、この占は、物ごとの成否を質しているが、何時 決着がつくか予め判らない。恋の成り行き然り。
 「このまま島として残るか」と質したので、今年ぐらいは「恆栫v「貞固」の通り存続するが、次が、卦極で、外卦【震】の末端の「振恆」なので、来年には消滅する観方も残る。ここが今回のテーマ。
 こちらが善しとする爻辭・爻位に物ごとの推移を観る占法では、成り行きが正の結果ばかりではなく、負の結果もありとしないといけない。呑象・燗 嘉右衛門 翁の「増補 燗易斷」を詳細に検証すると正への成り行きばかりで(遠く離れた爻まで物ごとの上がり下がりの経緯を採っている占もある)、そう採って間違いのない場合が多いが、実際にはそうとも限らない。今回のようにいつ決着が着くか(または、着かない場合もある)予め判らない占で、【雷風恆】の六五を得て、続いて、上六がその逆意となれば、これはなかなか怪しまれる。数爻先の爻意まで逐一 当て嵌まるとは言えないが。
 呑象 翁の易は中の二・五の応爻関係のみに事の成り行きを採らない。当たり前だが、応爻にしても二・五だけではなく、卦・爻ごとに応・比その他の成り行きに関わるポイントが古来 易辞解釈のレベルからそれぞれ存在する。
 また、呑象 翁の判断は、得卦やその先の爻に成り行きを採ると、更にその先の爻の良し悪しには触れないことが殆どになっている。これは結果が伴っているだけに占示というものを考える上で面白い。すると、今回の占では、六五で一応の判断が着くと言える。このまま残る、と。

 管見ながら、この辺りのことと負の結果のことを追求した人を知らないので、コツコツと検証をやっている。



結 果
 新島は黒い溶岩を拡げながら西之島とくっ着いて一つになっていたのが、2014/ 1/23 には西之島の1.5倍の面積に成長して、西之島を呑み込む勢いになっているのが確認された。的占。
 この合体については何か読めたか? 新島の位置は西之島の西側とのことで、外卦【震】の“東”側に一陽爻を増すことで拡がって一つになった、という読みは出来る。また、占時から2ステップと取ると、33【天山遯】||||初六に当たるが、これは逆意気味。



2018 年頃、広野町はいわき市に吸収合併か
2013/11/22
 2014 年から先、毎年の広野町域の盛衰を易に質したことがある。8月の町政懇談会で山田 基星 町長下の広野町役場は「限界集落になるから子供も戻さないといけない」と住民殺傷的なことを言い放ったったが、土壌も空気も放射性物質まみれで、加えて、どこに史上最悪の物質のプルトニウム・ウランやストロンチウムなどのスポットがあるか知れず、親がまともなら子供を戻さないし、あの地域がまともに続くものか、と。
 すると、2018 年のところで「振恆」を得た。これの意味するところを筮法を変えて質した。


占 題
 2018 年、広野町域の盛衰如何(8/ 23)

中 筮 法
本 卦

之 卦
16 雷地豫 17 澤雷隨
爻卦:兌・坤・震・兌・離・坤
互卦:39 水山蹇 → 53 風山漸
錯卦: 9 風天小畜 → 18 山風蠱
綜卦:15 地山謙 →18 山風蠱
< 本 卦 >
 六五、貞疾(= 長く治らない病)。恆(ツネ)にして死せず(= 病が癒える)。
 象に曰く、六五の貞疾は、剛[六四]に乘ずれば也。恆にして死せざるは、中 未だ亡びざれば也。
 初六、(九四と応じてこの援護者を頼みにし)鳴きて豫(タノシ)む。凶。
 象に曰く、初六の鳴きて豫むとは、志 竆まりて凶 也。
 
 間もなく恒常ならざる状況のあることが察せられるわけだが、それは何か。
 【雷地豫】、怠るの卦で、広野町政はむざむざと時を費やすが、本来やるべき仮の町づくりに努めないだろう。錯卦【風天小畜】|||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の【艮】止、互卦【水山蹇】||の跛(アシナエ)で、現状では前進の様子なし。
 で、之卦【澤雷隨】。「雑卦傳」は「故 无き也」と云い、何者かに随う様。その錯卦【山風蠱】|||で、蠱廃した町を飭(トト)えようとする状況がある。
 現実に考えて、今から4・5年後でも、双葉郡6町2村で、浪江町の大半、葛尾村、双葉町、大熊町、富岡町は住民が戻っていることはないだろう。地域コミュニティ第一を言うなら、これらの住民は別の地域に設ける仮の町に移住ということになる。想いは双葉郡に残しながら。

 それで、九四の一陽爻が、之卦では九五・初九とで三陽になる。広野町は、北に隣接する楢葉町[五爻]、その西に隣接する川内村[初爻]と合併して、南双葉市やら楢葉(昔のこの地域の呼び名)市とでもなるかね?
 併し、肝心の財政が伴わないだろう。これがために自治体は行き悩む。被曝問題無視の住民の帰還政策しかり、役場は職員の剥き出しの利害で動く、ということが今回 好く分かった。とすれば、【澤雷隨】の先の「故」とは旧い関係で、これが無いのであり、生活圏からして、いわき市に吸収合併か? 【震】の行く手に九四・九五と二陽あるので、問題がもう一つありそうだ。他、象やら方角やら採り難い。


 尚、昨年5月、広野町は5年以内に市町村合併するか、と質している。
 39【水山蹇】||九五
 これは爻辭「大いに蹇(ナヤ)むも、朋[六二? 九三?]來たる」で、財政問題などで立ち行かなくなり、どこぞが手を差し伸べる様子。
 2018 年はこの上六に当たるとして、ここに【蹇】難 解ける。
 前の占の読みと好く重なる。



井戸水は汲み上げられてこそ
2013/11/14
 今、福島第一原発事故の移住補償についての訴訟のことで、名前に「井戸」の付く元地方行政関係の人と司法関係の人のお二人と連絡を取り合っている。
 それで、各人に関わることでそれぞれ二筮すると、全て 48【水風井】|||(← 左を上にして見る)の外卦で示される。面白いね。大いに人のお役に立つことになるだろう。



いずれ法廷で易占の信憑性を証明できれば
2013/11/ 9
 今、フジテレビで三谷 幸喜 氏の映画「ステキな金縛り」(2011)を拝見。刑事事件に絡んで深津 絵里さん演じる三流弁護士が中井 貴一さん演じるカタブツの検事を相手に法廷で落ち武者の存在を証明してみたり、被告の死んだ妻の霊に語らせたりする。
 公の立場の検事との法廷劇を見せるために、民事ではなくて、刑事法廷にしたかな? そこからプロットを組み上げたかも知れない。

 易占が一定の的占を得ることを民事法廷で証明できないか? これ、以前に薄ボンヤリ考えた。
 被告不詳。易占の信憑性を尽くして論じて、或いは実占を見せ、判事を首肯させる、という作業になるか。
 確率・統計論や心理学を能くする判事に当たると辛そうだ。本格的に学際的で分析的な作業なる。これから見たら、被曝と健康被害の相関関係や一般公衆の年間被曝線量限度1mSv 説などを明らかにするなんぞは遥かに楽だ。世界中でデータが揃っている。
 指標としては、占いの類を徹底的に否定する世界中の研究の類をクリアすることが一つの突破水準になりそうだ。
 筮儀を分けると、卦・爻による占示として示される形而上の機構の部分とそれを受けての形而下の判断の部分とがあり、この後者が伴う以上、易占全般の信憑性の証明ということではなくては、私個人のウデの認定という訴求になるだろう。自分の易占を第三者的に洗い出すことに価値があると思う。世のテキトーな否定論を掃除して、存在証明へのスジ・論点を確かにすることの意義もある。また、医者はその見立てが人の生き死に直結もし、玉石混淆なのに、社会的地位は一律に高いのに対して、易占家は、悪徳な連中のために一律に胡散臭く見られてまことに腹立たしい。それと、本人訴訟なら手間も経済負担もなくて結構だ。
 んでは、しっかりライフワークにするかな。

 しかし、翻って考えると、判事というのは super に efficient な頭脳でないと務まらないことが分かる。こんな裁判なら所謂「占い師」の手口まで追及しないといけない。日弁連によれば、大都市の裁判官は、常時1人 当たり単独事件 200 件、合議事件 約80件 抱えているというから、おかしな判決も出す筈だ。



許すな再稼働! 傲るな自民党!
2013/10/28
 最初に原発再稼働ありきの安倍 晋三と党内翼賛となっている自由民主党。

占 題
 安倍 晋三 内閣は原発再稼働に踏み切るか(10/25)

三 遍 筮 法
得 卦

6 天水訟
伏卦 12 天地否
互卦 37 風火家人
錯卦 36 地火明夷
綜卦 5 水天需
 九二、(九五を)訟(ウッタ)へども克(カ)たず(= 訴訟を途中で止める)。歸りて其の邑人 三百戸に逋(ノガ)る。眚(ワザワイ)无(ナ)し。
 象に曰く、(九五を)訟へども克たず、歸りて逋(ノガ)れ竄(カク)るる也。下[九二](シモ)自(ヨ)り上[九五](カミ)を訟ふ、患(ウレイ)の至ること掇(ヒロ)ふがごとく也。
 
 これは政府の方からではなくて、7割反対の世論の方から示されたものだろう。
 とすれば、九二の成卦主であり、間違いなく政府は踏み切る判断をする。
 言うまでもなく、【天水訟】は“正論”が通らない時。九二には【天地否】|||(← 左を上にして見る)が服している。
 政府側から観ると、綜卦【水天需】||||で、再稼働はまだかまだか。自民党の経産族などが「アベノミクスの成長戦略に不可欠だ」「原子力規制委員会の姿勢が厳し過ぎる」などと揺すっており、世論は対する九五の政府の強い逆風を前に逃げ帰ることに。
 爻辭「邑人 三百戸」云々は再稼働の動きとなる原発の地元で再稼働反対の運動を見せたものやら。


占 題
 自民党の原発再稼働の勢い如何(10/25)

三 遍 筮 法
得 卦

11 地天泰
伏卦 41 山澤損
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 12 天地否
綜卦 12 天地否
 上六、城 隍(カラボリ)に復る。師(イクサ)を用ふる勿れ。邑(ユウ = 天子の都)より命を告げんのみ。貞(カタ)くすれば吝。
 象に曰く、城 隍に復るとは、其の命 亂るれば也。
 
 黄昏、そして、日没。
 ということは、世間は「原発なんてあり得ない」の気分に変わってゆくだろう。
 そもそも、防衛族らが高濃度プルトニウムによる潜在的脅威論をかざしたところで、中国・北朝鮮との現状があって、全国の原子炉や使用済み燃料保管庫にミサイルを食らえば終わり、とは自民党議員でも分かる話。国防の点で原発は不可となる流れ。



政府は来年 東電を破綻処理する
2013/ 9/23、2015/ 4/15
 昨年までの民主党政府が東京電力(株)を潰さないことにしたのは、国の借金が一千兆円になんなんとしているところに、東日本大震災の復興等による持ち出しがあり、債権者の大手銀行に兆円単位の損金は出来ない、などの判断があったと言われている。それで、賠償のための原子力損害賠償支援機構(主体感覚の欠落した役所)を設け、1兆円の公的資金を注入して東電を実質的に国有化した。
 しかし、●事故処理は当事者である東電の手で行う、●賠償費用は国が間接的に資金を支援する、●東電は将来の収益からそれらを弁済する、という支援機構による枠組みだったのを、今回 自民党政府は4機の地下水侵入対策の遮水壁の工事に 470 億円の税金を投ずると態度を変えて、この枠組みが破綻した。
 そもそも、東電は見積もり 1,000 億円になる鉄・粘土で囲む遮水壁をやれば債務超過になって株主的に通らないとして見送った経緯があり、今では凍土方式の 350 億円も賄えぬ有り様。それに、凍土壁は上下から水が漏れるので一時凌ぎにしかならないし、鉄・粘土でやるにしても、原子炉建設時の工事の衝撃や1機1万t余りの重量とで地下の粘土層にそちこち亀裂が出来ているので、地下一面にセメントを注入する必要があるという。しかし、周囲と底を塞ぐと冷却水が内部で溢れたり建屋が持ち上がるので、同時に別の冷却手段が必要なのだと。こんな汚染水処理も覚束なくて、どうして東電や電力業界に数十兆円規模の廃炉事業ができるか? それプラス、除染に、住民の転居の費用も掛かって来る。
 一蓮托生である銀行や株主らの責任は曖昧にして、銀行からの借り入れ(4兆円余り)は返済とし、原発事故の責任と無関係の国民に廃炉事業・損害賠償の負担を付け回すのは全くおかしい。東電社員は高額のサラリーのまま、電気料金を上げる。まずこの連中に最大限の責任を果たさせること。
 そこで、東電は財政破綻処理をして、人事も一新して、発電事業に専念させ、同時に、送電事業の分離を進め、廃炉事業には特殊法人なりで別に専門の事業体を設けるべき、という意見がチラホラ出ている。


占 題
 政府はいずれ東京電力を財務破綻処理するか(9/20)

三 遍 筮 法
得 卦

21 火雷噬嗑
伏卦 25 天雷无妄
互卦 39 水山蹇
錯卦 48 水風井
綜卦 22 山火賁
 六五、乾肉(> 腊肉)を噬(カ)み、黃金を得たり(= 獄訟に勝って保証金の鈞金を返還して貰う)。貞(タダ)しくしてq(アヤブ)めば、咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、貞しくしてqめば咎 无しとは、當を得れば也(= 中)。
 
 罪人を強く罰するの卦の六五。いずれ政府は東電に財務破綻処理の刑を下す。【山天大畜】で溜まるものが溜まっており、爻は陰爻陽位で、いよいよそうせざるを得なくなっている。
 爻辭の「乾肉」は六三の「腊肉
(セキニク)」よりは硬いけれども、問題児の九四の「乾胏(カンシ)」よりは噛み砕きやすい。内情はハッキリしており、東電も銀行・株主らも政府の改革案を呑むことになるだろう。
 「黃金を得たり」とは何のことだろうと言うに、これは一説には、古代、獄訟に勝って保証金として預けておいた鈞金を返して貰うこと。「乾肉」という東電とその財務問題を噬み砕く、即ち、東電グループには破綻処理をして銀行・株主らには泣いて貰って、過去とこれからと国民の負担だっとものを最小限にする、とか、やり方は兎も角、何かある。日本航空の破綻処理の時には9割免除だった。
 斯くて咎 无くして決着する。

 さて、その時期はと言うに、この卦の各爻は罪人と観るか刑を執り行う罪人とするかで諸説あるものの、この六五は役人、上の上九はその罪人と観て問題ない。その上九の爻辭に「校(クビカセ)を何(ニナ)ひて耳を滅す。凶」とあり、来年、その刑が下されることになるだろう。少なくとも、東電本体と廃炉事業の成り行きについて大枠の方針は固まる。
 そして、序卦は 22【山火賁】|||(← 左を上にして見る)。その初九、「車を舍(ス)てて徒(カチ)す」で、新装なった東電はまずは居住まいを正して歩んでゆくことになるだろう。


結 果
 2014/ 4、廃炉推進カンパニーという社内分社のやり方にした。
 概ね的占



韓国は日本産の水産物を輸入禁止にして当前
2013/ 9/23
 韓国というより、社会や集団としての朝鮮人によるイチャモン、ナンクセ、イヤガラセ。この一年の低劣な反日の行状には他人に優しい日本人も目が覚めただろう。戦前に朝鮮半島で10年 暮らしたうちの祖母から聞いた事々も、ああこういう下地があったのかも知れないな、とあらためて想像を確かにする。戦後の反日教育が原因とか、そんな上塗りのものではない。反日で食べているいつものメディアに、朴 槿恵のツゲグチ外交、世界各地に慰安婦像を建てることに狂奔する活動団体・・・。であれば、日本国内の政財界・マスコミに巣くったものから干上がらせ、韓国とは国交を断ち、敵性国家として対応することだ。北朝鮮との場合と同様。(いちいち excuse を書きたくないのだが、個人としての韓国の人々には嫌な思いをしたことは殆どない)
 だが、組織としての日本人のインチキぶりも 3.11 後から猛烈な悪臭を放っている。霞ヶ関・永田町、大手の新聞・テレビは、自分たちの地位や銭儲けのためには、将来、福島県民が何人 死のうが知ったことじゃない、とする。安倍 晋三の大ウソの下にはどれだけのウソ・ゴマカシ・隠蔽があるか知れない。マスコミも同じで、今では、3号機の爆発映像も、原子力安全・保安院が最初の 150 時間だけで広島原爆の 168.5 倍(セシウム 137 の熱量換算)の“死の灰”が放出と明らかにした事実も、電波に乗ることはない。

 韓国の食品医薬品安全庁は 9/ 6、福島県を含む8県からの水産物の輸入禁止項目を従来の50種から全種類に拡げた、と発表した。8県以外からの輸入品も、少しでも放射性物質が検出されれば、追加検査を義務付ける、と。海に面していない栃木県・群馬県を含めたのは、放射性プルームが覆っているから加工段階での汚染を考えたのやら。
 対して、日本の水産庁は、科学的な根拠が乏しい、風評被害を煽るものだ、とこの撤回を求めている。
 韓国の発表が 2020 年オリンピック開催地決定の2日前で、“核汚染された東京”のアピールを狙ったことは想像に難くないが、核汚染への態度としたらどちらがまともか? 韓国の措置には援軍を得た気さえした。
 そもそも、U.S.A.が 5/31 に水産物に限らず8県からの輸入規制を掛けており、7/10 には対象地域を14県に、9/ 9 には全国に拡大している。マスコミは報じていない。「風評被害を煽る」ことになるから。

 当地の相馬・双葉漁業協同組合もいわき市漁業協同組合もゲルマニウム半導体検出器のγ線スペクトロ メトリーだけでN.D.としており、県内のテレビ各局はいつものように「放射能は検出されませんでした」と流している。海底に濃厚に溜まり続けているストロンチウム90などのβ線核種、プルトニウム(241 を除く)・ウランなどのα線核種の検査については、地元の水道局と同じで、ごくごくたまにやるだけで、個体検査など勿論やっていない。ストロンチウムは抽出方法自体が開発途上で、含有させた数分の一しか抽出できなかったとする実験もある。
 γ線についてはこんな映像も。茨城県 日立市の水産市場の店頭の魚介類(茨城県産)に測定器を近付けてみたら、バック グラウンドだった数値が2・3倍に上がった、と。福島県の沿岸の海流は南へ茨城・東京方面へ流れている。測定器自体の問題やトリックがないとしたら、これで規制値の 100 Bq/kg 以下などあり得ない。勿論、魚類については全量検査をやらない。

 永田町と、特に情報操作の霞ヶ関は実害を「風評被害だ」と盛んに言い立てて、安全だと全国に食材を流通させている。原子力安全・保安院が最初の 150 時間だけで76兆 Bq 以上 放出したとしているプルトニウム 239 の汚染も(半減期2.4日のネプツニウム 239 が壊変)危険核種の吸引被曝も、御用学者を使って全く問題ないことにした。やることが異常だ。連中が大切なのは各業界団体。
 ここの仮設住宅を見渡す限り、今では洗濯物は外に干し放題だし、梅干しを日干ししている老人もいるし、強風の日さえ子供は外で遊び放題だし、もうどうしようもない。あとは他人の死を見て動く、になるだろう。


占 題
 韓国は日本の核汚染・被曝の実態を晒すことに実効如何(9/17)

三 遍 筮 法
得 卦

26 山天大畜
伏卦 9 風天小畜
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 45 澤地萃
綜卦 25 天雷无妄
 六五、豶豕[九二](フンシ = 豚の子)の牙(= 繋いでおく杙)。吉。
 象に曰く、六五の吉とは、(九二が畜養されて大成する)慶び有る也。
 
 応位の九二の打擲するB子の日本を杙に繋いでおく、即ち、自由に言動させてはおかない、というのだから、これは問題曝しに実効を上げる。卦からすれば、日本に対して大いに攻め手を蔵する。
 六五は君位の陽位に在りながら陰爻の不正なので、ウォン高で貿易不振に喘いでいる朴 槿恵 政権が支持率維持のために刹那的に日本叩きに使うこともあるだろうが、これを新たな外交カードにして来ることも臭う。経済マターだけでも輸入規制あり、漁業補償あり。核汚染・被曝の問題は日本の経済回復と名誉にとって急所であり、2020 年まで大いに使えるのだから。
 オリンピックが東京に決まれば、我々にとって外圧が追い風になる、と風読みしていた。日本政府による臭い物に蓋、これを韓国もまた開けてゆく。すぐには期待できないが。また、最終プレゼンで、安倍 晋三は大言壮語をやらかして、これは争論にはまる危うきあり、禍を取る意、とも読んだ。この占事でこの卦・爻ならば、そういうとが起こりがち。


 また、韓国は今後も 2020 年東京オリンピック開催の足を引っ張り続けるか、と執筮すると(2013/ 9/17)、
 22【山火賁】|||九三
 これはしつこくやって来るね。二〜四爻の互体【坎】難の主爻。賁(カザ)るの卦で、当に風評的にも言い立てる。爻辭「永く貞(カタ)くすれば吉」は、両隣の陰爻のメッキで飾ることなしに、と本来 取るべきだと思うが、綜卦 21【火雷噬嗑】|||の九四と同じで、日本にとって容易に取り除ける禍ではない。



中国は尖閣諸島を攻め取りには来ないが
2013/ 9/12
 尖閣諸島国有化1年。9/10 には中国の公船8隻が領海内に入って来て、6隻の海保と睨み合いをやった。以前の潜水艦に続いて、爆撃機や無人偵察機も沖縄本島との間をウロチョロし出して、確実に中国軍が周辺エリアで幅を効かせている。一歩 動けば取れる島、日本の実効支配も何もない。
 万能感に酔った輩を含めて勇ましい軍幹部がウヨウヨいる今の中国。戦闘になれば、一極集中の首都東京に近い福島第一・二原発に中距離ミサイルを打ち込んで来ることを考えないといけない。静岡県 御前崎の浜岡原発は更に東京に近い。3.11で絶大な効果が証明されたし、これで即 戦争終了。習 近平の党・軍の掌握ぶりは相当に怪しくて、共産党政府は外敵 日本に人民感情を仕向けないと持たないところまで来ている。
 なぜ中国が局地戦で収めると言えるだろうか? 瞬時に自衛隊に勝てるのに、自前の核も使わず。即ち、このこと一つ、福島県になど居られない。


占 題
 今後、中国は尖閣諸島を実効支配に出て来るか(9/12)

三 遍 筮 法
得 卦

39 水山蹇
伏卦 8 水地比
互卦 64 火水未濟
錯卦 38 火澤暌
綜卦 40 雷水解
 九三、往けば蹇(ナヤ)み、來たれば(= 止まっていれば)(六二・初六へ)反る。
 象に曰く、往けば蹇み來たれば反るとは、内[六二・初六]之を喜ぶ也。
 
 中国の側から、今後数年の様子を質した。
 跛(アシナエ)の卦で、以前にも同様の占で中国の動きについてこの上六が示されている
 領海内に出入りしている中国軍だが、小さな事件はあるにせよ、今のところ本腰で尖閣諸島を奪いに踏み出すことはないだろう。九三は内卦【艮】止の主爻であることは勿論、二〜四爻の互体【坎】の主爻なので、艦船も軍機も為すことなく、六二・初六のそれぞれの母港なりへ反る。U.S.A.の存在があることは言うまでもない。ここまで意味するところは以前に何度か執った占と矛盾しない。
 しかし、一爻を一年に取ると、来年には外卦【坎】難に入り、その六四は三〜五爻の互体【離】の主爻なので、中国軍は何か“武装”が更に進み、一触即発の場面が増えそうであるし、今より状況が悪化することが窺える。あちらに難儀あり。
 そして、次の九五は外卦【坎】の主爻であり、爻辭「大いに蹇(ナヤ)むも、朋[六二]來たる」なので、2015 年頃に日本との状況がピークに達して、U.S.A.なりロシアなり国連なり、どこぞが両者の仲裁に入るか。
 それから、上六は同「往けば蹇(ナヤ)み、(九三へ)來たれば碩(オオ)いなり。吉。大人[九五]を見るに利(ヨロ)し」なので、2016 年頃に中国の方からICJ[国際司法裁判所]に領有権の確認を求めるとか。
 兎に角、膠着状態の解決に向けて日中以外の動きのあることが窺える。

 但し、周易ではこんなロング タームの読みはアテにならないことは言うまでもない。経年を観ると、長いだけ徐々にズレが生じる。

 さて、「解決すべき領土問題は存在しない」の日本政府の口先だけの主張はどうなるやら。



安倍 晋三、東京電力、ウソで染まった連中
2013/ 9/ 8
 安倍 晋三は 2020 年オリンピック開催地決定の最終プレゼンテーションで作り笑顔をして言明した。
 「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内の中で、完全にブロックされています」
 「つまり、健康問題については、今までも、現在も、そして将来も、全く問題はない、という事をお約束 致します」

 東京電力も、政府と口裏を合わせて、英語版のHPで社長の広瀬 直己の同様の動画メッセージを流している
 政府も東電もこんな口からでまかせをやるのだ、ということが国民の周知となった。野田 佳彦の「事故収束宣言」の欺瞞よりもあからさま。

 福島第一原発では、まず、汚染水がトレンチを通って、原子炉建屋前の港湾に流れ出ていることを東電自身が認めている。
 そして、先月の団体交渉で私自身が確認したことで、二重にしている港湾の内の方を仕切るのはネット状のシルトフェンスのみで、これは海面からカーテン状に垂らしており、僅かにガレキの出入りを止めるだけで、原子炉建屋から流れ出た汚染水は一切 遮蔽しない。資材用の船舶が出入りする時には脇に避けられ、このことがあるために波受け堤防の間を完全に遮蔽できない。安倍の言う港湾内の外の口は開けたまま。そう東電広報の林 幹夫 氏が答弁している。船舶は堤防の外に接岸させるようにすれば好いが、工事が面倒なので、「海には流れて出ていない」ということにして不作為をやってきた訳。
 また、にわか作りのタンクから漏れている汚染水は原子炉建屋の西側を北から南へ流れて海へと続く排水溝から堤防の外に直接 流れ出している。テレビの情報番組では頻繁に報道されていた。

 安倍 晋三も、東電も、その周囲の連中も、己が利益のためにはこういうウソを吐くのだということをよく肝に銘じておこう。勿論、安倍にはそう吹き込んだ輩がいる。前の原稿の 10【天澤履】|||||六三の読みの通り。
 こんなチンコロが一国の首相か。安倍よ、次は「福島には被曝問題はありません」か?


占 題
 実際、2020 年、東京でオリンピックは開かれるか(9/ 8)

三 遍 筮 法
得 卦

25 天雷无妄
伏卦 42 風雷Y
互卦 53 風山漸
錯卦 46 地風升
綜卦 26 山天大畜
 九四、(応なく不正で止まるべきところに止まり)貞(タダ)しく(固く)す可し。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、(応なく不正で止まるべきところに止まり)貞しく(固く)す可し、咎 无しとは、固(モト)より之[无妄の道]を有する也[固く之を有(タモ)つ也]。
 
 東京は、福島第一原発事故の被曝問題、富士山爆発、関東を含む南海トラフ地震・津波、国債暴落・・・開催リスクは数知れず。陰の位に陽爻。
 これは嫌な禍の卦だが、被曝問題があっても、今後 何事か起こっても、貞固に対応して、これは行われることになりそうだ。

 巨額の広告費をブラ下げて大手メディアを懐柔して被曝の情報・話題をタブーにし、健康被害はなしとばかりに自主避難への補償もせず、多大の人間を汚染地に放置して進めて来たオリンピック招致計画。国と眷属どもはこれからも不都合な事実の数々を押し隠そうとするだろう。汚染水の流出だけが問題かのように。人口流出を嫌って抵抗を続ける福島県も。



福島の被曝を無いことにしてオリンピック招致合戦
2013/ 9/ 5、9/ 7
 福島原発告訴団が中心になっていわき市で月一でやられている東京電力との団体交渉。
 福島第一原発のある辺りは大量の地下水が西の山側から太平洋へ流れ出していることが分かっており、メルト スルーした燃料棒がどこまで落ちているか知れない原子炉の地下や周辺を通った地下水が放射性核種と混じって流れ出ていないとどうして言えるのか、とこちらが追及。
 すると、漁業団体への説明会でしょっちゅうテレビに出ている東電の広報の林 幹夫 氏は原子炉建屋の前の海(おそらく海面)の汚染濃度にずっと変化がないからだ、と。いつもの、何かしら理屈が通ればそれで済むの態度。constant に汚染水が流れ出ているから濃度変化がないのではないの? 先月にも「これはヘタをすると巨額の国際賠償になるよ、数十兆円とか・・・」とまともな対応を迫ったが、案の定、この問題は今や世界注視の大問題になった。

 東電は、同様の屁理屈で、3号機の使用済み燃料プールの内部が臨界爆発で吹き飛んだことも頑なに否定している。
 内部の冷却水に濁りがないから、燃料集合体は保全されているのだと。あの巨大な噴煙を上げてガレキを飛び散らせた爆発をやらかして、建屋上部にあるプールが全く無事という考え難いことを臆面もなく語る。8【水地比】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)六三のヒトデナシの態。
 2年半して、鉄以上の比重のウランがどうして沈殿しないの? 証拠の類はこちらで何度も書いたので略すが、この問題は広範囲の人々の深刻な吸引被曝に関わっている。当時、大熊町で燃料棒の破片が多数 見付かったとの報道あり、最近は北隣の楢葉町の井手川の河口で36mSv/h の破片が見付かっており、近隣は余計に危険だというのに、地元のどの自治体も国に問い質すこともないのには呆れ果てる。

 「原発事故の収束なくして福島の復興はない」などと選挙の時だけ口達者で、原発事故など忘れたかのようだった安倍 晋三。東京都が立候補する 2020 年オリンピックの開催地が間もなく決まり、ヨーロッパや韓国が騒ぎ出したものだから、やっと汚染水の問題に腰を上げた。この投入税金も東電に請求するものやら。
 しかし、国も御用メディアもこの原発事故の問題を海洋汚染に矮小化して、肝心の住民の被曝の問題を無視し続け、ブエノスアイレスに行っている招致団の連中もロクに現実を知らずに「安全・安心」のウソを繰り返している。
 何が「日本」だか。イカレタ連中がウヨウヨいる国だ。

 オリンピック招致レースの行方についての占は以前に書いた。
 この何重にも厄介な卦読みのポイントは、こういう占での 14【火天大有】|||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)は、これが人間なら、爻辭を取ると間違える。あとは繰り返し書かない。
 占的を変えて再び質そう。


占 題
 福一原発事故はIOC委員の投票行動に大きく影響するか(9/ 5)

三 遍 筮 法
得 卦

28 澤風大過
伏卦 44 天風姤
互卦 1 乾爲天
錯卦 27 山雷頥
綜卦 28 澤風大過
 上六、(河を徒歩で)渉るに過ぎて(水に)頂(= 頭頂)を滅す。凶なれども(陽剛の勢う時勢の犠牲になったもので)咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、(河を徒歩で)渉るに過ぐの凶とは、咎む可からざる也。
 
 大きく影響してくれるなら、と質している。
 【澤風大過】、棟(ムナギ)が撓(タワ)む卦。その卦極を得て、無謀であり、これは僥倖を求めても得られず、却って禍を醸す意。自滅の象。
 この爻辭は「凶」と云い、すぐ「咎 无し」と云い、矛盾するので、「咎 无し」は衍文ではないかとか、古来 色々言われる。
 伏卦 44【天風姤】|||||で、足元から厄介な難題が絡みついて来る。

 東京に決まらない方が好い、と思って来た。2020 年までの巨額の広告出稿・メディア対応にヨダレするテレビ・新聞が益々 被曝問題をタブー扱いにするだろうから。
 今は逆だ。東京に決まったら更に厳しくなるだろう海外メディアの追及をテコにして、この政府と東電のウソ・不作為を糺したい。このままでは福島県民は座して禍を見ることになる。

 福島第一原発事故や被曝についての占はこちらより。



 ブエノスアイレス入りして 2020 年オリンピック開催地決定の最終プレゼンテーションに参加する安倍 晋三。福島第一原発の汚染水ほかの問題についてこれからプレゼン・記者会見をするが、その弁、功を奏するか。


占 題
 最終プレゼンと記者会見で安倍 晋三の弁は功を奏するか(9/ 7)

三 遍 筮 法
得 卦

10 天澤履
伏卦 1 乾爲天
互卦 37 風火家人
錯卦 15 地山謙
綜卦 9 風天小畜
 六三、眇(スガメ = 片目)にして能く視るとし、跛(アシナエ)にして能く履むとす。虎(= 外卦【乾】)の尾を履めば、人[六三]を咥(クラ)ふ、凶。武人[六三]大君と爲る。
 象に曰く、眇にして能く視るとすとは、以て明 有りとするに足らざる也。跛にして能く履むとすとは、以て與(トモ)に行くに足らざる也。人を咥ふの凶は、位 當たらざれば也(= 不中不正)。武人[六三]大君と爲るとは、志 剛なれば也。
 
 これは言い得て妙だね。IOCやメディアを納得させようと ことの手順を謀って答弁を練り、バカバカしい「安全・安心」の大言を吐くことだろう。爻辭「眇にして能く視るとし、跛にして能く履むとす」の通り。だが、「虎の尾を履めば、人を咥ふ、凶」をやらかすだろう。これは争論にはまる危うきあり、禍を取る意。
 始めに「福島は問題ない」の結論ありきが、被曝問題を始めとする全ての問題の元凶。



 ついでに、安倍 晋三のことで言えば、消費税増率はこのままなら失敗するだろう。
 以前、大きい枠でこの内閣の要の経済政策のデキを質すと(6/10)、28【澤風大過】||||初六で、消費税増率の導入にしても、これが関わる財政規律にしても、慎重・丁寧に進めるのでその意味では大過なきことが分かる。
 しかし、予定通り 2014/ 4 に消費税を8%にして同年内の契機如何を質すと(2013/ 9/ 4)、
 20【風地觀】||六二
 【大艮】の【艮】止。物益の方面には期待できずの卦。伏卦 59【風水渙】|||で、このまま進めるなら、この空景気は来年 渙散しそうだ。


 何れにしても、幾つか筮を執ってみて、政府が福島ほかの住民の被曝回避に本腰を上げる様子はない、少なくてもあと1年は。
 テレビ・新聞の被曝や要移住の問題の取り扱いは、この招致合戦が終わっても、14【火天大有】|||||九四。爻辭「其の彭(サカン)なるに匪ず」。連中は見殺しを続ける! こちらの占示も同様。



結 果
 幸か不幸か、東京に決まった。的占
 第一回の投票で、東京が42票、マドリッドとイスタンブールが同数の26票となり、再投票で本命とも思われたマドリッドが落選。
 第二回の投票で、東京が60票、イスタンブールが36票、欠席1票。

 さあ、これで福島を中心とする被曝問題はどうなる?! 行動を起こさないと。

 上の最初の占の御神明についてはしっくり来ない。爻辭「凶なれども、咎 无し」で、安倍 晋三が「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」云々とあんなあからさまな嘘で見栄を張って、しかし、これが暴かれることはなかった、ということになるかね。あんなデタラメを吐くとは。能力低能、人間脆弱。ならば、これからしっぺ返しが来るだろう。



近く東南海の巨大地震・津波を憂ふ
2013/ 8/21、8/22
 68年前の終戦では、国内だけで 310 万もの人々が亡くなり、津々浦々 貧困に苦しみながらも、人々の間には長く閉塞した時代の空気から解放された明るい明日があった。それが、3.11 からの地震・津波・原発事故の後、こちらは、被曝の発症や自身の年齢のことを脇に置いても、頭の中には薄暗い暗雲が射したまま。まだまだ次幕があるようで、悲劇は終わっていない。
 半年も前には「南海トラフの巨大地震・津波は 2016 年か」を書いていた。この北東の端の富士山は直下のマグマの上昇で非常に膨張しており、河口湖は3mも水位が低下し、数日前の鹿児島の桜島の記録的高さの噴煙が関係するのかは知らないが、こうして確認可能な陸上でもって現象が視えるのだから、いよいよと警戒するのが普通だろう。世間はマスコミが騒がないと何事もないかのようだ。


占 題
 近々、西日本に大きな震災ありか(8/21)

三 遍 筮 法
得 卦

7 地水師
伏卦 40 雷水解
互卦 24 地雷復
錯卦 13 天火同人
綜卦  8 水地比
 六四、師(シ)左(= 高地を左後にした土地)き次(ヤド)る(= 三日以上 留まる)。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、左に次る、咎无しとは、未だ常(= 戦いの常道)を失はざる也。
 
 随分 以前に執った「広野町の実家に居て津波に遇うことあるか」の占を 3.11 の前日の朝方に思い出して、それは、中筮法で、19【地澤臨】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)初九 変じて7【地水師】|へ之く、だった。外卦【坤】は“大地”や“衆民”。内卦【兌】は動かない水、即ち“海”。その【兌】の底が陰変して【坎】の“動く水”・“災い”、即ち、津波に変わる。【坎】の動きは下向だが、【坤】の方に上に向かった。
 今回、この【地水師】が示された。「序卦傳」はこの卦を「衆 也」、「雜卦傳」は「憂ふ」とする。紛争や天変地異の占では殊に嫌な卦だ。
 【坤】と【坎】の間には互卦 24【地雷復】|がある。【坤】の“地”の下に【震】の“地震”あり。互卦に物ごとの進捗を観るなら、元の何もない状態に戻ること。

 【地水師】上六の裏には【山水蒙】の蒙昧無知がある。3.11 の後、東大・京大の学者らがそれぞれ南海トラフにおける連動の巨大地震が数〜10年以内に高い確率で起こると注意を喚起したのを受けて、民主党政府の地震調査委員会は、マグニチュード8以上の地震が来る確率を30年で60〜70%、50年で90%などとして“ただちにではない”として仕舞った。バカなことだ。こんな発表をやると、本気で移住を採る住民など1%もいなくなる。国の、事態への対応逃れ、予測への責任回避が見え隠れする。
 そんなに厳酷に対応するのは好くないとする【山水蒙】上九の爻辭そのまんま。

 南海トラフ起源かどうかは詰めていないが、上爻なら、もう間もなく大きな地震・津波が西日本に襲来すると断ずることになる。一爻を年に取るなら、来年上半期頃までに。勿論、6ステップ後とする読みがないでもないが。
 長い沿岸部と大都市が深刻にやられれば、被害額は百兆円規模になるようだし、国の負債がここ10年で倍以上の1千兆円超えになって、ただでも 43【澤天夬】|||||上六の国債は有(モ)たないだろう。原発は幸いにも稼働しているのは福井県の大飯原発の2機のみ。

 こういう卦読みが成立するなら、私は対応を執る。
 「易は科学でない」? 真理に迫る手段は因果性に基づく科学だけ、などとするならそれは独りよがりの信仰だ。そういう人が依拠する科学は、量子力学にトポロジーに、確率上の曖昧に行き着いている。現代科学は発展途上。
 実際、気象庁や各大学の地震観測は、毎年 巨額の予算を使って、専門人員・手段を総動員していて、「千年に一度」とする 3.11 さえ言う者がいなかったではないか。誤謬恐怖症やら、科学的に証明できないから対応無用とするインチキやら、長崎大学 医学部か福島県立医大の連中と同類。このレベルで、大勢の人々に安全を錯覚させるばかりなら、地震予測などやめることだ。これほどの誤りが社会的に許容されて、地域の天気予報は科学偏重になるだけハズレまくって、易占ならインチキ扱いだろうに、おかしな話。
 先の政府の地震調査委員会の地震予想などは科学でさえない、国による政治的主張。
 その上、国の連中は、何をやらかしても、責任回避に走る。金と社会的地位の奴隷。
 官を信じること勿れ。自分で考え、自分で動け!




 日本国債の年内の動きについて中筮法で執ってみると、

 36【地火明夷】||六二・六四 変じて 34【雷天大壯】||||へ之く

 【離】の“信用”が【坤】地の下に沈み込んで、それが、暴落寸前の【澤天夬】|||||の一歩手前となる。占的からすれば年内に暴落はないようだが、あと2爻でドボン。
 その先、世の中どうなるか、よく想像してみよう。財政再建など、小泉 純一郎 政権が復活でもしない限り、この永田町・霞ヶ関にはあり得ぬ話。社会文化の問題に行き着く。



結 果



Vivi ♀捕物占
2013/ 7/24
 ハエがうるさいので枕元の窓の網戸を開けておいたら、いつの間にか猫の Vivi ♀が逃走。
 外で大鳴きしているのに気が付いて、急いで飛び出したが、どこへ隠れたか姿が見えない。おもてで遊んでいた子供たちやお向かいの小母さんが見掛けているから、ずっとその辺りをウロチョロしていたようだ。隠れられる所とて殆どないので、遁走したかも知れないと、暑さの増す昼下がり、この春に作られた低い縁側の下やらエアコンのファンの陰やら一軒一軒 覗いては貧血になりながら、この仮設住宅地と南側の同じ一角を何度も探し回った。
 北風がある日は放射性物質が気になるので籠もっているのが、マスクもせずに。すっかり日に焼けた。


占 題
 Vivi ♀はまたこの部屋に暮らすか(7/19)

三 遍 筮 法
得 卦

42 風雷Y
伏卦 20 風地觀
互卦 23 山地剥
錯卦 32 雷風恆
綜卦 41 山澤損
 初九、用て大作(= 大きな仕事、農業)を爲すに利し。元吉。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、元吉、咎 无しとは、下[初九](シモ)事を厚くせざれば也(= 下の者にあまり過重な負担・租税をさせない)。
 
 部屋に戻って一筮。
 一昨年の11月、マー ♀に逃げられて、「再会なるか」と質した時と同じ。
 ヨシ、これは見付かる。九五に当たる4日後か、今日中なら20時半辺りか。爻辭の「大いに作(ナ)せ」とばかりに、また探しに出て、「赤い猫、見ませんでしたか?」「猫の鳴き声しませんでしたか?」と尋ねまくっては、北隣の新興住宅地にも足を運んで、外卦【巽】の“南東”辺りに戻っては、辺りを入念に。

 それで、また部屋に戻って、見付かることは見付かるだろうが、日を置くと遠くへ行ってしまって非常に面倒なので、「Vivi ♀は今日中に見付かるか」と再び易に質すと、63【水火旣濟】|||(← 左を上にして見ます。以下 同じ)六四。
 爻辭「繻(ヌ)るるに衣袽(イジョ = 破れた着物)有り[繻(ジュ = 絹製の美しい着物)に衣袽(= 破れ)有り]。終日 戒む」で、六四には 49【澤火革】||||の状況の変化が伏しており、これは頑張っていれば調いそうだ。注意を張る。神なり誰なりの助けあり。
 そう思うと、生活が昼夜 引っ繰り返っていて、眠くて仕方がない。「夜の方がライトに眼が光って見付けやすいだろう」とささやく我あり、ビーム ライトに充電をしながら、日暮れ時、つい座椅子でウトウトと。

 すると、枕元の窓の外から、お隣の小父さんが「鳴き声すっと」と。神助!
 外に出て暫くすると、静寂の闇の中に鳴き声がして、やっぱりすぐ南東側の下りになっている斜面の草むらだった。ここは雑草が深くて探しようがなかった。声の方をライトで照らすと、眼がピカッと光って、めっけ! だが、腹が空いて鳴いているクセに、生い茂った草の中を逃げる逃げる。追い詰めて捕まえて持ち上げると、暴れて右の手首を引っ掻いてくれるわ、猫バッグに入れても「ガーガー」鳴き通し。これは【水火旣濟】六四の「暴人 家屋内に侵し入る象」か。
 ヨレヨレのサンダル履きで血マメを作るぐらい探し回ったので、ホッとした。

 そもそも、こんな狭っ苦しい仮設住宅にいつまでもカンヅメにしておくからストレスを溜めるのだ。
 復興予算25兆円も取っておいて、頭のおかしい国の者どもは住民の避難に一銭も使おうとしない。核汚染と被曝に関しては、ウソ、ゴマカシ、隠蔽の山。


「ビービー」と鳴いてばかりの猫だから Vivi ♀。

 時計を見ると、先の占の九五に中る20時過ぎ。探し始めた13時半から7時間ほど。見付けた方角は【巽】の“南東”。【震】の“東”の東南東に近いか。初九の内卦で、実質的にこの仮設住宅の敷地を出てはいなかった。【巽】も【震】も“草むら”だ。マー ♀の脱走の時には追筮々々の繰り返しでやったからちょっと採り方が違うが、一心なる初筮は語る。
 Vivi ♀、避難の時から行方不明の我が子の Buru ♂も Ruru ♀もしっかり探せよ、ということか・・・。



Copyright © Leibniz Cop.2001-2016. All rights reserved.

  home top