易占夜考

富士山 + 三保松原・・・結果が形状で示された占
2013/ 6/22
 登録確定と観測されていた富士山の世界文化遺産の登録に、先月 UNESCO 諮問機関の ICOMOS[国際記念物遺跡会議]で除外を勧告された三保松原が含まれるか。下の占示を得て、さて、どうなるかと観ていた。


占 題
 三保松原も含めて登録されるか(6/22)

三 遍 筮 法
得 卦

64 火水未濟
伏卦 38 火澤暌
互卦 63 水火旣濟
錯卦 63 水火旣濟
綜卦 63 水火旣濟
 初六、其の尾を濡らす。吝。
 象に曰く、其の尾を濡らすとは、亦 極(= 中)を知らざる也。
 
 客観状況としては決定的なものがない。卦象も爻辭・象傳もダメ。一見してこれはダメだと思った。
 だが、富士山と三保松原 = 【離】の“火山”と【坎】の“海”のセットのことかな、、、と。初六を裏返すと内卦は【兌】の“内海”になり、三保松原のある三保半島は清水港を囲んで沢の形を成している。この占のポイントが形状で示されているかな、と。思い付きにキレがある。
 それと、爻辭「尾を濡らす」、富士山から観て三保松原は「尾」かな、、、と。「尾を濡らす」は吝意と言うことだが、「尾」と観るなら、「濡」自体はツヤツヤ・ピカピカの意で、松原が濡らされる。
 見慣れた構図により視覚的に掴めるように示されるいつもの例で、これは形状として取るべきかも知れない、と(後記:【離】は“付着”で“南”向き、【坎】は“北”向きの相思相愛)。
 そこに、別のやり方、即ち、各国への審議委員へのロビー活動である【火澤暌】がある。結果、委員会20ヵ国中、19ヵ国が三保松原の登録を後押し、とのこと。
 しかし、こういう当落の占で、陰爻陽位なら厳しい。初学者なら、皆、三保松原は登録ならずと取るだろう。

 さて、どうなるかとここに書き始めたら、三保松原も含めて登録との報。国内で17件目。
 おめでたい? お金なるから驚喜して、プノンペンでその様を隠すでもないどこかの知事やら関係者やら、赤っ恥にも気付かない。霊峰 富士が耐久消費財に成り果てた日。



試しにサッカー日本代表の占
2013/ 6/13、6/16
 勝ち負けの占だが、対戦相手のことはかまわず、日本代表についてのみ成り行きを質した。何度も書いている通り、両者それぞれ卦・爻を求めて比較する形で扱ったりすると、8割ほどが全うな読みの裏に出てしまう。それならと、その裏を採ってみると、randam に逆に出る傾向がある。この現象(?)はハッキリしているので、この当てもののデモはやらない。とはいえ、傾向を確認するのに執筮することはしている。

●W杯アジア最終予選の最終戦のイラク戦[アウェー]で日本代表は勝つか(6/11)をその前日に質すと、54【雷澤歸妹】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)九四。
 爻 辭「妹(マイ = 王の娘)を歸(トツ)がするに期(トキ)を愆(アヤマ)る。歸ぐを遲(マ)つこと時 有り」
 象 傳「期を愆るの志は、待つこと有りて行く也」
 この卦は歸ぐの意で所謂“上がり”で、この九四は真っ先に辞読みしたくなる。以前にもサッカーの試合で同卦同爻を得たことがあって、その時は、試合は膠着したまま進んで、後半の割とあとの方でゴール、0−1[0−0]で勝つ、と読んでその通り。今回も同じ展開で、後半44分、岡崎 慎司[FW]が遠藤 保仁[MF]とのカウンターで決めた。
 こう、易辞のポイントが事実関係によく付合する場合もあるのですよ、ということで書いてみた。

●コンフェデレーションズカップ初戦のブラジル戦で日本代表は勝つか(6/12)。試合は 6/15、会場はリオ デ ジャネイロのかのマラカニアン スタジアム。
 39【水山蹇】||六二を得た。
 この卦の跛(アシナエ)の卦象は勿論ながら、九三・九五が陽で、前後の陰とでそれぞれ【坎】を作る。御難。やはりここが手招きしているだろう。ゴールデンゴールの延長戦付きでこれは五・上爻に当て嵌まるが、その場合 本戦に当たる四爻まで同点の要素が見当たらないので、すると、本戦だけで決まりと観て、いつものように三・四爻の間をハーフタイムとして、前・後半にそれぞれ失点して0−2[0−1]で負け、という読みが出来そうだ。爻辭も「蹇蹇(ケンケン)」、つまり、険難また険難とある。これは険難が二回というわけではなくて何重にもの意味合いだが、字面は二文字、ということで。続けて、「躬(ミ)の故(ユエ)に匪(アラ)ず」、つまり、君・国のために艱難に臨むのである、と。
 さて、どうなりますやら。

 アルゼンチン狂が、W杯南米予選も追い掛けていないほど、すっかりご無沙汰になってしまっている・・・。



結 果
 前・後半とも3分に失点して、このまま卦読みの通りの形でもって決まりかなと思ったら、試合終了直前にまた失点。3−0(1−0)で負け。セレソンとの実力差はセレソンがキラ星ぱかりだった以前ほどには感じないが、得点できないで、3ゴールも貰った事実は直視しないといけない。
 そういうことで、この最後にダメ押しをされるところなどは書いたように「蹇蹇」の御難が2回と限ったわけではないところを見せていて、この卦は跛、即ち、こちらは前に進めず、相手はイケイケということで、サッカーの試合でこの卦の時は必ずダメだ、と。
 ただ、数字関係は正確に当てないと面白くないね。この占ではこれが限界だけれども。



レスリングはオリンピックに踏み止まるか
2013/ 5/30、9/14
 レスリングは東京都が招致活動をやっているオリンピック 2020 年大会の25の中核競技から除外され、他の7つの競技とで残りの1枠を争う、ということで、サンクトペテルブルクで開かれたIOC理事会で、夕べ各競技のプレゼンテーションが行われた。今回3競技ほどに絞り、9月上旬のブエノスアイレスでの総会で最終決定するように報じられたが、一気に1つに絞る可能性もあるという(2020 年の開催地もここで決められる)。
 William Hill などのイギリスのブック メーカーでのオッズはレスリングは最も好い。続いて、スカッシュ、空手、と。
 戦後、松涛館空手のデモンストレーションを観た大統領の李 承晩がヨダレして韓国軍での採用を命じた空手を「跆拳道」と称し、「朝鮮の伝統競技だ」といつもの起源の捏造をやって、オリンピックの正式種目に。他方、世界での競技人口1億人を超える本家の空手が未だ枠外。極真空手の大山 倍達[崔 永宜]さんが生前、空手が五輪入りするのを悲願にしていたことを思い出す。団体間で主導権争いをやっている場合じゃない、と。こちら、「跆拳道」を観ながら、大して効いてもいない突き・蹴りのポイント制で世界一やるの?と笑いこけたもので、あれから30年・・・。


占 題
 レスリングは五輪の競技種目に残るか(5/27)

三 遍 筮 法
得 卦

42 風雷Y
伏卦 27 山雷頥
互卦 23 山地剥
錯卦 32 雷風恆
綜卦 41 山澤損
 九五、孚(マコト)有り惠心あり。問ふこと勿くして元吉。孚(マコト)有り我が桙惠とす。
 象に曰く、孚 有り惠心あるは、之を問ふこと勿し。我が桙惠とするは、大いに志を得る也。
 
 これは上を損じて下をYすの卦。卦形で言うと、この卦は 11【地天泰】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の内卦の三陽、即ち、三競技が上進しようとする、その一陽が大川を渉った形[交易生卦]。爻辭などの意味するところも占の対象のレスリングには良運の時ということで、野放しに判じれば、五輪に残りそうだ、ということになる。特に悪い要素が見当たらない。

 何でこんなどうでもいいような占を書くかと言うと、以下は稿を分けます。

 → これを書いている途中、投票により、レスリング、野球・ソフトボール、スカッシュが最終候補に決定した。



 
結 果
 2020 年オリンピックの開催地に東京が決まった翌 9/ 8、オリンピック残留がッ決定。第一回投票で投票の過半数を上回り、野球・ソフトボールとスカッシュを抑えた。的占。



さて、本日の株価動向
2013/ 5/24、5/25、5/31
 昨日、東京株式市場が− 1,143 円 急落したが、本日の動き如何(2013/ 5/24 7:15)
 20【風地觀】||六三 → 53【風山漸】|||[中筮法]
 [爻 辭]我が生を觀て進退す。
[象 傳]我が生を觀て進退すとは、未だ道を失はざる也。
 V字のように回復。【大艮】で下げ止まり、徐々に続伸。
 不労所得を企てる占ゆえ、保証の限りではありません。



 
結 果
 500 円ほど値を戻すと、再び下げに転じて、また戻すという、なんと一日に 1,000 円以上もの乱高下。昨日よりは 128 円以上 戻した。
 一日で観れば、下げ止まり、漸進して昨日よりは値を戻したので、8割 正解。的占とするにはもう少し戻りが欲しい。
 【艮爲山】は今の動きが止まる、【風山漸】は段階を踏んでガクンガクンと漸進する意味だが、こういう乱高下だと、中筮法による2卦では示され方にも卦読みにも限界がある。



 知人より連絡あり。この日の午後、大きく下げに転じた時、これは一部のアナリストの言う暴落だと観て持ち株を全部 売り払った。そしたら、そこが丁度 底値で(笑)、こちらの読みの通りに反転し、結局 百数十万円の大損。
 その後は連日 続落してえらいことになっているので、あそこで前日より値を戻すと読んだのは凄い、とお褒め頂いた。
 一部の知人にだけ株価と外国為替の読みを1件 5,000 円でやらせて頂いているが(株価の上げ下げの読みを外した場合には半額返金)、こちらの言いを信じていれば好かったねぇ(笑)。

 株価や外国為替などの不労所得を企てる占でも、依頼されてやる場合にはなぜか明らかに外すということがない。こちらにとっては「不労」ではないからかも知れない。自分の利益を図る場合にはたまに宜しくないことになる。



“空気”を読んで橋下 徹を叩くファシズム
2013/ 5/20、5/21、5/22、5/27、5/29
 みんなの党の渡辺 喜美、民主党の海江田 万里、公明党の山口 那津男・・・この連中の頭の中は参院選での損得のことだけ! 風向きを見て日本維新の会の橋下 徹 代表を叩いている。これが、橋下 氏が優勢になったものなら、掌を返すこと必定。 「外交問題にしてしまっている」と外交問題化を嫌うバカさ加減は何? 問題化なしに不当な日本叩きが自然に変わると思っているような。世界では、一歩 退けば二歩 叩かれる。
 超党派で橋下叩きの記者会見をやった社民党の福島 瑞穂や民主党の辻本 清美らの弁、「女性の人権を無視している」は橋下 氏のどこが?
 評論家の言い、「政治家は結果に責任を取るのだから、橋下 氏の今度の一件は間違い」? 誰に対して何の責任? 参院選で票を落としたなら、代表から下ろされるだけ。大阪市民からは選挙で落とされるだけ。心に期するところを世に問うて行動するのが支持を寄せた有権者への責任ではないの?
 それなら、韓国系のロビイングによってU.S.A.で「性奴隷の国」として既成事実化されつつある日本 及び日本人に対する名誉と沖縄であとを絶たない米兵のレイプ事件について、U.S.A.に発言もしない政治家とは何なのか? 他に立ち上がった者が誰か居たか? 対日カードがドンドン拵えられているのを皆で傍観している。外交は無能 極まる外務省任せ。なぜ日本政府は強制連行の有無を事実認定しない?
 テレビの情報番組のコメンテイターや記者らはバッシングを受けまいと安全な橋下批判ばかり。如何にインチキな性根揃いか。

 そもそも、橋下 氏は「慰安婦制度は色んな国がやっていたじゃないか。当時は普通のことだった。なぜ日本だけ特別視・・・」のように言ったのを、三文マスコミはワン フレーズで橋下 氏が「慰安婦は必要だったと発言」と始めた。
 誤報の繰り返し。言葉の拙さを本人がこういう主旨で言ったものだ、と何度も説明している。

 今、絶対尺度で過去の事実の良い悪いを言えば、戦争自体が人を傷つける・殺すの人権無視だ。それを遂行することになった状況下では、色んな無理や非常識が出て来る。何につけ「強制性」を伴う。まして、前戦では(当時のことが何でも許される、とは言っていない)。今度の津波と原発事故でだって、この双葉郡では行方が分からない人間を見捨てるように逃げるしかなかったし、ペットは避難のバスに乗せられず、避難所に入れられず、大変な数が死んだり行方不明になった。今だって牛などは福島第一原発の地元に放置だ。
 公娼制度と軍による衛生管理があったことを今時の人権感覚で批判する者は、当時、万・十万という単位の兵隊の規律と健康を前線で維持するために、他にどんな実効的な方法があったか、それが可能だったか、論証すること。
 今、米軍は軍を男女混成にしてフリー セックスを認めている上に、現地ではコストの要らない外部の売春クラブを使っている。妻帯者は夫人と会う機会を増やしている。それでもレイプ事件があとを断たない。

 今、来日している元慰安婦らの弁を聞いても、戦況悪化も絡んで、個別に気の毒な状況は多々あった筈だ(この慰安婦らの言いがどこまで事実かは知らない)。だから、それは日本の半島統治に起因しようがしまいが、日本政府は論を引っ込めてこれまで何度も謝罪をして来ているし、巨額の経済支援も基金活動もやった。戦前の半島への巨額の投資と財産はそのまま。それを70年近くも経って2・3世代も変わった今、「謝罪せよ、謝罪せよ」と繰り返すのはまともではない。
 U.S.A.では「原爆投下は米兵50万人の犠牲を回避するために必要だった」との憎々しいプロパガンダに乗っかっている者が多数だが、個々人の観方をサッパリ変えられる筈ない。それを朝鮮人や支援者はどこまでも追及して、どこまでもエスカレートをやって、今やお得意の妄想・改竄で「性奴隷」や「20万人徴用」のでっちあげをやっている。北朝鮮も含めて、こんな異常 極まる民族が他にどこにいる?

 それなら、わざわざ人殺しの前線にやって来た慰安婦らの非はどこに行ったのか? それは高額の給与を受け取って。来日中の元慰安婦も都合の悪いことは話さない。「好んで慰安婦になったのではない」? 朝鮮人の何事も人のせいに付き合うとして、それなら、そう仕向けた親や周旋屋をなぜ一番に責めない? これが朝鮮人というものだ、昔も今も。
 支援団体も最初は「日本軍に強制的に徴用された。日本政府の指揮命令があった」と言っていた。「従軍慰安婦」とする根拠はこれだった。ところが、韓国の学者やらメディアやらが血眼になって全国を探し回っても、そんな証拠は出て来ない。周旋屋の高給待遇による慰安婦の募集に殺到したり、親が子供を売り飛ばしたり、韓国人社会にこそ非がある事実ばかり。地方の部落で少女らが日本軍に連行されたの話はどこでもそんなことはあり得ないと否定されている。所謂「従軍慰安婦」とはでっち上げ。
 朝鮮人は、論破・否定されると必ず別のナンクセを持って来るので、これが止むことはない、という構造がある。元慰安婦の橋下叩きが当にこれ。自分に 100 %非があっても、相手がいない場合には仕方がなかったことにするが、そうでなければ、どこまでも他人のせいにして食い下がる。謝罪など何度やろうが意味がない。そして、国家レベルでは通過スワップの見直しのことなどで対日カードになるのだから、この賤しい政府は止めるつもりはない。観よ、あの朴 槿恵の奇妙な顔。だから、日本政府は、それを言えば、韓国が自分に返って来て痛い思いをする対抗策を講ぜよ。

 そんなに昔の「人権」を叫ぶならば、朴 槿恵の親父の朴 正煕の時代、ベトナム戦争で、韓国兵は全土で10万人とも言われる規模の一般女性への強姦と拷問・虐殺を繰り返して、最大3万人もの混血児[ライダイハン]を放置したが、この問題はどこ行ったか? 韓国は、U.S.A.との付き合いで、ベトナムの人民を30万人も殺している。韓国は軍を挙げてホロコーストをやった。これは厳然たる事実だ。旧日本軍の南京攻略の時のような相手政府の逃亡と便衣兵の混入とで無政府状態になった大都市での対処という理由もない。

 そして、今回も、腐り切った韓国メディアは日本からの批判には「妄言」の罵りだけで片付ける。橋下 氏の「ベトナム戦争では韓国軍も女性を利用したではないか」の発言には「無理に自分の妄言を合理化している」と、決して自分らの非は認めない、論拠も示さない。目的は、叩いて憂さ晴らしすることと、売上げが上がること。所詮、賤民のコミュニティ。
 中国人は言う、朝鮮人には上から手厳しく当たらないと、どこまでも付け上がって始末が悪い、と。
 韓国人からよく聞く言葉、「韓国には産経新聞みたいな(右に偏いた低レベルの)マスコミしかないんですよ」。産経は対韓国では良い仕事もしているが。

 日本は、政治家は打算に流れ、社会には【天地否】のファシズムが漂っている。一体、何が怖い? この一様に“空気”に右向け右するファシズムに風穴を開けているのが橋下 氏。支持する。この人の言う日韓基本条約の見直しや日本の侵略戦争史観、原発容認などは元より論外だが。



占 題
 みんなの党は日本維新の会との協力関係を解消するか(5/21)

三 遍 筮 法
得 卦

38 火澤暌
伏卦 64 火水未濟
互卦 63 水火旣濟
錯卦 39 水山蹇
綜卦 37 風火家人
 初九、悔 亡ぶ。馬[九四]を喪(ウシナ)ふとも逐(オ)ふこと勿れ、自(オノ)ずから復る。惡人[九四]を見る(= 面会する)も咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、惡人[九四]を見るは、以て咎を辟(サ)くる也。
 
 これは、みんなの党から見て不善を働いたことになる九四の「惡人」、即ち、維新の側から「まあまあ」と取り成しあり、その申して来る中身の良し悪しで着くか離れるかを決める、という象。
 だが、初爻の暌(ソム)くの始めなので、互いに貶し合って手を切る傾向が強いが、この卦の時には裏道があって、やがてまたくっ着く。爻辭の通り。それは上九の時。一爻をどの単位で採って好いやら。
 維新の方は、綜卦【風火家人】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の通り、橋下発言を巡って内部で喧々囂々。

 → 案の定、その後、みんなの党は政策協力・選挙協力の解消を決めた。
 渡辺 代表はあれだけ口を極めて橋下 氏をこき下ろしたから、党に戻って皆に「選挙はどうするんですか」と言われても、引っ込みが着かないだろう。橋下 氏の女性への人権意識が問題としていたのを、本日の記者会見では米軍に風俗産業の活用を勧めたことが問題だと修正。風俗産業は違法なのか? 風俗産業票がないからね。米兵によるレイプの根本解決の方法は? それと、「選挙に不利だから手を切るのだろう」の反応が強かったようで、これを特に否定していた。
 この人も橋下叩きの“空気”を読んで動いた一人。党としては墓穴を掘った。
 易示の通り、どうせいずれ軌道修正するだろう。



 2007 年、第1次安倍 晋三 内閣は「政府が発見した資料には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」という答弁書を閣議決定した。この「記述が見当たらなかった」について、終戦時に政府や軍が証拠となる資料を燃やしたからないのだ、と言う者がいる。自由民主党の総裁だった河野 洋平もこの可能性にぶら下がって立派なことを言っている。
 自分がその証拠資料なりを確認していて、或いは、命令をしたという確かな証拠なり証言なりがあって、その資料が燃やされた、と言うのなら話は分かるが、ただの思い込みの想像では話にならない。



 参院選に向けて、日本維新の会との協力関係を解消したらしげな みんなの党が今度は民主党に選挙協力を求めたことを民主党の幹事長の細野 豪志がばらした。細野 曰く、みんなの党と組んでも対自民党のタシにならないので、検討する、と。政治は現実とはいえ、右とダメなら左とか。

 それで、みんなの党は民主党と上手くゆくかを易に質すと、60【水澤節】|||九五、「甘節」。
 その流れで進むだろう。「甘節」についてはこちら。但し、いつまで続くやら。政局は足が極めて短い、展開の移りが早いので、直近のことを質したのでないと確信を以て断言し兼ねる。何度も書いている通り。



 さて、5/27 の外国人記者クラブでの会見をする前、橋下 氏、渡米して成り行きの如何を質すと、39【水山蹇】||上六。
 跛(アシナエ)の卦で前に進めず、これでは今は主張は通らないわな、と思ったら、5/28、渡米自体を止めて仕舞った。「象 傳」に「志 内[九三]に在る也」とあり、九三は内卦【艮】止の主爻。錯卦 38【火澤暌】||||の別の途とはこのことか。
 その理由、「象 傳」は「大人[九五]を見るに利(ヨロ)しとは、以て貴き[九五]に從ふ也」で、【艮】の“門”の日本維新の会にて皆の意見や今の状況に従って中止を決めた、ということ。
 なるほど、キレイな示され方。

結 果
 また、5/29 現在、みんなの党は民主党と1人区の一部で候補者を調整することで合意したとのこと。ところが、渡辺 氏は記者団に、今度は自民党とも組もうする発言をしている、なんだ、参院選って? 的占。



好景気は2年ほど
2013/ 5/15
占 題
 年内、国内の景気浮揚は続くか(5/14)

三 遍 筮 法
得 卦

43 澤天夬
伏卦 5 水天需
互卦 1 乾爲天
錯卦 23 山地剥
綜卦 44 天風姤
 九四、臀(シリ)に膚(ハダエ)无(ナ)し。其の行くこと次且(シショ = グズグズ)。羊(= 群がるもの、即ち、仲間)を牽けば(= 引き連れて進めば)悔 亡ぶ。言(ゲン = 忠告)を聞くも信ぜず。
 象に曰く、其の行くこと次且とは、位 當たらざれば也(= 不中不正)。(九四は)言を聞くも信ぜずとは、聰(キ)くこと明かならざれば也。
 
 上六の決壊の時まで2ステップ。爻は年単位だろう。2年後の 2015 年にはドボン! 爻辭「號(サケ)ぶ无(ナ)かれ。終に凶 有り」。日本国債の暴落の占の結果と一致する。売り浴びせられそうだ。緩やかに景気後退する様子ではない。前後に半年ほどを見ておく。
 年内の景気は概ねグズグズと上り調子だろう。爻辭は、皆が、雰囲気先行の景気に浮かれて、国の借金だけで1千兆円になんなんとする財政危機を意に介さなくなる様で、地方にしても財政健全化の声にはせいぜいご都合な理屈だけを並べる、と。この弾薬は、減らされる実効的な見通しもないまま、着火する時のみを待っている。
 九五に当たる来年には、何かしら陰気に感じやすくて中庸からズレた上六を切ることがあり、これは決壊と無関係ではないが、この九五が狃れ狃れやっている莧陸(ケンリク)= 山ゴボウとは何のことやら。

 今後、同様の占はヤメ。
 何事かある度に二筮・三筮と執ると、初筮の占示と明らかに矛盾が見られることがあって、それはその時の現在状況に当て嵌まるか、意味不明か。4【山水蒙】||(← 左を上にして見る)の彖辞は云う、「初筮は告ぐ。再三すれば瀆(ケガ)る。瀆るれば則ち告げず」。
 その場合、初筮の占示も現在の状況を示したに過ぎないものに変異しがち。言い方に困るが、時間を超えて存在し易を存立せしめる摂理、所謂“易神さま”は二筮・三筮と執る執らないも全てを承知している、ということになる。


 このように三遍筮法で爻位に成り行きを観る占法で。
 まず、この占なら、占的に大きく関わる成り行きを上六に取っているが、そこまでのステップの途中の九五では爻辭が事実に沿うのか、のこと。呑象・燗 嘉右衛門 翁の「増補 燗易斷」にはしばしばこの占法が見られ、こちらは明治39年版の四百数十の占例についてはどの卦のどの爻でどういう“飛び方”をしているかを全て確認・整理している。自占の結果からすれば、呑象 翁の占例にない爻でも確かにこういう爻位取りはイキであることが多いし、呑象 翁が示すように途中の爻辭も現実に対して意味深いが、あらゆる占でそう合致するかと言えば、違う。この問題は占事・占的に拠るところが大きい。だから、呑象 翁の占例にパターンがあるからと言って紋切り型にやって仕舞うと宜しくないし、物ごとの単純な白黒なり人物の性格なりを質した占で、そこから何か成り行きまで追っても殆どは意味がない。名人は一卦十占を読む、なんてものは読み物の中のことにしておく。
 以上の爻位取りについては、このページでは半ばテスト的に積極的に発言しているが、鑑定依頼の占ではより注意深く観ることになる。
 次に、占的の成り行きに大きく関わる爻より以降の爻辭が現実と重ねてみてどうか、のこと。今まで確認した限りでは、呑象 翁は特に何も書き残していない。こちらもこのことは余り追っていない。それは、序卦やその次の卦となるに連れて、徐々に占的との関連が薄らぐと見られるからで、周易のこの三遍筮法では有効なのはせいぜい6・7先の爻まで。以後のことについては別に筮を執るべき。眞勢 中州 翁が展開した生卦も得卦からプロセスを踏んで遠ざかるだけ、(得卦との関係性は了解できても)現実との付合に耐えなくなる。



結 果




或いは安倍 晋三に戕はる。凶
2013/ 5/14
 易の註釈書はお手軽なものを2・3冊 読んだところで理解は茫洋。一読して意味が掴めることではこの右に出るものはないだろう公田 連太郎 翁の「易經講話」全5巻にしても、研究心が湧いたが最後、ここから疑問が積み上がる。【雷山小過】九三の爻辭など何を云っているのかチンプンカンプンの最たるもので、文字数はそこそこあるのに、何冊も研究書や資料を捲って古来の説を渉猟し、占例を重ねて、一応の疑問が整理される。


占 題
 安倍 晋三 内閣は国民の方を向いた政治をやるか(2012/12/21)

三 遍 筮 法
得 卦

62 雷山小過
伏卦 16 雷地豫
互卦 28 澤風大過
錯卦 61 風澤中孚
綜卦 62 雷山小過
 九三、(二陽四陰なれば剛に)過ぎず。之[上六? 六二・初六?]を防げ。從はば或いは之[上六? 六二・初六?]に戕(ソコナ = 殺)はる。凶。
 象に曰く、從はば或いは之[上六? 六二・初六?]に戕はるとは、凶なること如何せん(也)。
 
 原発再稼動、原発事故の避難問題、TPP、オスプレイ・・・国民の意思そっち除けの様子が見えて来たので、一筮した。
 この卦・爻が示される占事・占的というのは、男女関係から国家の運営まで、重大な危機を宿していることが多い。一つ前の稿の同卦九四と同じ、【大坎】の大患の中爻。
 爻辭の意味するところは、直訳だと、安倍の執政を止め防げ。やがて、事によっては殺されることなり大いに損なわれることなりあり、凶、と。言い方を替えると、国民から嫌疑や突き上げを食う様あり。呑象・燗 嘉右衛門 翁は「世風に誘はれ、偽君子の体を粧(ヨソホ)ふ者たり」「臣下に権限外の大事を犯され、国君 損害を蒙(カウム)るの象」などと。
 具体的には、憲法改正のことやら、財政健全化など忘れたようなアベノミクスと気分だけの景気のことやら、或いは、この住民被爆放置のことやら。伏卦【雷地豫】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)の怠りが気になる。互卦【澤風大過】||||は棺桶・墓石にも象(カタド)る。
 ただ、これは内閣の姿勢を質したもので、占示も成り行きそのものではないので。

 肝心の經・傳の書き下し文は右の枠のように補筆しないと、何の意味やら分からない。
 ここ、「從ひて」の部分は、上六 或いは六二・初六の輩に従えば、の解釈も割とあり、そこで、「(上六〜に)從はば或いは之を戕はば、凶」と書く人も。ただ、17【澤雷隨】|||上六にもこの「從」があり、そこでは「引き続いて、その上、更に」と解釈することで問題ないので、これに倣うとするなら具合が悪い。

 大きな問題は爻の位地で、九三を戕害するのが正応の上六か、下の六二・初六か、のこと。占でも、敵は上の者か、下の者か、に関わる。
 明の來 知德などは、「之を防げ」の「之」とは多勢を占める陰であり、九三は内卦【艮】の主爻ゆえに下から上進する陰の六二・初六を【艮】止するのだ、とする。その六二を見ると、爻辭に「其の臣に遇ふ」とあり、この「臣」とは九三とも見られる。呑象 翁、公田 翁、鈴木 由次郎 先生の「全釈漢文大系 易経」はこちらを採っており、公田 翁は実占を踏まえている。
 他方、「春秋左氏傳」の宣公十八年に「凡そ内より其の君を虐するを弑と曰ひ、外よりするを戕と曰ふ」とあり、そこから外卦の正応の上六を戕害の輩とする観方がある。上六と九三なら陰陽 相扶ける関係と採るところだが、上六は陰邪不中不正の小人にして【雷山小過】の卦極に蟠り居るのであって、これに従えば凶なること当然、とする。或いは、上六の求めに応じて往けば、六五に戕害される、とする観方もあり、これは、九三は三〜五爻の互体【兌】の一部で“毀折”であり、六五とはその欠けた位地、とも理解できる。上六の爻辭「遇はずして之を過ぐ」の「之」とは九三のことだろう。眞勢 中州 翁の「周易釋詁」や今井 宇三郎 先生の「新釈漢文大系 易経」はこちらを採っており、今井 先生は九三も九四も正応の方を採るべきだ、としてそれぞれ元の兪 琰・呉 澄の説を挙げている。
 上六の「象 傳」の後半は「已(ハナハ)だ亢(タカブ)る也」と、安倍の挙動言動によく重なるものなり。



結 果




株、男ならやってみな〜♪
2013/ 5/13、6/13
 正月くらいに執筮して、取り敢えず今年前半ぐらいは今のまま景気が上り調子の様子なので、外国為替の他に株をやるかな、と。1ヵ月前にその是非を易に質すと、32【雷風恆】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)六五。爻辭「其の(柔順の)桙恆にして貞。婦人[九二]は吉なれど、(果断・正義を忘れて柔順をこととするのは)夫子[六五](フウシ = 男)は凶」。男ならやってみな〜♪


占 題
 今、株式に注ぎ込んで如何(5/13)

三 遍 筮 法
得 卦

62 雷山小過
伏卦 15 地山謙
互卦 28 澤風大過
錯卦 61 風澤中孚
綜卦 62 雷山小過
 九四、咎(トガ)无(ナ)し。過ぎず、之[六五]に遇ふ。往けばqし。必ず戒めよ。用ふる勿れ。永く貞なれ。
 象に曰く、過ぎず之[六五]に遇ふとは、位 當らざる也。往けばq(アヤウ)し、必ず戒めよとは、終に長かる可からざる也。
 
 こちら個人の投資環境から気運を質している。
 この卦は高く飛ぶこと勿れ。【大坎】で、下げは何事も大きく来るキライあり。
 九四は外卦【震】の主爻で、勢い勝負に出たいところだが、この爻は爻の半ばを過ぎて衰兆にあるのに気付かずに、帳簿に穴を明けがち。爻辭は、進み過ぎることなく、才知に走らないで、 正応の初六 或いは正比の六五と適当に折り合うことを云っているので、大きなリスクは張れっこない。
 「象 傳」の「終に長かる可からざれば也」は、たとえ進み往くとしても、長くその所に居てはならないからだ、と。こちらの切り上げの悪いことを戒めたものやら、この景気の永からざることを察すべきやら。この占示に後者を観るなら、二爻上の上六は一昨年のドボン。天災の「災」と人災の「眚」とが書かれている。即ち、来月の早い所で一旦 切り上げて、様子見。
 景気にせよ、自民党の党勢にせよ、安倍 晋三の軽さ・浅さが気になる。ああいうのはいつの時も凶兆。



結 果
 これを書いて1ヵ月が過ぎた。
 まあ、読んだ通り、大きく下落傾向。的占で好いだろう。前にも書いたが、【雷山小過】、小(スコ)く過ぎるどなとは命名の間違いに思える。ただ、5/22 がピークで、ちょっと前倒しだった。



日本への犯罪に明け暮れる大患民国に通貨スワップ
2013/ 5/12、6/24
 渡米した朴 槿恵がバラク=オバマ大統領に「日本の歴史認識」に対する態度が問題だと言い、上下両院合同会議では「過去に起きたことを誠実に認めなければ、明日はありません」と演説した。日本政府が嫌がるから、対日外交カードとして成立。左翼の新聞・テレビが安倍 晋三の言動に問題ありと騒ぐからであり、朴 槿恵の発言については「国内向けだから聞き流そう」と。日本の旭日旗を「日本の戦犯旗」と言い出して安倍の人形ともども踏み付けて燃やす患国民のヒステリーには「大人の態度で対応しよう」と。ところが、新大久保で在特会が半島系在日に溜まりに溜まった感情を爆発させると、「ヘイト スピーチ」とレッテル付けして人種差別撤廃条約の差別扇動禁止まで持ち出す。在韓日本大使館の前や全米各地にでっち上げで出来上がった“従軍慰安婦”→ 性奴隷の像を建て続けるのは日本 及び日本人への暴力であり、名誉破壊ではないのか?
 このメディアの異常さは明らかに国と国民の利益を害している。北海道新聞や信濃毎日新聞は戦後の行きがかりをズルズル引っ張って、何でもかんでもこのスタンス。便所紙と言うべし。

 今や患国民に敵賊扱いされている麻生 太郎が首相の時、リーマン ショックで連中が外貨危機に陥ったので、スワップ協定の引出限度30億ドルを 200 億ドルに拡大した。
 民主党の野田 佳彦は首相就任早々にヨーロッパ金融市場が不安定が患国に及ぶと、(1)日銀・韓国銀行間の通貨スワップ協定 300 億ドル( → 現在30億ドル)の他、(2)財務省・韓国銀行間の通貨スワップ交換 300 億ドル(→ 廃止)、(3)外貨準備のドルによるチェンマイ イニシアティブという財務省・韓国銀行間の通貨スワップ 100 億ドル(→ 活き)を結ぶ便宜を図った。計 700 億ドル(→ 現在 130 億ドル)。
 残っているのはおそらくチェンマイ イニシアティブの 100 億ドル枠、そして、この(1)が7月に終了する。
 通貨スワップに日本側には何のメリットもない。スワップ資金が返済されないリスクしかない。これを止めて、ウォン相場が不安定になることがあっても、日韓間の貿易は基本的に円建てなので、騒ぐような影響はない。この国の債務不履行のリスクは元より。
 ウォンは日本が円との交換を保証することでドルその他と取り引きできるローカル カレンシーだが、患国は外貨準備がドル6割で 3,300 億ドル近くある、と。
 「中央日報」によると、4/26、新外相の尹 炳世が韓国外交協会の定期大会で「隣国の国家指導者による歴史を歪曲する言動は両国が手を携え美しい未来を作る努力とかけ離れたもの。遺憾に感じる」などと言いながら、日本の政治情勢を見るにこうした傾向は暫く続くので、政経分離の原則で日本との経済協力を続けるべきだ、とヌケヌケと話した。
 従軍慰安婦だ、靖国参拝だ、歴史認識だと大騒ぎしてスワップを続けさせる腹だが、支援無用。ご主人さまの中国に助けて貰え。
 日本はこれまでの好意に対して感謝をこそ受けるべきスジだが、患国メディアは既得権を取られたように悪態・ナンクセを垂れるだろう。この連中には恥も常識も何もない。
 患国とは関係を切ろうとも切れない? 親日の台湾政府とは国交もないのだが。

 北朝鮮も然り。朝鮮人に手を差し伸べたが最後、次々と迷惑と卑しめを受けて、穏便に処すれば付け上がって、不利益の無限スパイラル。
 果ては、靖国神社に放火した中国人はソウル高裁が「日本の過去の歴史認識や政策に対する怒りに起因したもので、個人的利益を追求したものではない、こうした見解は韓国や中国のみならず国際社会でも共感を得ている」と政治犯扱いにして中国へ逃がしたし、患国人の窃盗団が対馬から盗んだ仏像はこの通り。そうして、U.S.A.では戦中の日本軍をナチス扱いするロビー活動に励む。半島系の在日さんの暴力団員構成率や犯罪率・生活保護受給率は昔から飛び抜けている。だから、新大久保の1万数千人もの排外デモになっている。
 ロシア人の金言:「朝鮮人には関わるな」。だが、やられても大人ぶっていつまでも黙っていれば、この悪貨はどこまでも増長する。決して半島と在日の批判を口にしない事勿れのマスコミ、FAXやメールで業務妨害を受けたら、そのことを世に問い質さんか、腰抜け!


占 題
 日本は韓国とのスワップを継続するか(5/ 7)

三 遍 筮 法
得 卦

22 山火賁
伏卦 27 山雷頥
互卦 40 雷水解
錯卦 47 澤水困
綜卦 21 火雷噬嗑
 九三、賁如(= キラキラ)、濡如(= ツヤツヤ)。(装飾の本義を)永く貞(カタ)くすれば吉。
 象に曰く、(装飾の本義を)永く貞くして吉とは、終に之を陵(シノ = 侮る)ぐもの莫(ナ)ければ也。
 
 占的の転位として、剛の不中正の韓国は時を得て上下の陰に飾られる。銅銭にして鍍金を得たるが如し。温和 以て通ずるの象。



結 果
 財務省は 6/24、日韓通貨交換協定の内、7/ 3 で期限が来る30億ドル分について延長しないと発表した。
 しかし、これは占には矛盾しない。こんなのは韓国の外貨準備高の1%未満に過ぎないし、100 億ドルの枠はそのまま。そして、韓国から要請があればまたドンと積み増すのだから。

 そして、韓国の聯合ニュースは 6/24、この協定の終了について、安倍 晋三 政権の「右傾化」と関連付けて、韓国に「物ごい」をさせようとし、韓国側がこれに応じなかった、と伝えた。
 いつもながら人品 芳しい。



北朝鮮の人質作戦 ←→ 米・中の銀行ストップ作戦
2013/ 5/11
 5/ 7 付けで中国銀行が貿易決済の朝鮮貿易銀行に取引停止と口座閉鎖を行った。中国の北朝鮮に対する初の金融制裁で、やっと踏み込んだなと思った。ただ、この銀行は預金取扱高が中国国内4位。その他に東南アジアのルートなりが色々あるので効果は薄い、と識者の弁。


占 題
 中国の銀行取引停止で北朝鮮の苦衷如何(5/ 9)

三 遍 筮 法
得 卦

57 巽爲風
伏卦 59 風水渙
互卦 38 火澤暌
錯卦 51 震爲雷
綜卦 58 兌爲澤
 九三、頻(シキ)りに巽(シタガ)ふ。吝。
 象に曰く、頻りに巽ふの吝とは、志 竆まれば也。
 
 【巽】【巽】で、北朝鮮は慌てまくって、あっちの銀行こっちの銀行と駆けずり回るが、断られる様。内卦【巽】の上の爻で、大いに“躁げど”“果たさず”、困窮。そして、外卦【巽】でまた躁いで二〜四爻の互体【兌】で取り引きを“口説く”。が、銀行側は三〜五爻の互体【離】の国際社会“条理”を翳す。即ち、取り引きを断つのは中国銀行だけではなさそう。占的の枠を超えた示され方。錯卦【震爲雷】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、驚きごと次々。
 案の定、5/10、中国は中国銀行を含む四大銀行が朝鮮貿易銀行その他の北の銀行との取り引きを停止した、と報道あり。

 この占は互卦に【火澤暌】||||あることが想像を拡げる。窮した状況ではこの裏口が開く。
 この九二の「象 傳」は「主[六五]に巷(= 横町の小道)に遇ふ(= 略式に会見する)は、未だ道を失はざれば也」で、北朝鮮にとってこの正応の「主」とは中国の他にないだろう。北は一部の取り引きの再開を許されるか食糧ほかの援助を得るなどして、このピンチを逃れることになる。
 更に探って互卦を観ると、63【水火旣濟】|||で、この初九の「象 傳」は「其の輪を曳(ヒ)く」で、北が何か手を引く様子がある。
 これらは何のことかと言うと、今、北は半島系の米国人男性を人質に取って強制労働に着かせようとしているが、高潔なバラク=オバマ大統領は取り引きに応じる様子はない。それで昨年から国務長官やら財務長官やらが盛んに中国に出向いており、目的の一つは言わずもがな。
 結果、中国としては絵に見える北朝鮮への影響力を対米カードに使えることになって、一人勝ち。
 北は“人道上”などと垂れて人質を解放するだろう。朝鮮貿易銀行の取引停止ほかの措置と時を同じくして、移動式のムスダン2基は 5/ 6 頃には格納庫に引っ込めた。

 北朝鮮の軍事危機を瀬戸際まで煽って、U.S.A.に核保有国として認めさせよう、人民軍内部を絞めよう、の目的は僅かに得るところを以て、一旦 収束。「何をしでかすか知れない」の効力はみごとに消えて、所詮オヤジと同じ、と大失敗。



結 果




「甘節」と「安節」
2013/ 5/ 8
占 題
 ファーガソン監督は今期で退任するか(5/ 8)

三 遍 筮 法
得 卦

60 水澤節
伏卦 19 地澤臨
互卦 26 山雷頥
錯卦 56 火山旅
綜卦 59 風水渙
 九五、節に甘んず。吉。往けば尚(タット)ばるること有り。
 象に曰く、節に甘んずるの吉とは、位に居ること中(チュウ)なれば也。
 
 アレックス=ファーガソン(71)が今期限りでマンチェスター ユナイテッド[ENG]の監督を辞めるかも、との観測があったので、夕方、サイコロを転がした。
 「甘節」、これは決まりだわいと初学者でも判断できる。「今期で辞めよう思うんだが・・・」と一応 自分で退任を決めて、予め周囲にも話していたのではないかな。九五の監督は六四以下の選手・スタッフも了解できる程々の辞め時を決めて、そうする、と。
 もし狡いことに二股をかけていて、Aさんに対してこの卦・爻を得たら、自分の中でもBさんの中でも、Bさんを切るという節度に安んじられるということで、Aさんに決めなさい、と。
 この稿を書こうとしたら、退任が決まった旨のニュースが流れた。清々した(笑)。

 反対の意の上六の「苦節」なら、周囲が反対する中、「辞めると決めたら辞めるんだよ」と窮屈な態度を通す様。この占事で上六なら、辞めるとまでは断定できないけれども。何かを守り通そうと生活なり規則なりをきつく節している場合に示される。

 これが六四の「安節」だったらどうかと言うと、九五のクラブに引導を渡された、という判断になるだろう。「20回目のリーグ優勝も決めたことだし、ここいらで・・・」と。六四は九五の定めた節度規律に安んじて従う様。
 流石に Sir. 閣下にそれは出来ないので、その辺りは阿吽の呼吸になるだろうが。実はそういうことだったから、外卦【坎】の“陥策”の主爻の「甘節」の方が示された、と観られないこともない。

 3年前の春にうちの紀州犬系の犬が18歳で亡くなって、その時、いつまでも死後硬直がなくて、体温もあるものだから、易に生死を質すと、この「安節」を得た。九五の神なり摂理なりの定めた天寿を全うした、と。その後、病院で確認。
 この伏卦が 58【兌爲澤】||||の和悦なので、何のことやらと思ったものだが、内卦【兌】で名前を“呼んでも”、外【兌】でこちらに「ワン」と“答えない”、即ち、あの世へ。或いは、【兌】【兌】で名前を“繰り返し呼んでも”、その綜卦 52【艮爲山】||は、伊藤 博文と安 重根の墓が二つになったと観る呑象・燗 嘉右衛門 翁による占の通り、“墓”二つのこと。つまり、その一年前の春、先輩犬が同じ18歳で亡くなっていて、骨は母が津波にやられた実家の庭の隅に並べて埋めた。猫2匹の分と、しっかり連れて帰ろう。



親父の小言「不吉は云うべからず」
2013/ 5/ 4
 母方の横山家の本家は浪江町の海沿いの請戸(ウケド)にあった。その代々の菩提寺の大聖寺の暁仙和尚が昭和3年に語った有名な「親父の小言」に「不吉は云うべからず」の一言がある。
 その通り、人を不快な気分にさせたくなかったら、人に嫌われたくなかったら、取り越し苦労はしない・言わないに越したことはない。「人には腹を立てるな」「家内は笑ろうて暮らせ」に限る。神道をやっていれば、心穏やかに居ないと。

 今、そんなことは言っていられない。季節は春で穏やかな景色が広がるが、福島をめぐる中庸の「中」は国行政を始めとするとんでもない異常な態度の前には口うるさくならざるを得ない。
 暁仙和尚、大分お気楽だったか。眼下に見渡す請戸の集落を過去どれだけ津波が襲ったか、認識がなかったろう。今回、福島第一原発が爆発寸前となって身内の救助も出来ずに皆 逃げるしかなかった地獄も、寺の目の前に浪江・小高原発が計画されて、うちの本家の墓など一帯の墓地が移動させられたことも、想像の外。「泣きごとは云うな」の一言が空しい。
 植木職人の家のように広い庭がキレイに調えられていたうちの本家は柱の一本もなくなって、本家に嫁いで来た伯母さんの姉妹の一家は全員が亡くなった。今、北から幾世橋〜請戸〜中浜の広大な一帯は何もない茶色の砂地に変わった。

 今度はヨーロッパでは四半世紀で被曝関連死が百数十万人という事態が待っている。
 チェルノブイリ原発事故と比べて、県内全域で食品検査に早々 取り組んだのは結構だが(福島県内だけ)、あちらより人口密度が数倍あるところに、半径70km圏はあちらより累積被曝量が高く、強制避難のエリアは僅かばかり。その中で、セシウム他が未だ飛び放題なのに、子供もマスクをしない。雰囲気に流される親ばかり。町民の間でプルトニウム・ウラン・ストロンチウムなどの最危険核種の飛散や濃縮が話題になることはない。これで「不吉は云うべからず」か?
 東京大学アイソトープ総合センター長の児玉 龍彦 教授は、水素爆発説でもってプルトニウムは沸点が高いから問題になるの原発周辺だけとか、セシウム他の放射性核種の舞い上がりについては南相馬市でダストを測定していることを根拠に無視できると言うが、この先生も専門外のあれこれを想像で言う癖がある。こういう複雑未解明の事象には、色んな立場から色んなアプローチがあって好くて、現実と向き合う中でそれらが淘汰されて行く、とのこと。即ち、アカデミックな姿勢で言っているのであって、何を言う場合もそうした考えの一つとして言っているらしいことをお忘れなく。現実には広野町でも屋根を除染してもやがて数値が戻る、即ち、相当のセシウム他が舞っている。
 福島県民、この先は「万事に気を配れ」や。



手クセの悪い窃盗大国・韓国
2013/ 5/ 3
 昨年10月、韓国人窃盗団が盗んだ対馬の観音寺の有形文化財「観世音菩薩坐像」について、韓国の太田の地裁が瑞山の浮石寺の「昔、我が寺から略奪されたもの」云々の言いを呑んで、日本への返却の差し止めの仮処分を決めた。
 浮石寺には昔 仏像類が盗難されたとする言い伝えがあり、また、今回の仏像には 1330 年に浮石寺で作られたと内部の発願文にあるようだが、略奪されて対馬に渡ったなどとするのは浮石寺側の想像でしかない。永い歴史でどんな交流があったかは知れず、倭冦に持ち去られたなどは根拠がない。韓国文化財庁が把握する海外にある韓国文化財に今回の仏像は含まれておらず、そして、日韓では文化財不法輸出入禁止条約を取り決めているのだから、速やかに日本に返すべきこと。それをこの地裁は観音寺の側がこの仏像が日本に渡った経緯を証明する必要があるとして、でなければ引き渡しは不可、としたようだ。
 かの国では法理の上位に国民感情が来る。千年来 虐げられて来た漢民族に向けられるべき、まことにオカドチガイの感情が。

 この窃盗 → 国による着服は韓国行政による暗黙の合意か?
 新しいニュースで、1994 年に壱岐島の安国寺から盗まれた国指定の重要文化財「高麗版大般若経」と酷似した経典が翌年 韓国で「発見」されて、国宝に指定された。日本の文化庁が写真などで確認して特徴が一致したので、外務省を通して韓国側に調査を求めたが、「確証がなく調査は困難」と回答して来て、そのまま 2001 年に時効。
 実は、近年、韓国の窃盗団が西日本を荒らし回っていて、こうして戻って来ない例がたくさんあるとのこと。
 領有したことのない竹島を盗み取って、インチキな証拠モドキを並べながら、武装して居座る国だ。

 窃盗ぐらいで隣国と喧嘩をすべきではない? 日本人が連れ去られても、殺されても、「まあまあ」。それが日本の事勿れの政府と「冷静な対応が求められる」だけのマスコミではないか? 根本的解決を目指すべきだと垂れるなら、それは何?
 こういう時、中国や北朝鮮の政治体制は都合が好い。韓国にある仏像を好きなだけ盗んで来て、取り引きすれば好いのだから。これも一つの中庸だが、日本政府はこのレベルに下りるつもりがないのなら、隣の3悪党に対して、武装外交と“JCIA”?“NCIA”?の結論になるだろう。
 北風には永く太陽を続けて来て、民主党政府などというウチワもあったし、風は年ごとに増すばかり。薄汚い北風には格段の暴風をもって毅然と追っ払うこと。日本人の感情も大切な国益。半世紀以上もの反日教育には為す術なし。


占 題
 盗まれた観世音菩薩坐像の行方如何(3/ 2)

三 遍 筮 法
得 卦

58 兌爲澤
伏卦 60 水澤節
互卦 37 風火家人
錯卦 52 艮爲山
綜卦 57 巽爲風
 九四、商(ハカ)りて(= 思い度って)兌(ヨロコ)び、未だ寧(ヤス)んぜず。(九五に事えて)疾[六三]を介(ヘダ)つれば喜び有り。
 象に曰く、九四の喜びは、慶び有る也。
 
 【兌爲澤】は和楽の意に云うが、特に相手のある占では和するところが少ない。こちら内卦の【兌】を以て“語りかける”が、あちら外卦の【兌】でそっぽを向いている。=【倒巽】でグズラグズラ。綜卦に相手の姿を観ても 57【巽爲風】||||(← 左を上にして見る)のその通り。
 内情を観ると、三〜五爻の互体【巽】の韓国の“隠し”“偽る”韓国に対して、二〜四爻の互体【離】の日本はこのデタラメを“見透かして”、“怒っている”。
 さて、爻の関係を観ると、得爻の九四はこの仏像。五・四爻の強い繋がりでこれに比する九五は陽爻陽位に中でいる中正で日本。川の向こうの六三は陰爻陽位の不正で韓国、で好いだろう。六三のインチキを示している。
 仏像はおビョーキの「疾」に暫く関わることになって落ち着かない状況にあるが、この交わりを介つ。即ち、観音寺に返還されることになるだろう。
 その時期は本来 事えるべき九五の時。その象傳に「(上六が九五を)剥[上六]に孚ありとは、位 正しく當たれば也」とある。年単位で来年ということになるか、【兌】口の上六まで行くかな。

 但し、戻るのは今回の仏像だけでは仕方がない。朝鮮半島由来だなどとして膨大な数のこうした物が盗まれて、売り捌かれている。



結 果



朝鮮伝統の野鄙な人質外交
2013/ 5/ 2
 北朝鮮、案の定やった。外交交渉が詰まると、でっち上げの罪で捉まえた人質を裁判に掛けると広報し、労働刑にする。2009 年からこれで3度目。
 今回は昨年11月に経済特区の羅先に観光目的で入った半島系米国人を反共和国敵対犯罪として 4/30 に最高裁で裁き、15年の労働教化刑とした。それで、過去2回 訪朝した元U.S.A.大統領のジミー=カーターをこちらに寄越せとか何とか。

 同根の韓国も、大統領の李 承晩が日本人の漁船を 328 隻も拿捕し、漁民を5人 射殺、4千人近くも人質として拘留しながら、池田 勇人 内閣と正常化交渉でご都合な条件を呑ませた。朝鮮人というのは、国の元首からして古今東西 最も卑怯下劣とされる人質外交をやる。ならば、空爆されようが自業自得。
 この時、KCIA部長の金 鍾泌は池田 首相らに竹島の解決策として爆破を提案し、U.S.A.でもディーン=ロスク国務長官にその旨を話していて公式記録になっているが、国内でそれを追及されると、自由民主連合の総裁になった身で「日本には絶対に独島を渡すことは出来ないという意思の表現だった」とか、2010 年の朝鮮日報の取材では「『国際司法裁判所で日本のものだという判決が出ても、全てを爆破してなくして仕舞ってでも、あなたたちの手に渡すつもりはない』と激高して発言した」とか、保身に走って発言を裏返している。朝鮮人のいつもの風景。見栄は強いクセに、恥はない。
 前大統領の李 明博も、実兄の逮捕で支持率が大きく落ちると、反日に転じて、大統領では初めて竹島に上陸し、天皇に謝罪しろの発言をした。日本人の汪溢する憎韓感情のスイッチを入れた。
 北も南も、全国の学校教育から、農業開拓、鉄道敷設、国庫の借金弁済、40年で人口倍増・・・アフリカの最貧国並みのボロ切れだったのを丸ごと日本の世話になって一本立ちしながら、感謝の言葉の一つもない。19世紀後半から始まった欧米列強による東アジアの侵食を皆で排除しないとという時に、内部の政争に明け暮れて逆にロシアや清を引き込んで混乱を作っては日本の重荷をやり続けた朝鮮はバカタレ以外の何物でもない。不明の謝罪をすべきは朝鮮人の政府・議会だ。
 うちの広野町には、自宅を焼失させ、町民のカンパや税金で建て直して貰いながら、そんなのは当たり前かのような傲岸な態度だったので、やっぱり朝鮮人だと言われた男が居た。
体面の悪さもあるだろうが、在日さんが嫌われて来たのには色んな理由がある。
 韓国ではでっち上げの被害者の立場に身を寄せて、日本には「従軍慰安婦」だ「歴史認識」だと、彼らの歴史とは嘘と虚飾ばかり。今度は対馬が歴史的に自国の領土だと言い出した。
 個人を見渡せば大嫌いな輩とて見当たらないが、こんな根っから腐ったナショナル コミュニティとはきつく一線を引いた付き合いしかしようがない。


占 題
 北朝鮮の人質外交は功を奏するか(4/27)

三 遍 筮 法
得 卦

21 火雷噬嗑
伏卦 25 天雷无妄
互卦 39 水山蹇
錯卦 48 水風井
綜卦 22 山火賁
 六五、乾肉(> 腊肉)を噬(カ)み、黃金を得たり。貞(タダ)しくしてq(アヤブ)めば、咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、貞しくしてqめば咎 无しとは、當を得れば也(= 中)。
 
 【火雷噬嗑】とは噛んで合うで、罪人を罰するの意。
 たやすくこの人質を裁いて送るところへ送る。U.S.A.を動かすやり方としては正解で、本来 奏すべからざるの事功を容易に奏す占。即ち、食糧なり肥料なり原油なり保釈金なり、金目のものの獲得を図るだろう。過去に照らせば、交渉の中身は発表しないかも知れない。
 北朝鮮はU.S.A.に核保有国として認めて貰いたいし、平和条約を結んで軍事面で安全を保証されたいし、貿易・金融の封鎖を解いて欲しい。この占ではどの辺りまでU.S.A.に呑ませ得るかの程度が判らないが、U.S.A.が譲れるのは常識的に決まっている。結局、北のユスリ・タカリの繰り返し。

 軍部によるクーデターの話は何度 聞いたか、CIAによる暗殺話も。成功しないのだから、この禍そのものの王朝は軍事的に潰すしかない。弾道ミサイルの核弾頭の小型化が仕上がる前に。



結 果



2020 年オリンピックの招致を問うて【火天大有】
2013/ 5/ 1
 どうでもよさそうな占題だが、面白いケースなので。


占 題
 東京都は 2020 年五輪招致に成功するか(2012/ 9/ 7)

三 遍 筮 法
得 卦

14 火天大有
伏卦 38 火澤暌
互卦 43 澤天夬
錯卦 8 水地比
綜卦 13 天火同人
 九三、公[九三]用て天子[六五]に亨せらる(= 饗宴される)。小人[九四?]は克(アタ)はず。
 象に曰く、公[九三]用て天子[六五]に亨せらる。小人[九四?]は害ある也[害する也]。
 
●勝ち負けの占で、中でも、3者が1つの席を必ず占める勝負形式。通常の読みをすると8割方 裏に出るが、細部まで現実に付合する場合もあり。但し、筮者としてのこちらは裏に出がちなライバル(イスタンブール・マドリッド)についての占は執っておらず、東京だけについて招致の成否を質した(後記:後日、すっかり忘れてマドリッドについてやって仕舞った。37【風火家人】||||六二)。
 この占については別に確認の占も執っていない。
 そういう前提。

●得卦は【火天大有】で、仁田 丸久 氏はこんなような占の場合には「豪華絢爛に咲き誇っている大樹が唸りを立てて倒れて行く」と表現した。これまで、暴行騒ぎを起こした朝青龍の進退外国人献金問題となった前原 誠司の外相としての去就菅 直人 内閣の倒閣時期など全てスンナリ当てている。
 しかし、今回は人物ではなくて首都たる大都市の東京について質している。

●爻辭がif付きになっており、Aならこう、Bならこう、と並記になっている。こうした爻では、そのままBに当て嵌まるなら兎も角、Aの結果となる場合が多い。

●加えて、招致活動のトップの都知事の猪瀬 直樹が New York Times のインタビューで、競合国のイスタンブールについて「イスラム諸国に共通するのはアラーだけであって、それでも彼らはいつもお互い喧嘩している。それに、彼らには階級制度がある」と、だからイスタンブールは候補地として望ましくないとばかりに発言して、更に、
「トルコは日本よりも平均年齢が遥かに若く、貧しいので子供がたくさん生まれる。日本は人口増加も止まり、高齢化が進んでいるが、健康的で落ち着いた生活を送っている。トルコの国民も長生きしたいと思っているのは同じだろう。彼らは早死にしたくないのなら、日本と同様の文化を創造すべきだ」とまで大きなお世話をやって、ライバルの誹謗中傷や比較を禁じるIOC憲章違反の騒ぎを起こした。
 蛇足。その立場で何でこんなことを言ったかね。イスラムの激しい対立の殆どは米・英絡みだ。そして、前回は招致活動に 150 億円も使っている。猪瀬はニューヨークには地下鉄の視察に行ったようだが、東京の地下鉄と都営バスを24時間営業にして「一日」という区切りあるものを24時間という量への認識に崩そうとする、便利好きのエセ文化人のやること。
 尤も、自分らが挑発的な取材をやり、繰り返しスピーカーをやって、問題を拵えておいて、「マスコミを敵にしたら損」だの「謝罪がいない」だのと“既得権”を振り回すマスコミの連中ときたら。

 というわけで、こちらは卦読みを終えているが、今回は占断の相反要素が重なっていて面白いので、このページをいつも丁寧に読んで頂いている皆さんに頭を唸らして頂く機会としましょう。
 どんな占でも、この占事・占的の場合には、この要素よりこちらが勝る、この要素は捨象、理屈より実占を採る、などとしてこちらも判断。


 また、「武家の古都」として世界文化遺産の登録を狙った鎌倉について。
 仕事関係で幾つか執筮して何れも芳しくなかったら、「登録が相応しくない」と案の定 厳しい結果が出た。
 イコモス[国際記念物遺跡会議]は武家関連の遺跡の少なさを指摘した、とのことで、その通り、武家文化と言えるロケ地が見付からない。
 オリンピック誘致も、世界遺産登録も、原発誘致も、価値や危険を脇に置いてカネ・カネ・カネ。



結 果



公明党は宗旨替えして改憲に賛同
2013/ 4/28
 公明党は連立する自民党の安倍 政権が進める憲法改正の駒になるか。現在、衆院31人、参院19人。

 念仏「戦後の平和は平和憲法のおかげ」? 何が根拠になる? 事実はU.S.A.のヘゲモニーと沖縄犠牲の日米安保のおかげだ。冷戦の対立構造を利用した吉田 茂らの選択の産物。
 しかし、冷戦崩壊から22年、中国の領土拡張目的の軍事台頭と北朝鮮の発狂を来せば、U.S.A.の戦争へのお付き合いには極力 歯止めを掛けながら、必要なだけの集団的自衛権・交戦権を行使できるように改憲をすることだ、可及的 速やかに
 民意は間違いを犯しがちだから改憲のハードルは高くしてある、などと左寄りの法律家らは言うが、憲法96条の改憲の発議には衆・参・国民投票の全て2/3の賛成を要するでは政治力学上の条件が揃わないとまず変えられないし、こんなハードルを要するとしたのは、一にU.S.A.が日本の戦力・交戦の手足を縛りたかったからやった措置であって、後生 大事に抱えていて好いものではない。現実に立てば、現状変更に臆病であってはいけない。
 日本人、やられてから目が覚める、をいつまでやる?

 ※「安倍 晋三 内閣は憲法96条の改正に成功するか


占 題
 安倍 政権の改憲について公明党の対応如何(4/18)

三 遍 筮 法
得 卦

22 山火賁
伏卦 26 山天大畜
互卦 40 雷水解
錯卦 47 澤水困
綜卦 21 火雷噬嗑
 六二、其の須[六二](アゴヒゲ)を賁(カザ)る。
 象に曰く、其の須[六二]を賁るとは、上[九三](カミ)と與(トモ)に興る也。
 
 政権に居たいので、九三の安倍 政権の仰せのままに、のようだ。この六二は九三に随って繁栄を維持しようとする。
 賁(カザ)って、即ち、改憲を「加憲」などと言い直すなどして、宗旨替えなさるでしょう。
 実は宗旨なんかこの卦の通りの飾り物で、頭の中はどちらを向けば廃れる党勢を維持できるか、のようだ。

 それと、公明党は原発事故後は原発ゼロを主張していた。まことに恐れ入る。



結 果



「中国を怒らせるから」「韓国を刺激するから」
2013/ 4/24
 「北朝鮮がミサイルを振り回して関係各国が協調すべき時に、なんで閣僚がこのタイミングで靖国参拝」?
 中国・韓国はいつだって大騒ぎするじゃないの。
 「靖国参拝は侵略戦争を肯定」?
 韓国まで何の関係ある? こんなナンクセに日本の左翼マスコミが油を注いで自国の政府を責める。
 「中国・韓国が激するから何もするな」?
 日本のマスコミはまるで中・韓のPR機関だ。事あれば自国の政府を遠慮なく叩くクセに、決して中・韓政府の批判をしない。
 今、大久保のコリアン タウンで「在日ブッコロセ」と叫ぶデモがやられて、マスコミは「言葉の暴力」だのとご立派だが、国民の不満のガスをここまでパンパンにしたのはどなた?

 中・韓が「靖国」を口にしなくなるまで、今後、首相と全閣僚は靖国の本殿に上って玉串を捧げることを頑として続けることだ。いつ始めるか。今でしょ。8/15 なり、首相は談話として、テレビカメラに向かって、国民にこの国を引っ張ってゆく覚悟を語れ!
 マスコミが中・韓の国家利益を助するのも自由だが、こやつらは常に日本政府が関係をダメにしたと言い立てて、中・韓の日本抑止の政治カードを成立させる役割の中心を担っているのだから、こんなのは国民が「敵性マスコミ」のレッテルを貼って、購読を止めることだ。竹島の開発も、日中境界線辺りの油田の採掘も、中・韓の策動にどこまでも貢献を止めないのは日本の左翼マスコミ。
 ニュース キャスターの後藤 謙次は靖国詣でをした副総理の麻生 太郎を「信じられない。外交音痴としか言いようがない」と言った。どちらが【水火旣濟】|||の老廃した木偶の坊か?
 結局、この類はガラクタの守旧左翼か、怠慢か、ビビリだ。更に安物は常に非難を受けにくい側に身を寄せて、無難に相場のセリフをぬかす。形勢が変われば、言うことがコロコロ。
 そんな暗昧なマスコミは原発事故問題では黙りこくって、多くの福島県民を限界まで圧迫している。

 昨日の参議院で、みどりの風の谷岡 郁子 議員が、自分は鳩派で通っているが、尖閣諸島を防衛するためなら島に自衛隊を常駐させるしかないのではないか、と言っていた。至極 全うだ。
 こういう「是々非々」を死語にするな。

 翻って、保守だから経済 大事だからと原発再稼動を言う者は、一家で双葉郡に引っ越して来い! セシウム・ストロンチウム・プルトニウム・ウランいっぱいの大気を好きなだけ吸って暮らすがいい。
 トイレがないなら食うんじゃない! 他人の庭に野グソを溜めるな!



小型核弾頭開発の行方
2013/ 4/14
 以前の同様の占で北朝鮮は長距離弾道ミサイルのテポドンに搭載する小型核弾頭をやがて完成させる成り行きが窺えたので、直接 質した。


●北朝鮮はテポドン搭載の小型核弾頭を完成させるか(2013/ 4/14)
 23【山地剥】|六三
 「御纂周易折中」なりの通説から解くと、この六三は卦と逆意になり、これと正応の上九を世界が開発阻止を望む小型核弾頭と観て、六三は上九を剥害しようとする他の陰爻から自分を剥ぎ取ってこの開発を支えようとする、ということになる。52【艮爲山】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)が伏していて、上九の剥落を止(トド)めるのだ、と。
 これは実占では、爻辭「之[六三]を剥ぐに咎(トガ)无(ナ)し」を文字取りして、私の場合は剥がされる結果になる方が多いように思う。その点で思うが、「之」とは得爻なら陽爻を指すのが普通だから、六三ではなくて上九を言ったものではないか、と思いもする。
 今、あらためてそちこち資料を確認してみると、眞勢 中州 翁がそう取っているが、その解釈するところは、六三は他の陰爻と共に上九を剥害するフリをしながら秘かに上九を輔佐・守護する、と意味付けされている。
 この観方だと、今回の占では、六三は、開発で行き詰まっているところに、どこぞからの技術支援あり、のような観方も出来るかな。
 或いは、公田 連太郎 翁は、この方向を逆に、六三が上九より指導を受ける、と「易經講話」に書いている。この占でも、不正の正応同士、小型核弾頭の完成によって六三の金 正雲なりは大きな力を得ることになるので、これでも通る。
 そして、上九の爻辭には「碩(オオ)いなる果(コノミ)食(クラ)はれず。君子は輿(クルマ)を得、〜」と、この時点ではまだ剥ぎ落とされていないが、それが落ちると 24【地雷復】|の核のなかった以前の状態に戻る。北朝鮮、新たなる出発。この「君子」は倫理的に取る必要はない。

 ただ、結果はどうでも、小型核弾頭の完成と金王朝の終焉とは矛盾しない。それと、U.S.A.と北朝鮮が外交交渉で手打ちすること、それと金王朝の終焉とについても前後に成り立つ。成り行きを見てみる。
 しかし、北は小型核弾頭を完成させている、いやまだだ、とこんな段階にまでしてしまった関係諸国の行政能力・力学調整、こちらは信用していない。



結 果




米・朝、外交決着の可能性
2013/ 4/14-4/15、4/18、4/19、6/11
 北朝鮮が「無慈悲」な拳を振り上げるだけ振り上げながら中距離弾道ミサイルのムスダンを撃ちもせずに焦らしをやっている。党第一書記に就いて一周年の今回の挑発は、おそらく人民武力部長・総参謀長の交代劇と絡んで落ち着かなくなった人民軍を抑え込もうという権力基盤の確立が目的で、対外的には金 正雲が何をしでかすか知れないと思わせて、U.S.A.がひとまず話し合いに応じるという勲章を待っていると、その辺りではないかな。
 北は核弾頭の小型化の開発にまだまだ時間が欲しい筈だ。実効段階にして仕舞えば、U.S.A.が核保有国と認めまいが関係なくなる。
 他方、U.S.A.は、一旦ことがあれば一気呵成に体制を潰しすまでやるだろうが、在平壌の各国の大使館がどこも撤退もしていないのでは平壌攻略は難しいだろう。
 なので、裏取りして、U.S.A.と北朝鮮との外交交渉周りについて執筮すると、下のようにこちらの方向でもしっかり動きが窺える。ムスダンは撃とうが撃つまいが。

 再筮々々、気分のままにやり過ぎた。この稿でも占ごとに卦読みを書いたものの、結果的にスパンが長くなった場合にはその時その時の傾きが示されているに過ぎないように思う。


●U.S.A.は北朝鮮を核保有国と承認するに至るか(2013/ 4/14)
 41【山澤損】|||初九
 爻辭「事を已めて遄(スミヤ)かに往けば、咎(トガ)无(ナ)し。酌みて之[初九]を損す」で、これは主語にしたU.S.A.のことではなくて、占的の転位があるのではないかな。この卦は下を損じて上をYすのであり、この初九は北朝鮮。陰陽が拮抗した形の 11【地天泰】|||の内卦【乾】の北朝鮮の“頑なな態度”を【兌】に“折って”、外卦のU.S.A.のもとに下れば宜しいことを示しているだろう。つまり、U.S.A.が北の核保有を認めることはないだろう、と。


●北朝鮮はU.S.A.の対話の求めに応じるか(2013/ 4/14)
 27【山雷頥】||六四
 頥(ヤシナ)ふで、またも食糧・重油なりを乞うだろう。
 爻辭「(初九に)顚(サカシマ)に頥(ヤシナ)はるるも、吉。虎視眈々、其の欲 逐逐。咎 无し」で、六四は北朝鮮、資力のある正応の初九はU.S.A.。「顚頥」とは敵対するU.S.A.に北朝鮮がタカル様で、こういう「顚頥」もあったか。その後も北は「虎視眈々」の態。熟語「虎視眈々」はこれが出典。
 【山雷頥】の形からも外交交渉が行われていることが窺えるが、21【火雷噬嗑】|||が伏していて話し合いは難渋この上なく、次の六五は爻辭「經(ツネ)に拂(モト)る。貞に居れば吉。大川を渉る可からず」で、北は核開発停止の求めには応じず、一件落着にはならない、と。そもそも、北朝鮮の辞書に「約束」の文字はない。

 少し占的を変えて追筮してみる。


●今般、北朝鮮とU.S.A.はどう決着するか(2013/ 4/14)
 55【雷火豐】|||九四
 一つ前の占に似たり。
 九四は外卦【震】の主爻の“騒がしい”北朝鮮、敵応の初九は内卦【離】の“文明”の底を脅かされているU.S.A.。北は互卦 28【澤風大過】||||の国民の生活を犠牲にした「棟(ムナギ)撓(タワ)む」なることをやっている。
 爻辭「其の蔀(シトミ = 灌木雑草、光明を障るもの)を豐(オオ)いにす。日中に斗(= 北斗星)を見る。其の夷主[初九]に遇へば、吉」、その「遇へば」とはそうありたいと希望する言葉で、if付き。こういう易示の奥ゆかしさを感じる。象傳も「〜其の夷主[初九]に遇へば吉とは、行けば也」と。卦読みの結論は一つ前の占に同じ。
 外交交渉(の事前交渉)があるから今はこのように示される。

 それなら、以後は短いスパンにして、不測の出来事が入らない直近の状況を読んで行こうか。


●北朝鮮とU.S.A.との現在の外交交渉の成り行き如何(2013/ 4/14)
 41【山澤損】|||九二
 占的を弄ってみたが、これは決裂するだろう。少なくても核開発のような肝心の点については全く。互いに要求を出す退くならず、折り合わない。
 観方を変えると、先の【山雷頥】||から北朝鮮側が一つ陽爻を増して、強い態度に出る様子あり。北朝鮮は「我らがテポドンが使用すれば」とか「体制が崩壊すれば、おたくらが被害を被る」とのたまうこと必定。
 そして、U.S.A.は姿勢を変えるだろう。結局、北朝鮮の負け。

 それでは、決裂後の展開を窺うと、


●北朝鮮とU.S.A.との外交交渉後、北朝鮮の成り行き如何(2013/ 4/15)
 43【澤天夬】|||||上六
 一つ手前の九五の爻辭に「莧陸(ケンリク = 山牛蒡。陰気に感じやすい草)」とあるのが上六に当たる北朝鮮。九五のU.S.A.は腐れ縁のこれを「夬(キ)るべきを夬る」。
 幕末に吉田松陰の師匠の佐久間 象山、この卦・爻にて馬上 斬殺される。
 その意味で行けば、金王朝、これまで。爻を月単位に取れば、ここ一両月。
 ちょっとスパンが長くなったか。


●今年、北朝鮮指導部の盛衰如何(2013/ 4/15)
 29【坎爲水】||初六
 厳酷なる獄に墜ちるなり。だが、程度が知れない。



 4/18、北朝鮮の国防委員会が核実験強行を受けての国連安全保障理事会の制裁決議を撤回しろと、U.S.A.と対話を始める前提条件を並べた。他、米韓合同軍事演習を恒久的に放棄しろ、両国による挑発行動を停止しろ、挑発に対して謝罪を表明しろ、と。
 また、朝鮮半島の非核化はU.S.A.が(半島に)もたらした核戦争手段(在韓米軍?)の撤収でもって開始されるべきだ、これが世界の非核化に繋がる、とも。北朝鮮の国家目標は、言うまでもなく、南進と、連中の政権による半島統一。

 他方、U.S.A.のバラク=オバマ大統領は 4/16 NBCテレビとの会見で、北朝鮮の最近の挑発的な行動は、父親の故 金 正日、祖父の故 金 日成の行動パターンと同じとの見方を示して、大統領就任 以来、明確に打ち出している立場は今回の北朝鮮のような挑発的な行動に対して報償は与えないということだ、と強調した。
 前任者のジョージ=W=ブッシュのようなインチキな弥縫策に流れないことを祈る。



●要求に応じないU.S.A.に対して北朝鮮はどう行動に出るか(2013/ 4/19)
 2【坤爲地】六三
 直近を質したが、これは北朝鮮としてはもう為すべき手段がなく、グズつくね。連中は拳を振り上げたが、ボストン マラソンでの爆破事件が何か作用して暫くことなしになるかな。。
 爻辭から言えば「章(アヤ = 美徳)を含みて貞にす可し。或いは王事(= 公事)に從ふとも、(自ら)成すこと无くして終わる有り」で、この「王事」は勇ましいミサイル発射のことになるかな。象傳は「章を含みて貞にす可しとは、時を以て發せよと也。〜」と云い、機会を窺っていることは間違いない。北としては脅しの文言も尽きたようなので、交渉が退けないとなれば撃つだろう。だが、「成すこと无くして終わる有り」。



結 果
 6月上旬現在、U.S.A.が人質交渉にも応じないので、北朝鮮は万策 尽きて、態度を一変して軟化。
 この間、日本に対しては拉致交渉カードを出して、意味不明にスカッド ミサイルを連日 発射。
 直近のこととなると流石に外さない。



一両月の内に空爆、金王朝に終焉
2013/ 4/ 7、4/11-4/12
 北朝鮮が何か動きをする度に同じような占をやっている。再筮の常で、その時々の現在状況が示されたに過ぎないものも多いと思うが、これまでのところを整理してみる。
 前の二占は一年ほど前の占。


●北朝鮮はU.S.A.と核ミサイル開発停止の取り引きに漕ぎ着けるか(2012/ 3/19)
 10【天澤履】|||||上九
 上爻、これ以上は履(フ)み進むところがない。
 伏卦が 58【兌爲澤】||||で、彼我の関係で観ると、内卦の北朝鮮が【兌】で口説いても外卦のU.S.A.は【倒兌】で、この取引に応じることはないだろう(後記:4/12、韓国に到着したジョン=ケリー米国務長官が「国際社会は北朝鮮を核保有国として認めないことで一致していると強調。ここまで言い切れば変わらないだろう。的占)。
 ただ、この爻辭は「履むを視て祥(= 吉凶禍福)を考ふ。其れ旋れば(= 周旋完備すれば)元吉」と云い、くせ者で、実占ではなかなか単純な結果にはならないもの。
 そして、U.S.A.は取引に応じないまま、あとは何もしないということはない。北朝鮮は核弾頭搭載の長距離のテポドンの開発を実効段階に近いところまで進めている、と見られる。短距離のノドンやスカッド ミサイルによる人質が目の前のソウルだけの場合は 1993 年の危機の時にしてもU.S.A.は動かなかったが、今や日本もU.S.A.の主要都市もテポドンの射程範囲に入ったとなると、U.S.A.の選択は違って来るだろう。他国民の命より自国民の命、と。よく考えてみればここに転換点があった。こちらは北の強気 一辺倒の態度が解せない。


●金 正雲の党第一書記 就任で北朝鮮は韓国に対して近く軍事行動を起こすか(2012/ 4/24)
 1【乾爲天】||||||九四
 期限は年内ぐらいを念頭に。爻辭「或いは躍(オド)り、淵に在り、咎(トガ)无(ナ)し」で、「ホレ、ノドン撃つぞ、撃つぞ」とカマビスシイが、やりそうでやらない、引っ込める、と思って、その通り。的占。9【風天小畜】|||||が伏している。


●U.S.A.は北朝鮮を軍事的に叩くか(2012/12/13)
 50【火風鼎】||||九三
 ただならぬ成り行きを感じて、この後、何かある度に同様の占をやる。
 この爻辭には「鼎の耳[六五]革(アラタ)まり、其の行 塞がる〜方(マサ)に雨ふらんとして悔を虧(カ)く」とあり、まだ機が熟しておらず、鼎談、即ち、手続き的に例の六ヵ国協議の流れもあるか、とも思ったが、案の定、その様子はない。
 であれば、序卦は 51【震爲雷】||で、その最も激越な初六に当たる4月辺り、爻辭「震 來たるとき虩虩(ゲキゲキ = 恐懼戒慎)」あり、後(ノチ)に笑言啞啞。吉」のような電撃戦の様子に注目することになる。厳密にはどうか知らないが、危ぶんでの先制攻撃。しかし、次の六二には「震 來たるときq(アヤ)うし。億(ハカ)りて(= 事の成り行きを思い度って)貝(バイ = 財貨)を喪ひ、九陵(= 高い丘)に躋(ノボ)る。(貝を)逐(オ)ふ勿れ。七日(= 天下の大活動が過ぎ去った後)にして得ん」とより具体的になっており、5月・・・(後記:これはボストン マラソン爆破事件など、スワ北朝鮮の仕業かとなったことかな?)。
 【火風鼎】は「新しきを取る」。即ち、U.S.A.は状況を見守るという選択を変えるだろう。


●前の占の真意如何(2012/12/13)
 36【地火明夷】||六五
 念押しすると、箕子(キシ)だ。殷の紂王の叔父、韜晦の人。これは北朝鮮に対して明智を眩まして欺き、そして、叩く、と。
 時期。序卦を追うと、37【風火家人】||||で、これは外卦【巽】の“飛翔体”が下から内卦【離】の“火”を吐いている画。前の占の4月はこの九三になるが、爻辭「家人 熇熇(コクコク = 熱に苦しむ)[嗃嗃(カクカク = 厳酷)]。悔 q(アヤ)うけれども吉。〜」で、戦争近しということで民は大慌ての様に重なる。ということは、それ以後か。上九の7月は爻辭「孚 有りて威如たれば、終に吉」でそれらしくもあるが、また別の状況のことかも知れない。
 こういう確認の占では時間の爻位取りは必ずしも上手く行くとは限らない。


●北朝鮮がテポドンはU.S.A.も狙えると(衛星目的でないことを認める)核実験の実施も宣言したが、今年、U.S.A.の軍事対応如何(2013/ 1/24)
 35【火地晉】||六二
 【坤】の“地”の上に【離】の“火炎”で、何度も書くように空爆を想起させる。2010/11/23 の北朝鮮による延坪島砲撃事件の結果となったその前年の占でも之卦にこれを得て、爆撃ごとありとした。南北間で60年以上 砲火などなかったのだから、ドヤ顔で好いだろう(笑)。
 それで、錯卦5【水天需】||||で、今、U.S.A.は一方ではその後のこととタイミングを測っている。
 ただ、この占もその空爆なりの攻撃の規模が判然としない。別に一筮してみよう。
 時期は、爻を上に辿ると、上九の爻辭に「其の角に晉(スス)む。維(コ)れ邑を伐(ウ)つに用ふれば、q(アヤ)うけれども吉にして咎 无し。〜」とある。一爻を月単位に採れば、5月下旬から前後に半月ほど。ここかな。


●今年、北朝鮮の国家支配に異変ありか(2013/ 1/25)
 46【地風升】||六四
 占的の方向を変えてみた。
 先哲の誰も言っていないが、【地風升】、この樹木の成長に譬えて升(ノボ)るの意とする定説は中国の占術に必ず見られる陥穽というべきで、この卦は、地下への階段と言うかな、憂いを伴う登り方。例えば、58【兌爲澤】||||も決して和楽なだけの卦ではなくて、加藤 大岳 先生 然り、占断で excuse をペタペタ貼らざるを得ないような観方はそもそもおかしい、ということ。
 さて、時期は、序卦 47【澤水困】|||の九二以降かな。即ち、九二「酒食に困(クル)しむ。朱紱[九五](シュフツ)方(マサ)に來たらんとす。〜征けば凶。咎 无し」。


●今年、U.S.A.は北朝鮮を先制的に攻撃するか(2013/ 1/30)
 41【山澤損】|||初九
 U.S.A.、イラクの場合とは違って北朝鮮には中東の油田のような目的があるわけでなし、これへの攻撃は危機回避というだけの、この【損】でしかない。
 爻辭「事を已めて遄(スミヤ)かに往けば、咎 无し。酌みて之[初九]を損す」。象傳は「(六四と)志を合はすことを尚ぶ也」と云い、これは米韓安保条約により初九が六四を救いに行く様、とまず採る。戦闘開始となれば、ソウルは瞬間的に北の砲弾を喰らうので。
 時期。これだと六四の4月末から前後に半月ほどになり、爻辭「(初九が来て)其[六四]の疾(ヤマイ)を損す。遄かならしむれば喜び有り。咎 无し」と。


●U.S.A.のバラク=オバマ大統領はテポドンの発射と核実験をやった北朝鮮に対してやがて軍事オプションを執るか(2013/ 2/13)
 61【風澤中孚】||||六四
 爻辭「月 望に幾(チカ)し」がある。その時 近し。そして、10【天澤履】|||||の履(フ)むが伏す。この卦は畏れて踏まないのではない。
 手法を変えて観てみると、北朝鮮の後ろ向きの態度により、外卦を綜すれば、卦は 58【兌爲澤】||||になり、ならばと、U.S.A.も態度を改めれば、28【澤風大過】||||の大事となる。即ち、57【巽爲風】||||の飛翔体の連発をもって、先手で撃つを要す。すれば、ね。
 時期。上九の4月末。爻辭「翰音(カンノン = 鶏)天に登る。貞なれども凶」、象傳「翰音 天に登る、何ぞ長かる可けん也(ヤ)」。それと、序卦 62【雷山小過】||初六の5月末が疑わしくて、象傳「飛鳥 以て凶なるは、如何ともす可からざる也」。
 之卦順生之法的手法で観てみると、10【天澤履】|||||(2月)→ 38【火澤暌】||||(3月)→ 54【雷澤歸妹】|||(4月)→ 40【雷水解】||(5月)。


●近年、北朝鮮の政治体制は瓦解するか(2013/ 2/28)
 12【天地否】|||九五
 爻辭「否を休(ヤ)む。大人[九五]は吉。其れ亡びなん其れ亡びなんとて、苞桑(ホウソウ = 根続きで叢がり生えている桑)に繫がる」。
 先代の金 正日がいよいよだった 2010 年の体制を同年の初め頃に質してこれだった。この時は「苞桑」は食糧・重油などの65%を依存する中国で間違いなく、二度 中国詣でをやった。
 あらためて観ると、翌年12月に死去したことになっているが、やはり序卦【火天大有】で終わりになっていることに注目したい。ただ、【火天大有】も人物そのものでなく、体制となるとちょっと違うかも知れない。
 そして、この九五には先の【火地晉】が伏している。


●北朝鮮が南北休戦協定の破棄を宣言し、ワシントンへの攻撃と核ミサイルによる先制攻撃に言及したが、U.S.A.の対応如何(2013/ 3/ 8)
 35【火地晉】||六三
 【坤】の“地”の上に【離】の“火炎”で空爆。画としては北朝鮮の側。
 爻辭は「衆[初六・六二](六三の六五への志を)允(マコト)とす。悔 亡ぶ」と云う。韓国・日本の外交当局はU.S.A.の北朝鮮への意志を是とす。伏卦、いよいよ空間移動の画の 56【火山旅】|||。専門家と称する方々の今の根拠の薄い楽観的な見方も変わるだろう。日本では無難を言っていれば良識ある専門家の扱い。
 時期。九四の4月は爻辭「晉如たる鼫鼠(セキソ = 大きい鼠)、貞なれどもq(アヤ)うし」。六五の5月は「悔 亡ぶ。失得 恤(ウレ)ふる勿れ。往けば吉にして利しからざる无し」。


 これだけ意味内容が一貫して示された、ということ。
 月単位と観て、5月かな、卑しき連中の圧政に天誅 下る。

 但し、再筮による占示のことあり・・・。



●今回、日本は北朝鮮の攻撃を受けるか(2013/ 4/ 8)
 60【水澤節】|||上六
 「苦」だ。貞(カタ)くすれば凶。おそらくこれは北朝鮮 指導部の様で、韓国・U.S.A.の合同軍の他に自衛隊まで相手にする余裕はない。ただ、米軍は海からにせよ空からにせよ日本各地の基地から北朝鮮に向かうわけで、そこに対して一切 工作しないとするなら賢くない、と。
 互卦 27【山雷頥】||は基本的には互いに睨み合うだけに思えるし、重大な被害はないだろう。この卦の「口實」とは、北にすれば、日本は韓・米に協力するなら云々のこと。


●4月、ソウルの有り様如何(2013/ 4/ 8)
 27【山雷頥】||初九
 前の占の通りこちらも睨み合いだが、爻辭「爾[初九](ナンジ)の靈龜を舍(ス)て、我[上九]を觀て頥(オトガイ)を朶(タ)る。凶」で、人々がアタフタとソウルから他の安全そうな土地へ逃げ去ろうとする意に取れる。23【山地剥】|が伏している。この宜しき「靈龜」や象傳「我[上九]を觀て頥を朶るるは、亦 貴ぶに足らざる也」を観ると、取り敢えず4月はまだ大丈夫なのかね?
 他方、4/10 現在、平壌ではどの大使館もまだ退去していない、とのこと。
 それで、次の5月に当たる六二になると、伏すは 41【山澤損】|||の損(ヘ)るで、爻辭「(初九に)顚(サカサマ)に頥(ヤシナ)はる。經(ツネ)に拂(モト)る。丘[上九]に于(オイ)て頥はれんとし、往けば凶」、象傳「六二(上九に)の往きて凶は、行きて類[初九]を失へば也」と、いよいよ危ないと、近くの初九に逃げる様あり。遠くの上九とは日本など海外の地になるかな。そこまで逃げるような状況には至らない。つまり、それ以前に片が付く。或いは、まだ終わりにまで行かなくて、「顚頥」は北朝鮮のタカリの交渉の様。


●米軍なりの攻撃により北朝鮮の政治体制は崩壊するか(2013/ 4/ 8)
 57【巽爲風】||||九三
 爻辭「頻(シキ)りに巽(シタガ)ふ」により、金 正雲と指導部は完敗してやがて降伏する。この九三には 59【風水渙】の渙散が伏す。
 象傳は「頻に巽ふの吝とは、志 竆まれば也」と。吝で、その様まことにみっともなし。捕まればイラクのサダム=フセインのように裁判から処刑になると思えば、逃亡を図るだろう。
 リビアのカダフィ大佐にはこの卦の初六を得て、【巽】で地方に逃げ“隠れた”が、反体制勢力に追い詰められて殺された。その時期は日単位ではなくて月単位で、それも10爻も上の序卦 58【兌爲澤】||||の九五まで伸びて、これは断じ切れず。言うまでもなく、【巽】はなかなか進退 果たさず。
 今回の占では、この卦の上九に、象傳「巽ひて牀下[六四]に在りとは、上[上九](カミ)にして竆まる也。其の資斧を喪ふとは、正乎(セイコ)として(= 正に)凶なる也」で、48【水風井】|||が伏すことにより、7月頃になるか、この時にも「資斧」に土地・財産のことなど政権の終わりに関して何かあるだろう。逃亡劇になれば、その結果のことが一つ。


●今般、金 正雲の末路如何(2013/ 4/12)
 61【風澤中孚】||||上九
 古来あれこれ解釈される爻辭「翰音(カンノン)天に登る。貞なれども凶」、是非を書き出したら大仕事になるのでやめておくとして、要するに、突っ張った孚をしてその地位の安定に努めているが、もう長からず、ということ。あと一両月が有力。60【水澤節】|||が伏している。
 となれば、米・韓合同軍は空爆を行うに至るだろうし、これは局地的な散発ではない、ということ。
 金 正雲の死没については見えないが、【大離】を“昇りゆく魂”と観るなら(注:魂魄は【艮】に象られるが、これは身に止(トド)まるところの魂)、その最上位で、加えて「天に登る」とあるので、疑いないでもない。ん〜、前の占からすれば、おそらく逃げるが先だろう。空爆による死亡という象は如何なるかな?


 日本人拉致のことに始まり北朝鮮を苦々しく思って、以来20年以上。悲しき警戒区域になって仕舞った浪江町の墓参の帰り道、車で走りながら、20世紀中にこの体制が終わるかな、と親戚と話したことが懐かしい。


●その後 暫く、北朝鮮民衆の統治如何(2013/ 4/12)
 29【坎爲水】||上六
 59【風水渙】|||が伏していて、金 正雲と指導部が消えたことで、民衆は実に収拾が着かないことになり、国中に犯罪やら暴動やら横行する。
 爻辭「係(ツナ)ぐに徽纆(キボク = 三筋・二筋を寄り合わせた縄)を用ひ、叢棘(ソウキョク = 牢獄)に香iオ)く。三歲まで得ず。凶」と言い、そこで、民衆はU.S.A.なり韓国なりの暫定統治の機構の下に置かれることになるだろう。これまでの指導部の幹部や崩壊後の罪人らは獄に下る。この「三歲」とは実占では3年の場合もあり、数年の場合もあり。当分は国の進むべき方向が見えないまま。


●北朝鮮は中距離ミサイルのムスダンを発射するか(2013/ 4/13)
 42【風雷Y】|||六二
 この卦・爻は、例えば呑象・燗 嘉右衛門 翁が「超凡の妙術を得て、国家に裨益(ヒエキ・マス)するの象あり」と書いている。九五の金 正雲が貧しい国庫を叩いてこの六二のムスダンの使用をYす、と。
 それで、爻辭「(九五が)或いは(= 一つと決まっていない)之[六二]をYす。〜」と云うので、観測される通りムスダンに限らず複数のミサイルを撃って来るのではないかな。
 発射の時期は、次の六三の爻辭が「之[六三]をYすに凶事(= 辛苦艱難)を用ふれば、咎(トガ)无(ナ)し。孚(マコト)有りて中行あれば、公[六五]に告ぐるに圭(ケイ = 圭玉。上円下方の玉)を用ふ」とそれっぽいので、爻を日単位として、明日 4/14 から前後に半月ほどの間に注目してみる。37【風火家人】||||が伏していて、これは【巽】の“飛翔体”が下から【離】の“火”を吐いている画。
 上九にも「之[上九]をYすこと莫(ナ)し。或いは之を擊つ。心を立つること恆 勿し。凶」とあるが。
 (後記:14日・上九に当たる17日ともに何ごともなし。となれば、爻は月単位か、或いは、序卦 43【澤天夬】|||||は更に怪しい爻が並ぶが)



結 果
 



北朝鮮 遠映
2013/ 4/ 6
 北朝鮮の動向についてはこれまで占をやり過ぎて、単にその時々の現在状況が示されたようなものが多いようで、占の間で矛盾を否定できない。なので、読みは詳細には詰めないとする。
 何れも昨年の筮。


●2013 年、北朝鮮の政情如何(2012/ 4/30)
 9【風天小畜】|||||上九
 U.S.A.に核保有国と認めさせて安全保障条約を結ばせるべく、北朝鮮は中国・ロシアなど頼みとする知己を頼るが、不可。敗を取る故に、立ち止まるべきところ。
 この上九の爻辭「月 望に幾(チカ)し」と伏卦 5【水天需】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)のタイム カウントのように時を需(マ)つ様は何かと思ったら、韓国とU.S.A.に対する恫喝的な臨戦外交だった。勝算あってのことやら、軍部での地位確立が目的なのやら。
 そして、「望」の先には何があるかと言えば、序卦は 10【天澤履】|||||、即ち、履(フ)む、開戦である。
 アドルフ=ヒトラーはA型だったが、金 正雲もおそらく同じで、万能感に浸っており、純粋培養なだけに余計に恐い。小泉 純一郎 首相が拉致交渉に渡朝する時だったと記憶しているが、金 正日もA型と報じられていた。


●北朝鮮は10年以内に民主化されるか(2012/12/14)
 14【火天大有】|||||初九
 主爻の六五の者が居る。金 正雲。陽位に陰爻で力がなく、両脇を陽爻の側近に支えられて、【離】の“武装”をしている。暗殺防止だろう。色々 読める。下に連なる陽爻は軍人かな。【乾】で、上進の動きあり、三〜五爻の互体【兌】で、金にもの言う様。先代の時代に人民軍に傾いた権力を党に戻そうとしていると言うが。
 50【火風鼎】||||が伏していて、核を利用した新政を練っている。この卦は、上九に「玉鉉」、下の卦が【巽】の飛翔で、核ミサイルに見立てられる。
 だが、地位を大いに有(タモ)つのこの卦には、何度も書いているように、今が盛んと花咲いているものがドッタンと倒れる隠れた意がある。初九の爻辭「害[九四・九二]に交わること无し。咎(トガ)あるに匪(アラ)ず。艱(ナヤ)めば則ち咎无(ナ)し」は金 正雲の孤立した様に読めるが。


●今後の数年で北朝鮮は韓国に統合されるか(2012/ 1/ 7)
 55【雷火豐】|||六五の 49【澤火革】||||へ之く[中筮法]
 豐大なる時の間に変革 来たるあり。


●北朝鮮の核戦略の行方如何(2012/12/13)上【離】【巽】
 50【火風鼎】||||上九
 核ミサイルに見立てられる卦で、その【離】の上の爻が示されるとすれば、やがては小型核弾頭を完成させることを否定し得ない。この上九は、世界を震撼とさせるに足りる。
 序卦は 51【震爲雷】||で、次々に(注:【巽】は飛翔体としてのミサイル)。


●北朝鮮は核保有国として独裁体制を続けて行くか(2012/12/14)
 53【風山漸】|||九三
 手段を繰り出しては、一段また一段 体制を強める。内卦により、核ミサイルは実効段階には入っていない。
 爻辭「寇(アダ)を禦(フセ)ぐに用ふるに利(ヨロ)し」と、次の六四に当たる今年 2013 年は 「桷(タルキ)」= 横に平らかに出ている枝、即ち、核ミサイルの保有と重なる立場になるが、実際にはこの足場はどっちに転ぶや知れず、九四が焦点になる場合には立場の後退もある。


●今後5年間で北朝鮮国民の暮らし向き如何(2012/12/15)
 34【雷天大壯】|||初九・上六 変じて 50【火風鼎】||||へ之く[中筮法]
 【雷天大壯】の核戦略とこの【大兌】のユスリ・タカリ → 親政による核ミサイル、或いは、食事。
 之卦は次の者による親政とも思えないので、暮らし向きは上向くと取ることになる。


●今後 北朝鮮は国際的にユスリ・タカリで功を奏するか(2012/12/15)
 25【天雷无妄】||||九四
 言うまでもなく、この卦は妄りな行為に走れば禍を取る。こんな核の使用をチラつかせた恫喝外交 以上の妄りなどない。
 初九に当たるU.S.A.などは北朝鮮の恫喝に応じない。
 九四は、陽爻陰位の不正で、空勇ましいばかり。爻辭も「貞しくある可し」と、止まるべきところに止まって、詮なきことに走るべきに非ず。「咎 无し」とあるが、貿易・金融で見れば、結果は伴わない。


●北朝鮮は近く三度目の核実験を行うか(2012/12/14)
 62【雷山小過】||九三
 予めと危態の意の 16【雷地豫】|が伏しているし、この卦はやがて溢れ出す。上六に当たる年明け後の3月の上旬から前後に半月ぐらい間に実行するものと観た。
 結果は、2/12 に実行したと北朝鮮が発表。2月を六五とすれば、その爻辭「密雲 雨ふらず」なので、上六の範囲内と観るべきだろうが、僅かにもズレは否めない。



・・・
2013/ 3/ 8
 このところ疲れが出て、何もする気になれず。易の資料は日々の根性にて再び山と揃えたので、爻辭の構造と書き下し文をじっくり考えたり。聞けば、避難中の人の多くがそんな疲労感にあるようだ。被曝のことやら、暮らしの見通しのことやら、24時間 待機電力を使っているから。
 しかし、広野町にも、国にも、頼りになる者は誰もいない。自民党政権になった国も、県も、町も、この汚染地へ住民を戻そうと「安全・安心」の大合唱。ソロソロと気分を上げて行こう、と。



尖閣諸島の攻防戦が始まっている
2013/ 1/27、4/ 2、4/ 3、4/24、4/27
 昨年の暮れ、今年中について、尖閣諸島を巡って日・中の外交・軍事の動きをザックリと易に質すと(12/18)、11【地天泰】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)初九を得た。
 【泰】中の【泰】で、爻辭「茅(チガヤ)を拔くに茹(ジョ)たり。其の彙[初九〜九三](タグイ)と以(トモ)にす。征きて吉」であれば、日本は尖閣諸島の領有権についてU.S.A.の支持を取り付けると共にフィリピン・ベトナムなどとの連携を強めて、形ある実効支配を進めるだろうから、まあ大丈夫だろう、と見ていた。
 だが、戦争は互いの足元が理由で起こる。対する中国はどうなんだと考えたら、日・米両軍の共同戦線があれば中国が尖閣の占領に撃って出て来ることはない、と思ったのは浅はかだった。【地天泰】は外卦の三陰と内卦の三陽の鬩ぎ合いでもある。
 中国共産党政府は自身のメリット次第で結果がどうあれ戦端を開くだろう。実際、人口13億、経済問題などで全土で暴動が止まず、バブル経済が萎んで来て支持基盤の高所得者層も不満を募らせている今、政権維持のために、常套の外敵叩きに出て来ることはあり得る。尖閣諸島を含む東シナ海の海洋資源を国家の「核心的利益」とまで言い出したら、退くことはない。
 昨夜「朝まで生テレビ」で京都大学の国際政治学の中西 輝政 氏(国防についてはマトモな学者)の話を薄ボンヤリ聞いて、やっと腹に落ちた。憲法9条は、侵略目的の戦争をしない旨を明記するなどして改め、日本は「普通の国」に戻ること。狭義の専守防衛はやめて、近隣の敵国を直接 打撃できる体制を速く整えること。

 重大な状況が起こってしまったことを想像してみて、そこから振り返ってその事態に至り得る諸状況・プロセスがちゃんとあるなら、物ごとは多く起こってしまうものだ。これは卦読みの常道。
 それで、今年は中国の軍事的動きに備えなくてはならないと再び筮を執ると、



 福島県にあっては被曝のことが優先問題で、やるべきこと色々あり、気分が乗らないまま間が空いて仕舞った。

 さて、安倍 晋三 内閣の小野寺 五典 防衛相の発言からすれば、昨年暮れまでの民主党政権の時にも、場所や詳細は不詳だが、中国海軍のフリゲート艦から海上自衛隊の護衛艦に対して射撃用のレーダーの照射(あとは発射するのみ)が何度かあったようだ。当時は内閣に情報が上がって来なかった、と。如何に現場の信頼がなかったか、だ。


占 題
 今年、尖閣諸島を巡って中国は戦端を開くか(1/26)

三 遍 筮 法
得 卦

14 火天大有
伏卦 30 離爲火
互卦 43 澤天夬
錯卦 8 水地比
綜卦 13 天火同人
 九二、大車 以て載す。往く攸(トコロ)有るも咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、大車 以て載すとは、中に積みて敗れざる也。
 
 【大有】、執筮した1月今当の九二、中国は島嶼の攻略のための準備を着々と進めている。それは「敗れざる也」。
 爻を上に辿ると、この成卦主の六五には爻辭「厥(ソ = 其)の孚、交如。威如たれば、吉」、象傳「厥の孚 交如とは、信を以て志を發する也。威如の吉なるは、易(イ)にして備ふる无ければ也」とあり、これは威勢ある中国によって戦端が開かれることを考えないわけにはいかない。いつもの示威行為だけとは採り難い。
 一爻の単位は月とすれば、その時は4月後半から前後に半月ほど。



●少し占的をずらして、日・中間で有事となるか、を質すと(1/26)、
 29【坎爲水】||六三



●実際に中国海軍が尖閣諸島を占領し、或いは日本の領海に入り、自衛隊と交戦状態になった時、在留米軍は自衛隊に援軍するか、を質すと(1/26)、
 9【風天小畜】|||||九五
 卦としてはちょっと足止ってから出て来る様子で、これは参戦にはU.S.A.議会の承認が要るためだろう。尖閣は日米安保条約の適用範囲内だとバラク=オバマ政権は認めており、これは爻辭「孚 有りて(六四とその臣下と)攣如(レンジョ = 手を取り合う)。富みて其の鄰(トナリ)と以(トモ)にす」の通り。実際の参戦は六四のU.S.A.だけだろうが。
 26【山天大畜】||||が伏しており、米軍とは既に軍事展開のシミュレーションが出来ているし、これは内卦【乾】の上進を抑えているので、裏では中国と丁々発止の外交工作なりが行われているものと。


●年内、日本の尖閣諸島への実効支配は維持されるか(1/26)。
 28【澤風大過】||||上六
 海上自衛隊の護衛艦が 100 km も離れたままの無人の嶋々に実効支配も何もないが、そのまま大過の卦であり、爻辭「過ぎて渉りて頂きを滅す」で、日本の領海を渉られて、日本は島嶼の支配権を失うだろう。
 ろくな海軍力もなかった当時の中国の周 恩來に「解決は未来の世代に託そう」などと言われ、naive な態度を続けて来たツケが回って来たのであり、正にこの卦・爻の自滅というもの。海中油田の採掘のこともそう。自民党の歴代の幹部連中が如何に外交に凡庸無能か。


●尖閣諸島は中国が占領したままとなるか(2013/ 1/26)。
 22【山火賁】|||六五
 爻辭「丘園を賁(カザ)る」で、中国の占領に落ちて、山頂にでも国旗を立てられるなどあることを示しているか。爻辭の「束帛戔戔(ソクハクセンセン)」とは贈り物のこと。
 だが、次の上九は「白賁」、即ち、賁るものがなくなるの意で、この占では、中国はその占有を遠からず失う、と解釈してみるがどうだろう。
 日・米合同軍はU.S.A.で島嶼の奪還作戦をやっている。が、殆どニュースがなく、如何に日本のジャーナリズムが衰えているかを覚える。


●日・米合同軍は尖閣諸島の奪還に成功するか(2013/ 1/26)。
 1【乾爲天】||||||初九
 戦争の卦だが、爻辭「用ひらるる勿れ」。
 次の九二になって「見龍、田に在り、大人[九二? 九五?]を見るに利(ヨロ)し」で、「大人」に当たるだろう米軍の登場となる。九二を陰変すると、13【天火同人】|||||の協同作業の卦で、六二は爻辭「人に同じくするに宗[九五](ソウ = 本家)に于(オイ)てす」、即ち、米軍が参戦する、少し遅れて。
 U.S.A.議会でも参戦に反対する声が再び上がることだろう。


占 題
 日・中は全面戦争に発展するか(1/26)

三 遍 筮 法
得 卦

19 地澤臨
伏卦 41 山澤損
互卦 24 地雷復
錯卦 33 天山遯
綜卦 20 風地觀
 上六、敦く(初九・九二に)臨む。吉にして咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、敦く(初九・九二に)臨むことの吉は、志 内[初九・九二]に在れば也。
 
 前提として戦端が開かれている。日・中共に、そして、援軍のU.S.A.も全面戦争に発展する畏れと備えは当然ある。爻辭「敦臨」で戦闘に臨んでいる。呑気は日本国民のみ。
 しかし、戦火の拡大には互いに損耗しかない。序卦は 20【風地觀】||の【大艮】の“停止”であり、この占を眺めても、全面戦争には発展しないだろう。
 ただ、例えば日米の軍事基地など、戦火が拡がらないかと言えば、細かく観る要がある。


●東京は中国軍の攻撃を受けるか(2013/ 1/26)。
 44【天風姤】|||||初六
 2【坤爲地】・23【山地剥】|の初六と同意で、爻辭「羸豕(ルイシ = 痩せて弱っている豕)孚に蹢躅(テキチョク = 動き回る)たり」を「金柅[九二](キンジ= 金属の杙)に繫ぐ」だから、この陰なるものによる背後の妨害活動とその取り締まりの攻防戦が想像される。陽変して 1【乾爲天】||||||、戦争。
 人災も忘れた頃にやって来る、だ。



占 題
 中国海軍の尖閣諸島攻略の準備如何(4/ 3)

三 遍 筮 法
得 卦

5 水天需
伏卦 48 水風井
互卦 38 火澤暌
錯卦 35 火地晉
綜卦  6 天水訟
 初九、郊(= 城から遠く離れた)に需(マ)つ。恆(ツネ)を用ふるに利(ヨロ)し。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、郊に需つとは、難を犯して行かざる也。恆を用ふるに利し、咎 无しとは、未だ常を失はざる也。
 

 「象 傳」の通り、前方に外卦【坎】の何か“障害”や戦略方針のことあり、只今現在は足止まっているが、尖閣諸島を軍事占領しようという常を失ったものではない。
 やがて需つ時は終わり、上六になると、伏卦【風天小畜】|||||の畜止だった内卦【乾】の中国海軍なりが複数 前進して来る。呑象・燗 嘉右衛門 翁が日清戦争後の三国干渉の様を言い当てた爻辭「〜速(マネ)かざるの客 三人[初九〜九三]來たる有り。之を敬すれば終に吉」、これをどう解すか、単に中国海軍による攻略ありと観るか。
 そして、一爻の単位を日とすべきや月とすべきや。当座、4/ 8 頃に注目。

 尖閣諸島については以上の他にも筮をやり過ぎて、占示が粗れている感じがする。卦がブレるので、近い内容の占はやめておく。



 不意の展開が忙しいので、直近を質すしかない。


●閣僚の靖国参拝に対抗して、昨日 4/23、これまで最多の中国の海洋監視船8隻が日本領海に侵入して中国の行動がエスカレートしているが、この後どうなるか(4/24)
 34【雷天大壯】||||六五
 爻辭のままだろう。「羊(= 壯強ならざる羊)を易(エキ = 境)に喪(ウシナ)ふ。悔 无し」で、監視船は全隻 既に領海を離れているが、大過なく、今回はこのまま終息する。
 これは柔をもって剛に対応し、事を回避するに如かず、という戒めの占。



 この日、海洋監視船が領海侵入を始めた頃から、中国空軍の最新戦闘機がのべ40機も尖閣周辺の上空に飛来していたと、4/27 になって報じられた。前代未聞。

 先の六五の爻辭「厥(ソ = 其)の孚、交如。威如たれば、吉」の「威」は未だ威嚇止まり。



結 果




南海トラフの大地震・大津波は 2016 年か
2013/ 1/21-1/22
 
 今、我が国が最優先で対策を講ずべきは駿河湾内から四国の沖まで続く南海トラフを震源とする巨大地震とそれに伴う大津波。これは百〜二百年の周期で起こり、前回の 1854 年の安政地震から 150 年以上 経過していて、いつ起こってもおかしくない(← 1707 宝永地震 ← 1605 慶長地震)。多くは駿河湾内から南へ南西へと長く続く東海・東南海・南海の三つの震源域が連動して発生する、とされる。
 その際、地震の規模は東日本大震災と同じマグニチュード9.1クラスだと想定すると、広い海岸線を高さ20m前後の津波が襲って、最大は高知県の足摺岬に近い土佐清水市・黒潮町の34m(津波高)。30都府県で最大32.3万人が死亡し、大阪市名古屋市高知市などの大都市部も浸水して機能がマヒ。西日本を中心に震度7の揺れで最大 約 238 万棟が全壊・消失。昨年 8/29 内閣府の南海トラフの巨大地震対策検討ワーキング グループがそのようにシミュレートして発表した(南海トラフ巨大地震の検討体制)。
 津波の到達まで数分の地域もあるのだから、各行政は一刻も早く避難体制を進めろと思う。想像するのと体験するのとでは大違い。
 それで、問題の浜岡原発(静岡県 御前崎市)には高さ19mの津波が来るというので、中部電力は飽くまで再稼働だと如何にもペラペラの防波堤を建設している。
 大津波があるのは分かっていたこと。被害想定額は 200 兆円を超えるようで(後記:これには原発被害の金額が含まれていない)、日本国債はその前に暴落して紙屑となり、世界恐慌の中にある可能性があるし、日本はどうやって立ち直るのやら。


占 題
 近年、南海トラフの大地震・大津波の発生如何(1/20)

三 遍 筮 法
得 卦

11 地天泰
伏卦 46 地風升
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 12 天地否
綜卦 12 天地否
 初九、(六四が)茅(チガヤ)を拔くに茹(ジョ = 根が堅く連なっている)たり。其の彙[初九〜九三](タグイ)と以(トモ)にす。征きて吉。
 象に曰く、(六四が)茅を拔く、征きて吉とは、志 外[六四 → 六五](= 天下国家)に在れば也。
 
 爻辭「茅を拔くに茹たり。其の彙と以にす」、即ち、内卦【乾】の三陽爻が上進する様に東海・東南海・南海エリアでの三連動型地震を想起しないわけにはいかない。象傳の通り、内卦【乾】の「志」は外卦【坤】の“陸地”のある西側のユーラシア プレートの方に向かう、と。
 地震・津波の発生までの過程については色々な観方が出来る。この卦の初九を得たことをプレート間の摩擦と観れば、西へ潜り込む南東側のフィリピン プレートが初九・九二とその引っ掛かりが徐々に消え、15【地山謙】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)となって、山が地の下に沈み込む、或いは、出張ったものが終に均される。そうして、2【坤爲地】のツルツルの“プレート”と“プレート”となったのが、ズルッと滑って、次に危うい 16【雷地豫】|となり、外卦に【震】の“地震”が生じる。これには三〜五爻の互体【坎】の“水難”が付いている。
 その六四の象傳は「翩翩として富めりとせずとは、皆[六四〜上六]實を失へば也」と、陸地の方の【坤】の“大地”であり“民衆”あり、それが皆その富貴を失うのだ、と云っている。

 今、【泰】中の【泰】であるのが、やがて六四となって【否】に傾く。その時は、初九を今当として、爻を1年に取れば、2016 年の初頭から前後に半年間ほどに巨大地震・津波の発生、と。
 即ち、富士山の爆発が窺える 2017 年に近く、相前後して起こるものと観る。
 ただ、まだ【泰】中の【否】。

 或いは、序卦は 12【天地否】|||で、【否】中の【否】の極の九三を過ぎて、九五は「其れ亡びなん其れ亡びなんとて、苞桑(ホウソウ)に繫がる」。月単位で観ても宜しくない。11月の後半から前後に半月ほど。

 富士山は南海トラフの北の端のすぐ先にあるが、安政地震の際には爆発せずに 300 年間以上 内部圧力を上げている。


占 題
 前の占の真意如何(1/20)

三 遍 筮 法
得 卦

61 風澤中孚
伏卦 10 天澤履
互卦 27 山雷頥
錯卦 62 雷山小過
綜卦 61 風澤中孚
 六四、月(= 陰なるもの、妻、臣下)望に幾(チカ)し(= 満月の九五に対する)。馬の匹[六三](タグイ)を亡(ウシナ)ふ(= 馬の仲間を無くして独り進む)。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、馬の匹[六三]を亡ふとは、類を絕ちて(九五へ)上(ノボ)る也。
 
 再び失われるの意が示された。呑象・燗 嘉右衛門 翁なら象傳の「馬匹を亡ふとは類を絶ちて上る也」を多くの人や動物がこの世から昇天する様子に読むだろう。
 「月、望に幾し」で、その時は近い。巨大地震は百年単位だが、1爻を10年に取って地震学会の言うような30年後に来るなら、こんな辞が示されることはないだろう。
 この推移を之卦順生之法的に観ると、伏卦 10【天澤履】|||||(2013)→ 38【火澤暌】||||(2014)→ 54【雷澤歸妹】|||(2015)→ 40【雷水解】||(2016)。【雷水解】はそれまでの状態が解き放たれる意。【雷澤歸妹】→【雷水解】は内卦【兌】の“静かなる海”が【坎】の“動く水・津波”になって、外卦【倒艮】の家々に襲い掛かる画。内卦【坎】はもとは【乾】から来ている。
 また、【風澤中孚】の序卦は 62【雷山小過】||、即ち、【大坎】で津波など流水による水難の象。
 今度は西日本。惨事まで3年もない、ということが疑われる。

 或いは、序卦【雷山小過】で、凶時の上六は単位を月に取るなら9月後半から前後に半月ほど。
 この「半月ほど」というのは爻に月なりを割り振る便宜で、実占では1ヵ月ぐらいはあるもの。

 以上、示されたところの意味内容が現実の要素によく合致する。このように素直に合致する時、それは現実に起こることをこのサイトをご覧の皆さんはよく経験されて来たと思う。今後また細かい部分を観て行こう。



韓国の輸出状況に見るドル相場の行方
2013/ 1/20
 「脱・フクシマ」の方に書くべき危ういことが山と溜まっているが、気分が乗らないし、そちらの方は書くことよりちょっと活動の方に集中したい。
 取り敢えず、「福島集団疎開裁判」・「みんな楽しくHappy♡がいい♪」をご覧ください。有意義な内容があります。


 円安・ドル高の行方に関心あり。数年前に 46【地風升】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の通説を信じて博打のように買ったものの、為替手数料が新車購入並だったので塩漬けにしておくしかなかった韓国ウォンの箪笥預金が好い調子になっている。ウォンはU.S.ドルに連動。韓国政府・韓国銀行が国家犯罪的に為替操作を繰り返し、対する民主党の大バカ政府は韓国優遇政策を続け、このため酷いウォン安に固定されていたのが、安倍のインフレ誘導でここ1ヵ月半ほどで2割も持ち直した。まさに、安・倍。
 それで、半年先まで韓国の輸出状況を易に質してみた。筮は全て 1/20。為替の上下、即ち、不労所得を直に質すのは気が退けるし、先哲らが何を書き残していようとも、そういう占には多分に卦のブレがある。このまま1ドル = 100 円までは行くだろうから、FXで手数料を省いてすぐ換金するに如かず。

●今年2月末まで、韓国経済の輸出状況如何
 45【澤地萃】||六二・六三 → 28【澤風大過】||||[中筮法]
 これまでカネ・モノが萃(アツ)まっていたのが、ウォン高が過ぎて大打撃を喰らう。即ち、この期間、ウォンは対ドルでまだ上がるだろう。中に陽爻が2本 増えたことにも注目。

●3月末まで、韓国経済の輸出状況如何
 52【艮爲山】||六二
 前月の高い水準に艮(トド)まる。九三の日本の金融政策?に隨する様で、爻辭「其の心 快からず」。

●4月末まで、韓国経済の輸出状況如何
 27【山雷頥】||六四
 この卦・爻は上も下も利を得るの意があるが、爻辭「(初九に)顚(サカシマ)に頥(ヤシナ)はる」で、おそらく輸入の好調による内需の景気の方が出て来るだろう。輸出の状況は錯卦【澤風大過】のまま。
 爻辭「虎視眈々、其の欲 逐逐」があり、21【火雷噬嗑】|||の強い取り締まりの意が伏しており、対抗策を打って来ることが窺える。

●5月末まで、韓国経済の輸出状況如何
 29【坎爲水】||初六
 墜ちて墜ちて、輸出状況は最悪。ドル高が増しに増すかと言えば、それは別。

●6月末まで、韓国経済の輸出状況如何
 16【雷地豫】|六五
 爻辭「貞疾(= 長く治らない病)。恆にして死せず」で、輸出不振が常態化しているだろう。即ち、ドル高基調が続いている。

 この間に北朝鮮の支配状況に激変でもあれば、ウォン安に振れるだろうが、46【地風升】||六四で、当面それらしきものは窺えない。
 韓国民のこと、やれ「通貨安戦争」だと口汚く始めるだろう。こちらは「反日」を永遠の飯のタネにして国民の煽動を繰り返す朝鮮人の体質たる新聞社・テレビ局が全社 倒産するまで韓国を追い込むことになろうが頓着しない。この歪んだ歴史乞食の連中にヒューマニズムは禁物。
 原則がある。朝鮮人社会には極力コミットしないこと



ラジオ投稿は読まれるか否か
2013/ 1/18、2/25
 TBSラジオ「たまむすび」金曜日ほかで、毎回 提示されるテーマを受けてメールで一文を投稿をし、それが番組内で読まれるかについてすぐに一筮、ということをたまにやった。白黒の当てものの練習の一。読まれるかも知れない緊張感でしばし集中なり、占断の結果もすぐに分かって好い。

 成績は次の通り。古い方から。

14【火天大有】|||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)九二(2012/ 2/12)
 爻辭「大車 以て載す。往く攸(トコロ)有るも咎(トガ)无(ナ)し」で、中の応爻もあるし、読まれるだろうと思ったが、そのまま寝てしまって結果は不明。

46【地風升】||六四(2/24)
 爻辭「吉にして咎 无し」とあるが、決してめでたい卦ではななく、その通り読まれず。

23【山地剥】|六三(3/23)
 この爻のみが成卦主の上九に応じていて引き上げられる意があるが、卦が悪すぎるし、その通り読まれず。

2【坤爲地】六四(10/19)
 宜しき意がないし、その通り読まれなかった。
 だが、岩手県の精米10kgが当たった。爻辭「嚢(フクロ)を括(クク)る」ね。

33【天山遯】||||九三(11/ 2)
 爻辭「遯を係(ツナ)ぐ」で、投稿内容的に取り上げられるものの、番組進行が押すなどして、結局お流れになるだろう、と読んで、また何もなし。

47【澤水困】|||上六(11/16)
 問題外。

4【山水蒙】||九二(11/23)
 問題外。

5【水天需】||||九二(12/14)
 この卦は待った後の結果は別の話で、爻は不応、ただ、爻辭「沙(スナ = 川の砂浜)に需(マ)つ。小しく言(ゲン = 非難)あるも、終には吉」とあるので3・4割 期待したが、ダメ。
 ただ、缶ビール2ダースが当たった。年が替わってもなかなか届かなくて待った。

62【雷山小過】||九四(12/28)
 問題外。

●本日、19【地澤臨】||九二(2013/ 1/18)
 中の応爻あり、卦は【大震】の“電波”であり大いに震う、爻辭「咸じて臨む。吉にして利(ヨロ)しからざる无し」で、これで読まれなかったら何で読まれるか。玉袋 筋太郎 氏により十回目にして初めて投稿が読まれた(音源:69分頃から)。

 以上、卦読みは難しくもなくて、結果が不明の最初の占を除けば95%ぐらいの成績。投稿というのはどれぐらいの感じで読まれるものか知らないし、生涯初のことをここだと言い切るのは勇気を要す。
 尚、これらの占には勝ち負けの性格がありそうなので卦がブレる可能性を畏れることになる。ただ、スポーツの試合や選挙のようにこちらが通ればあちらは不通というものではないし、全敗・全勝の場合もあるから、すると、物ごとの成否なりを質すのとそう変わりないだろうから、あちらの回り方もちょっと違ってくるようだ。こういうところ、面白い。



 TBSラジオ「たまむすび」金曜日で、投稿が今週も読まれた。
 得たのは 64【火水未濟】|||六三。
 これは【未濟】中の【未濟】、内卦【坎】の“難”の極みでダメと思ったが、二〜四爻の互体【離】の“舟”でその前後の互体【坎】の水の間を渉る象で、爻辭「大川を渉るに利(ヨロ)し」か、イケルかも、云々と考えている内に、すぐに読まれてしまった。陸路を行くのはダメだが水路なら宜しいという占があって、投稿では津波のことに振れていたので、そんなこんなで読まれたか。過去占を見返したら、割と可の占が目立つ。
 尚、ちょっと長い投稿だったからか、途中が大きく飛ばされた。



易占を未来に繋ぐ
2013/ 1/ 6
 このサイトに「易」のキーワードで来る人が目立つので、「易」一文字で?と Google で「」と検索してみたら、このページが Wikipedia に続いて上から2番目に表示される。「易占」でも同様に。ついでに言うと、「広野町」では「脱・フクシマ」が上から3番目に。Yahoo!では「易占」で易占鑑定のページが2番目に来た。
 当てものを披露しているからかも知れないが、本を出版したりして名前のある方々やら高島易断やら鑑定サイトが無数にあるのに、こちらが注目されているなら、どれだけ看板だけのナマクラ鑑定ばかりか、と想像される。
 原発事故の避難先だった大旅館では、そこの若い社員らに易を知っているか聞いたら、知らないの返事ばかりで認識を改めた。これでは先哲らの長い長い研鑽による易占は、太古の連山・帰蔵と同様、廃れてしまわないか・・・。中国では我々が筮竹でやっているような占法はやられていない。
 金儲けだけが目的の鑑定屋さんが多すぎる。自分の重要事を質すのと同じように依頼者の筮に向き合っているか否かの話を出来る易者が何人 居るか?

 上野 清 先生の古い「易学の研究」(歴史図書社版)を2千円で手に入れることが出来た。キレイなお品で、ありがたい。津波に流された易関係の数百冊の本や資料は絶版になった「周易裏街道」や江戸時代のものなどを除けばかなり揃いつつあり、新しいものもまたあれこれ入手できている。紀元書房の「易学研究」は戦後の分はかなり揃えていたが、これは無理だろう。圧縮版を出して貰うには皆で易占のブームでも作らないと。
 それと、占例も揃って来たので、占断の“レシピ”作りをまた一から始めよう。先学を徹底検証して、5年の内には隙のない占断本を出したい。



Copyright © Leibniz Cop.2001-2018. All rights reserved.

  home top