易占夜考
 

米国債も 2015 年に暴落
2012/12/29、12/31
 U.S.A.は 官・民 800 兆円もの米国債・ドル建て債権を日本に買わせ、東日本大震災の時、トモダチ作戦の裏では、日銀保有分の米国債の売却・償還を全力で阻止した。中国のように米国債の扱いを外交カードにしようものなら、米国債の更なる買い入れを拒んでU.S.A.に対して正論を張った元財務・金融相の中川 昭一 氏は職を追われ、不審死を遂げた(G7での朦朧会見を盛んに叩いて辞職に追い込んだのはCIAの出先機関と化している読売新聞・日本テレビ。中川 氏の死因は特定されず)。債権の現物はニューヨーク連邦準備銀行に保護預かりとなっており、売却にはあちらの同意が必要のようで、日本政府が自分たちの金だと売却を宣言すれば、U.S.A.は対抗措置を執って来るだろう。U.S.A.の便利な財布ニッポン、米国債は決して処分できない。片や、数兆円の増税にガタガタやりながら。
 そうして、U.S.A.は中国のバブル崩壊などによるドルのデフォルトに備えて北米版ユーロである新通貨アメロの準備を着々と進めており、戦後の日本人の労働対価 800 兆円(日本の金融資産の半分ほど)を貢がせたままお終いにするつもりのようだ。日本人には「〜だから仕方がない」の言葉が効く。その上、アメロ建ての巨額の債権をまた日本に押し付けるだろう。狩猟民族のエートスは未来永劫に続く。軍事に金融に、U.S.A.への隷属をいつまで続ける、日本。
 原油利権のためにイラクに難癖をつけて戦争も平気でやらかすU.S.A.の政府と利権財閥、ドルを刷るだけ刷って使った上、債務をチャラにするために、世界恐慌をやらかすことは容易に想像できる。アメロの準備は整っているようだし、再びドル安が大きく進めば、何を好機として来るや知れない。日・中・米・欧、どの財布もかなりマズイのだ。


占 題
 米国債は近年 暴落するか(12/27)

三 遍 筮 法
得 卦

63 水火旣濟
伏卦 39 水山蹇
互卦 64 火水未濟
錯卦 64 火水未濟
綜卦 64 火水未濟
 初九、其の輪を曳(ヒ)く。其の尾を濡らす。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、其の輪を曳くとは、義として咎 无き也。
 
 【水火旣濟】とは、そうして行き詰まり、煮詰まった爛熟社会の様。今の米国債は、この卦からしても、現実を見やっても、暴落はいずれ。
 ただ、概ねこの1年ほどは爻辭「(前に進む)其の輪を曳く」で、米国債は寧ろ買われる気配。
 だが、危地の九三になると、爻辭「高宗 鬼方を伐つ。三年にして之に克(カ)つ。小人は用ふる勿れ」、象傳「三年にして之に克つとは、憊(ツカ)れたる也」とある。東の殷の武丁の「高宗」が西方の羌族の「鬼方」を伐つとは、U.S.A.→ 日本・中国? 決済通貨のデフォルトが連鎖する様を想像させる。
 また、六四は爻辭「繻(ヌ)るるに衣袽(イジョ = 破れた着物)有り。終日 戒む」でいよいよ警戒の様。

 之卦順生之法的に観ると、39【水山蹇】||(2012 年末)→ 48【水風井】|||(2013 年末)と来て、→ 29【坎爲水】||(2014 年末)の最大のドボン。
 【水火旣濟】とは内卦【離】でどこかの国・地域がまだ“信用”を維持しているが、【坎爲水】はそれが裏返って、内・外卦ともに【坎】となって、U.S.A.と共に沈む様とも観られる。謂わば連鎖倒産の象。



 占的を拡げて、今後5年間の世界金融の状況如何(12/29)
 19【地澤臨】||九二 変じて → 24【地雷復】|へ之く[中筮法]
 健全に回っていた 11【地天泰】|||の時は終わり、【地澤臨】→【地雷復】と陽爻が消える。お金は価値そのものではない。これは元の無価値の状態に戻る様。


占 題
 2014 年の世界金融の状況如何(12/29)

三 遍 筮 法
得 卦

5 水天需
伏卦 60 水澤節
互卦 38 火澤暌
錯卦 35 火地晉
綜卦  6 天水訟
 九三、泥(= 大川の水際)に需(マ)つ。(頻りに進もうとして)寇[六四](アダ= 外敵)の至るを致す。
 象に曰く、泥に需つとは、災 外[外卦](ソト)に在る也。我より寇[六四]を致す。敬愼すれば敗れざる也。
 
 それではと一筮竹。
 何故 需(マ)つなのか。次の六四が外卦【坎】難の最下部で 2015 年に当たり、爻辭「血に需(マ)つ。穴より出づ」と。43【澤天夬】|||||の決壊が伏すことを無視できない。
 やはり、2015 年に崩壊なりがあるように思う。



結 果



2015 年に日本国債が暴落
2012/12/25-12/26
 日本の借金時計。国債発行残高がGDP比2倍で、年々その幅が増大。
 酷い人口減の上に移民の受け入れをやらない、遂に輸入超過、政府は巨額のバラ撒き・・・GDP拡大の要素なし。
 日銀が 12/21 発表した 2012/ 7〜9 月期の資金循環統計で、海外投資家が保有する日本国債の9月末の残高が過去最高の86兆円に、前年同期比11%増。国債の残高に占める海外勢の保有比率も過去最高で、前期比0.4 pt 増の9.1%。勿論、短期国債に流れている。これが伸びるか、一斉に売られるか・・・。
 日銀の保有額も急増。金融緩和の強化で国債を市場から買い上げて、9月末で前年同期比22%増の 105 兆円になり、初めて 100 兆円の大台を突破。残高全体に占める比率は前期比0.9 pt 増の 11.1%に上昇。企業やゆうちょなど政府金融機関が見切りを着けて来ているので、日銀が大きく弄り出した。日銀の財政健全化路線もどうなるなら、コワイ・コワイ。


占 題
 2013 年、日本国債は暴落するか(12/23)

中 筮 法
本 卦

之 卦
55 雷火豐 14 火天大有
爻卦:坤・離・震・坎・坤・坎
互卦:28 澤風大過 → 43 澤天夬
錯卦:59 風水渙 → 8 水地比
綜卦:56 火山旅 → 13 天火同人
< 本 卦 >
 上六、其の屋を豐(オオ)いにし、其の家に蔀(シトミ = 灌木雑草、光明を障るもの)す。其の戸を闚(ウカガ)ふに、闃(ゲキ)として其れ人 无(ナ)し。三歲まで覿(ミ)ず。凶。
 象に曰く、其の屋を豐いにすとは、天際(= 天の果て)に翔(カケ)る(= 鳥が飛ぶ)也。其の戸を闚ふに闃として其れ人 无しとは、自(ミズカ)ら藏(カク)るる也。
 六二、其の蔀(シトミ = 日光を障るむしろ|灌木雑草)を豐(オオ)いにす。日中(= 正午)に斗(= 車蓋の中に見る北斗星| 脂燭 シショク)を見る。往けば(六五に)疑ひ疾(ニク)まるるを得ん[疑疾を得(= 精神異常を病む)]。孚(マコト)有りて發若たれば(= 六五を啓発すれば|蔀を除けば)、吉。
 象に曰く、(六五への)孚 有りて發若とは、信を以て(六五の)志を發する也。
< 之 卦 >
 上九、天[上九]自(ヨ)り之[六五]を祐(タス)く。吉にして利しからざる无し(= 六五の福のあること)。
 象に曰く、大有の上吉(= 上等なる吉、大吉)とは、天[上九]自り祐くる也。
 九二、大車 以て載す。往く攸(トコロ)有るも咎 无し。
 象に曰く、大車 以て載すとは、中に積みて敗れざる也。
 
 【雷火豐】は物ごと豊大・盛大な様で、上六の爻辭にある建物の屋根を大きく拡げた、即ち、身の丈に合わぬ借金を重ねて来て、盛大にあるものが今や傾かんとする状態。その状態を少しでも長く維持しようと持ち支えている。
 それが【火天大有】へ、今や持ち過ぎの状態に。
 【火天大有】が之卦に・・・この卦は、字の通り大いに(タモ)有つの象とは逆に、仁田 丸久 氏の表現を借りれば、「豪華絢爛に咲き誇っている大樹が唸りを立てて倒れて行く・・・」といった象が確かにある。このサイトでも、同業者らの冷笑を頂く中、暴行騒ぎを起こした朝青龍の進退外国人献金問題となった前原 誠司の外相としての去就菅 直人 内閣の倒閣時期など全て当てて実証している。卦の上には通説にはない落とし穴が様々にある。
 それで、互卦は【澤風大過】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、財政の屋台骨がミシミシと音を立てて軋んでおり、之卦の方の互卦は【澤天夬】|||||で、積もり来たものが決壊しようとしている。
 ただ、【火天大有】のこのニュアンスが微妙なもので、例えば、地位に上がり下がりのない天皇の崩御如何を質して示された場合はどちらとすべきか。或いは、理由をつけては庶民から金をむしり取り、警察天下りのための互助会の加入まで求める運転免許更新制度の存否如何の場合では? だから、国債の積み上げという大借金の様は豊大とは違うように思える。


 それではと、この之卦の【火天大有】の意味するところを更に三遍筮法で質すと、
 30【離爲火】||||初九
 「象 傳」は「履むこと錯然(= 敬い慎む様)たるの敬は、以て咎を辟(サ)くる也」。「錯」の裏支えの策あり、来年は何とか有(タモ)つの意の方のようだ。


 それなら、2014 年は。
 52【艮爲山】||上九
 最後の最も高い山の上でまだ必死に持ち堪える。爻辭「艮(トド)まるに敦し。吉」と。


 2015 年は。
 29【坎爲水】||上六
 ドボン。落ちて、また落ちる。伏卦 59【風水渙】|||、集まったマネーが時を迎えて渙散することでそうなる。この年がまずい。


 日々の占でも日本は、先の震災と核汚染が合図かのように、今後 大きな試練を受けて瀕死となる様子が窺えるのだが、それでは恐慌について観てみる。


占 題
 恐慌への気運如何(12/25)

三 遍 筮 法
得 卦

47 澤水困
伏卦 28 澤風大過
互卦 37 風火家人
錯卦 22 山火賁
綜卦 48 水風井
 六三、石[九四]に困しみ、蒺蔾(シツリ = 蔓草のはまびし)[九二]に據(ヨ)る。其の宮(= 家)に入りて、其の妻[上六]を見ず。凶。
 象に曰く、蒺蔾[九二]に據るとは、剛[九二]に乘れば也。其の宮に入りて、其の妻[上六]を見ずとは、不c(= 不吉)也。
 
 出てしまった、破産の卦・爻。詮なき事業なりを始めたが、針の筵に坐するように進退 窮まり、困苦し、一家離散のことあり、といった象。
 「困」の字の通り、四面楚歌になって内に縮こまるしかなくなる。
 裏に【澤風大過】||||、家の「棟 撓む」。墓石・棺桶の象あり。

 爻を上に辿ると、九四(2013 年末)は爻辭「(初六は)来たること徐徐(= ノロノロ)。金車[九二]に困(クル)しむ。〜」で、いよいよ円が回らなくなる。
 九五(2014 年末)同「劓(ハナキ)[上六]られ刖(アシキ)[初六・三六]られ、赤紱(セキフツ)[九二]に困(クル)しむ。〜」。ここがまずい。「赤紱」は、内卦【坎】の主爻の九二で、赤字だろう。六三はその上に載って、艱難の最も上にある。その裏には、維持していたものが散ずる意の 40【雷水解】||が伏す。
 上六(2015 年末)同「葛藟(カツルイ = ツル草の類)[六三]に臲卼(ゲキコツ = 動揺不安)に困しむ。〜」で、債権者には絡まれ、困苦 極まって身動きならない。
 時期の範囲はそれぞれ前後 半年ほど。

 之卦順生之法的に観ても、28【澤風大過】||||(2012 年末)→ 48【水風井】|||(2013 末年)→ 46【地風升】||(2014 年末)→ 18【山風蠱】|||(2015 年末)と、キレイに爻位・年と卦の意味するところが合致する。【水風井】は井戸の縁まで持ち上げられた瓶のツルが切れる様。【地風升】は上ではなく下に升る。【山風蠱】はそうして国家の立て直しに。

 1千兆円もの国債が暴落する。米国債も相当に危険水域で、日本は官・民 800 兆円もの米債権が売却・償還不能。ユーロは持ち直しつつあるとはいえあの通りだから、世界恐慌になる筈だ。
 サッカーの関係で12年前アルゼンチンのブエノスアイレスでデフォルトを経験した日本の方から直接 話を聞いているが、預金は下りない、行政サービスが次々 停止する(日本では年金も失業手当も)、ペソが暴落して石油の輸入がつっかえ、物流がストップし、電気が止まる。輸入が止まるので、何と言っても物価が急騰、市場から食料も薬品も消える、企業は倒産・長期休業、そして、多くの人が亡くなった。日本なら火葬も出来ないだろう。
 最悪、全国がこの被災地以上のことになるだろう。我々はやがて周囲から物流が復活して食料・ガソリンが揃い、そのありがたみを深く知ったが、それが期待できないということ。即ち、たくさんの死人を出す。
 円を他に替える要あり。今後、細かく観てゆこう。



結 果



自民党、どこまでもコトナカレの無能
2012/12/21
 自由民主党が来年 2/22 島根県の「竹島の日」に合わせた政府主催の式典の開催を見送る考え。衆議院選挙用の政権公約に「政府主催で2月11日の建国記念の日、そして2月22日を『竹島の日』、4月28日を『主権回復の日』とし て祝う式典を開催します」(P.54)と書いているが、2/25 韓国で朴 槿恵の大統領就任式があるので、日韓関係の改善を優先すべきだ、と。次期総理の安倍 晋三は「来年やるとは言っていません」と透けた詭弁を垂れる。
 同幹事長の石破 茂はTBS「みのもんたの朝ズバッ!」で「式典をやることで日韓関係がもの凄く悪くなって喜ぶのはどこか。北朝鮮はどう見ているか。アメリカから見たら『日韓がガタガタするのはやめてくれ』ということはある」などと言って、公約違反の言いを牽制した。

 呆れ返る。前政権では安倍 内閣の時を含めて竹島の軍事施設などの開発を傍観し、衆院選では安倍 晋三が「日本を取り戻す」とあんなに勇んでおきながら、この連中に竹島を取り戻す意思など毛頭ない。「出来ません」では支持を落とすから口だけ。浪江町や飯舘村の土地は放棄するしかないが、それを言うと面倒が多いから除染やら5年後の帰還やらを言い続けているのと同じ。やれ経済関係だ、を言ったら何が出来る。物ごと尖らずしては成らん。
 竹島を取り戻すつもりなら、軍事力を使わないとすれば、周到にあらゆる圧力を掛けて、一つにはICJ[国際司法裁判所]での決着に持ち込むことだろうが、当然 韓国との関係悪化はセットだし、経済関係は有利な方が意味不明に譲歩してどうする(どれだけ韓国マネーを頂戴しているやら)。対北朝鮮を理由にしていたら永久に何も出来ない。そして、これだから、責任の一端を付け込まれて、“従軍慰安婦”など外交カードをこしらえる。対北朝鮮は逃げの言い訳だし、就任式程度に約束したばかりの公約を反故にして何ができるか?! 関係改善など竹島を取り返してからやれ。

 全て選挙用。どこまでもコ・ト・ナ・カ・レの無能。これだけ議席を得ながら、この寝ぼけ様。
 自民党は、この福島では永らく原発の増設と安全・安心の旗振りをやりながら、事故以来 全くと言っていいほど姿が見えなかった。疎開・移住策を訴えてもまるで無頓着。頭は選挙のことだけ。自民党時代に原発増設を推し進めて来た渡辺 恒三は謝罪の一言もなく引退。


 この式典の件の一報が出る前、自民党の態度について一筮すると、
 4【山水蒙】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)六五
 言うまでもなく、見通し悪く、九二の韓国に対して順にして以て巽で、おもねる。



マヤ暦もこの世も終わりません
2012/12/19、12/21、12/22
 明後日 12/21 の冬至の日でマヤ文明の遺跡の暦が終わっている、というだけで、中国では終末論で色々 賑やかだ。
 この先6千年後まで続いている最古のマヤ暦の計算表が最近 遺跡から見付かった、の報道もあるが。
 マヤ暦の件は日本ではアセンション関係の出版のお仕事には格好の材料だった。
 NASA[米航空宇宙局]は真面目に対応している。


占 題
 明後日辺り異変如何(12/19)

三 遍 筮 法
得 卦

31 澤山咸
伏卦 49 澤火革
互卦 44 天風姤
錯卦 41 山澤損
綜卦 32 雷風恆
 初六、其の拇(オヤユビ)に咸ず。
 象に曰く、其の拇に咸ずとは、志 外[九四]に在る也。
 
 爻辭「其の拇に咸ず」で、感ずること少なし。雰囲気だけで、特に何事も無いだろう。
 初六には気になる 49【澤火革】||||が裏にあるが、30【離爲火】||||までの上経が終わった、と。マヤ暦がただ終わりました、と。
 で、下経の最初の卦・爻が示されたということだから、俯瞰して観た 32【雷風恆】|||の通り、この世や地球はまだ続く。この卦だからその先 何か新しき展開でも期待してみますかね。


 こういうフィクション扱いのことでは、日本でのみ関心が拡がった「ノストラダムスの大予言」の詩篇だけは日々の易示解釈のように今度の原発事故の後の有り様とキレイに重なる。そこで、3・4号機が飛び散らかした大量の核燃料のこと、そのウラン・プルトニウムなどが付着する野外の鉄・錆には注意すべきなのだろう。
 世の関心はどうなっても、この原発事故による今後の健康被害は“原子力村”の連中が主張するそんな過小なものでないことは易上 確信できる。



占 題
 前の占示の真意如何(/)

三 遍 筮 法
得 卦

31 澤山咸
伏卦 49 澤火革
互卦 44 天風姤
錯卦 41 山澤損
綜卦 32 雷風恆
 初六、其の拇(オヤユビ)に咸ず。
 象に曰く、其の拇に咸ずとは、志 外[九四]に在る也。
 
 ちょっとおぼろげなので、占示の真意を質してみた。
 16【雷地豫】|六二
 即ち、爻辭「介(カタ)きこと石の于(ゴト)し。日を終えず。貞にして吉」。



結 果
 ということで、的占。
 個人としては今年一番の痛打を食らったが。
 あと一週間で地球は終わりと言われても、「ああ、そうか」だ。優しき幸せを感じられない国、人生が空しく感じられる国、日本。



安倍 晋三 内閣と憲法96条改正
2012/12/19、2013/ 5/17
 自由民主党は衆議院選挙に臨んで「国民と自民党との約束」として「F憲法改正の発議要件を衆参それぞれの過半数に緩和」(P.26)としている。憲法96条で2/3も賛成が必要なら、いつまでも占領軍による憲法を変えられない、と。つまり、自衛権が発動できない、武力攻撃に緊急対応できない、自衛隊を国防軍にできない、国旗・国歌が不明のまま、などなど。


占 題
 安倍 晋三 内閣は憲法96条の改正に成功するか(12/17)

三 遍 筮 法
得 卦

2 坤爲地
伏卦 16 雷地豫
互卦 2 坤爲地
錯卦 1 乾爲天
綜卦 2 坤爲地
 六四、嚢(フクロ)を括(クク)る。咎(ガ)も无(ナ)く譽れも无し。
 象に曰く、嚢を括る、咎 无しとは、愼めば害あらざる也。
 
 爻辭「嚢を括る」、或いは象傳の通りで、これは言論を慎むべし、散財すべからず、なので、憲法改正にまで進めないだろう、と普通に思って、トップページにも「不可」のように書いておいた。ただ、この卦には 60【水澤節】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)初九の「戸庭を出でず」の“外に出ない”意味合いに終わらず、“包む”の意味がある。【坤】は“消極”・“不決断”だが、“包容”を象(カタド)る。これは憲法改正のための2/3の賛成を得るとする方に採れるのではないかな?
 伏卦 16【雷地豫】|は、予め公約したことであり、戦後70年近くもこれを怠って来たこと。
 現在 少数与党となっている参議院では公明党などと連携を図るやら。

 民主党には、仙谷 由人に代表される左巻きのエートスと海外への変な怖じ気とで、「できない」、「やらない」、「自縄他縛」が蔽っていた。案の定、菅 直人ら左翼の仕事は批判だけ。民主党の政権は二度と御免。



 註釈本を捲ってみたが、これはやはり爻辭の通り改憲には漕ぎ着けないね。「繫辭上伝」に「戸を闔(ト)ずる之を坤と謂ふ」と。「やめておけ」と採ることだろう。



結 果



安倍 晋三 内閣は河野談話を見直す
2012/12/18、12/27
 韓国では今も昔も出稼ぎ売春は輸出産業であり、日本やU.S.A.で10万人 × 年 1000 万円 = 年10兆円なら、自動車を超える国家の基幹産業。昔は公娼は職業であり、戦地へ送る周旋屋も売春宿も多くは朝鮮人経営。娘を売ったのは親。これらの朝鮮人慰安婦、本人も日本兵以上に稼いだが、韓国では被差別扱いだから、得意の妄想癖を発揮して日本の「性奴隷」などと犠牲者を身にまとった。加えて、かの国の新聞・テレビはウサ晴らしの日本叩きを飯のタネにしている。慰安行為の段階では個別に色々あった筈だが、以上のインチキはまともな韓国人なら承知している。こういう病 高じた社会には極力 関わらないこと。
 慰安婦問題の一々については前にも書いたしやめておこう。
 そこで、1993 年の宮澤 喜一 内閣での「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」。この事実解釈的に政治的に nonscence な行為がどれだけ大きく長く日本の名誉と経済利益を損ねたか。これを思えば、宮澤や河野 洋平などの勲位は剥奪されて当然だし、これで何の罪にも問われないとは法の不備もいいところだ。宮澤など政官界の知性を気取っておいて、「朝鮮人社会というものを知りませんでした」は通じない。存命の河野には日本国と日本人に対して謝罪するチャンスがまだあるが、左巻きの御仁、そんな気は全くないようだ



占 題
 安倍 晋三 内閣は「河野談話」他の談話の見直しをやるか(12/13)

三 遍 筮 法
得 卦

57 巽爲風
伏卦 44 巽
互卦 38 火澤暌
錯卦 51 震爲雷
綜卦 58 兌爲澤
 六四、悔 亡ぶ。田(デン)に三品(= 神に供える獲物、賓客を饗応する獲物、君主の台所に用いる獲物)を獲(ウ)。
 象に曰く、田に三品を獲とは、功 有る也。
 
 大いに功を立てる意のある卦・爻。【巽】の主爻なので、大きく利を得るものあり。
 【巽爲風】には、49【澤火革】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)ほどガラリではないが、変化・変革の意がある。
 爻辭を読めば事足れり。「三品」とは、宮澤 内閣の加藤 紘一 官房長官による「朝鮮半島出身者のいわゆる従軍慰安婦問題に関する加藤内閣官房長官発表」(1992)、それに続く河野談話(1993)、村山 富市 首相による「戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話」(1995)、或いは、小泉 純一郎 首相による内閣総理大臣談話のことか。これらを田[駆]り取る。それほどすっかりではないが。そして、「悔 亡ぶ」。
 あちらは綜卦【兌爲澤】で、韓国は繰り返し日本に対して毒づく筈だ。
 そして、韓国・中国などとは互卦【火澤暌】の背き合う状況が窺えるから、連中は世界の正義を背負ったかのような態で、国連はじめ議会に訴えるとか、そちこちに慰安婦の像を建て続けるだろう。
  どちらに転んでも政治カードになるのだ。河野さん、ユスリ・タカリの連中に大金を与えて、やめてくれると思いますか?



 安倍 内閣の菅 義偉 官房長官が 12/27 の未明の記者会見で、村山首相談話について
 「2006 年(の第1次 安倍内閣 発足時)に、これまでの立場を引き継ぐ考えを表明している。歴代内閣の立場を引き継ぐ考えだ」と言い、踏襲する方針を表明した、と。

 これは妙だね。この卦・爻は意味不明な解説で片付けられることが多くて、本田 濟 氏の朝日選書「易 ― 中国古典選」など奇妙な理屈を書いている。
 しっかり書くと、【巽】は“命令”であり、談話を踏襲することで好いだろう。一説には、外卦は命令をする側、内卦は順う側。重【巽】は命令を繰り返すこと。命令はその内容を徹底周知させるために繰り返すことが必要で、その憂いあることが爻辭の「悔」だろう、と。それが「亡ぶ」と云う。即ち、繰り返しが不要になる。日本としての「悔」を当て嵌めてもキレイに通る。阿諛面柔を駆り除くの意で、そうして、「功 有る」と。この占は以上の象意を採る方向で良いと思う。
 しかし、結果から言えば、【巽】の“媚び諂い”をまた重ねる様を取ることになるらしい。ガラリと変わる様子はなくても何か素直でない。

 → 菅 官房長官が午前の記者会見では、河野洋平官房長官談話について、見直しを含めて有識者が検討するのが望ましいとの認識を表明。「学者や有識者の研究が行われている。そうした検討を重ねることが望ましい」と述べた。
 だろう。おかしいと思った。



結 果



10年以内に日・韓が核防衛に動く
2012/12/17
 12/12、北朝鮮が長距離ミサイルの発射を成功させた。衛星なのやら、U.S.A.の報道によれば、何かが軌道に載って回っているらしい。

 それで、北朝鮮の核戦略の行方を質すと(12/13)、
 50【火風鼎】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)上九
 内卦【巽】の“飛翔体”の先っぽに【離】の“核弾頭”が付いている画。その“核弾頭”の内の上の爻、上九により、どうも北が核弾頭の小型化を完成させる日は近い。
 この卦・爻は、衆人 帰服して従わざるなく、これを以てその徳 四海に輝き、その名 万世に伝はる、とか何とか。

 さて、ロシア・中国の核ミサイルの照準の幾つかは日本の主要都市に向けられているだろうが、これに加えて、何でもありの独裁政権の北朝鮮が核を持つ。
 易によれば、U.S.A.は 36【地火明夷】||六五の「箕子」のとぼけた様で、北を軍事的に抑え込む様子がない。北の核を無機にするような何か奇策を蔵しているかね? 中国も 24【地雷復】|上六の「迷復」で、これまでの失敗を理解しているが、今や遅しで北を為すがままにする。


占 題
 日本は今後10年間に核防衛に転じるか(12/13)

三 遍 筮 法
得 卦

49 澤火革
伏卦 13 天火同人
互卦 44 天風姤
錯卦 4 山水蒙
綜卦 50 火風鼎
 上六、君子(= 諸侯・卿・大夫・士)は豹變す(= 善に変わる)。小人(= 一般人民)は面を革む(= 向かうところの方向を改める、面従)。征けば(= 改革が成就したからには更に変更するのは)凶。貞(タダ)し(く固)きに居れば吉。
 象に曰く、君子は豹變すとは、其の文(= 毛皮の彩模様、制度文物礼楽)蔚(ウツ = 茂密)たる也。小人は面を革むとは、順にして以て君[九五]に從ふ也。
 
 「故(フル)きを去る」の【澤火革】が示された。この革道の上六は改革・革命の後のことで、この改革・革命はこの占の前日の 12/12 発射された北朝鮮の長距離ミサイルがいよいよ世界の脅威になったことに嵌る。
 今は世論が【山水蒙】の曖昧模糊だが、やがて。
 この卦・爻は綜卦【火風鼎】||||の初六に似たり、というならば、その爻辭「鼎 趾(アシ)を顛(サカ)しまにす。否を出だすに利(ヨロ)し」の通り。
 さて、そうすると、イージス艦や潜水艦の対地ミサイルを核付きに変える技術の問題、即ち、破壊力と重量の兼ね合いの問題の解決を要すると共に、NPT[核拡散防止条約]からの脱退とU.S.A.の了解も前提になるだろう。
 この卦・爻が示されたということは防衛省などでは核による独自防衛の動きが兆しているのだが、日本は本当にこれで「征く」のだろうか?


占 題
 同様に、韓国では如何(12/13)

三 遍 筮 法
得 卦

50 火風鼎
伏卦 44 天風姤
互卦 43 澤天夬
錯卦 3 水雷屯
綜卦 49 澤火革
 六五、鼎、黃耳[六五]にして金鉉[上九](= 耳の穴に鉉の輪っかを通す)あり。貞(タダ)し(く固)きに利し。
 象に曰く、鼎、黃耳[六五]とは、中(チュウ)にして以て實(= 実徳)と爲す也。
 
 卦は「新しきを取る」で、先の通り。
 その上九の一つ下の爻が示されたのだから、北朝鮮に一歩 遅れて核ミサイル開発を後追いすることを察しないわけには行かない。
 爻辭「鼎 黄耳にして金鉉あり」で、これはこの方面の技術者を集めることだろう。「貞しきに利し」と続いて、寧ろ韓国の動きの方が前のめりに見える。


 世界恐慌への雲行きとこれと、いよいよ世の雰囲気が怪しくなって来た観。
 1993 年の北朝鮮の核危機の際、U.S.A.のビル=クリントンは金 大中の訴えを振り切って、平壌を撃つべきだったと改めて溜息する。続いて、ジョージ=W=ブッシュの如きは準備していたかのように早速 己が石油利権の奪取に突き進んでイラクを攻め落とし、その丸8年間、金 正日の核開発の加速に大貢献した。
 この時、イラクはIAEAの査察に応じなかったから攻め込む云々とのブッシュの難癖に恥もなく加担したのが首相だった安倍 晋三。その父親の慎太郎は外相の時、米空母の寄港のことで、「アメリカが核を積んでいないと言うので積んでいない」などとウソぶいた。万事U.S.A.への負い目で動くなどは周辺国の力関係と瀬戸際外交を使った金 正日に遠く及ばない。



結 果



小選挙区制の限界
2012/12/17
 12/16 の衆議院選挙で、民主党は議席が 230 から57へ憲政史上の大激減、大惨敗。殆どが比例重複立候補ながら、現役閣僚が8人も落選(これのでの記録は3閣僚)。党内で腐臭を放って来た仙谷 由人も。民主党ひとり負け。
 核汚染・被曝についてもインチキ尽くしだったこの党は消えてなくなって結構。福島選挙区では比例投票先は、原発の増設を推し進めて来た自由民主党の約26%に次いで、民主党は20%強もある。日本維新の会が18%弱、公明党が9.3%、みんなの党が8%弱。

 ちょっと選挙制度に納得が行かない。投票は落としたい候補者を落とそうとする意思もが反映される仕組みであることが望ましいし、一人区の小選挙区制はそれが最も機能するやり方。
 しかし、死に票の存在は少数政党に不利になるとして比例代表の重複を無制限に許すから、与党の吉田 泉(福島5区)まで復活で当選してしまう。
 この重複立候補を止めて復活当選はなしにすること。そして、以上の上で、死に票を復活させるというなら、それは党への票となるだろうから、あとはジャンケンかクジで fair に順位を決めた比例代表名簿制にする、と。

 と書いたが、日本維新の会は獲得した54議席の内、単独候補者を含めて40議席もが比例だった。小選挙区制は二大政党の状況ならではのシステムだろう。
 何と、自民党と民主党とを比べると、得票率はそれぞれ43%と22.8%なのに、議席率は79%と9%にも拡がる。今の制度は大いに問題あり。



選挙後、みんなの党 ⊂ 維新の会 − 石原G
2012/12/12-12/13、2014/ 6/23
 みんなの党の江田 憲司 幹事長が昨日の街頭演説で、日本維新の会は石原 慎太郎 氏らの旧太陽の党のグループと離婚すればいいし、そうしたら、みんなの党と再婚できるかもしれない、維新は太陽と一緒になって政策がブレた、衆議院選挙の投開票日(12/16)に橋下(徹 代表代行)さんと話したい、と語った。
 衆院解散前、みんなの党の渡辺 喜美 代表は維新の会と合流を模索したが、折り合えずに決裂。だが、思った通り、みんなは何とか維新に合流したいようだ。維新は比例区では民主党を抑えて二位になる可能性もある。


占 題
 衆議院選挙後、みんなの党の日本維新の会への合流如何(12/12)

三 遍 筮 法
得 卦

38 火澤暌
伏卦 14 火天大有
互卦 63 水火旣濟
錯卦 39 水山蹇
綜卦 37 風火家人
 六三、輿[六三](クルマ)の曳(ヒ)かるるを見るに、其の牛[九四]は掣(セイ = 性格の悪い牛)、其の人[九二]は天(= 額に入れ墨され、兀 = 処刑で片足を断られ)且つ劓(ギ= 鼻を切られている)。初め无くして終わり有り(= 遠くからの誤った見方だったことを知り、和合するようになる)。
 象に曰く、輿[六三]の曳かるるを見るとは、位 當たらざれば也(= 不中不正)。初め无くして終わり有りとは、剛[上九]に遇へば也。
 
 上九のみんなの党が、六三の「輿」の日本維新の会が上に比する九四の「牛」の石原 氏に曳かれ、その後ろの九二の輩にも足を引っ張られている様を見ている。六三は陰爻陽位の不正の様で、これ「象 傳」の「位 當たらず」。だが、やがて、陽爻陰位の九四・九二は罰を以て切り去られ、そこで六三は陰陽 相応ずる上九と相合うことになる、とするのが好いか。「象 傳」にある「剛」の者とは上九のみんなの党のことで、陽爻が陰爻に居て、群雄割拠となって足もと落ち着かぬ様。以上、経・傳のまま。
 小成卦で言えば、“首を失って”“挫折した”様の内卦【兌】が維新の会で、外卦【離】のみんなの党には三〜五爻の互体の【坎】の“信念”がある。
 この卦・爻は、何事かに関わって一時の過誤あり、それが後に漸くにして消解するの占。一度 暌(ソム)き合った者と引き合う意あり。離合集散がある。
 その相合う時は上九の時で、月単位なら、来年3月から前後 半月ほどの間にみんなの党は維新の会に合流するか。それで良し。橋下 氏は流れ過ぎる。自由民主党の補完勢力になる勿れ。
 この繋がり方のことだが、政策ごとの連携や選挙協力などに留まるとするにはもうちょっと強い意味合いに取れるので、おそらく合流だろう。
 以上はこれまでの占示によく合致する。
 ことの成否、その形態、その時期、全て当てないことには面白くない。

 選挙後、政権に返り咲いた自由民主党は「昔と変わらない」等の予定された単語で支持は次第に下がり、対する第三極への支持は増す。来年の夏には参議院選挙があり、それまでは一強多弱となった政党間に離合集散が窺える。
 福島に来ている連中を観ても、国民生活のことなど眼中になく、己が省益のために突き進むのを疑問としない霞ヶ関。まずこやつらの正しくエートスを改める必要がある。


占 題
 日本維新の会は石原グループと手を切るか(12/12)

三 遍 筮 法
得 卦

62 雷山小過
伏卦 15 地山謙
互卦 28 澤風大過
錯卦 61 風澤中孚
綜卦 62 雷山小過
 九四、咎(トガ)无(ナ)し。過ぎず、之[六五]に遇ふ。往けばqし。必ず戒めよ。用ふる勿れ。永く貞なれ。
 象に曰く、過ぎず之[六五]に遇ふとは、位 當らざる也。往けばq(アヤウ)し、必ず戒めよとは、終に長かる可からざる也。
 
 試しに一筮。
 「新生・日本未来の党、次の政権成立までの勢力如何」の占と同卦同爻で、今度の場合は少し過ぎたことをやって仕舞った様。
 爻辭は「〜過ぎずして之[初六]に遇ふ。往けばq(アヤ)うし。必ず戒むべし。永貞を用ふること勿れ」としばしば先々の警句的に訓み下すが、占筮での経・傳の取り方はその限りではなく、即ち、もう往って仕舞った、と。互卦【澤風大過】||||の有り様を蔵し、「象 傳」の「〜終に長かるべからざれば也」の通りに相成るだろう。
 九二が陰位に居て、これが本来の在り方である正に変われば、15【地山謙】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)となる。つまり、外卦の外様で、【震】且つ九四の不正の落ち着きのなかった一方の首の石原 氏が消え、内卦【艮】の“一門”の九三の正である首の橋下 氏だけになった姿。
 この卦・爻は、何と言うか、広い意味合いで言うと、親しみをもってくっ付いた者が不利益をもたらし、しばしば関係が変わる。解雇の占。
 そして、この卦は上六に至ってドボンを見るので、石原 氏らはみんなの党が日本維新の会へ合流する少し前に解雇と相成るのではないかな。
 石原 氏については昨年 都知事への再選を問うた占で、あとは悠々自適に余生を送るのが宜しいと云う 64【火水未濟】|||上九でもって出馬、当選をしたので、その後は芳しくない成り行きになるだろうことを書いておいた。



結 果
 【火澤暌】は相背く卦で、片方が外へ出て行く卦。日本維新の会はその通り分裂。
 そして、みんなの党も分裂して、その出て行った結いの党が日本維新の会の橋下 徹と合流する予定。
 ここまで複雑だと細部までキレイに当てるというワケには行かないが、なかなかではないかな。



新生・日本未来の党はもたない
2012/11/28、11/29、12/ 8、12/17、12/26/
 疲れが出て、書くのが苦。

 11/27、「卒原発」が持論の滋賀県の嘉田 由紀子 知事を代表に、日本未来の党が結党。これに、小沢 一郎 氏の国民の生活が第一と、名古屋市長の河村 たかし共同代表の減税日本・反TPP・脱原発を実現する党、みどりの風の中の衆議院議員らなどが合流して、70数名のグループに。日本維新の会との合流を嫌ったみんなの党や、次々 幹部が去る日本社民党も連携に意欲。
 ここもTPP交渉参加に反対だが、交渉の現場で何が出て来るか分からないのだし、不利なら不参加の結論だから、交渉自体を避ける理由はないように思うが。TPPの本質は農産物の問題ではない。ISD条項[投資条項]についてはこんな具合河野太郎公式ブログ
 また、原油は半年分の備蓄があり、他の輸入ルートもあることで、もし中東情勢が悪化しても致命的なことになりそうにはない。そちこちの原発の地下には活断層が走っている。膨大な使用済み核燃料はこの火山国の地下に永く埋めることになるだろう。であれば、原発は即廃止とすべし。備蓄自体が使えなくなるような災害以外に、供給が大きく妨げられる現実的なケースがどれだけあるか? 円安リスクは常にある。

 ちなみに、広野町の町議会では今年9月の定例議会で、福島県母親連絡会が提起した「福島県内すべての原発の廃炉の議決を求める請願書」の採否を8対3で否決した。反対したのは、渡邊 正俊・坂本 紀一 議員ら。福島第二原発を再稼働したい“麻薬患者”が大勢いる。


占 題
 新生・日本未来の党、次の政権成立までの勢力如何(11/28)

三 遍 筮 法
得 卦

62 雷山小過
伏卦 15 地山謙
互卦 28 澤風大過
錯卦 61 風澤中孚
綜卦 62 雷山小過
 九四、咎(トガ)无(ナ)し。過ぎず、之[六五]に遇ふ。往けばqし。必ず戒めよ。用ふる勿れ。永く貞なれ。
 象に曰く、過ぎず之[六五]に遇ふとは、位 當らざる也。往けばq(アヤウ)し、必ず戒めよとは、終に長かる可からざる也。
 
 国民の生活が第一の行方を念頭に質した。
 卦は【大坎】の凋落。爻は陰陽 相応ずる下の初六の日本未来の党に合流した様を言っており、その先は爻辭「往けばqうし。必ず戒むべし。永貞を用ふること勿れ」の通り。この九四は前に進むことで内部で人間関係など本質的な問題を生ずるキライ大。低空飛行をするには宜しい卦だが、国家の政権を獲りに行くのだろうから、これは次の政権成立までの短い時限でも問題を露呈するだろう。昇り龍には見えない。

 これは小沢 氏らの選挙目的の野合であり、「脱原発」というキレイな新しい器の乗っ取り。環境派の嘉田 女史らとくっ着く、それ行革を看板にした民主党のいつか来た道。なら、成り行きも想像される。
 消費税増税反対などの政策は悪くないと思うが、One issue で合流して、そもそも選挙だけで成しているような小沢グループ、政策的主張は毎度 手段であり、実権を握るに従って人間関係に腐敗・亀裂を起こすことは見えている(政治行動において小沢氏的な行き方を全否定するのではない)。

 次の六五、爻辭「公[六五]、弋(イグルミ)して彼[六二]の穴に在るを取る」で、また他の党なり人物なりを呑み込むか。
 その次の上六でドボン。裏に 56【火山旅】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、同時に離党・分裂あり。



 次の六五に関して。
 政界引退を宣言したばかりの鳩山 由紀夫 氏が 11/28 日本未来の党からの復帰を臭わせたような言動を見せたようなので、復帰について一筮すると、
 17【澤雷隨】|||九四
 他に付き隨って利を得ることあるが、その言動は凶、の意。本来の九五を見ていないといけない。それ身を任せるに足らず、思慮不足。
 想像するに、内卦【震】で後ろからおだてられて、外卦【兌】の下の爻でほざき出した、と。3【水雷屯】||が伏して、「雜卦傳」に「見(アラ)われて其の居を失はず」とあり、丈夫が少女?に下るの象あり、出馬の色気がある。微妙だが、【隨】なら比例区選出か、出馬して当選しても、九五の定卦主の党代表の下に位地しながら、節操なしを言われるだろうし、その後の扱われ方は悪い。
 この通りだとすれば、軽いにも程がある。



結 果
 鳩山 氏の件は出馬はしなかったようだ。【隨】、怠って遅滞延引する意あり、ただ引っ付いていただけ、の方に転がった。ただ、この【隨】は今当についてのことだけかね? この占示、サッパリ引退には見えないが。どの党に隨うにせよ、よく善悪判断の要る卦でまことに危なっかしい。



結 果
 12/16 の衆議院選挙の結果、日本未来の党は改選前62議席、候補者 121 人を立てて、獲得は僅か9議席。選挙強さがウリだった小沢 氏の神話も終わった観。
 【大坎】ね。票読みの占は執らなかったが、占の国民の生活が第一の成り行きはこの通り。この結婚は大失敗。
 ここは的占。

 そして、外卦【震】と内卦【倒震】とで、離婚と相成るだろう。



結 果
 12/26、第2次 安倍 晋三 内閣が発足した。
 同日、日本未来の党は、党内人事で小沢グループが小沢 一郎 氏を共同代表にせよと求めて対立が深まり、小沢グループが党を出て分党することで調整に入っている。
 分党の発表は新政権成立の時期より僅かにはみ出しそうだが、当初の報道から組閣は年明けになる前提で執筮しており、小沢 氏は数日前から姿を消して実質的には決しているから、的占で好いだろう。



2013 年の民主党
2012/11/28
占 題
 民主党の 2013 年の党勢如何(11/25)

三 遍 筮 法
得 卦

8 水地比
伏卦 2 坤爲地
互卦 23 山地剥
錯卦 14 火天大有
綜卦 7 地水師
 九五、顯(アキラ)かに比す(= 公明正大に親しむ)。王[九五]三驅(= 三方のみを囲む)を用ひて、前禽[上六 = 後夫]を失ふ(= 順は初六〜六四、逆は上六)。邑人[六二](= 追い立てる勢子)誡(イマシ)めず。吉。
 象に曰く、顯かに比するの吉とは、位 正中(セイチュウ)なれば也。逆[上六]を舍(ス)てて順[初六〜六四]を取り、前禽[上六 = 後夫]を失ふ也。邑人[六二]誡めずとは、上[九五](カミ)の使ふこと中(チュウ)なれば也。
 
 比(シタ)しむの卦。九五の成卦主。親比する者 相集まるの象あり、来年夏の参議院選挙に向けて賛同する者を三方から大きく取り囲むが、何やら方向性などが合わぬと一派などが立ち去る景色。それでも咎められることはない、というのだが、主流のアンチをどれだけ糾合できるか。この卦・爻は実際には厳しめの結果になる。
 また、比べらるるの卦。自民党の諸政策への取り組みと、第三局の勢力拡大との間で、存在意義が問われるだろう。

 被災者の話の聞き役になる精神ボランティアというのがあるが、民主党の議員らは福島ではそれ以上の何者でもないどころか、「福島に寄り添う」とか、安全・安心をふれ回って 200 万人県民の腰を重くして被曝増進をやらかした細野 豪志のごときが要職をやっている。こんな傷害未遂・殺人未遂のインチキな連中は潰れて仕舞え。このヤサ男は口先だけの民主党をよく体現していて、こやつの福井県の後援会は原発推進派がやっているわ、大間原発ほか2ヵ所の新規建設については肯定するわ。



結 果
 東京都議選の結果はこちら


結 果



2013 年の自由民主党
2012/11/25
 世論調査によれば政権に戻るのが確実に見える自由民主党についても同じく 2013 年について中筮法で執筮した。


占 題
 自由民主党、2013 年の党勢如何(11/25)

中 筮 法
本 卦

之 卦
51 震爲雷 17 澤雷隨
爻卦:巽・坤・坎・離・離・艮
互卦:39 水山蹇 → 53 風山漸
錯卦:57 巽爲風 → 18 山風蠱
綜卦:52 艮爲山 → 18 山風蠱
< 本 卦 >
 六五、震いて往くも來るもq(アヤ)うし。意(ハカ)りて有事を喪ふこと勿(ナ)かれ。
 象に曰く、震いて往くも來るもqしとは、危行 也。其の事 中に在り、大ひに喪ふこと无き也。
< 之 卦 >
 九五、嘉に孚あり。吉。
 象に曰く、嘉に孚あり、吉とは、位 正中なれば也。
 
 【震爲雷】の二者 並び動く象で、これは連立のことではないかな。与野党の画で観るなら、今度の衆院選で第一党になったとしても、議席の過半数が取れずに勢力均衡になるか。【震】の重卦で、先ずはよく振るう。
 それが【澤雷隨】で他に随う、というから、悪ければ来年夏の参議院選挙では第二党以下に転落するし、或いは、公明党など連立を図る連中に振り回されることになる筈。【澤雷隨】には主導的な勢いを感じない。参院選では面白いことが期待される。
 この【震爲雷】六五は国家のことなら多事で、驚きごと危うきこと多しだが、しっかり政治課題や出来事を治めれば、そう多くを失うことはない。しかし、政権に就いたとしても、所詮は自民党。今の民主党と同様、まともな国民にとって面白くない状況になることは間違いない。


 昨朝、仮設住宅に選挙の挨拶に来た福島5区の坂本 剛二 候補[自民党・元経済産業省副大臣]に、浜通りの“黒い物質”やα線核種の汚染状況がどんなものかを手短に話して、暮らしていけるものではないことを固く訴えたが、選挙後、電力総連が後押しする民主党政府と変わらぬ態なら、電力業界とズブズブのこやつらは「クタバレ自民」だ。それと、坂本 氏は選挙法違反の戸別訪問をやっている。



結 果
 東京都議選の結果はこちら


結 果



2013 年の日本維新の会
2012/11/25、2013/ 6/24
 「下降線の維新は第三極に連なるが」から稿を分けます。

*   *   *

 日本維新の会の橋下 徹 氏は、来たる衆議院選挙(12/16)でもし弱小政党に留まったら、「責任を取って代表代行を辞めます」と潔よき自己中をやり兼ねない。10年も前の参院選で民主党の比例代表としてトップ当選しながら、党に入ってみたら、言っていたこととやっていることが全然 違うと呆気なく辞めた大橋 巨泉さんみたいに。橋下 氏の生き方は自己完結的で、周囲にもそうあるべきだと求めるが、不安・失望を買うことが多いだろう。
 ところで、田中 角栄・小沢 一郎 氏も似たような質。それでは人は着かないので、政治には金と悟って、カツカツの現実に傾き、利益供与と政治資金・票を取り引きする大金権政治を全国津々浦々で展開した。これが、人間関係で「お金のことを言うのはみっともない」だった日本人を拝金にしたが、その弊害には全く無頓着、無責任。
 その意味では、盛んに「ホンネ・ホンネ」と言ってこの悪風に先頭 切って棹さした北野 武は日本人の対面的な美風を消し去った最大の功労者。漫才師だった北野は何か強いコンプレックスを背負っていて、“世間”をブチ壊して、自分は社会に認められたくて仕方ない様子だった。当時、テレビの街頭インタビューで、品のあるご婦人が北野を深く嫌っていたのを思い出す。こちらには、この30年も前の何か開き直ったような倫理観の瓦解が、今 霞ヶ関の若い連中が福島で自分をごまかすようにウソを吐くのに繋がって仕方がない。脱線。


占 題
 日本維新の会、2013 年の党勢如何(11/25)

中 筮 法
本 卦

之 卦
59 風水渙 61 風澤中孚
爻卦:艮・艮・離・兌・坎・坤
互卦:27 山雷頥 → 27 山雷頥
錯卦:54 雷澤歸妹 → 62 雷山小過
綜卦:60 水澤節 → 61 風澤中孚
< 本 卦 >
 初六、用て(離散の難から)拯(スク)ふに馬[九二]壮(サカ)んなれば、吉。
 象に曰く、初六の吉なるは、順なれば也。
< 之 卦 >
 初九、(六四との関係を)虞(オモンバカ/ヤスンズ)れば吉。它(タ = 他)有れば(= 二心を抱けば)燕(ヤス)からず。
 象に曰く、初九の(六四との関係を)虞れば吉なるは、志 未だ變ぜざれば也。
 
 概ね来年夏の参議院選挙までの風景になるが、【風水渙】の人が去る姿。内卦【坎】の下の爻であり、即ち、外卦【倒兌】の【兌】説に対して“主張”があるが、党内では沈んだ一派が居て、これらが党を去ることになる。または、人気が渙散する。そして、卦はスッキリした【風澤中孚】の孚(マコト)の理想の形となり(裏に【雷山小過】の【大坎】の“芯”がハッキリし)、【大離】の主張の明確な姿に。ただ、内卦【坎】の内で、難渋することは疑いない。
 爻を新旧で言えば、下の位地になるだけ古く、従って、去る者とは旧たちあがれ日本の高齢者のグループが最有力。左右で言えば、初爻は極左だが、これは主に物理空間的に観象する場合なので採らない。

 また、これ以前に 2013 年の盛衰を質すと、8【水地比】|上六。
 比しむことが最後まで後れる、即ち、他の党との合流はないか、或いは、ギリギリになって苦しくなって連携する。

 現実的な勢力としては最も希望の持てる党。選挙公約に原発廃炉の期限を書こうとしないのはそちこちとの連携が視野にあるからだろうが、シロアリ霞ヶ関の改革、ブレずに、ガンバレ(後記:廃炉やエネルギー代替の時期を言明できないと正確さに拘って他党を批判するが、どれだけ意味があるか? 仮に正確なシミュレーションを描けたとしても、自身が言う通り実効性は別の話。政治の役割はまず方向を示すことだが、テンで分かってない。維新から「原発ゼロ」は消え失せた)。



結 果
 橋下 徹 氏の所謂 慰安婦問題発言から軒並み支持が減退。慰安婦や韓国に対しての好い子の姿勢が余計に嫌われたのではないかな。

 6/23、参議院選挙の前哨戦と位置づけられる東京都議会選挙。定数 127 で、自由民主党59、公明党23、共産党16、民主党15(第一党から陥落)、みんなの党6、日本維新の会と東京・生活者ネットワーク各2・・・。公認34人を立てて、現有3議席を割った。的占。



結 果





ブレない みんなの党の帰趨
2012/11/24、11/27、11/29、12/12
 来たる衆議院選挙(12/16)でみんなの党日本維新の会と現時点で18選挙区で競合。互いに調整を進めず、維新は東京でも候補者を立てるので、みんなの党の側には不信感があるかも知れない。しかし、渡辺 喜美 代表が2大政策としてる原発ゼロ・電力自由化の主張にはこちらも賛成だが、消費税増税凍結も絶対条件とすると、維新との一本化は厳しそうだ。昨日、維新の橋下 徹 氏が合流を呼び掛けたが、渡辺 氏は「私達はアジェンダの党だ」と実現は困難とした。最近の維新の無軌道な動きに熱が冷めたと観る。
 他方、脱原発だった維新の橋下 氏の方は、原発維持を言う石原 慎太郎 氏の太陽の党と合流して、「野合」と叩かれ。橋下 氏は「これが政治ですよ」などと開き直りを口にするのではなくて、何が優先されるのかをもっと国民に伝えないと。折角、石原 氏の勢いを得たのに、選挙となったら候補者に計 400 万円の上納金を求める、否定していた著名人の候補者を次々 立てる、擁立目標は当初の 350 人から議席過半数の 241 人に遠く及ばない 150 人程に、年金政策は国民に厳しいだけだし、口は危ないし、占示の通りで、失望ばかり目立って来た。原発事故の対応でウソ尽くしをやっている民主党の比ではないが。
 そして、核バカの石原 氏には、皆で、環境に clean で核より遥かに経済的な Conventional Strike Missile の存在を伝えよう(こちらから)。


占 題
 みんなの党は日本維新の会に合流するか(11/23)

三 遍 筮 法
得 卦

18 山風蠱
伏卦 4 山水蒙
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 17 澤雷隨
綜卦 17 澤雷隨
 九三、父の蠱(ヤブレ)を幹(タダ)す。(過度にやり過ぎて)小(スコ)しく悔 有れども、大咎(オオトガ)无(ナ)し。
 象に曰く、父の蠱を幹すとは、終に咎 无き也。
 
 易は、よく現実の有り様を写し、その後の姿を指し示す。内卦【乾】の“政権”にあった自由民主党から離反して、上九の孤軍となり、伏卦【山水蒙】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)先の見通しの利かない背景。そのお家の蠱を正しつつある卦が示された。
 しかし、この九三は、蠱を正すのに剛に過ぎて、即ち、陽爻陽位の正の立ち位置をかざして突っ張っていて、党としての発展の機会を失いがち。爻辭は、それでも、(志は正しいので)少し悔いはあるが、大きな失敗にはならない、と。互卦【雷澤歸妹】|||の九二を見れば、「象 傳」は「幽人の貞に利(ヨロ)しとは、未だ常を變ぜさる也」と、意がよく通じる。
 綜卦【澤雷隨】|||で、今では焦りのある維新の方がみんなの党に随う形。

 そこで、みんなの党は維新に合流するか、だが、呑象・燗 嘉右衛門 翁はこの爻はそれでも「果断の力を以て、遂に大功を成すことを得可き」と言う。そう出来るということだが、六五の「父の蠱を幹す。用て譽れあり」を観ているだろう。
 だが、こういう占事占的なら、こちらの経験ではなかなかそうはならない。上九に「王[六五]侯に事(ツカ)へず。其の事を高尚にす」、「象 傳」に「王[六五]侯に事へずとは、志 則る可き也」とあり、多くはこの成り行きとなる。実際の占事は百態百様だから単純には言えないが。呑象 翁にもその占例あり。
 それと、この上九には下へ升(ノボ)るの意の 46【地風升】||が伏しているのが面白い。この卦は決して上に升るのではない。「升」の字はよく研究の要あり。
 まあ、そういうワケだから、合流に関しては日単位なら3日間の内に何かあるだろう。3週間なら見ての通りか。



結 果
 11/26、渡辺 代表が維新との合流はなくなったと明言した。橋下 氏の「選挙区で候補者が競合することはじゃんけんで決めよう」の発言に「ふざけるんじゃない」とお怒り。維新は 11/27 までに返事が欲しいと言っているようで、やっぱりこうしたものがあった。渡辺 氏も27ヵ所になった候補者調整は進めたいとのこと。
 九三から3爻 上って 11/26・27 にこの発表。破断とその時期と共に的占。



 日本未来の党によれば、みんなの党との連携を互いに協議しているとのこと。原発廃止では一致している。


占 題
 みんなの党は日本未来の党に合流するか(11/29)

三 遍 筮 法
得 卦

1 乾爲天
伏卦 43 澤天夬
互卦 1 乾爲天
錯卦 2 坤爲地
綜卦 1 乾爲天
 上九、亢龍(= 高く昇り過ぎた龍)悔 有り。
 
 取り敢えず現状の未来の党との合流について質したが、合流はない。
 【乾】と【乾】、“ボス”と“ボス”、“権威”と“権威”とが我を張って、角逐あり。相手は未来の党を手に入れた小沢 一郎 氏とのことだろう。
 日本維新の会と合流できないものが、どうして独りよがりの仕切り屋の小沢 氏と結べるか。水と油そのもの。



結 果
 取り敢えずだが、政権公約が揃い、選挙まではないことになった。的占。
 ただ、この政界再編の時にあって、革新勢力のみんなの党が超然と孤島のままを続けるようには思えない。



下降線の維新は第三極に連なるが
2012/11/16、11/19
 これを書いている今、石原 慎太郎 氏と橋下 徹 氏の話し合いの結論が出そうだが、今朝 早く一筮して、橋下 氏らは たちあがれ日本を吸収した石原 代表の太陽の党を核にした第三極とは、三文評論家の言うような距離を置くことはなく、連なる、と示された。トップ ページにその旨のタイトルだけ書いておいた。


占 題
 日本維新の会は太陽の党などの第三極に加わるか(11/16)

三 遍 筮 法
得 卦

11 地天泰
伏卦 46 地風升
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 12 天地否
綜卦 12 天地否
 初九、(六四が)茅(チガヤ)を拔くに茹(ジョ = 根が堅く連なっている)たり。其の彙[初九〜九三](タグイ)と以(トモ)にす。征きて吉。
 象に曰く、(六四が)茅を拔く、征きて吉とは、志 外[六四 → 六五](= 天下国家)に在れば也。
 
 説明無用だろう。これまた同根の茅がゴソッと抜ける。「志 外にあり」、【坤】の“迷い虚しくある”“民衆”のため。形としては一つの党としての合流から選挙協力まであるが、これは選挙協力止まりではない。
 観るべきは互卦【雷澤歸妹】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、つまり、先々 齟齬を生じる畏れのある小異が双方の間にあるが、保留してくっ付く。

 その先、党内で主要政策で考え方の違いが出て来れば、離合集散をやれば良いのだ。
 原発・医療 然り、政権党が特定業界のためにバカな政策を振り回さないために、各分野の懸案は過半数の民意を選ばざるを得ないようにする政治の仕組みの確立を急げ。企業・業界からの政治献金は贈収賄そのもの。ご近所の韓国食堂からの微々たる個人献金に大騒ぎして、電気事業連合会からの巨額の献金、その政経癒着はスルーするこのバカバカしさ。財界も、大手メディアも、霞ヶ関の連中もあとは滅びるばかりにメルト ダウンしている。

結 果
 夕方、太陽の党と日本維新の会との合流が決定した(後記:結局、太陽の党が政策をほぼ丸呑みして日本維新の会に合流するような形に。代表には石原 氏)。明日 発表。問題なく的占。
 橋下 氏が嫌っていた減税日本の合流は白紙になった。



占 題
 石原 慎太郎 氏の第三極、次の政権成立までの勢力如何(11/16)

三 遍 筮 法
得 卦

62 雷山小過
伏卦 56 火山旅
互卦 28 澤風大過
錯卦 61 風澤中孚
綜卦 62 雷山小過
 上六、(九三に)遇はずして(= 陽爻を顧みない)之[九三]を過ぐ。飛鳥 之[射ぐるみ、天災人眚]に離(カカ)る。凶。是を災眚(サイセイ =天災と人災)と謂ふ。
 象に曰く、(九三に)遇はずして之[九三]を過ぐとは、已(ハナハ)だ亢(タカブ)る也。
 
 ところが、次の政権が成立する年末までの石原 氏らの第三極の勢力を質すとこの通り、小(スコ)し過ぎるだけ、低空飛行は宜しの卦で、当初の期待感からすればそう振るわないだろうし、何だか小政党ばかりのまま、と。有権者から見れば、妥協のことやらが小しやり過ぎと見られたり。やっぱり政策の擦り合わせの助走が短い。それと、何か天災人眚の類も疑われるから口舌などある。
 【火山旅】|||が伏していて、彼らは足場なき放浪の身。
 綜卦もまた【雷山小過】ということは、対する自由民主党なりの第一党も過半数を取らないかも知れない。そこで、復権した小沢グループ登場かな。
 言うまでもなく占事・占的が違えば同卦同爻でも判断も結果もそれぞれだし、【雷山小過】は意味合いも読み幅の広い卦だが、昨年の年筮[三変筮法]がこの卦・爻。互卦【澤風大過】||||がおっかなくて、母体の太陽の党が消えた意味に終わればいいが。



結 果



【震爲雷】初九で歯医者を決めたら
2012/10/27、11/ 2
 親譲りで歯の質が良くなくて、一昨日、お菓子を噛んだ時に、少し虫が食んでいた上の歯から「バシッ」と普通ではない音。20年以上前に給与1ヵ月分以上を払って入れたインプラントを壊したかと思ったら、その隣の歯を根っこの方まで縦に割っていた。グラグラ。
 痛み出したので、急ぎ歯医者を探して、削らずに無菌化する例の 3Mix-MP 法をやっている歯科医院を近場に発見。その前に、その医院にするべきか、一筮した。歯医者には散々 泣いている。


占 題
 ○○歯科医院に決めて如何(10/26)

三 遍 筮 法
得 卦

51 震爲雷
伏卦 16 雷地豫
互卦 39 水山蹇
錯卦 57 巽爲風
綜卦 52 艮爲山
 初九、震 來たるとき虩虩(ゲキゲキ = 恐懼戒慎)。後(ノチ)に笑言啞啞。吉。
 象に曰く、震 來たるとき虩虩とは、恐れてeを致す也。笑言啞啞とは、後に則 有る也。
 
 あら、外卦また【震】で、通ってからまた“驚くこと”やら“痛むこと”やらある。伏卦【雷地豫】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、医者選びのことなのやら、こちらに何か怠りがある・・・。
 しかし、爻意は悪くないし、歯医者の良し悪しやセンスはやっぱり経験してみないと何とも言えない。

 それで、その歯科医院に決めたら、ベテランの男の先生で、パソコンのイラスト機能を使って丁寧に説明してくれる。差し歯になっている上の前歯について、「歯を細く削って、芯を補強した上で被せたのが折れた」と言うので、「全部 削って芯を立てたと思うんですが」とトラップを入れると、「こんな風に芯を入れるのは実歯が残っているからの筈で、ここは樹脂で、」云々と引っ掛からない(笑)。見立て良し。取り敢えずやることと、根本治療と、すぐに整理が着く先生のよう、と思った。
 ところが、避難先で通った歯科医の腕が半端のため、次々 差し歯が取れるのをちょっと放置して仕舞っていたが、そのために前の方の歯に負担が掛かっていると、奧の差し歯の治療を始めた。それで、肝心の割れた歯については「抜歯しかない」というので、説明を聞いていたら、結局、今日はもう時間がないと言う。
 ア・ホ・か! 痛みを訴えているのに。何で医者に来たと思っている? 予約時間も1時間 待たせて、どうでもいいインプラントの話まで長々やって。しかも、次の予約日は10日後だと(@_@;) 。痛み止め・化膿止めの薬を渡されて帰された。

 これか、外卦【震】の“ビックリ”は。食事をすると【震】の“痛み”も再発。加えて、肝心の問題のために“また行く”ハメに。八純卦、二度目は好きことありや。
 【雷地豫】の怠りなく、九四の爻辭「震ひて遂に泥(ナズ)む」こともなく、予約なしでも直ぐにまた行って処置して貰うしかない。【震爲雷】の驚きは二度とは決まったものではないので、正に「虩虩」。



 伏卦は普段 掘り下げないが、【雷地豫】、占的に関して何か怠りがあるとなれば考える。予め備えをやらなくてはいかんこと。痛んで、「抜歯」と言われれば「どうぞ」だったが、接着はできないのか、と思い付いて、歯を救う途を考えていなかった。医者はインプラントをやりたいから抜きたがる。
 それで、インプラントをやるつもりはないから接着して欲しいと言うと、割れが深いとか、肉が入り込んでいるとか、接着すると炎症の可能性がどうとか(インプラントの大工事とどっちがリスクが大?)、と言ってやろうとしない。問題の歯を根っこから少し引っ張り上げて差し歯の床を作る方法があるとか、金むしりに来るので、接着しても強く噛めないかと、欠けた部分だけを取り除いて貰った。
 それで、欠けた断面が複雑にギザギザになっているところを肉が取り込むのに、断面を削りもしないから、どこまでも【震】。予約を入れていたのに、1時間半も待たされて【震】。次の予約が3週間後なのも【震】。
 爻辭には沿わず。



自民党政権に戻ったら福島は
2012/10/18-10/19
 野田 佳彦 言いなり内閣・・・福島で実感するに、こやつも細野 豪志も枝野 幸男もその場では立派なことを言いながらちっとも働きなく、“原子力村”の言説を好都合として乗っかり、福島の現場を仕切る復興大臣 政務官の吉田 泉はこれはもう棒にも箸にも引っ掛からないアホ。否定していた消費税増税をやり、復興予算は省庁に好き勝手させるまま、人事はズサンで、これで政権か?
 この 2009 年7月からの空疎が漸く終わろうとしている。このサイトをいつもご覧になっている方はお分かりだろうが、9/ 1 の執筆時にはどのメディアも言っていなかった12月 衆議院解散の動きが本当に出て来た。「年内解散」と(再筮して解散は11月に。どの稿もあとで読むとどうということはないと受け取られるが、筮時・執筆時にはその後の経緯も成り行きも不明のこと)。
 ただ、衆議院の0増5減の法案成立 → 選挙区の区割り決定 → 解散だから、この手続きを踏むなら、年内解散は厳しいだろう。野田は、解散したくないから、2月に自民党の谷垣 禎一とこれに取り組む約束をしておきながら、やって来なかった。参議院も一票の格差が最大5倍は違法状態だと(違法ではない、と)昨日 最高裁が判断を示した。

 次は、否が応でも、自由民主党が衆議院第一党になるだろう。前総裁の谷垣 禎一は使えるものは何でも使って執拗に民主党政権の足を引っ張り、政策実行へのエネルギーを削ぎに削いだ、この大罪は被災地としては特筆したい。新総裁の安倍 晋三は財界とつるんで「原発ゼロは無責任」と力説する神経異常の態。
 また、日本維新の会は、一時は塾生の募集に3千人以上も集まって次の政権を取るかの錯覚を生んだが、組織作りの過程で支持が大きく傾く。橋下 徹 氏の行革手腕と主要政策は頷けるので、まことに残念。東条 英機・石破 茂[自由民主党]然りで、B型さんが余裕がなくなるとバカみたいに理屈に走ったり狭量になるところは問題だが。


占 題
 自民党政権に戻ったら福島県民の放置政策は変わるか(4/25)

三 遍 筮 法
得 卦

64 火水未濟
伏卦 6 天水訟
互卦 63 水火旣濟
錯卦 63 水火旣濟
綜卦 63 水火旣濟
 六五、貞(タダ)しければ吉にして、悔 无(ナ)し。君子[六五]の光なり。孚(マコト)有りて、吉。
 象に曰く、君子[六五]の光とは、其れ暉(カガヤ)きて吉 也。
 
 意外。【未濟】中の【旣濟】で、外卦【離】明の主爻。六五の君子 善政を施して、万民 光 射して、よくこれに服す。
 今の民主党政権で、福島県の住民に避難すべき道理がありながらそれが通じない【天水訟】だったのが、まともになってゆくらし。ならば、この占的、やがて移住権を認めるようになる筈。
 その時は、爻辭を辿れば、序卦【水火旣濟】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の六二の時か。「婦 其の茀(フツ)を喪(ウシナ)ふ。逐(オ)ふこと勿れ。七日にして得ん」。


 私個人の占では、53【風山漸】|||九三。
 爻辭「夫(オット)[九三]征きて復らず、婦(ツマ)[六四]孕(ハラ)みて育(イク)せず。凶。寇(アダ)を禦(フセ)ぐに利(ヨロ)し」の様が危うしということで、何等かの形で移住の補償を得られるだろう。漸進の卦で、伏卦 20【風地觀】||の【大艮】で止まっていたのが、動き出す。【艮】は止まっているだけなのではなくて動きを蔵しており、【風地觀】には住所変更の意あり。
 家のあった場所でまともに測れば、γ線量は自然放射線量を足した2.3μSv/h を超える。


 ついでに。年内、検察がこの原発事故の責任とその後の不作為等に関わる連中の訴追に踏み切るか、を質してこの【風山漸】九三を得ている(3/24)。
 内卦【艮】止の主爻、且つ、【艮】の位で、上の占と同様に、動きはあるが(福島原発告訴団からの告訴状を受理し、捜査を開始したことは 8/ 2 福島地検より匿名を条件に明らかにされた)、年内の訴追はないだろう。
 年単位で観れば、来年は六四。その爻辭は「鴻(オオトリ)木に漸(スス)む。或いは、其の桷(タルキ)を得。咎(トガ)无(ナ)し」で、安定した足場を得るともどっちに転ぶやも知れぬとも解釈される爻意であり、「咎 无し」はどうもオトガメ無しに思える・・・。
 だが、九五の再来年には「鴻 陵(オカ)に漸む。婦(ツマ)[六二]三歳まで孕まず。(九三・六四の悪党ども)終に之に勝つこと莫(ナ)し。吉」となる。訴追が成るまでに変転のあることが読み取れて、これはどうも長い長い道のりになりそうだ。追筮の要あり。



結 果



2017 年辺り、富士山 爆発
2012/10/12、10/15
 富士山、研究者の間では本当に今にも爆発しそうな状態とのこと。琉球大学の木村 政昭 名誉教授は 2015 年までの可能性が高く、遅くとも 2020 年までに噴火する、と言明している。世界を見ても、大地震と噴火はセットで発生する。
 富士山はユーラシア プレートとフィリピン プレートの境にあるが、三大噴火の一である宝永の大噴火(1707)から噴火がなく、300 年以上エネルギーを溜め込んでいる。この時は宝永地震があって49日後に噴火。南東の斜面に三つの噴火口を作って、江戸市内に4cmも火山灰を降り積もらせた。1854 年の安政地震の際には爆発していない。
 貞観の大噴火(864〜866)では北西の割れ目から大量の溶岩を噴出させて、大きな湖だった剗の海の殆どを埋めた。この時は、その後に、例の三陸沖が震源の貞観の大地震と大津波(869)がやって来た。巨大地震と津波とセットだが、富士山の爆発はそうでもない。
 元寇や日露戦争の前と同じく、惟神の世界ではずっと以前から鎮めの努力が続けられているそうな。


占 題
 近く富士山は噴火するか(2/ 2)

三 遍 筮 法
得 卦

7 地水師
伏卦 4 山水蒙
互卦 24 地雷復
錯卦 13 天火同人
綜卦  8 水地比
 上六、大君[六五]命(メイ)有り。國を開き家を承(ウ)けしむ。小人は用ふる勿れ。
 象に曰く、大君[六五]命 有りとは、以て功を正す也。小人は用ふる勿れとは、
 
 こういう占だと、噴火があるものとして早速その卦形と時を探してしまって宜しくないが、憂いの卦、血臭の 漂う陰鬱な帥(イクサ)の卦、臭うだろう。大規模な被災とは実に戦争状態だ。
 中筮法の之卦順生之法的に、4【山水蒙】||(今当)→ 41【山澤損】||→ 27【山雷頥】||・・・?
 この卦形は、九二の陽爻をマグマの蓋と観、或いは、初〜三爻の【坎】の“険難”・“熱水”を観て、これが2【坤爲地】の火道を昇り来ると観るのが素直だろうか。7【地水師】|(当今)→ 15【地山謙】|(2013)→ 16【雷地豫】|(2014)→8【水地比】|(2015) → 23【山地剥】|(2016)といよいよマグマの蓋・熱水が押し上げられ → 2【坤爲地】(2017)とすっかり吹き飛ぶ。占時が月の頭なので半年は繰り上がり、そこから前後に半年は見ておく。
 更に、陽爻が初爻に戻って 24【地雷復】|となり、外卦【坤】の“土地”や“民衆”の下に内卦【震】の“地震”が振るう。或いは、【坤】に向かって【震】で岩石などが“振るい行く様”。
 ただ、上六、今年から来年に掛けて憂い事あり、とも。伏卦【山水蒙】||には上九のフタがあるが、【地水師】はそれが取れた様。内卦【坎】もまた“マグマ”。これ臭うね。

 ちなみに、56【火山旅】|||は内卦の“山”の上の外卦“火”で山火・噴火の画だが、見当たらず。

 そう筮して放置していたら、いつも夜中になるとスッカリ薄ら呆けて、震災後、富士山周辺から伊豆諸島北部で隆起が顕著になっている、とか、富士山頂付近の深さ約15kmで約 1,000 万m³(100×100×100mの固まりが10)の体積増加、といった具体的なデータを見ると、また一筮していた。富士山がどうなるより、頭は占的との整合にばかり。


占 題
 年内に富士山は噴火するか(4/ 5)

三 遍 筮 法
得 卦

12 天地否
伏卦 25 天雷无妄
互卦 53 風山漸
錯卦 11 地天泰
綜卦 11 地天泰
 初六、(九四が)茅(チガヤ)を拔くに茹(ジョ = 根が堅く連なっている)たり。其の彙[初六〜六三](タグイ)と以(トモ)にす。貞(タダ)しく(固く)すれば吉にして亨る。
 象に曰く、(九四が)茅を抜く、貞しく(固く)すれば吉とは、志 君[九五]に在れば也。
 
 今はこの卦の天地の気 塞がるの時。だが、これぞ天変地異の様で、爻辭も「茅を拔くに茹たり。其の彙と以にす」と、他の噴火・地震なりの地殻変動と連動してスポンと何かが抜ける様なことにも採れる。
 さて、これが裏卦の 11【地天泰】|||なら内卦【乾】の“進む”の三陽爻が 32【雷風恆】|||→ 31【澤山咸】|||と昇る動きを採ったり、或いは、四爻から上に徐々に陽爻が益して行く十二消長卦としての動きを描けるが、特に採るべき形が見当たらないので、これは之卦順生之法的の方だろう。25【天雷无妄】||||(今当)→ 10【天澤履】|||||(2013)→ 1【乾爲天】|||||(2014)→ 9【風天小畜】||||(2015) → 26【山天大畜】|||(2016)と地殻のエネルギーが大いに蓄して → 11【地天泰】|||(2017)と塞がっていたものがここに通じて、地が天の上に上がる。こちらも半年は繰り上がり、そこから前後に半年。
 更に、初爻が裏返って 46【地風升】||となり、これは実際には謂わば下に升(ノボ)る卦で、形状的に言えば、溶岩なりが流れ落ちる様か。外卦【坤】は上の占の通りで、内卦【巽】は“飛んで行くもの”。

 2017 年かその前年辺りで両占が一致する。それと、今年から来年前半までに要警戒。それなら、爆発の前に登っておこうとブームのようだから、こちらも一度 登ってみますか。



 国内の大きな天変地異については以前から観ている
 この初筮の 61【風澤中孚】||||は【大離】であり、火による天災を想起しないわけには行かない。この六四から爻を上に上ると、単位を1年として、2017 年は序卦 62【雷山小過】||の九三に当たる。
 その裏卦に当たる【雷山小過】は【大坎】の御難であり、経験して認識を深くしたが、水による天災。昨年一年の日本の世相についての年筮で得たのがこの上六であり(中筮法)、我々は大津波とそれに伴う福島第一原発事故という災難を見た。
 さて、この【雷山小過】の上六に相応ずるのが九三であり、爻辭「過ぎて之を防がざれば、從ひて或いは、之を戕(ソコナ)ふ。凶」。喉元 過ぎればだろう、16【雷地豫】|の政府・国民の予めの備えの怠りがあり、災難を招くことがハッキリ出ている。
 だから、単位は1年で見ないといけないだろう。5年後の 2017 年をよく頭に置いておこう。



結 果



日本維新の会、参院選への道
2012/ 9/28
占 題
 2013 年、日本維新の会の盛衰如何(9/28)

三 遍 筮 法
得 卦

8 水地比
伏卦 20 風地觀
互卦 23 山地剥
錯卦 14 火天大有
綜卦 7 地水師
 上六、之[九五]に比せんとすれど首(ハジメ = 主として仕えるべき人)无(ナ)し。凶。
 象に曰く、之[九五]に比せんとすれど首 无しとは、終わる所 无き也(= 終わりを全う出来ない)。
 
 人と比(シタ)しむの卦。
 ところが、上六は一陽爻の九五の橋下 氏に阿諛佞媚などして【比】同する小人というわけで、人と交際する始めの時、即ち、衆議院候補者集めにおいて道を違えているから、終に物ごと前進することなく、朋友と絶交、という時。爻辭は「首」がないのだと云っている(後記:太陽の党との合流で代表を降りた → 共同代表に)。
 この卦は高貴老成の者に親しんで謀れば便宜を得るが、国政の機能を外交・安全保障・財政に絞った上で国会議員の数を半分にする等々の狭い政策を掲げている43歳の独裁カラーのあるトップの下に集まるわけで、妥協が乏しく、老成練達の人物にも乏しいだろう。
 そして、互卦【山地剥】|の支持・人材なりが剥がれ落ちる過程がある。この他党と卦の比べられるところがあるだろう。
 以上からすれば、全国政党としての発展はちょっと見えないのだが。

 口ばかりでさっぱり働きのないママゴト政治の民主党、民意無視・原発推進の自由民主党に絶望しているこちらとしては大いに期待をしていたが、残念。



結 果



自由民主党総裁占
2012/ 9/26
 ○ 石破 茂(前政調会長)・・・ 48【水風井】|||九三
 × 安倍 晋三(元首相) ・・・ 52【艮爲山】||初六

 繰り返し書いている通り、勝ち負けの占、とりわけ複数者比較による占での御神明はアテにならない。実に細かい部分までキレイに事実と合致する場合もあるが(この場合は辞読みを中心にしない)、何をどう読んだらそうなるのかお手上げとなる場合が多い。我が観象読卦の不明は否定しないが、これ以外の占の場合とは御神明の示され様が明らかに違う。何度も書いて来た。
 上は普通に読めば、【水風井】九三は井戸浚えが済んで漸くその水が汲み上げられようかという所に来たのに対して、【艮爲山】初六は足が止(トド)まる、と。また、九三が正、初六が不正。よって、判断とすれば、前者が総裁に就くとなる。
 今回はどんな案配となるかと一応 筮してみた次第。

 これらの占とは別に、震災前、民主党の信頼が失墜すると共に期待の上がった自民党の安倍 晋三 氏が首相に返り咲くことはあるかと質して、辞読みで、無しと読んだ記憶がある。これは問題の複数者比較の占だったか、データは津波に消えた。
 また、現総裁の谷垣 禎一 氏は今年 首相になるか、と質して(今年 4/ 9)、48【水風井】|||上六を得ている。通常の読みなら yes だが、谷垣 氏は再出馬を辞退。勝ち負けの占の法則通り。


結 果
 安倍 晋三 氏(58)が逆転で自民党の新総裁に当選。
 5人の候補者による投票で、石破 茂 票 199 票(国会議員34票・党員 165 票)、安倍 晋三 141(国会議員54票・党員87票)。全国の党員票は倍に開いた。
 続いて、この2者で国会議員だけによる決選投票で、安倍 氏 108 票、石破 氏89票で、逆転。
 派閥力学ね。ずっと派閥政治の解消を言って来た石破 氏、「結果を厳粛に受け止める」などと言わなくちゃならないのだから、公人は大変だ。

 占の方は今回もご多分に漏れず。
 安倍 氏の方は、爻を無視して卦を候補に艮(トド)まる(他の候補者は脱落)の意味に採りますかね。それなら、【水風井】は「雜卦傳」に「通じる也」と。
 その次の展開を爻位に見れば、【艮爲山】六二よりは【水風井】六四の表がそれらしい。之卦順生之法で見れば、安倍 氏が 22【山火賁】|||の六二を裏返して 26【山天大畜】||||、石破 氏が 29【坎爲水】||の九四を裏返して 47【澤水困】|||?
 「卦に勢いがある」などと言う易者がいたら、ダメの烙印を押してよい。加藤 大岳 氏はどっちつかずの場合にこれを加味すると言うが、アテにならない。
 本は数多 読んで来たが、複数者比較による勝ち負けの占の卦読みに果たして定理はありしや。



国際司法裁判所に訴えられたら応じる義務を世界に求める
2012/ 9/22
 9/26、野田 佳彦 首相が国連総会の一般討論演説で、ICJ[国際司法裁判所]で他国から訴えられた場合に応諾の義務が生じる「義務的管轄権」の受諾を各国に呼びかける予定。
 韓国との間の竹島問題や、中国と周辺国の間の南シナ海の領有権問題などを念頭に、国際法に基づく平和的解決の必要性を訴える。同時に、義務的管轄権を受諾していない韓国・中国(他には、U.S.A.、ロシアも)と、受諾済みの日本との国際法に対する姿勢の違いを際立たせて、日本の主張の正当性を国際社会にアピールする狙い。
 ICJが領有権問題の裁判手続きに入るためには、紛争当事国間の同意が前提となるが、一方が提訴しても他方が義務的管轄権を未受諾ならば応じる義務がないという制度上の課題がある、と。
 要するに、今回は各国にこの受諾を呼び掛けるだけで、総会で決を採る話ではない。状況改善のためのワン ステップというところ。


占 題
 国際司法裁判所での管轄権の受諾は義務化へ進むか(9/22)

三 遍 筮 法
得 卦

37 風火家人
伏卦 42 風雷Y
互卦 64 火水未濟
錯卦 40 雷水解
綜卦 38 火澤暌
 九三、家人 嗃嗃(カクカク = 厳酷)。悔 q(アヤ)うけれども吉。婦子 嗃嗃たれば、終に吝。
 象に曰く、家人 嗃嗃とは、未だ失はざる也。婦子 嗃嗃とは、家節を失ふ也。
 
 当面の成り行きを質した。
 この占示はどう解釈するか・・・爻辭は、キャッキャと締まりのない家人はこれを厳しく躾ければ吉、強制せざれば凶、と云い、現実には、厳格に過ぎるか、放縦に過ぎるか、どちらかに偏った状況がある。これに事実関係に重ねると、日本からすれば韓国・中国などは言うことを聞かない輩であり、これを躾けることになるから、この点で各国の賛同は得られるだろう。
 【風火家人】はここでは国民国家による世界のことで、【巽】の“長女”と【離】の“中女”が五月蠅くやっている。
 だが、受諾の義務化にまで物ごとが進展する、というまでの判断はしかねる。この九三の一陽爻は 21【火雷噬嗑】|||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の九四や 22【山火賁】|||の九三と同じで、障碍の意味あいがあって、容易に取り除けない。前後に比した陰爻と密接な関係を続けている。
 だから、当面 日本に成果があるとすれば、例えば、国連総会でこれの制度化を進めるべきとする勧告を勝ち取る程度になるだろう。

 理想的な基準卦を立ててみれば、三陽爻が消えた 42【風雷Y】|||になるだろう。
 内卦【震】の我 為すことありて動くときは、外卦【倒兌】の彼 我が意に従ひて、与し助くるの時。この六三の爻辭に「之[六三]をYすに凶事を用てすれば、咎(トガ)无(ナ)し。孚(マコト)有りて中行なれば、公[六四?]に告ぐるに圭(ケイ = 圭玉)を用ふ」とあるので、やはり、軍事紛争を回避するためには制度改正が必要なんだ、と訴えて行くのが王道になると思う。

 考えるに、国際法で解決ならないのでスワ戦争だ、といった大きな状況があって、各国で問題意識が強く共有されないと、現状はなかなか動かないだろう。未受諾の国々は領土問題等で有利な状態にあるから、自国で応諾を決められる現行の制度を変えたくない。受諾宣言を変更できる点を都合よしとする国もあるだろう。
 これを、どの国も訴えられれば受諾の義務ありに変更する、と。つまり、国連・国連軍の下に判決の執行が担保された上で、世界を法治化する、国対国の軍事戦争を大きく減らす、ということになるのから、これの意義は人類史の上でとんでもなく大きい。ハードルやら抜け穴やらよく見えないが、竹島・尖閣諸島の問題の域を超えて、日本は先頭に立ってこれの具体化に取り組むことだろう。



結 果



オスプレイ配備への懸念は払拭されるか
2012/ 9/21
 米軍の垂直離着陸機オスプレイ MV-22 が沖縄県 宜野湾市の普天間飛行場へ配備が進められる中、6/13、フロリダ州で空軍仕様機 CV-22 が訓練中に墜落して、乗員5名が負傷した。「またか、またか」だ。
 福島第一原発。地震・津波の危険性が判っていても、ウランやプルトニウムを大量に撒き散らしても、東京電力や原子力安全・保安院は「安全です、安心です」と。今後 死人が出てもだろう。初めに安全・安心ありきで、それに沿って、ゴマカシ・隠蔽・嘘を重ねる。県や市町村の首長・議員連中は復興に都合がいいから「国が言うから問題ない」とうそぶく。
 すぐさま沖縄配備の成り行きを一筮。


占 題
 オスプレイは沖縄配備となるか(6/14)

三 遍 筮 法
得 卦

7 地水師
伏卦 2 坤爲地
互卦 24 地雷復
錯卦 13 天火同人
綜卦 8 水地比
 九二、師に在りて中(チュウ)す。吉にして咎(トガ)无(ナ)し。王[六五]三たび命(メイ)を錫(タマ)ふ。
 象に曰く、師に在りて中す、吉とは、天寵を承くる也。王[六五]三たび命を錫ふとは、萬邦を懷(ナツ)くる也。
 
 ズバリ、師(イクサ)の卦、憂いの卦。
 爻辭「師に在りて中す。吉にして咎 无し」で、オズプレイ配備となるのは疑いのないところ。同「王[六五]三たび命を錫ふ」と続いて、日・米の担当大臣やらが沖縄の説得に動く。「命」とは普通【巽】の象だが、ここには無くて、「王」による君命のことであり、沖縄の民意を無視した「安全・安心」が再三ありそうだ、とスラスラ読める。
 画象を観れば、伏卦【坤爲地】の大地の何もなかったところに、九二の主役が現れる。飛行体も【巽】の象だが、主爻の九二のボディに左右に陰爻のプロペラを付けた【坎】で示されているのが面白い。
 ところが、「象 傳」は「王[六五]三たび命を錫ふとは、萬邦を懷くる也」と云い、この二爻は中の中庸を踏んでいるとはいえ、10万人も反対集会に結集する沖縄県民を終に納得させてしまう様子なので、ホントカネェ、と見物でいた。

結 果
 問題なく的占だが、森本 敏 新防衛相が説得に沖縄を何度も訪ねていたところ、9月になって尖閣諸島問題・中国の反日デモの発生となり、9/19、仲井眞 弘多 県知事らが反対する中、防衛相が国内飛行に安全宣言を出した。
 この仕方なしの感じを「萬邦を懷くる」とするか・・・易辞解釈ではこれぐらいの幅は普通にある。ただ、この仕方なしの感じが納得感に変わるような状況がこれからあるやら・・・。

 そして、また疑問を挟んだ占が示された。


占 題
 オスプレイは今後5年間で日本で重大事故を起こすか(7/24)

三 遍 筮 法
得 卦

35 火地晉
伏卦 56 火山旅
互卦 39 水山蹇
錯卦 5 水天需
綜卦 36 地火明夷
 九三、衆[初六・六二](六三の九四にではなく六五への志を)允(マコト)とす。悔 亡ぶ。
 象に曰く、衆[初六・六二]之[六三]を允とすとは、(六三の六五への)志 上り行けば也。
 
 爻辭「衆 允とす。悔 亡ぶ」で、国民的に信用ができる、懸念は払われる、とキレイに解される。六三に当たる互卦【水山蹇】||の六二も「象 傳」に「王臣 蹇蹇(ケンケン)とは、終に尤(トガ)无き也」と、どうにかこうにか非難を受けることなし、と。おそらくこの読み筋だろう。
 だが、小成卦は【坤】の“大地”・“民衆”の上に【離】の“火・炎”がある画で、これは爆破・炎上など軍事事件に割と嵌るから、一抹の不安が残る。さになくば、なぜ【火地晉】?



結 果



尖閣をめぐる緊張状況に応援者あり
2012/ 9/19、10/ 6
 中国政府が、大衆・漁民の煽動に外交面に軍事面に、益々 拳を振り上げる狙いがよく見えない。
 日本に尖閣諸島の国有を撤回させるためか? この段階でそんな国辱的なことが出来る筈もなくて、威せば毎度 譲歩すると思っているなら、日本を見誤っている。国有化のような一気に出来ることはやったが勝ち。
 それなら、いずれ尖閣を軍事占領する方針のために、日本政府に“竹島化”のステップを踏ませないということか? 中国政府の首脳部がどこまで纏まっているのか知らないし、日本による実効支配は弱いに越したことはないだろうが、日本政府が国際世論を過剰に気にして核無しの国に盗られた竹島を実力奪還できないのとは違って、中国は状況次第では一般住民が居を構えていようが砲撃して来るだろう。だが、尖閣を狙うのに、日米分離工作を積極的にやっている様子はない。

 鄧 小平 以降、中国政府が尖閣を現状維持させたがって来たのは、長い時間をかければ、その間にU.S.A.の軍事プレゼンスが弱まる・消えることもあろうから、その時に奪い取る、という長期戦略なのだろう。軍備が弱小だった昔は現状維持を言い、今や実力で臨んで来ている。だから、日本としては尖閣を必要程度 武装する必要がある。
 日本維新の会を立ち上げた橋下 徹 氏の言う通りで、今度、中国の漁民なりが尖閣に上陸したら、それを口実に警察部隊を常駐させればいい。中国が何かアクションを起こしたら、それを理由に武装する。U.S.A.の軍事プレゼンスがある限り、中国は尖閣の奪還に動くことはない。先の 39【水山蹇】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の通り。だから、中国はしつっこく威しをエスカレートするしかない。日本政府は口だけでなく毅然とすること。

●日本政府は尖閣諸島の国有をブレずに貫くか(9/18)
 39【水山蹇】||九五
 爻辭:大ひに蹇(ナヤ)むも、朋[九三]來る。
 象傳:大ひに蹇むも、朋[九三]來るとは、中節なるを以て也。

 応援者あり。但し、手放しでは喜べない向きあり。両卦とも陽爻同士の関係だから、U.S.A.か。今、レオン=パネッタ国防長官が日中を訪問している。日本人は官民こぞってこれだけのことをされながら気後れているが、U.S.A.の反応は違う。
 それで、ひとまず表立った事態は終息に向かうだろう。

●野田 佳彦 内閣は尖閣諸島の実効支配を強めるか(9/19)
 55【雷火豐】|||初九
 爻辭:其の配主[九四]に遇ふ。旬(ヒト)しと雖(イエド)も咎(トガ)无(ナ)し。往けば尚(タット)ばるること有り。
 象傳:旬しと雖も咎 无しとは、旬しを過ぐれば災ある也。

 【雷火豐】とは庇・傘。その範囲が等しければ難はないが、それを過ぎれば災あり。だから、野田 内閣としては今のままだろう。

 ところで、先週、自由民主党 幹事長の石原 伸晃がテレビ朝日の番組で「中国は尖閣に攻めて来ない。誰も住んでいないんだから」と力説した。
 この人物について本日 発売の「週刊文春」の記事のタイトルが振るってる。
 「軽くてパーにもほどがある」

 昔、首相の佐藤 栄作は「財界の男妾」と揶揄されたが、今、自民党総裁候補5人が全員 原発存続を言うのには呆れ反る。どこに民意がある? 誰が全国に54基も原発を許した? 12基も新・増設の予定。それなら、石原が首相になって自民党が消滅してくれるなら、半年ぐらいの政治停滞は我慢しよう。
 対する民主党政府は、口だけで働きがなかったのが、もう当事者能力がない。
 代表・総裁選挙、どちらも派利派略でやっている。
 そこそこの知的社会で、メディアが機能しているなら、直接民主制にすること。民主党の党内事情だけで、時には数日のゴタゴタで首相を決めて、何が出来る?


 と書いたら、日本が自衛隊を尖閣諸島の警備に投入した場合「中国はそれに相応する措置をとる」と中国政策科学研究会 国家安全政策委員の彭 光謙 副書記長(人民解放軍少将)が語ったと、昨日、朝鮮日報が報じていた。
 やはり自衛隊の防人を強く警戒している。



結 果
 援軍はU.S.A.海軍だった。第7艦隊の二つの空母部隊、ジョージ=ワシントンとジョン=C=ステニスが9月中旬からグアム島沖で警戒訓練を行い、それぞれ台湾東方、マレーシア近海に展開して、中国軍を牽制。
 他方、素直に喜べない要素とは、反対運動の中、オスプレイの沖縄県 普天間飛行場への配備が後押しされたことだろう。
 爻象に沿って読んで正解。的占。



日中に有事はない
2012/ 9/17、2013/ 2/ 9
 中国人民軍が日本との局地戦を想定して東シナ海上で離島奪還を想定した軍事演習を繰り返している。
 自由民主党の片山さつき女子など、国会議員が中国との有事の可能性を口にし始めた。選挙近しで、票目当てには違いないが。


占 題
 近く中国と有事ありか(9/17)

三 遍 筮 法
得 卦

52 艮爲山
伏卦 23 山地剥
互卦 40 雷水解
錯卦 58 兌爲澤
綜卦 51 震爲雷
 九三、其の限(コシ = 上身と下身との界限)に艮(トド)まる。其の夤(セシジ・セボネ = 連絡)を列(サ)く。q(アヤ)うきこと心を薫(クン)す。
 象に曰く、其の限に艮まるとは、危きこと心を薫す也。
 
 少なくても年内はない。日中共に【艮】止。
 中国政府は何をやって来るか解らない、というので、民主党政府は、爻辭の通り、心を燻るように出るか退くか対応に苦慮するが、軍事衝突に発展することはない。
 九三はその日本側の内卦【艮】の主爻であり、危地。御神明は最前線にある尖閣諸島の位置を見せている。
 綜卦 51【震爲雷】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の重【震】の通り、中国政府が国連に尖閣諸島周辺の領海基線を記した海図を提出したり、軍事との両面で次々と対日圧力を仕掛けて来ているのは、拳を振り上げて、その昔 鄧 小平が一方的に主張したように、日本政府に尖閣諸島の帰属を棚上げにさせようというのだが、そこまで。
 よって、尖閣諸島は日本の支配下に維持される。この卦は、外卦【艮】の“手”の中に内卦【艮】の“山・島”がある画でもある。
 外卦また【艮】により、其の内また同様の状況がありそうだ。

 エスカレートしたものは冷める。互卦【雷水解】||の通り、今のどうなるか知れない緊張もその内に解ける。日本政府は確実な実効支配のために必要な準備を着々と進めたら、米軍のプレゼンスを背景に、一気に尖閣諸島の守備体制を固めて“竹島化”すること。三〜五爻の互体【震】の“前構え”を確実にする。踏み込んだ措置を執らないと、東シナ海における油田の強奪や南沙諸島におけるベトナムの二の舞になる、これは分かっている。
 【艮】はただ止まっているだけではなくて、その中に動きを含む。

 尚、今回 得たのが 62【雷山小過】||であれば、外卦は【倒艮】となって互いに背を向け、大成卦は【大坎】となり、爻にも拠るが、有事の危うき色濃くあり。



結 果
 2012 年中には有事なし。的占。



中国の反日暴動は持ち上げられて墜とされる
2012/ 9/16、10/ 2
 9/13、中国外務省の洪 磊 副報道局長が会見で「中国全土が日本の誤った行動に憤りをたぎらせ、政府による正義の要求や対抗措置を支持している」と反日デモを容認。
 同日、商務省の姜 増偉 次官が会見で「中国の消費者が理性的なやり方で自らの立場や考えを表現することは彼らの権利であり、理解できる」と日本製品の不買運動を容認。
 要は、対日圧力とするために煽動をやり、すると、デモは 9/15 には55の都市に拡大して暴徒化。国交正常化以降で最大規模。
 9/15、山東省 青島市のジャスコの店舗は 3,000 人の群衆で囲まれ、150 人の暴徒が鉄パイプで窓ガラスを割るなどして侵入、破壊、略奪。
 同日、青島市と江蘇省 蘇州市ではパナソニック グループの2工場が襲撃されて、生産ラインが破壊。
 トヨタ自動車は青島市で販売店が全焼させられて 100 台以上が炎上した他、各地で破壊を被っている。日産自動車も同様。
 イオンの店舗も、セブンイレブン、スーパーマーケットの平和堂も。

 尖閣諸島、竹島、北方領土について、自由民主党の森 喜朗や町村 信孝らが事あるごとに言った日本式の「波風を立てなければ、相手も立てなかろう」はただのビビリによる事勿れだったことが天下にハッキリした。こんな連中はとても保守政治家ではない。


占 題
 中国での反日デモの成り行き如何(9/16)

三 遍 筮 法
得 卦

57 巽爲風
伏卦 18 山風蠱
互卦 38 火澤暌
錯卦 51 震爲雷
綜卦 58 兌爲澤
 九五、貞(タダ)しければ吉にして悔 亡ぶ。利しからざる无(ナ)し。初め无くして終わり有り。(弊害が出て来た古い法律規則を)庚(コウ = 変更)に先だつこと三日(= 変更する前には丁 = 丁寧にする)、庚に後るること三日(変更した後には癸 = 揆度・度る)。(このようであれば)吉。
 象に曰く、九五の吉とは、位 正中なれば也。
 
 躁動たるの最たるもの。暴徒の騒ぎというより、暴動だ。錯卦【震爲雷】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、目下、跳ねっ返りの行動を繰り返している。
 伏卦【山風蠱】|||の腐敗で、人民のガソリンは経済格差やら社会体制への不満やら。
 初めこの九五の中央政府は人民に日和ってデモを誘導したが、事態の拡大に態度を改め、爻辭「〜悔 亡ぶ。〜終り有り」の通り、デモは前後3日の一週間ほどで鎮圧され、終息するだろう。互卦【火澤暌】で、人民とは相暌(ソム)くの通り。

 ただ、騒乱・内乱の類にこの卦・爻を得たことがないので、占例を確認したが、適当なものが見当たらない。
 もし、中央政府が決然として鎮圧に腰を上げない場合、状況は次の上九の局面に進んで、「其の資斧(シフ)を喪ふ」、即ち、経済利益や資本を決定的に失う上に、中央政府が怖れる状況を呈するだろう。


 テレビに引っ張りダコの「中国情勢に詳しい富坂 聰」という御仁、中国筋からお金を貰って、日本政府の動きを抑えようと巧妙に国内世論の誘導をやっているお方のようにこちらには映るが。



結 果
 9/19、中国政府は事実上の反日デモ禁止令を出して、北京の大使館前では万人単位だったデモ隊がキレイに消える。言った通り、挙げて、下げて。デモ容認で大暴動に発展してから丁度1週間で沈静化。的占。

 中国全土で日本企業が破壊・放火・略奪をされ、挙げ句に中国外務省の洪 磊 副報道局長に「全ての責任は日本政府にある」などと言われながら、首相の野田は「クールな対応をすることが大切だ」で終わり。国民向けの言葉もない。空っぽ。
 日本人は普段の斬り合いをみっともないとして大人ぶって避けるが、我慢を重ねて終に大爆発する。普段から「やったら、やるぞ」をやっていない。たまに切り込んで立場を上げることもやっていない。眠りこけている外務省の連中に言いたい。



年内、尖閣諸島は小過
2012/ 9/15-9/16、9/17、12/16、2013/ 2/ 9
 日本政府による尖閣諸島の国有化を受けて、9/14、尖閣諸島付近の領海内に、中国の公船[海洋監視船]が6隻 相次いで侵入。7/11 以来。そして、中国全土に拡大した反日デモは暴徒化。

 先に、中国軍は尖閣諸島を実力で奪い取りに来ることはない、と占断したが、年内、尖閣諸島をめぐって日・中の成り行き如何。


占 題
 年内、尖閣諸島をめぐり、日・中の成り行き如何(9/15)

三 遍 筮 法
得 卦

40 雷水解
伏卦 16 雷地豫
互卦 63 水火旣濟
錯卦 37 風火家人
綜卦 39 水山蹇
 九二、田(デン)に三狐[初六・六三・上六]を獲、黃矢[九二]を得たり。貞(タダ)し(く固け)れば吉。
 象に曰く、九二の貞しく(固く)して吉とは、中道を得れば也。
 
 【雷水解】は【坎】“水”即ち海の上に【震】の“疾走する舟・電化された舟”(舟の基本卦は【巽】)の画。舟で遠行する意あり。南西に利(ヨロ)し、坐して待たず、速やかに動いて利し。蘇 東坡などが力説するように、実は紛争の原因・解決を描く卦。
 また、この九二は、陰陽 相応じる六五の君の側にあって、陰邪の小人を駆逐する様。爻辭「田に三狐[初六・六三・上六]を獲、貞しければ吉」で、それは中道を得る故だ、と。六五の「黄矢」とは尖閣諸島。そんなことがありそうだ。
 爻辭の「三狐」の「三」とは三であり数多だから、どんな風景となるやらだが、あちら中国を見遣れば以前の占と同じ【水山蹇】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の跛(アシナエ)で、少なくとも尖閣の実効支配を引っ繰り返すべく乗り出して来るような状況にはないので、大過(オオキナワザワイ)にはならないだろう。

 基本、尖閣諸島をめぐっての態度・対応は、日本は【雷水解】、中国は【水山蹇】。
 一歩 退いて観ると、今回の【雷水解】を小成卦で観れば、内卦の日本は【坤】の“消極・不決断”だったのが、今や【坎】となって一本 堅い意志が出て来た。示された九二はその主爻。
 対する外卦の中国は【震】で背中を向けて“奮い騒ぐ”。

 伏卦【雷地豫】|の危地である次の六三を陽変すると 62【雷山小過】||の【大坎】となるので、これから西南の海は少し波高しと観る。
 また、【雷水解】の六三には気を許した間に賊難を蒙(カウム)る意あり。
 来月か、来年か。


 ここまで日系企業が被害を被りながら、テレビ各局が無頓着を続ける様は東日本での核種汚染の実態や被曝リスクを報じないのと同じ。我々は大手メディアの雰囲気で物ごとを判断してはいけない(9/16 になってやっと報道番組で取り上げる)。



 早速だ。中国は東シナ海の禁漁期間終了を受けて、浙江省・福建省から 1,000 隻もの漁船団が尖閣諸島の周辺海域へ繰り出し、9/18・19 頃に到着する様子。9/14 に島嶼を舐めて行った海洋監視船隊は近海に留まっているとのこと。中国外務省の副報道局長は漁船団がこの海域に向かうかは漁業状況と天候次第と言うが、先月、日本の海上保安庁の巡視船は数隻の漁船相手に四苦八苦で、第11管区が配置している巡視船は20隻ほど。それと、SST[海上保安庁特殊警備隊]と。だが、今度は海上自衛隊との連携(海上警備行動)がうるさく言われており、表立てば、中国も海軍を出して来る。

 民主党政府は対応に走るだけ。この政府は、実に口だけ、その場凌ぎに立派に語るだけで、まるで働きがない。福島を見よ。こんなのが一国の政府とは笑止。


占 題
 中国漁船 1,000 隻余が尖閣諸島に接近、成り行き如何(9/17)

三 遍 筮 法
得 卦

30 離爲火
伏卦 21 火雷噬嗑
互卦 28 澤風大過
錯卦 29 坎爲水
綜卦 30 離爲火
 九三、日 昃(カタム)くの離(= 付着)。缶(ホトギ= 素焼きの陶器)を鼓(コ)して歌はざれば、即ち大耋(ダイテツ = 老人)の嗟(ナゲキ)。凶。
 象に曰く、日 昃くの離は、何ぞ久しかる可けん也(ヤ)。
 
 【離爲火】、熱い睨み合いだ。付かず離れず。【離】火と【離】火で、散発的な衝突が想像されて来る。また、飛鳥 網に遭ふの卦とか、罪人 縛に就くの象。
 就中、九三は、罪人を強く取り締まるの卦【火雷噬嗑】|||が表裏一体になっている通り、命知らずが不明にして禍に罹る様を云っている。【離】の三爻は煙であり(初爻は燃える材料、二爻は火)、人を燻して苦しめるもの、【離】の明智ではなくて邪智なるもの。以上、あちら様の様子が示されているだろう。
 漁船団は爻辭「缶を鼓ちて歌」ふの態でやって来るものやら。
 次の九四になれば、つまり、その次の局面があるならば、「突如 其れ[九四]來如。焚如、死如、棄如」。互いの成り行きを互卦に観れば【澤風大過】||||だし、小過 止まりであればよいが。



結 果
 12/13、中国国家海洋局の航空機が尖閣諸島の日本領空を侵犯した。これは日本側領海の接続海域での睨み合い、或いは、中国公船が領海へ繰り返し侵入する状況から一歩 踏み出したことを意味する。即ち、日本側に物理的に対応せざるを得ない権利を生じさせ、戦闘機をこの空域に送る、この地域での軍事演習の実施、尖閣諸島への地対空ミサイルの配備など、防衛措置を取る状況を生んだことになる。また、中国側がこの侵犯の模様を大々的に報道し、いかにも中国が尖閣の実効統治を果たしたかのように宣伝している。中国は沖縄までを版図とする領土拡大のキャンペーンを推進する構えだ。中国は海軍を進して来たし、日本は尖閣の主権を守るために本格的に腰を上げるか、何もせずに降伏して尖閣を放棄するか、いよいよ選択を迫られているように思う。
 さて、読みとしては的占で好いだろう。以上を超えた物理的衝突は無かった(まだ2週間あるが)。
 例えば、ペリーの黒船来港は日本にとって小過〜大過の何れか? 砲弾を一発も撃たなかったが、まさに250 年もの泰平の眠りを覚まして開国への導線となったのであり、大過だろう。



 安倍 晋三 内閣の小野寺 五典 防衛相の発言からすれば、この民主党政権時代も、場所などは不明だが、中国海軍のフリゲート艦から海上自衛隊の護衛艦に対して射撃用のレーダーの照射(あとは発射するのみ)があったことが窺える。内閣には上がって来ていなかった、と言うが。



尖閣諸島に大過なし
2012/ 9/ 5、9/ 7
 尖閣諸島をめぐる占は一昨年のこちら
 今年はこの【地風升】||(← 左を上にして見る。以下 同じ)六三に当たり、爻辭「虛邑に升(ノボ)る」。無人の島に楽々と上陸するような様で、小事で言えば、先月、中国漁船を不法侵入で扱うために上陸に追い込んで逮捕したが、よく重なる。或いは、年内に、石原 慎太郎とか、易々と上陸する者あるやら。しかし、この卦・爻はそうして進んでもなかなか宜しき結果を得ない。
 来年(或いは、来月)は六四に当たり、「王 用って岐山に亨す」。西にある山、尖った山、即ち、尖閣諸島。その島で何やら動きあり。「亨す」とは普通に読めば祭[祀]る。右翼が祠でも持ち込むかね? 或いは、「王 用て〜」だから、首相でも領有について一歩 踏み込んだ言動をやるか。或いは、「亨」とは「享」で、古漢字学の白川 静 氏は土台の上の建物に象ると書いているが、「烹」とすれば烹飪で、料理すること。駐在施設でも置くやら。
 その後は、上六に当たる 2015 年が何やら気になるが(後記:上がり下がりについて【地風升】を得た、と。要見直し)。


占 題
 中国の尖閣諸島に対する動き如何(8/26)

三 遍 筮 法
得 卦

39 水山蹇
伏卦 53 風山漸
互卦 64 火水未濟
錯卦 38 火澤暌
綜卦 40 雷水解
 上六、往けば蹇(ナヤ)み、(九三へ)來たれば碩(オオ)いなり。吉。大人[九五]を見るに利(ヨロ)し。
 象に曰く、往けば蹇み來たれば碩いなりとは、志 内[九三]に在る也。大人[九五]を見るに利しとは、以て貴き[九五]に從ふ也。
 
 跛(アシナエ)の卦。
 彖辞「東北に利しからず」、また「大人を見るに利し」で、日米軍事同盟の対象地域としているU.S.A.の軍事的プレゼンスの前に、中国は実効支配の現状変更に踏み出すことはないだろう。「象 傳」の「志 内に在る也」の通り、目的は内政にある。ただ、この卦、前に進めないというだけで、軍事侵略を棄てる様子はない。
 他方、日本は、綜卦【雷水解】で、尖閣諸島防衛に対するこれまでの遠慮した姿勢を割と速やかに解いてゆくだろう。この初六の「象 傳」には「剛柔の際(マジワ)りは、義として咎 无き也」と。
 U.S.A.は「大人」で、外卦【坎】の障碍の主爻。上六の中国と応の位置の九三が日本で、U.S.A.がその間に入っている。内卦【艮】が尖閣諸島の象。
 もし中国が現実に尖閣奪取に動き出すのであれば、53【風山漸】|||などが示されていい。

 U.S.A.の東アジアにおける軍事的プレゼンスと言えば、中国の軍事的台頭により、U.S.A.は北朝鮮をこの地域における問題にしておく必要もなくなった。


 因みに、東京都が尖閣諸島を購入するというので、一筮すると(4/28)、24【地雷復】|六五。
 爻辭「敦く復る。悔 无(ナ)し」とズバリ云うのだから、この流れは翻るだろうと見ていた。悔が消えると言うなら、国が買うことになるからだろう、と。
 これは、伏卦3【水雷屯】||で前方に九五の障碍があったものが消える、と画象を絡め込んで観てはダメで、あくまで本・伏卦それぞれの卦象をもって読まないと。【水雷屯】→【地雷復】としたいところだが、三遍筮法に之卦はない。実際、三遍筮法で【水雷屯】→【地雷復】を定理のようにしても、当て嵌まらないケースが出て来る。



結 果
 尖閣諸島の所有の件は、9/ 7、国への売却を決めたことを地権者から伝えられたと石原自身がメディアに語った。報道は二転三転あったがこの通り。的占。



結 果



野田 政権の進退の占
2012/ 9/ 1、9/ 6、11/15
●野田 佳彦 内閣は年内 続くか(1/ 6)
 31【澤山咸】|||六二
 この爻辭の「腓(コムラ)」は、応の九五ではなくて比の九三の爻辭の「股(モモ)」に釣られて動きがち、との解釈が正しいと思うが、爻辭「居れば吉」
 28【澤風大過】||||が伏していて、屋台骨が崩れつつある様。民主党も議員が次々 逃げ出している。

●野田 佳彦は近々 内閣改造をやるか(5/31)
 7【地水師】|六五
 憂いの卦で示された。29【坎爲水】||の片方の【坎】の不良閣僚らを除き去った。そして、爻辭「田(デン)に禽(エモノ)有り」。
 6/ 4 に内閣改造。的占。

●「野田 佳彦 内閣は年内 続くか」の【澤山咸】初六の真意を質す(6/ 7)
 【天地否】|||九四
 爻辭「命(メイ)有れば咎(トガ)无(ナ)し。疇(トモ)祉(サイワイ)に離(ツ)かん」。【否】中の【泰】で、年内は何とかという感じ。20【風地觀】||の【大艮】が伏している。
 ただ、解散から選挙、民主党が下野して内閣解散となるまでタイム ログがあるので、その時間差のことも考える必要あり。

●野田 佳彦 内閣は年内に衆議院解散をやるか(9/ 1)
 30【離爲火】||||九三
 今年か来年かを念頭に、示されたのは内卦の【離】で、占的からして今年の内ということになり、三爻だからその終盤。「象 傳」には「日 昃(カタム)くの離は、何ぞ久しかる可けん也」と。
 その時は上九が最も怪しくて、爻辭「王[六五]用て出征す。嘉(ヨ)きこと有りて首(カシラ)[上九]を折(クジ)く。獲るもの其の醜(タグイ)に匪(ア)らざれば、咎(トガ)无(ナ)し」。伏す【雷火豐】|||の彖辞は「豐(ホウ)は、亨(トオ)る。王 之に假(イタ)る。憂ふる勿れ。〜」と。即ち、三爻 上の12月初旬から前後に半月といった頃。併し、そんな頃に解散をやるかな? それと、その時、野田 内閣なのやら(後記:下の稿の通り)。

●消費税立引き上げ法案は野田 佳彦 内閣で成立するか、についてはこちら的占。

 政局を卦読みするのは面倒。考えもしなかった状況やら蛮国の非常識やら起こるので、読み筋を誤りがち。

 兎に角、この極右色の内閣、福島については放置、視野にない。
 「国がやることは基本的に間違いない」など大嘘。今の実態は、霞ヶ関のシロアリどもは省益に、国会議員どもは票取りと党益に走るだけ。加えて、国の学者は総じて風見鶏。この地元では、首長は県知事の佐藤 雄平をはじめどいつも無能不見識の極み、新聞・テレビは利益維持のために安全誘導。そうやって皆が利益の方向を同じくしていて、全業界が大政翼賛会の状態。
 
これをどう壊せるのか、視界すぐれず。



 衆議院解散の如何について、占的の立て方が拙かったので、改めて「衆議院は近く解散なるか」と質すと(9/ 3)、53【風山漸】|||六四。
 漸進の卦で、爻辭「或いは、其の桷(タルキ)を得」で、これは民主党総裁選挙を経て、今から少しの間 持ち直すだろう。野田 自身 口にした「近い内に」はない。ただ、これは死に体。
 解散時期については、爻を観るなら、鴻が飛び立つ上九の時、即ち、月単位なら11月の初旬から前後半月が第一候補になる。勿論、これはその時その時の状況が示されたものなので、その頃には状況が見えて来る筈。
 序卦は 54【雷澤歸妹】|||なので、少なくても年明けは考え難い。




結 果
 明日 11/16 の衆議院 解散が決まった。年内に総辞職。以上いずれも的占。



河野談話の見直しは性急にする勿れ
2012/ 8/28-8/29、8/29、8/30
 1993 年、宮澤 喜一 改造内閣でやった、国の慰安婦募集の強制性や慰安所設置の要請等を認めた「おわびと反省」の「河野洋平官房長官談話」。バブル崩壊で世情 放心のところに、韓国に国の強制性を認めろと強硬に言い立てられて、要は、文書証拠は見付からないが、これを認めて謝罪をすれば落ち着くだろう、と日本人的決着をやって大失敗。以後、ユスラレ・タカラレ状態となる禍根を作った。
 韓国は、今の李 明博 然り、政権が支持回復に「謝罪が足りない」と始まる。U.S.A.の下院議会は思い込みの激しい慰安婦にナチス級の悪事とばかりの妄想話で籠絡され、日本は「性奴隷の国」呼ばわり。国連の人権理事会ほかでは他人の足の引っ張りに余念のない韓国より謝罪・賠償を求めた報告書が10本 採択され、現代の価値観で再扱いして女性の人権問題に発展。社会民主党・日本共産党は政権叩きと票取りに大いにこれらを利用。
 宮澤 喜一は外交のプロで知識人を気取っていたが、この通りの識者だった。1992 年には教科書の検定基準を改めて「近隣諸国(配慮)条項」を追加すると(宮澤談話)、面倒な事態ではいつも担当大臣を矢面にして隠れたもの。社交サロンでワインをくゆらせながら談笑するのがこの人物の外交らしく、田中 角栄は宮澤を「秘書官としては一流だが、それだけだ。政治家ではない」と評した。
 河野 洋平は、慰安婦らの証言を聞き、その募集・移送、慰安所管理等から国の指揮命令系統による連行が常態的にあったものと合点して、反省談話に逸った。良心的な人物には違いないが、それが引き起こした事態に対してあまりに杜撰で、国政を与る者としては相手を知らぬ愚か者。

 さて、誰にハンドリングされているのやら知れぬこの野田 政権は総選挙を見据えて、竹島問題では「法と正義に基づいて決着」とか、尖閣諸島には実効防衛に傾いて来て、ハンドルを右に切り出した。勢いを得たように中央が急に行け行けドンドンだ。安倍 晋三 元首相、橋下 徹 大阪市長、松原 仁 国家公安委員長と、河野談話の見直しを口に出来る気運が来るとはね。
 野田 佳彦 首相の昨日の談話だが、韓国は竹島を「力をもって不法占拠を開始したのです」に終わらずに、韓国は無関係の日本人44名を銃撃で死傷させ、三千名近くを人質にして、まさに人質取引をやったことに踏み込んで、もう少し韓国のタチの悪さを内外に鮮明にすることだった。非だらけの韓国側としては植民地云々に話を逸らすぐらいしか言い返せないから。勿論これは性急に過ぎるが、殺人は慰安婦の人権どころの話ではない。韓国軍がベトナムでやったことはナチスも可愛く見えるほど。
 効果があるなら子供の喧嘩も可とす。相手が相手、足をひっぱる手段、嫌がる外交もしっかりやりなされ。


占 題
 日本は遠からず河野談話の見直しをするか(8/28)

三 遍 筮 法
得 卦

10 天澤履
伏卦 1 乾爲天
互卦 37 風火家人
錯卦 15 地山謙
綜卦 9 風天小畜
 六三、眇(スガメ = 片目)にして能く視るとし、跛(アシナエ)にして能く履むとす。虎(= 外卦【乾】)の尾を履めば、人[六三]を咥(クラ)ふ、凶。武人[六三]大君と爲る。
 象に曰く、眇にして能く視るとすとは、以て明 有りとするに足らざる也。跛にして能く履むとすとは、以て與(トモ)に行くに足らざる也。人を咥ふの凶は、位 當たらざれば也(= 不中不正)。武人[六三]大君と爲るとは、志 剛なれば也。
 
 履(フ = 踏)むの卦の成卦主が示された。重【乾】の“前進”して、履む。錯卦【地山謙】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、今、イビツに出張った山を平らに均そうとする環境がある。どこが政権の時分か知らないが、これは遠からず談話の見直しに踏切そうだ。勿論、宮澤談話、1995 年の村山談話についても。
 この卦・爻・・・日本は、竹島問題の場合と同様、証拠主義で白黒を着ける姿勢にシフトするのではないかな。

 但し、言うまでもなく、この六三はよくよく気を付けないといけない。爻辭・象傳の通りで、状況の見通しが好くなく、勇んでやると、先の通り国際社会からうるさいことになるだろう。彼我の関係で観ると、外卦【乾】は上位のオーソリティ。これに内卦【兌】で、何を言っても撥ね付けられ、形勢が悪い。一連の談話と、それを踏襲して来た禍根はそこまで大きい。

 要するに、この期に性急にことを進めては宜しくない。
 そこで、次の九四に当たる来年であれば、61【風澤中孚】||||の彼我 相調う画が伏しているので、談話見直しという虎の尾を履んでも、爻辭「愬愬(サクサク = 憂懼戒慎する様)たれば終には吉」で、「象 傳」に「愬愬たれば終には吉とは、志 行はるる也」と云う通り。
 ここ、生卦順生の手法で伏卦【乾爲天】||||||の九四を裏返せば9【風天小畜】|||||となる。即ち、暫く立ち止まって、物ごとを整理して先の外交戦略をよく錬る。つまり、談話見直しについて検討すると表明した上で、国会ベースでしっかりと実証作業を積み、対外的にも必要な手を打った上で、来年 談話の見直しに踏み切るなら上手くゆくだろう。

 爻辭「武人 大君と爲る」、つまり、勇威ある人物が首相に就いた時にこの動きとなるように思う。
 この春、サイトのトップページに「橋下 徹 氏は愬愬たれば革命を成す」とタイトルだけ書いてほったらかしのままだが、実は「橋下 徹 氏はいずれ首相になるか」と質して(1/11)、この【天澤履】六四を得ている。ただ、今年、彼が衆議院総選挙に立つかを問えば(7/ 9)、44【天風姤】|||||九四で、それはないだろう。この九二の他の人者を立てる。

 一連の談話は日本外交のノドに引っ掛かった骨。安倍 晋三 氏も首相復権に意欲的なので、詳細はおいおい御神明を得てみよう。政局がかなり流動的だから、占事と絡む“時間の帯”に入った時に質すのでないと、卦読みを損じ兼ねない。

 いずれにしても、所詮、韓国の主張は不実。火病には毅然と対応して災の元を除くべし。



 8/29、藤村 修 官房長官が午前の記者会見で、野田政権としては河野談話を踏襲する考えを示した。「歴代の政権で引き継いでおり、現政権も変更する立場にはない」とな。

 それで好い。この無機能内閣は仕事を増やせる状況にない。談話見直しに一歩 踏み込んだ、と。後の政権はこの流れを後退させないこと。



 朝鮮日報による河野 洋平 事務所への電話取材

 安倍 晋三 元首相や松原 仁 国家公安委員長など日本の政治家たちが、慰安婦の強制連行を認めて謝罪した「河野談話」の見直し・撤回を主張していることをめぐり、1993 年に談話を発表した河野 洋平 元官房長官(写真)は29日「(自分の)立場は談話を発表したときと全く変わっていない」と語った。河野 元長官の事務所関係者が、本紙の電話取材に応じ同氏の見解を伝えた。
 同関係者は「(河野氏は)最近の状況に非常に不満を感じており、日韓関係をとても心配している」と話した。先ごろ一部の国会議員が、談話発表の経緯や事実関係を確認するため河野 氏の参考人招致を求めたことに対しては「正式な手続きを踏んだ上で要請があれば、国会で談話に対する立場を堂々と語る」とした。河野 元長官はまた「日本と韓国は今回の事態にもう少し冷静に対応してほしい」と語ったとのことだ。
 河野 元長官は、2007 年に当時の安倍 晋三 首相が「旧日本軍の強制連行はなかった」と主張すると、インタビューで「慰安婦の強制連行がなかったという議論をするのは知的に誠実ではない」と批判した。また、慰安婦の徴集命令を裏付ける証拠資料がないとする右翼の批判には「処分されたと推定できる」と指摘したほか「私は信念を持って談話を発表した」「元慰安婦16人からの聞き取り調査で、明らかに厳しい目に遭った人でなければ証言できないような状況説明が次々と出された」などと語った。
 河野 元長官は 1967 年に政界入りした後、衆議院に14回 当選した。官房長官、自民党総裁、衆議院議長などを歴任し、09 年に政界を引退。引退する際、後輩の議員たちに「日本は被害者であるだけでなく、加害者でもあったということを学んでほしい。特に韓国と中国に関する外交を真剣に考え、正しい姿勢で臨んでもらいたい」と語った。
 河野 氏は自身の談話をめぐり、極右派の政治家たちから集中的な批判を浴びていることについて「談話を否定することで米国でも問題となり、アジアやオランダなどでも論争が起きた。『日本で政治とは何なのか』という言葉を聞いたのは、非常に遺憾だった」と述べた。

 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


 河野が善良な人間であることがよく分かる。
 しかし、国の指示命令系統でもって慰安婦の掻き集めをやったというなら、当時は売買春は違法ではないし、悪いの認識も何もないのに、敢えて文書を処分する必要はない。東〜東南アジアの広大な戦線で何年も命令がやり取りされたのに、証拠資料が見当たらないとはおかしいではないの?
 「性奴隷」などと、それなら、朝鮮人も、戦前・戦後、前線で慰安婦を散々 嗜虐した。
 昔の周旋・売春を今の価値観で扱って問題視する愚はないわけで、観点を普遍的価値の人道に拡げてみたって、数千万人が死んだ戦時の売買春だけを取り上げて騒いで、且つ、独り日本が問われる話ではない。まして、「史上 類を見ない蛮行」などと言い立てて、それなら、韓国の見境のない発狂ぶりは銀河史に燦然と輝くだろう。
 大勢の日本人が人質に取られた状況で締結した日韓基本条約の付随協定で、政府間で完全決着をしたものを反故にして、つけ込まれ、その一穴を際限なく拡げられ、日本はこの有り様。政治家は結果に責任を持つ。既に引退している河野らは地面に額を擦り付けて日本国民に土下座をしなければならない。外国民にかくまで優しく、自国民にはニベもない。自身、多々 間違いを承知しているだろうに、他人を「知的に誠実ではない」とは言いも言ったり。

 さて、韓国外交通商省、この慰安婦問題で、日韓請求権協定で定めた第三国も入った仲裁委員会を日本側に提案することについて「提案自体が目的でなく、提案を通じて達成するものを達成することが重要だ。その点を念頭に置き、いつ、どのような方式で提案するかを多角的に検討する」と。
 仲裁委の実現には日本の同意が必要なので、対抗カードのつもりだろう。
 どこまでもやって来る。日本政府として、証拠主義を楯にして、言い掛かりはピシャリと撥ね付け、カード化の芽を刈ること。
 朝鮮人の恨み辛みに理解を示したが最後、千年来 漢民族・満民族に作られた「恨」はどこまでも蝕んで来る。



結 果



乾胏なる韓国を噬みちぎる覚悟
2012/ 8/18、8/24
 この震災の前に書いた竹島帰属の行方についての占
 【火雷噬嗑】九四は、日本が金矢(キンシ)の剛(ツヨ)い意志と行動を貫いて、終には韓国の乾胏(カンシ)の態を噬(カ)みちぎってこの不法占拠を除き去る、と読んだが、こういう抵抗の強い相手だと実際にはこの一陽の障害はなかなか取り除けないのでは、という疑問がある。
 【火雷噬嗑】とは噛んで合うで、罪人を罰するの意。こちらは呑象・燗 嘉右衛門 翁の実占をよしとすれば、少し勇みもして、韓国の敗北に相成ると簡単な成り行きかのように書いた。だが、この「乾胏」は六五の「乾肉」・六三の「腊肉」よりも噛み切り難い肉の喩えで、ゴールまでには苦心惨憺と紆余曲折あり、これが日常の雑占なら、この強い障害の存在を重く観る。江戸中期の眞勢 中州 翁らの占もそう明直ではない。高弟の松井 羅州 翁が纏めたその「易経」にはこうある。

 【六四】「胏(シ)」とは骨つきの脯(ホジシ)を云、「金」とは、剛(ツヨ)く堅きの義に喩(タト)ゆ、「矢」とは直なるの義に喩ゆ、此九四の爻も、亦 訟へを聴く所の有司たり、然れども、不中正なるを以て、罪人の服し難きこと、猶「乾胏」の硬きを囓むが如くにして甚(ハナハ)だ労劬(ロウク)なりとせり、故に「噬乾胏-」と云、固(モト)より獄へを聴の道は先づ剛直なるを尚ぶことなり、其故は、有司 剛なるに非れば民 畏れず、又、直なるに非れば民 服せざることなり、今 九四 陽爻にして剛直なるを以て、故に「得金矢-」と云、特り不中正なるを以て、これを戒めて、「利艱貞-」と云、「吉」とは別に得ること有るには非ず、其職任を失はざるを云へるのみ
 【爻 伝】九四は剛直の金矢の徳は得たれども、中正を得ざるを以て、艱(ナヤ)んで正しきに利(ヨロ)しと云の辞を係けられたることは、これ其爻の徳のいまだ大ひならざるが故なりと云の義を、「未光也」と釈し玉へるなり


 この「乾胏」は||(← 左を上にして見る。以下 同じ)の六四の強気な陽爻が居るべきにない陰位に居る不正で、まこと韓国の立場を示している。羅州 翁は「外は剛堅なるが如にして、内は柔輭(ジウナン)なるの喩へなり」と。
 他方、「金」や「矢」は日本の弛まぬ剛い意志の喩えで、「矢」の如き行動と解すも一つだし、「金」= 海洋資源の経済が絡んでいる問題とも観られる。結局、「象 傳」に「未光也」とある中、竹島が日本に帰るかどうかは我々の意志と行動次第
 現実にそうだろう。そして、今回、在韓日本大使館前への従軍慰安婦像の設置に続いて、韓国大統領 李 明博の竹島上陸、天皇陛下の独立運動家らへの謝罪要求と対韓問題がエスカレートし、日本人の意識を一段 覚ましたことは占示に合致する。そうして、以前に読んだ通り、半世紀を経て已むなくICJ[国際司法裁判所]へ提訴の成り行きと相成った。事が動いた。
 この六四の伏卦【山雷頥】||の六四には「(韓国に)顛(サカシマ)に頥(ヤシナハ)る」、「(日本は)虎視眈々」の爻辭がある。一爻変 同士には意味の相関がある。

 過去、日本からの支援や譲歩には常に仇で返している朝鮮人社会。この相手に友好関係は成り立たない、ということ。就中、この民主党の即席政府と霞ヶ関のシロアリは身に余る現実を捨てて逃げる連中。嘘・ゴマカシ・隠蔽を重ねて、史上最悪の核汚染の環境に多大な人間を放置している様を見よ。
 竹島のこと、U.S.A.は傍観を宣言しており、これが中国ならいずれ海軍で一挙に海上封鎖するだろう。韓国の李 承晩は自領の竹島を軍事占領する際、日本人44名を死傷させ、2,791人を人質に取りながら、日本政府に戦後補償を求める外道をやった。ここまでされながら、なぜ韓国に対してこの謝罪を求めない? 一兵の流血にビビって形勢不利のスパイラルを続ける日本の政府・国民のザマは何なのだ? 皆で誰か日本人の死に待ちをやっている。



 以前、「韓国は実際に竹島を空け渡すか」、と質して、少し安易に結論を書いてしまった。之卦は外卦が【坎】の“頑なな様”に変わって「安節」。
 この占のことをすっかり忘れて、以前、似た趣旨で一筮していた。


占 題
 竹島は日本に戻るか(6/ 6)

三 遍 筮 法
得 卦

22 山火賁
伏卦 27 山雷頥
互卦 40 雷水解
錯卦 47 澤水困
綜卦 21 火雷噬嗑
 九三、賁如(= キラキラ)、濡如(= ツヤツヤ)。(装飾の本義を)永く貞(カタ)くすれば吉。
 象に曰く、(装飾の本義を)永く貞くすれば吉とは、終に之を陵(シノ = 侮る)ぐもの莫(ナ)ければ也。
 
 先の【火雷噬嗑】九四とよく似たりで、上九・六五・初九で作る“口”の中に一陽の障害がある。
 嘘のメッキで飾る意の卦の、その最盛たるの爻。上下の比爻に訴えて、即ち、世界や関係国に訴えるなどして益々 自国領土だとの捏造・虚言の態を加えるだろう。
 そこで、そうした虚飾に陥溺せざるように努めれば永くその地位を失わず、とか、逆に、虚飾を失わざれば吉、とか、何をもって「永貞吉」とするかが古来 定まらない爻だが、何れにしても、これはそう簡単に竹島を手放す風景ではない。
 韓国内の内実は最早この爻の意地だけしかなくなることはよく窺える。

 何かと言えば子供じみて何でもやらかす、始末の悪い民族であることはそうそう変わらないのだ。以前にも書いたが、昔の政権にあった人間は庇を貸せば母屋を取りに来て益々 頭に乗って来る朝鮮人のタチをよく承知していたから、甘い対応を厳禁とした。
 「冷静に対応しましょう」? 何もするな、韓国サマの言いなりで宜しい、という安全無難にお座りなだけの言論の皆さまは。
 朝鮮人社会には「百回 押して倒れない木はない」式の態度をボッキリと折ってやって、日本には通じないことを然と分からせる。常に強い態度で処する、ということ。この姿勢を忘れれば必ずこの20年来の様になり、日本は執拗に蝕まれる。この対応が朝鮮人社会との条理、中庸。
 竹島については、コリア・レポートの辺 真一 氏が言うように、ICJ提訴だけに終わらず、漁船保護の名目で海上保安庁の巡視船を出したり、海底調査の名目で海洋調査船を竹島周辺に出したりすることが必要。
 そして、このヒン曲がった朝鮮人社会はこれを千年来 虐げてきた漢民族・満民族に矯正の義務がある。


占 題
 年内、竹島の領有問題の成り行き如何(8/24)

三 遍 筮 法
得 卦

40 雷水解
伏卦 7 地水師
互卦 63 水火旣濟
錯卦 37 風火家人
綜卦 39 水山蹇
 九四、而(ナンジ)の拇[六三](オヤユビ)を解くけ。朋[九二]至りて斯(コ)れ孚とせん。
 象に曰く、而の拇[六三]を解けとは、未だ位 當たらざれば也(= 不中不正)。
 
 【雷水解】は永く抱えて来た問題であれば解決に向かうの意あり。各爻の間に複雑な人間関係が見出せる。
 さて、陰陽 相応ずる腐れ縁の初六の韓国とこれまでの関係を解き去り、事態が発展することが窺える。商交関係から「韓国とは切っても切れない関係」の謂いなど根拠がないことが分かるだろう。
 そして、その前か後か、九二の「朋」が援軍に来てその孚を確認する、と。この陽爻陰位ながら中道を得ている九二とは何者か?
 初六と比する・・・北朝鮮との関係が急速に好転して、北が竹島の件について日本を援護射撃する、の読みは筋が遠いだろう(易示では、以前に北朝鮮が遠からず体制変革すると読んだが、金 正雲による宜しき流れのことのように思える)。
 或いは、一貫して竹島は日本領との見解を示して来たU.S.A.かね?
 それとも、単独提訴するICJ[国際司法裁判所]なりの国際機関か。
 この「拇」は比する六三、「朋」は応ずる初六、とする観方もあるが、この御神明には決め手が見当たらない。

 他方、画象を観ると、【坎】の“海”の上に何も無かったのが、今【震】が現れる。海上なりで緊張した状態が窺えるが、この【震】とは何ぞや?



「飲食 衎衎」のみならず
2012/ 7/24
 暑さで、核種汚染・被曝のことばかり書いていられない。気晴らし。

 ある時、交際相手の地方転勤で遠距離恋愛となった若い女性から、相手にイイヒトが出来たのかもと思えるフシがあるので、易で観て欲しい、との依頼があった。よくある依頼。
 「観て欲しい」の心情に対して、何をお答えするか。
 まず、鮮明な根拠を以てイイヒトの存在はYESかNOかを答えなければならない。千里眼よろしく彼氏の身辺状況を見定めることが要る。
 加えて、彼氏の側のその先の行方と、依頼者の身の処し方についてもお出しする。ただ、余程 宜しくない状況があるのでもなければ、三文弁護士のように出しゃばった忠告はしない(特に男性の弁護士、依頼者の思いを無視しして押し付け過多が何と多いことか)。依頼者の気持ちが既に一方向に傾いているなら、何か言って変わるものではない。
 勿論、どこぞの易断のようにハッタリ臭い古色蒼然の文言で飾ってばかりの中身なしとは無縁だし、占示をではなくて依頼者の性格を読んで答えるようなインチキもやっていない。
 専門の人事については、雑誌やネットで広く宣伝をやって2万円の鑑定料を取る某占い師より腕は上、の緊張感でやっているが、易は時に御神意の不明あり、そして、人間のやることであり、森羅万象を解くのだから。
 さて、依頼の件はこの通り。


占 題
 遠距離恋愛なっている彼氏の状況如何

三 遍 筮 法
得 卦

53 風山漸
伏卦 57 巽爲風
互卦 64 火水未濟
錯卦 54 雷澤歸妹
綜卦 54 雷澤歸妹
 六二、鴻 磐(イワ = 大きな石)に漸(スス)む。飮食??(カンカン = 和らぎ楽しむ)。吉。
 象に曰く、飮食??とは、素飽(= 功労なく俸禄を受ける)せざる也。
 
 まことにキレイな占示。
 中正の六二に陰陽 相応じるこれまた中正の九五のイイヒトがいる。内卦【艮】を彼氏と観るなら、外卦【巽】がイイヒトで、その人は彼より歳上らしい。
 爻辭「飲食 衎衎」で、楽しくデートを重ねているだろう。伏卦【巽爲風】||||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、その九二には「紛若」とあり、しきりに繰り返す様。
 加えて、錯卦【雷澤歸妹】|||なら、既に“進んだ関係”になっていることを察することになる。
 それのみならず、【風山漸】は結婚の卦の一つであり、段階を踏んで物ごとの発展を見る意。「象 傳」の「素飽せざる」とはただ飯を食べているだけのことではないのだ。

 後日 連絡があり、キレイに読みの通りだった。



Copyright © Leibniz Cop.2001-2015. All rights reserved.

  home top