易占夜考

民団の日は昃(カタム)く
2011/ 3/10
 
 国会で、自民党の西田 昌司 参院議員が舌鋒 鋭く追及して前原 誠司を外相の椅子から転げ落とした出来事、つまり、「外国人から利益を受けた者は」が鮮烈に認知デビューしたことは、今後、民団[在日大韓民国民団]と左翼連中への絶えざる武器になるかも知れない(現行の政治資金規正法では上場企業からの献金はスルーだが)。
 「朝鮮を千年来 属国にして虐げて来たのは支那だろう! 日本は朽ち果てた朝鮮を支那から独立させて、日本並に近代化した。恩知らず!恥知らず!」と言った正論は韓国マスコミの始めに日本悪しありの口舌にも負けそうなぐらい迫力がなかったが、この利益授受の厳禁化は朝鮮剥がしになるだろう。

 そう思ってこれを易に質すと、6【天水訟】|||:|:(← 左を上にして見る。以下 同じ)上爻

 つまり、この宝刀が常々 抜かれる、機能することを意味する。計25万円の献金でこうなる通り、劇薬にもなるということだが(勿論、民団は少額を集める、重ねる、やり方だろう)。だから、自民党でも多少 返り血を浴びるだろうが、時代錯誤・状況錯誤の左翼議員やお金でコロコロ変わる議員は徐々に無力化して行く。キレイな占示だ。

 さて、日本の国の歴史と民の意思に反し、政治工作を生業とするようになった民団と朝鮮総連は普通に捉えて敵性団体。この民団が10年にどんな案配になっているかを易に質した。


占 題
 民団の10年後の盛衰如何

三 遍 筮 法
本 卦
30 離爲火
  伏卦 21 火雷噬嗑
互卦 28 澤風大過
錯卦 29 坎爲水
綜卦 30 離爲火
 九三、日 昃(カタム)くの離なり。缶(ホトギ)を鼓(コ)して歌はざれば、則ち大耋(ダイテツ)を之れ嗟(ナゲ)く。凶。
 象に曰く、日 昃くの離は、何ぞ久しかる可けん也(ヤ)。
 
 天罰テキメン。1980 年代からの大きな振り子が漸くにしてここで戻る。
 【離】の通り、民団は日本に麗(ツ)かず離れずでいるのであり、内卦【離】の上の爻で、目上の【離】の日本に反抗して已まない、宜しからざる異分子。日本人の民心にそぐわない。呑象・燗 嘉右衛門 翁の言葉を借りれば。「楽しむ可からずに楽しみ、哀しむ可からざるに哀しみ、言行、心情、共に異を立つる」の徒だ。
 しかし、爻辭「大耋」とは衰えた老人。民団は当初からメンバーは年老いもし、10年後にはその日が西の山近くまで昃いているだろう。在日朝鮮人の反日的活動・参政権活動も減退している筈だ。
 内部は【澤風大過】:||||:で、「棟(ムナギ)撓(タワ)む」。
 「象 傳」の辞をそのまま採ったら、日没まで幾ばくもなし。


 60万人の在日の諸氏も、その殆どは平和で経済的に豊かな日本で暮らしたくて勝手に来ておきながら、朝日新聞のキャンペーンに乗って強制連行だ、日帝の犠牲者だ、とホラを吹き、半島に戻れば、日本での差別の何のと吹聴する。稿が汚れるのでいちいちを書かないが、大人社会の差別は子供のそれとは違うのであって、される側に相応の理由がある。他国でこんな調子のことをやれば、仕分けを受けて当たり前。差別 = 不当は思考停止。仕分けられたくないなら、好かれる隣人になるか、日本から出て行くしかない。
 やっぱり菅 直人はもっと居座っとれ。今度は先月 韓国で菅の側近である衆議院議員の土肥 隆一が日本政府に竹島の領有権の主張の中止を求める韓国の議員連盟との共同宣言に署名をして記者会見に臨んだことが明らかになったが(注:署名は予め韓国側が勝手に印刷をして披露した、との本人の弁)、二の矢三の矢でドンドン民主党の生態が周知されることになって、まことに結構だ。



結 果



ドミノ、ドミノ〜 細川 律夫
2011/ 3/ 8、6/28
 
 前原 誠司が外相を辞任して、今度は、厚生労働相の細川 律夫が、専業主婦の年金切り換え問題により、国会の予算委員会で集中砲火を浴びている。何とも頼りないオジサン。答弁はシャキッとやらんか。
 菅 直人のいつもの手抜き人事か。政権が民主党になって、閣僚を何人 変えたり辞めたりしている?


占 題
 細川 律夫は厚生労働相を全う出来るか

三 遍 筮 法
本 卦
2 坤爲地
  伏卦 24 地雷復
互卦  2 坤爲地
錯卦  1 乾爲天
綜卦  2 坤爲地
 霜を履(フ)みて堅冰(ケンピョウ)至る。
 象に曰く、霜を履みて堅冰とは、陰 始めて凝(コオ)る也。其道を馴致(ジュンチ)すれば、堅冰に至る也。
 
 爻辭「霜を履みて堅冰 至る」。即ち、今はまだ薄い霜が降る程度だが、やがて堅い氷が張る。
 【地雷復】:::::|(← 左を上にして見る。以下 同じ)が伏しており、この人は元の無位に戻りそうだ。【地雷復】の初爻の一陽が消滅して、【坤爲地】の無と帰す。
 錯卦【乾爲天】||||||で、国会では与野党ガチンコ状態。爻辭からしても、野党の追及はこれから本格的になるだろう。その果てに、この御仁は任期は全う出来ず。

 そのギブ アップの日を探る。
 ん〜、敢えて採れば、この上爻がそれっぽいかな。呑象・燗 嘉右衛門 翁には【坤爲地】での爻位取りの占例を見掛けないが、試しに採ってみよう。その「象 傳」に「龍 野に戰ふとは、其道 窮まる也」とある。初爻を本日 3/ 8 とすれば、上爻は 3/13、その前後半日ほど。


 菅 直人はいい加減 退陣すべし。予算関連法案の成立難航どころか、こんなにボロを続ける政権は史上初。菅を質せば、総理の椅子に少しでも長くいたい、短命内閣とは言われたくない。そうして、国内には無用な政局を作り、対外的には侮りを深めて(本日、東シナ海で中国政府のヘリが海上自衛隊の護衛艦に異常接近、挑発)、ために場当たり的対応のおざなりを続ける。こんな脆さスケスケの態で、一国の政府か?
 こういう中学生並のツッパリを続ける連中は、古今東西、結局 力で潰される。今後のテコのキーワードは“売国への怒り”。こやつらは、本日の国会で明らかになった通り、韓国政府の出先機関に等しい民団[在日本大韓民国民団]から組織票と引き替えに、在日の企業・個人からの献金と引き替えに、在日外国人への地方参政権付与ほかに邁進している。民団はこの日本でどんな活動を展開して来ただろうか? 民主党は、人権の美名で、明らかな売国をやっている。この国会に注目!



結 果
 地震・津波・原発事故により【地雷復】の問題のなかった状況に戻り、【坤爲地】の事なしとなったか。



“八百長”は悪なのか?
2011/ 3/ 2、7/ 7
 
 大相撲の“八百長”は悪なのか。三文マスコミが振りかざす“八百長”は煽って叩いて売り上げを上げるのが目的であって、アキアキだ。そもそも大相撲の取組は必ずしも fair ではない。石原 慎太郎 氏に同意で、「何を今更」だ。
 星の貸し借りは幕内の取組でやられたらシラケるが、現行制度から来る歪みは大相撲全体で阿吽の呼吸でやり繰りして来たわけで、日本相撲協会の舵取りが劣化しているから今みたいなことになる。

 昭和63年、昭和天皇が床に伏せられた。「陛下は千代の富士の取組を毎日 楽しみにしていらっしゃる」と宮内庁が言えば、協会や横綱の千代の富士としたらそれは負けられない。本来 相撲は神道の神事であって、天皇を介した神々への奉納なのだから、力士らが陛下のご快癒に心を砕いて奮励するのは何もおかしなことではない。そこでは fair は停止する。こんなことはこの国の伝統文化の部類であって、あげつらう必要はない。
 当時は、日産セフィーロのCMの井上 陽水の「みなさん、お元気ですか? 〜」の音声が急にカットになったり、自粛が相次いだ。日本列島に全体主義が被ったようで、何とも気持ち悪かったのは事実だが。

 昨日、IOC[国際オリンピック委員会]会長のジャック=ロゲ[BEL]が記者会見で「日本における相撲の八百長問題はゾッとする例の一つだ。相撲は日本では非常に重要なスポーツだが、我々も不正を撲滅しないと同じように大問題になる」と発言して、世界に配信された。
 暴力団絡みの賭博だけを言うなら問題ないが、世界のスポーツ界のトップの無知・無理解に基づく物言いに対して、文部科学相の高木 義明はダンマリなのかね? この左翼政府は「国民には厳しく、外国人には優しく」がモットー。
 ロゲさん、近代フットボールは白黒が着けられない時には、判定を審判に一任するではないの? 審判絶対主義は中央ヨーロッパの文化そのものだ。野球やアメリカン フットボールはU.S.A.社会の性格そのままに、繁雑なルール漬けにして、曖昧さを徹底排除している。ただのスポーツだって、土地々々の文化がしっかり反映されている。況わんや、和の伝統の大相撲においておや、だ。

 Fair・fair と言うなら、フットボールなんか可能な限り機械判定にせんかい、と思うわけだが、FIFA[国際F.B.連盟]会長のジョセフ=ブラッター[SWI]は何にかにと理屈を付けてずっと逃げている。こやつらは“ビジネス”のために勝ち負けを弄れる余地を捨てたくないワケで(主審が白と言えば黒も白)、それこそインチキだ。
 そのインチキと言えば、こちらの関心は「バイロン=モレノは韓国協会からの買収を口外することありか
。韓国がスポーツ シーンにおいて如何に汚く動くか、要注意の国か、世界が知る好い機会になる。

 大相撲はでかくなった。日本に無縁の外国人を連れて来るというワケの解らないことをドンドンやり出した。外国人力士が上位を占めるようになって、各国で生中継されるようになった。ただのスポーツとして捉えられるようになって来た。さあ、どうする。格闘の勝ち負けの本質とズレたポイント制なんてものを受け入れた柔道や空手みたいになって仕舞う? 無国籍化して、マゲもまわしもやめる? 大相撲はこれからが本当の闘いだ。


占 題
 日本相撲協会はどうなる

三 遍 筮 法
本 卦
46 地風升
  伏卦 18 山風蠱
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 25 天雷无妄
綜卦 45 澤地萃
 上六、冥(クラ)くして升(ノボ)る。息(ヤ)まざるの貞に利(ヨロ)し。
 象に曰く、冥くして升りて上(カミ)に在り、消(ショウ)して富まざる也。
 
 これは当座についての占示だろう。
 暗昧にして智慧 足らず、進むことのみ忙しくて、退くことを知らず。禍を転じて福と為すべき卦・爻だが、相撲しか知らない人らが理事になって、内輪でチマチマやっている限りは旧態依然だろう。ダメな“伝統文化”は続く。
 「象 傳」の「消して富まざる」とは場所が消え、収入が途絶え、出費するばかりで、貧することと重なる。

 【地風升】、仁田 丸久 氏が「周易裏街道」に【地風升】について「これだけ裏の多い卦は珍しい」とお書きになっている通りで、この卦の時は、上るのでなくて、下がる。こちらも為替取り引きでは以前に大失敗をやっている。占事や爻にもよるが、この卦が出ると何だか嫌な気持ちになる。



結 果
 これは具体的には、3場所を休業して、その分 財を損じたことかもしれない。的占で好いのではないかな。



平成23年度 予算関連法案
2011/ 2/28、7/ 7
 長いので稿を替えます。余命 短い菅 内閣の末路を探る。


占 題
 平成23年度 予算関連法案は菅 内閣の下で成立するか

三 遍 筮 法
本 卦
38 火澤暌
  伏卦 41 山澤損
互卦 63 水火旣濟
錯卦 39 水山蹇
綜卦 37 風火家人
 九四、暌孤(ケイコ)なり。元夫[初九]に遇ひ、交交(コモゴモ)孚あり。qけれど咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、交交 孚あり咎 无しとは、志 行はるる也。
 
 これだと、民主党・内閣の野党等への歩み寄りと、外からの助け船とで、予算関連法案が成立することになる・・・何故?
 その助け船、即ち、初爻の「元夫」とはどの政党・グループやら? 低い位地で、旧い縁のあるところだ。


 この裏に野党等との内閣退陣の取り引きがあるか、については別に質すべし。
 というのは、こちらはいつも「こうなるなら、これもこうなる」として占題以外のことの成り行きも書いているが、それは理屈としてそうである限りは良いが、予想外の色んな状況が起こって来る政局のような占ではやめておこう。疑問は適切に分占して質すに如かず。
 それと、占考はなるべくポイントだけにしよう。失占した場合にだけしっかり反省会をやることにして。



結 果
 占示の通り、菅 内閣の下で予算関連法は成立。的占。



カダフィもジャスミンに消ゆ
2011/ 2/28、3/ 2、3/ 3、2013/ 4/11
 ジャスミン[茉莉花]革命はチュニジア、エジプトと来て、両国の間に挟まれたリビアでも元首カダフィが首都トリポリで踏ん張っているが、反政府勢力の拡大の前に風前の灯火。
 2003 年、イラクのサッダーム=フセインが核保有のでっち上げでもってジョージ=W=ブッシュのU.S.A.に攻め込まれて倒され、自国で絞首刑にされたのを見て、すぐさま核放棄に走ったカダフィ。何のための永き反欧米と多大な流血だったのか・・・。しかし、この人はダイナミズムのあるリーダーだった。


占 題
 リビアでは市民革命が成立するか

三 遍 筮 法
本 卦
57 巽爲風
  伏卦  9 風天小畜
互卦 38 火澤暌
錯卦 51 震爲雷
綜卦 58 兌爲澤
 初六、進退す。武人の貞に利(ヨロ)し。
 象に曰く、進退すとは、志 疑ふ也。武人の貞に利しとは、志 治まる也。
 
 2/19 の筮。反体制勢力の側から質した。
 初爻は柔弱ゆえに「武人の貞に利し」。最終決着までには一進一退あり、やはりこの卦の上爻「其の資斧を亡ふ」にあたる 2/24・25 ではなかった。それは、地方都市の陥落のこと。爻は月単位で時間が掛かる。
 重【巽】で、そちこちの大都市で互いの“命令”が飛び交う。
 カダフィの戦力が尽きるのはいつになるかな。卦を一つ跨ぐが、試しに、59【風水渙】||::|:五爻の「大號」の王政復古の時、 3/ 7・8 を見てみよう。

 面倒くさい。時世の出来事をいちいち追い掛けるのはやめた。易占は、ちゃんと卦読みが出来るなら、当たるもの。



 NATOやU.S.A.がリビアに軍隊を派遣、と。空爆で都市の奪還を図るカダフィの体制派を阻止せんとする。
 また、反政府勢力は国連に体制派の傭兵の拠点を空爆する要請をした。
 まさに重【巽】の双方の“命令”であり、一進一退。「巽は称(ハカ)りて隠る」か。



占 題
 カダフィはこの内乱の末にどうなるか

 35【火地晉】|:|:::五爻

 これはナゾ解きだね。辞で読んだら、これから劣勢を盛り返して仕舞う。君臨する。
 報道されている状況からすれば、内卦【坤】の“大地”の上に外卦【離】で“戦い”にて“焼かれる”画。或いは、【離】は“戦争”で地上戦。
 互卦 39【水山蹇】:|:|::も、内卦【艮】の“山”なり“建物”なり“寺院”なりの上に外卦【坎】の“魂”・・・。


占 題
 カダフィはこの内乱を持ち堪えるか

 52【艮爲山】|::|::四爻

 この【艮】は“墓”ではないのか。最初の占のは重【巽】の両者 物ごと果たさず、の方。全て期間を区切って観るんだった。
 どうも再筮になって、占示がその時その時の現在状況になる。



結 果
 地方に逃げ隠れたが、反体制勢力に路上で攻め込まれ、同年 12/20 に死亡が確認された。やはり「ジャスミンに消ゆ」。
 時期は【巽爲風】||||初六が2月半ばで、序卦 58【兌爲澤】||||九五が12月に当たり、「(上六が九五を)剥[上六]に孚あり。q(アヤ)うきこと有り」。これはきついね。



中国にもジャスミン革命を
2011/ 2/27、2/28
 チュニジアに発して、エジプトのムバラク政権を倒し、リビアのカダフィを追い詰めているジャスミン[茉莉花]革命。カワイイ ネーミングだが、世界の独裁政権はネットによるこれの飛び火に戦々兢々。

 中国 外交部の馬 朝旭 報道官は記者会見で外国メディアから「インターネットで『茉莉花』を検索すると表示されませんが」と指摘されると、「あなたの中国語は理解できません。もっと中国を理解してください。中国のインターネットは開放されています」とシラっとうそぶいた。辛辣にウソを引っぺがそうものなら会見に出入り禁止になるようだが、叩き甲斐のある真っ当な政府というのはどこかの弱々しい政府よりは本来 望ましい。


占 題
 中国でのジャスミン革命の広がり如何

三 遍 筮 法
本 卦
21 火雷噬嗑
  伏卦 30 離爲火
互卦 39 水山蹇
錯卦 48 水風井
綜卦 22 山火賁
 六三、腊肉(セキニク)を噬(カ)み、毒に遇ふ。小(スコ)しく吝。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、毒に遇ふとは、位 當らざれば也。
 
 民主化を求めて体制に服せざる人々がいる。しかし、これは悪を取り締まるの意の卦、取り調べる側の爻。各地でネットで運動の呼び掛けはあるが、街角でも政府の取り締まりが厳しくて、実を結ばないだろう。
 この爻は、強い罪人を取り調べて、却って、罪人に反噬される、ということを言っている。
 罪人とは活動家や運動に共鳴した市民のこと。爻辭の「腊肉」とは硬い肉で、この罪人を例えているが、「竹島はいずれ日本の支配下に戻るかの占で示されたこの卦の四爻の「乾胏」よりは少し
柔らかいだけ噬み易い、即ち、少し御し易い。逆に言えば、韓国の政府や世論は最上級に扱い難いのだ(この醜くひん曲がった連中を千年がかりで拵えたのは支那である)。
 「毒に遇ふ」―「毒」は【坎】の象で、ここでは中国政府が噬むのだから、活動家や市民らを検挙するが、彼等から悪口を、世界からは非難を喰らう、と。

 多民族で社会格差の大きい13億人もの人民に膨れ上がった中央政府のガバナンスからすれば、その対応は必ずしも咎められるべきではないだろうが、世界第2位に躍り出た経済大国、「小しく吝」で、やはり恥ずかしい。
 伏卦【離爲火】|:||:|(← 左を上にして見る。以下 同じ)は【離】火が繋がっている様であり、チュニジアからの革命の連鎖。燎原の火。

 別の占で、中国共産党の一党独裁はまだ続くと示されているのだから、今回の占示は当然。
 しかし、今、世界が何か大きく動き出しつつある。こちらはそこに関心がある。



結 果



「ニッポン」という名の超平和ボケ
2011/ 2/26、3/ 4
 平成18年7月に竹島周辺海域で韓国が海洋調査を強行した事件で、韓国側が調査船に同行させていた海洋警察庁の警備艇に、日本の海上保安庁 巡視船に対して射撃を許可していたことが9日 分かった。射撃許可は日本政府にも伝わっており、日韓で銃撃戦となる可能性があったようだ。当時 官房長官だった安倍 晋三 元首相が同日、東京都 文京区の拓殖大学で開かれた同大創立 110 周年シンポジウムで明らかにした。
 調査は18年7月5日、韓国海洋調査院 所属の海流調査船「海洋 2000 号」が竹島近海の日本側の排他的経済水域[EEZ]と竹島周辺の日本領海内で実施した。海上保安庁は巡視船を派遣し無線などで調査中止を求めたが、韓国側が強行。警備艇が調査船と巡視船の間に割り込むなど一時 緊迫したが、物理的な衝突はなかった。
 安倍 氏は韓国側が海軍の艦艇も周辺海域に派遣していたことを紹介。「危害射撃命令が(韓国の)盧 武鉉 大統領からひそかに下った」と明らかにした。日本政府は韓国側の海洋調査を阻止すれば銃撃戦になると想定。安倍 氏は竹島周辺での阻止活動をやめたという。
産経新聞(2010/10/ 9)

 安倍 氏はこれをテレビ番組でも話していた。日本政府、自民党政権だが、韓国にも脅しに屈する失態をやっているのだ。政府としては、韓国は想定外の海軍の艦艇まで派遣しており、海保の巡視船では銃撃戦になったら負けるので、調査の阻止活動を止めた、ということだろう。こんな弱小国にも、情けなや。
 安倍 氏も関係閣僚も、やることが見えない。韓国側が海軍の艦艇 関係なく調査活動をやめない場合には、どうするつもりだったのか? 韓国の海洋警察庁の警備艇が調査活動をガードすることは百も承知。そこで通常任務のままに「中止しなさい」で止めると思っていたと? 日本政府には止めさせようという意思が初めからないのだ。とにかく、無条件に摩擦を恐れる、腰が退けている。本当に止めさせるつもりだったら、海上自衛隊の優位な準備と戦闘の覚悟がなければならない。最低、海上警備行動で臨むべきだ。
 この件も責任問題はどこへ行ったのやら。昨年9月の尖閣諸島沖での中国の漁船とおぼしき船舶による巡視船への衝突事件でも、中国に膝を折る大失態をやって国民を震撼させながら、誰も責任を取っていない。官房長官だった張本人の仙谷 由人、ビデオ映像を公開した“犯人捜し”ばかりに懸命。左翼の抵抗だけのバカ。遥か彼方の時代遅れだ。

 以前、「日本は一発ミサイルでも喰らわないと目が覚めないのだ」と書いたが、その考えは今も変わらない。銃撃で数人が死んだぐらいでは、この国の政府は、政権党がどこであれ、「国益に立って」とか何とか、ただただ拡大を恐れるだけの頭で、事を小さく収めて仕舞うだろう。誰も彼もが、亀のようにすくんだ病持ちだ。日本人というのは恐怖に晒されないとチッとも動かない。自律に乏しい。
 若い世代では「国民が国を守る義務はない」という感覚もそれなりにあるようだから驚きだ。Virtual 的逃避もいいところだ。



 ところで、尖閣諸島沖での中国の漁船とおぼしき船舶による巡視船への衝突事件のビデオ映像、以前の占で自民党政権になったら公開されるようにも読めたが、それを質した。


占 題
 政権が変わり、ビデオ映像は全面公開されるか

 2【坤爲地】::::::四爻

 爻辭「嚢(フクロ)を括(クク)る。咎も无く譽も无し」で、これはダメだ。全面公開はされることはない。
 自民党政権になっても、民主党と同じヘタレ
であることを予言しておきます。



結 果



「竹島は我が領土」
2011/ 2/23-2/25、3/ 1、2012/ 8/18
 島根県が条例で「竹島の日」と定めた 2/22、官房長官の枝野 幸男が記者会見で、韓国が不法占拠を続けている竹島について「我が国の立場は従来 明確に申し上げて来ている。改めて繰り返すことは我が国の国益に沿ったものではない」と言い、不法占拠に対する日本政府の立場を表明するのを拒否した。
 内外に難問山積の状況だから面倒を増やしたくない、というなら分からないでもないが、竹島については、昨年3月にも外相だった岡田 克也が衆議院 外務委員会で日本政府の立場を表明するのを頑なに拒否している。岡田は北方領土問題ではロシアに対しても同様だった。
 他方、韓国は外交通商省が、同日、島根県が「竹島の日」の記念式典を開催したことを受けて、「独島[竹島]に対する不当な領有権の主張を即刻 中断するよう改めて強く求める」と、内政干渉の声明を発表した。声明は、式典に日本の国会議員が出席したことを遺憾とし、「独島は歴史的、地理的、国際法的に明確な韓国固有の領土である。韓国の領有権を侵害しようとするどのような企てにも断固として対処していく」と言いたい放題。
 朝鮮半島には「ウソも百回 言えば本当になる」の諺がある通りで、歴史的にも声をでかくすることで利益をせしめて来たが、それに簡単にひるむ隣国がある。枝野よ、岡田よ、“国益”とはただ経済だけか?

 
 竹島は、戦後 日本が独立して間もなく丸腰だったところを、韓国 大統領の李 承晩によって武力で掠め取られた。日韓国交正常化の交渉中のことで、1952/ 1 一方的に宣言した李 承晩ラインの内に入ったとして、その翌月の第一大邦丸事件 以後、44名の日本人の漁民が銃撃などで殺傷され、328 隻の漁船が拿捕され、3,929 名の漁船員が韓国に人質に取られた(〜1965)。これがために、韓国内にある 500 億ドル以上の日本の資産は韓国に奪われ、多数の在日韓国人の犯罪者は日本国内に放免され、在日には永住資格を与えることに。悪辣な韓国は臆面もなく日本人を拉致しては人質にし、最大有利に日韓基本条約等を結んだのである。当時アフリカ最貧地域と変わらなかったろう半島を日本本土並に近代化して貰いながら、何でもむしり取るたために、被害者面をした。
 これは、人質も含めて、朝鮮人の典型的な行動パターンである。北朝鮮のそれ。
 そして、竹島は 1954 年には韓国軍の下に不法占拠され、日本は李 承晩ラインの目的たる広大な海洋利益を失った。

 こんなことをやられて来た日本の側が、政府が、言うべきことも言わない。韓国のウソで固めた強弁を許すまま、現実にもズルズルと韓国の竹島整備を許している。こんな豆粒の小国に。勿論、昨日の島根での式典には閣僚全員が欠席。そうして、民主党政府は国民に対しては一丁前な口をきく。
 民主党は在日の民団から、表か裏か知らないが、多額の献金を受けているだろう。自民党の森 喜朗らのポンタもそうだったが、民団と金で癒着している。在日だけでなく、韓国の国家利益を図っている。こんな背信的な犯罪をなぜ大手メディアも検察も放置するのかね? どいつもこいつも、腐敗している!
 


占 題
 次の自民党政権の韓国に対する姿勢如何

中 筮 法
本 卦

之 卦
59 風水渙
29 坎爲水
爻卦:乾・震・離・兌・震・巽
互卦:27 山雷頥 → 27 山雷頥
錯卦:55 雷火豐 → 30 離爲火
綜卦:60 水澤節 → 29 坎爲水
< 本 卦 >
 上九、其血を渙(チラ)す。去りて逖(トオ)く出づ。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、其血を渙すとは、害に遠ざかる也。
< 之 卦 >
 上六、係(ツナ)ぐに徽纆(キボク)を用ひ、叢棘(ソウキョク)に香iオ)く。三歳まで得ず。凶。
 象に曰く、上六は道を失ふ、凶なること三歳 也。
 
 思い立って、八角サイコロを3度 転がす中筮法で行った。

 十数年前、マレー半島を自転車で縦断した時、マレーシアの田舎のレストランに立ち寄った。すぐ脇が広々とした河で、水面がグリーンの睡蓮に重たく被われていて、ここそこの睡蓮の島がくっ付いたり離れたりしながら、ゆっくりと穏やかに流れてゆく。【風水渙】が出ると、いつもこの情景が思い浮かぶ。
 日本と韓国も、時にくっ付いたり離れたりしながら、時代を流れてゆく。不快で迷惑千万な朝鮮半島が日本から永遠に離れてくれるなら、大いに喜ばしいが。

 本卦の「其血を渙らす」とは自分の身を傷つけ害うものから遠ざかるの意。上爻は、内卦【坎】の“竹島問題”を避けるように、そこから最も遠ざかっている。そのようであるので、「咎 无し」、即ち、韓国から非難を受けることはない、面倒な問題が生じない、というかな。
 本卦 → 之卦を彼我の関係で見ると、本卦では、外卦の韓国は【巽】で騒がしくて、日本に向かって壮んに吠えている。それが之卦では【坎】と【坎】で、互いに“主張”なりを持って平行線の姿。疑心暗鬼。そういう成り行きを見て取る。参考に見ると、之卦の上爻の辞は、この険難を抜けるに足る能も力もないのだ、と云っている。3年が過ぎても(この数字はともかく)。その「象 傳」には「道を失ふ」とあるし、竹島の件は全く手詰まり。
 互卦に内情を探ると、【山雷頥】|::::|(← 左を上にして見る。以下 同じ)のままで、「自ら口実(= 身を養うもの)を求む」ね。

 自民党政権はこの件には「事勿れ」だろう。河野 太郎 氏の言う「悪しき体質」のまま。
 国家の意思があるところ、摩擦は生じる。日本の政治家は摩擦自体を避けて、発言さえ怖じ気づく。軍事的圧力でもって状況を変えてゆく風景など卦の上にもサラサラ窺えない。外交の先にあるのは軍事。軍事的緊張を高めて国際司法裁判所等へ、との動かし方もあるだろうに、まるで平和ボケして気概の一片もない。
 どいつもこいも、政権を獲ることだけに忙しい。政権を握ったら、安堵して事足れり。国民にはコバカにされながら、何が楽しい?

 それでは、本題。


占 題
 竹島はいずれ日本の支配下に戻るか

三 遍 筮 法
本 卦
21 火雷噬嗑
  伏卦 27 山雷頥
互卦 39 水山蹇
錯卦 48 水風井
綜卦 22 山火賁
 九四、乾胏(カンシ)を噬(カ)み、金矢(キンシ)を得(ウ)。艱貞に利(ヨロ)し。吉。
 象に曰く、艱貞に利(ヨロ)し、吉とは、未だ光(オオイ)ならざる也。
 
 初めて正面 切ってこのことを“易神さま”に問うた。
 結論から言うと、竹島の領有権が日本と韓国とのどちらに帰属するかのこの問題はいずれオランダのハーグのICJ[国際司法裁判所]に諮られ、日本の主張が認められることになるのではないか。
 日本は韓国に対して、ならばこれまでの損害・損失を徹底追求すること。
 尚、領有権の確定と現実に韓国が竹島を明け渡すかは別に考えることになる。

 まず、昨年4月に、竹島の領有権問題が国際司法裁判所で審議されることはあるか、を質してこの【火雷噬嗑】の初爻を得ている。
 「象 傳」の「校を屨(フ)みて趾を滅すとは」の後の「行かざる也[行かしめざる也]」が引っ掛かって、国際法の場には行かざるか、との疑念があり、それは実際あるだろうが、今回これは、それ以上の宜しくない状況に進めさせないようにするため、との爻象のままの解釈に確信を得た。つまり、何やら迫られて国際司法裁判所に提訴となるに至る様子あり。
 占事からして、これは国際海洋裁判所・国際海洋法裁判所・仲裁裁判所・特別仲裁裁判所等での、何か部分的な決着ではないように思う。

 国際司法裁判所に紛争の解決を付託するには当事国の間で同意が必要だが、はなっから勝ち目のない韓国は日本からの提案に同意しなかった経緯がある(1954/ 9・1962/ 3)。勝手に李 承晩ラインを引き、その内側の竹島を反日抵抗のシンボルに仕立て上げて、後から歴史云々と盛んに工作をやっているだけのことであり(綜卦 22【山火賁】|::|:|で、粉飾、ウソ・偽り)、昔の韓国の歴々は自分らのインチキなど当然 承知していた。韓国政府は 2006/ 4/18 には国際連合海洋法条約による日本からの強制提訴(韓国に応諾義務あり)から排除される手続きを執っており(変更可能。韓国としても強制提訴が出来ない)、つまり、現在も日本からの国際法のアクションを嫌っている。それらが今後どう変わるのか、詳細までは解らない。あるいは、裁判への応諾義務やら法解釈のトレンドやらの専門的なこともこちらは門外漢。
 ただ、日本政府に武力奪還する意思もなくて、半世紀以上も韓国の不法占拠を許していることが国際法上どうなるか、の問題が顕在化して来ないかな? 日本の領有権と韓国の不法占拠を毎年 韓国に通告しているだけの不作為がどこまでも通用するとは思えない。判例もあり、日本はそう遠からず選択を迫られるのではないかな。
 なにせこの国は、国会の場で、外相が韓国の不法占拠への認識を口にすることさえ頑なに拒むという異様さだ。以上の点で韓国にポイントをくれてやっているし、日本の若い世代への影響など全く考えていない。


 さて、【火雷噬嗑】。強い意思をもって罪人を裁くの卦。一人を巡る三角関係のゴタゴタによく示される。ガラガラと騒がしさを伴って、積極的に行動することによってのみ障害[全卦として見れば、四爻]を除去することを得る。これが占的の違いのみで二度 示されたわけで、国際法の与りとなるのは間違いないだろう。
 その四爻を得た。刑罰を用いる側の爻。厳しい取り調べをやる。爻辭の「乾胏」とは骨付きの肉であり、これは強情我慢なる罪人を例えているが、三爻に出て来る「腊肉」、五爻の「乾肉」よりも硬くて、噛み砕くのにそれは骨が折れるのだ。【火雷噬嗑】の裏の【水風井】:|:||:は裁判の過程で、井戸の【坎】の水(= 難題)の入った重い釣瓶を何度も上げ下げする様。しかし、確かな志を持って立ち上がり、信念をもってその困難に耐え、「乾胏」を遂に噛み砕く。即ち、日本にとっての問題が除去される。吉の結果を得る。我が呑象・燗 嘉右衛門 翁も占例でこの卦・爻に訴訟ありを観ており、悪を暴き、勝訴する、のようにお書きになっている。紛糾があっても心配無用、と。
 卦を見ると、内卦【震】により、国際法の手続きには日本側が積極的に動くだろう。原告になりそうだ。あちら韓国は綜卦の【山火賁】で、粉飾であり、内部が暗く醜く、もし訴訟を起こせば、敗色が濃厚。
 伏卦【山雷頥】|::::|は、そうして両者お白州にて向き合う様。
 【火雷噬嗑】は 12【天地否】|||:::より来ており、これまでは埒が開かなかった、と。

 そうして裁判が始まり、取り調べを進めて行くと「金矢」が出て来る、と。これが何を示すか厄介なのだが、勝敗を決定づける事の真偽なり裁判所の考え方なりが明らかになるか。また、「金」が書かれているからには、何やらお金による処理も想像されて来る。
 ここ、仁田 丸久 氏が例の「うらおもて周易作法」で面白いことをお書きになっている。この先生は突拍子もないことをお書きにもなるが、結果的に敬服すること二度三度ではない:
 「乾胏」は乾した肉よりも骨の部分が多い。だから、国難が表面化した場合である。「金矢」とあるのは野獣を狩った時の鏃が肉の中にあったという解釈がある。つまり、この事件の前に何かもう一つ事件があったという場合が多い。
 肉の中から「金矢」で、現代なら銃弾・砲弾が想像される。つまり、何か銃撃が絡む事件が起こって、それによって国際法の手続きへの動きとなる想像も。
 呑象 翁はまた違った見方で、占例では、剛健な代理人[弁護士]を「金」、一直線に主意を貫くことを「矢」、としている。関係分野の国際法の専門家を起用することは当然のこと。
 40【雷水解】二爻には「黃矢」とあるが、これらは古来ナゾの辞であり、何に当て嵌まるか、いつも悩む次第。

 観方を変える。【火雷噬嗑】は外卦【離】を一段ガクンと下げると、全爻正位の 63【水火旣濟】:|:|:|の物ごと済(トトノ)うになる。韓国側の【離】の“文書”なり“証拠”なりがこける、通用しない、日本側に妥協する。古代の獄訟には双方に保証金が必要、という聞 一多 氏の解釈を読んでも思ったが、裁判の成り行きを探るにはここらがポイントだと思う。つまり、勝訴を得るのに必要なのは、正義の在処ではなくて、現実に沿ってよく“武装”すること。
 そして、【火雷噬嗑】の四爻は一段 下がると【水火旣濟】の三爻となるが、その爻辭には、「高宗(= 衰えていた殷を立て直した中興の祖)、鬼方(= 周辺の蛮族)を伐(ウ)つ。三年にして之に克(カ)つ。(それには)小人は用ふる勿れ」とある。その「象 傳」には「〜憊(ツカ = 疲)るる也」と。
 そうした過程を経て、韓国側の【離】の言い分が完全に消え去ると、卦は 24【地雷復】:::::|となり、竹島の日本への復帰と相成る。めでたし。

 こちらは以上の成り行きがあることは間違いないと思う。日本人は中・韓・露に対しては、そろそろシャンとして、火が着くだろう。インフレ状態においてのみならず、デフレにおいても“火薬”は溜め込まれる。こちらなんかパンパンだ(笑)。

 さて、竹島が日本に復帰する時期は何時か。ん〜、この先を見やると、22【山火賁】・23【山地剥】の各爻はどうも。その次の 24【地雷復】がピッタリ合うだろう。すると、【山火賁】初爻が 2014・15年、【山地剥】初爻が 2020・21 年・その翌年で、【地雷復】初爻は 2026・27 年に当たる。これの初爻が適当かは微妙だから、初爻以後と見ておこう。その前に、裁判がある。
 呑象・燗 嘉右衛門 翁ほかの占例を見ても、卦を三つも跨いで爻位取りをすることはないので、自信は不確かだが。



占 題
 それでは、韓国は実際に竹島を開け渡すか

中 筮 法
本 卦

之 卦
58 兌爲澤
60 水澤節
爻卦:巽・坎・乾・兌・震・艮
互卦:37 風火家人 → 27 山雷頥
錯卦:52 艮爲山 → 56 火山旅
綜卦:57 巽爲風 → 59 風水渙
< 本 卦 >
 九四、商(ハカ)りて兌(ヨロコ)び、未だ寧(ヤス)んぜず。疾(シツ)[六三]を介(ヘダ)つれば喜(ヨロコビ)有り。
 象に曰く、九四の喜は、慶(ヨロコビ)有る也。
< 之 卦 >
 六四、節に安んず。亨る。
 象に曰く、節に安んずるの亨るは、上(カミ)[九五]の道を承くる也。
 
 最終的に、韓国は竹島を開け渡す。
 本卦の爻辭を現実に重ねてなぞれば、【兌爲澤】の四爻の韓国政府は陽爻陰位の正しからざる身であり、思い切って事を処置することが出来ない。すぐ下に三爻の陰爻陽位の正しからざる自国民とベッタリ比親しんでいる。すぐ上には剛強なる正であり五爻の中の国際司法裁判所があり、「竹島の領有権は日本にあり」との裁定を下している。韓国政府は事の理においてはその裁定に従うべきことを重々 承知しているが、情においては三爻を切り捨てることを決し得ず、酷く対応に迷う。しかし、韓国政府はこれを病のようなものであるとして、遂にこれを遠ざけ隔てる。
 これは、邪を去って正に就くの象。心労の多い爻。重【兌】だし、互卦【風火家人】||:|:|だから、韓国内では甲論乙駁 喧しい。日本に対してもその通り、何かと言えば「無理を通せば道理 引っ込む」流に走るふざけた民族性、「居座れ」との意見が多くを占めるだろう。
 綜卦【巽爲風】||:||:で、他所より重ねて“命令”がある。これは裁定のことやら。
 四爻は五爻と同じ外卦の側にある。三〜五爻の互体の【巽】のグズった態度でありながら、二〜四爻の互体【離】のうえの爻の確かな判断はある。

 この具体的な結論は之卦【水澤節】で「安節」。これは様々に読める爻だが、この占では「象 傳」に「上の道を承くる」とある通り。韓国の不法占拠の時がこの卦の示すところの節目にて終わるだろう。陰爻陰位の正しい様。
 一年前、我が家の紀州犬の老犬が亡くなった時、一向に硬直しないので、その生死を質した時にもこの「安節」が示された。この世での生という節目を迎えて安らかに旅立った、ということだろう。思い出深い占。


 何度も断り書きをしているが、こちら、これまで出会った韓国や在日の人々の殆どは好き人だった。寧ろ、ぞれぞれの同年代の日本人より好感の持てる人達ばかりだったし、なぜ日本の女性たちが韓国に心引かれるのかも好く解る。
 こちらは、様々な悪しき体質の政治、世論としての朝鮮人とその社会を嫌悪するのみ。



 この読みについては後日【火雷噬嗑】の卦象について考えるところがあり、保留。



結 果



借金1千兆円の彼方に
2011/ 2/20
 財務省の 2011 年度予算関連のデータによると、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高は今年度末で 997 兆 7098 億円。国と地方の借金を足すと1千兆円、と言われていたのはついこの前のこと。もっとも、埋蔵金は実はザクザクある筈。
 それに対して、国の一般会計の税収は、平成2年に60兆円を超えていたのが、リーマン ショック後のここ3年でガタガタガタと落ち込んで、22年には37兆4千億円と来たものだ。


占 題
 日本は財政破綻に瀕するか

三 遍 筮 法
本 卦
55 雷火豐
  伏卦 49 澤火革
互卦 28 澤風大過
錯卦 59 風水渙
綜卦 56 火山旅
 六五、章[六二]を來(キタ)す、慶譽 有り。吉。
 象に曰く、六五の吉は、慶(ヨロコビ)有る也。
 
 【雷火豐】は、太陽が天中に輝いている盛大の時という卦だが、いよいよ日 昃(カタム)き月 虧(カ)くるの衰退の到来を示す。「奢れる者 久しからず」の卦。この卦が示されたら、宜しからざる状況の物ごとは大急ぎで処理することを要する。さもなくば、状況は崩れ去る。
 しかし、この五爻の意味するところは、要するに、五爻の政府が相応じる位地の二爻の天下の賢人を招き寄せて、その教えに柔順に従い、めでたしとなる、と。二爻は、内卦【離】の主爻であり、何やら智慧や学識がある。政権は自由民主党に移るだろうが、誰やらそういう有能な人材を大臣なりに登用して、懸案をこれに託し、【澤火革】:|||:|(← 左を上にして見る。以下 同じ)が伏している通り、抜本的な財政改革を進める、と。
 「雜卦傳」曰く、【雷火豐】は「故(コ)多き也」だが、伏卦【澤火革】はその「故(フル)きを去る也」。「故」とは故旧、元から知っている人、元から持っているもの。そうしたものをバッサリとやる。基本的にそういう対応を図って行くことが判るだろう。特殊法人は覚悟せよ。
 その改革の詳細もこの卦から生卦展開するなどして読み取れる筈だが、どう当て嵌めて読むべきやら。

 「故」、17【澤雷隨】にも「故 无(ナ)き也」とあるが、朝日選書の「易 ― 中国古典選」の本田 濟 氏の説の採り方というのは、実占での考察から見ると、しばしば怪しさあり。易辞解釈においては、易の注疏(= 古典を注釈した書物である注と、その注文を更に解釈した疏)や他の古典を比較検討するのみで古説の善し悪しをやっている先生は不十分であり、疏本を重ねるばかり。まして、本を書くのに忙しい本田 氏のような先生はダメ。
 こちらは易の註釈では、これを長く研究した公田 連太郎、今村 宇三郎の両氏、あるいは、江戸後期の眞勢 中州 翁に信頼を置いているが、出版状況を見る限り、日本の先生方は現代中国の“新説”や考古学の成果、あるいは古漢字研究などを取り入れていないだけ、中国に後れている。新説で言えば、例えば、2【坤爲地】二爻のナゾの辞「直方大」を説得力をもって説いているのは、こちらが知る限り、清華大学の先生だった聞 一多 氏だけ。

 まあ、現実には、日本の長期国債の95%ほどは国内流通だし、残りの殆ども外資の円建て保有のようで、日本は外貨建てで資金調達をやっているわけではない。しかも、日本の長期国債は僅かな金利なのにキレイに消化されている。ドル安・ユーロ安で円の価値も高値安定。ドルの保有も1兆ドルを超える。万が一となれば日銀が福沢 諭吉を刷れば済むから、返済不能、即ち、財政破綻になる状況というのはかなり限られるだろう。
 国債の償還には長い時間は要るだろうけどね。
 (後記:経営コンサルタントの大前 研一 氏は、円を刷ったらハイパー インフレになり、国の借金は帳消しになるが、貯金も一気に目減りする → デフォルト、とのこと。こんなデフレと円高をやっている国がかい? 元本は完済するつもりらしいが、現実的じゃない)

 そういうことで、国の借金の山は drastic な事態に直面することはなくて、韓国・アルゼンチン・ギリシャ・アイルランドに続くことはないだろう。互卦【澤風大過】:||||:だから、その道は相変わらず家の棟木が軋むほど厳しそうだが、日本の国債の信用は保たれる。
 アルゼンチンの財政破綻の時には、あとでブエノス アイレス在住の知人に聞いたが、お金が市中に回らなくなるから、超インフレ、商店に品物がない、輸入が止まる、病院には薬がないし手術が出来ない、死人が出る、預金は勿論 下ろせない、企業はバタバタ倒産、街に失業者が溢れ返る・・・隣の町に行っても解消されないんだから、一国丸ごとこれなんだから・・・。



結 果



なぜに唱える「大祓詞」
2011/ 2/17
 「大祓詞(オオハライノコトバ)」、何か発見あるかと、先月、易に尋ねてみた。


占 題
 「大祓詞」を奉誦修用する功徳効験は何か

三 遍 筮 法
本 卦
20 風地觀
  伏卦 53 風山漸
互卦 23 山地剥
錯卦 34 雷天大壯
綜卦 19 地澤臨
 六三、我が生を觀て進退す。
 象に曰く、我が生を觀て進退すとは、未だ道を失はざる也。
 
 【風地觀】とは神の助けを得る卦。神道ゆかりの卦(日本の神道云々ではなく)。「彖 傳」に「〜天の神道を觀るに、四時(シイジ)忒(タガ)はず。聖人 神道を以て教(オシエ)を設けて、天下 服す」とある。
 やはりこの卦で示されたか、と不思議でもなく受け取った。
 互卦【山地剥】|:::::(← 左を上にして見る。以下 同じ)とは剥がす、即ち、祓いの様が示されている。

 そして、陰の三爻。占題に対して、まず、この爻辭や象傳はどう理解するべきや・・・。自力本願を語る爻。「我が生を觀る」というは、自分の行為、及び自分の行為によって起こったところの効果等を自らよく観察し、進退を決すことである(公田 連太郎 翁)、と。本を漁りながら考えたが、おそらく、これの行においてのことなのだろう。
 「象 傳」の「未だ道を失わざる也」とは、三爻はまだ内卦にあって、陰爻陽位の不十分な状態で居るのだから、要するに、まだ道半ばということを言っているのだろうと思う。

 三爻は内・外卦の分界のところに居り、自力を言いながらも、外卦【巽】の世界の、陽の上爻の最も高い存在と陰陽 相応じている。そして、【坤】順の極みだから、【乾】への変化を蔵していて、時に順って進退する。
 彼我の関係で見ると、三爻は内卦【坤】の“肉体”の身をもって“物質世界”というこの世の最も上のところに居る。外卦【巽】の“伏して斉える世界”という融通無碍のどこぞの世界に接している。渡らんとする。
 三爻を裏返すと内卦は【艮】となり、【艮】はまた“固める”であり“魂”。固めんと“止(トド)まる”だけでなくて、そこに“変化・転変”を蔵する。
 また、その【艮】の裏には【兌】があって、卦象と同じく上を仰ぎ見て、唱える画。勿論、【風地觀】は全卦が【大艮】の形であり(裏は【大兌】)、三爻は【艮】の位で、裏も【艮】。これは【艮】|::の世界だ。

 と、アウトラインは幾らでも書けるが、占題の答えとしては、この【艮】の魂を錬り固めることによって、そこに何かしらの転換が起こる・・・。三爻には【風山漸】||:|::が伏しているから、段階を経て上り進むものあり。そこでは、あちらの世界の陽の四爻が界を越えて来る・・・。帰魂の卦。
 正真神仙之大道である神道が言うところでは、「大祓詞」とは、そっち好きっぽく言うなら、邪神妖魔の悪しき作用に対する大神術にあり、とでもなるかな。
 紫龍仙道人は生涯 啓導を受けた龍玉天玄真君という仙の方より「大祓詞」を1万回 唱えることを命じられて、亡くなるまで2万回を唱えられている。道を歩きながら、電車で通勤をしながら。「大祓詞」のこれ、仏教のお経もそうだが、なぜそうやるのか。あれこれ読んで考えただけ理屈は解ったが。

 明治〜戦前の大神道家、今泉 定助 翁の「大祓講義」(Link:今泉定助研究会)は深いところの理解に挫折したままだが、またやろうか。
 勅使河原 大鳳 氏の「大祓入門」はまた違って、unique な読みもの。
 汲めども益々 尽きぬ易学の本質は靈学だが、大祓詞とその周囲もまた違ったアプローチで、何とも面白い。


 さて、上の占示の真意を再び質すと、64【火水未濟】|:|:|:(← 左を上にして見る。以下 同じ)五爻。
 爻辭「貞(タダ)しければ吉、悔 无(ナ)し。君子の光なり。孚 有り、吉」。象傳「君子の光とは、其れ暉(カガヤ)きて吉なる也」
 火の卦・水の卦が示された。水の行とは禊、火の行とは祓で、その祓の卦の主爻の五爻を得た。
 どうだろう、この筮。御神意を得ていること微塵も疑いなし。
 この後は殆ど神道の行法の話になりそうだから、ここらでやめておこう。



北方領土を取り戻せ
2011/ 2/13
 
 昨年9月の筮。易 本来の役割をもって、初めて北方領土の返還如何を“易神さま”に問うた。あれこれと占考する余地が大きいが、易学徒の想像力を掻き立てる占である。


占 題
 北方領土はやがて返還なるか

三 遍 筮 法
本 卦
48 水風井
  伏卦 57 巽爲風
互卦 38 火澤暌
錯卦 21 火雷噬嗑
綜卦 47 澤水困
 上六、井(セイ)収(ク)まる。幕(オオ)ふ勿れ。孚 有り。元吉。
 象に曰く、元吉にして上(ウエ)に在り。大いに成る也。
 
 最近よく書く【水風井】。彖辞「邑(ユウ)を改むれども井を改めず。喪(ウシナ)ふ无(ナ)く得る无し。往來 井を井とす。〜」とある。
 この占で「井」とは何のことだろう? 白川 静さんの「字 統」ほかも開いたが、どの字義もピンと来ない。しかし、この領土問題の本質を考えて閃いた。この本質は島嶼に広がる海洋資源という利害だ。「井」とは、辞義としては魚も住む井戸のことで(二爻の辞に「鮒 フナ」あり)、また、「大象傳」には「井は養ひて窮まらざる也」とあるから、これは海であり海洋資源のことで間違いないだろう。すると、ここは判断の前提に読んで、島嶼を領有する国[邑]を日本に改めても、海なり海洋資源[井]はおいそれとは改めない、支配が移っても、井は井。そういう返還のやり方のことが取象できるだろう。
 深い井戸の底から重い水の入った釣瓶を上げては下げてをするように、この卦には気長に何度も繰り返す姿を観る。領土交渉。50【火風鼎】の“火”ではなくて、“水”をもって民を養う卦。

 そして、上爻を得た。志願成就の意あり。以外と近い。
 爻辭「井 収まる」。初め、「井」は四画の井形だから四角に配置される北方四島に取って、それが日本側に収まる、と考えたりしたが、その辺りは寧ろ、上の通り、彖辞で拾える。この「収」は、宋代の程 頥・朱 熹が「収は汲み取るなり」と注する通り、「井」の海なり海洋資源を汲み取るのだから、漁のことだろう。「収」入がある。
 そうすると、上爻とは、誰彼なく井戸の水を汲ませる、一部の者がその恩恵を独占するのではない、の意。また、上爻には【巽爲風】||:||:(← 左を上にして見る。以下 同じ)が伏していて、互いに【巽】の“利益”を得ることを云っている。であれば、例えば、漁獲による収入の幾ばくかを以後 数十年に渡ってロシアに支払うなどの形で問題の決着を得る、といった読みも出来る。これには海産物だけではなくて、海底の鉱物資源のことも含まれる。まあ、これから永い年月には色んな状況が起こるだろうから、細かいことは何とも言えないけれども。
 また、この海洋資源なり商業利益のことについては「幕」、長井  金風 翁に倣えば「縛」で、島嶼の返還のことに「縛られること勿れ」とも読めるだろう。
 続いて、「孚」=【坎】で、“水”となし“魚”となし、それが「有る」んだ、と問題の本質はそこだと言わんばかり。最後に、万々歳の「元吉」の辞が付いている。

 【水風井】は天・人・地の地の位である初・二爻が位を得ていない。しかも、この|:は宜しくない形。これが入れ替わると、標準卦の 63【水火旣濟】:|:|:|になって、全ての物事が整う形となる。まさしくこれは人事ではなくて地の問題であり、あちらに行っている陽の二爻が本来あるべき陽の位の初爻に戻って問題解決を見る。

 あちらロシアは綜卦【澤水困】:||:|:で、“水”が足りず、こちら【水風井】にはそれがタップリとあるのだが、これこそ「孚」の差かな。つまり、この島々を故郷とする方々の思いであり、国民のこの地への執念であり。
 北方領土には今の佐渡島や奄美大島のように、日本人が漁業などで生計を立てながら暮らしていた。択捉島は沖縄本島より広く、その単冠湾は南雲 忠一中将 率いる連合艦隊の機動部隊が真珠湾に出撃するのに集結した場所。
 他方、今 居るロシア人の殆どは、終戦間際に日ソ中立条約を一方的に破棄して侵入して来たロシア軍によって日本人が島々を追い立てられた後、政策によって他所から移住している。
 それと、【澤水困】は互卦が 37【風火家人】||:|:|で、ロシア側の内部では今後この件で意見の分裂が窺える。ロシア政府は島自体の維持開発や住民の福祉についてはお荷物だろう。今はプーチン支配で、選挙対策に好いことを言っているが、しかし、自分らで開発しようとしない。

 それから、二島返還のようなことは以上からはちょっと読めないね。互卦【火澤暌】は、交渉のプロセスで背を向けた姿とか、海洋資源なりの問題が島嶼の返還と分けられることとか。
 また、もし日本政府が四島返還の方針を二島(歯舞群島・色丹島)先行返還に変更したとするとどうなるか。
 内卦が【震】に、全卦が3【水雷屯】:|:::|になり、まさしく「屯」のたむろ、即ち、島々があっちに塊こっちに塊の状態。残す二島の返還はこの卦の難渋の末に問題が解消されると言えるかね?

 さて、それでは、返還の時期は何時か。
 「ムバラク政権は速やかに退陣するか」の占でキレイに示されたように、こうした占では序卦の「故きを去る」の 49【澤火革】:|||:|の四爻の時が臭う。この卦は大きな変革を意味する。四爻がその時。つまり、昨年を今当の上爻とすると、2014 年・15 年に何らか返還と決まる。随分 早い展開だね。ただ、陽爻陰位がどうだか・・・。
 【澤火革】の上爻も臭うね。五爻に「未だ占はずして」とあって、また占有できないと読める。で、次の上爻には「小人[ロシア]は面を革(アラタ)む」とある。
 また、序卦 50【火風鼎】|:|||:の初爻も鼎を逆さまにして古い中味を外に出す意。
 いかにもそれらしい卦・爻が並ぶのだから、一応その辺りに期待してみよう。島々には現実にロシア住民がいるから、条約の締結より何年か後に返還など、ステップがある筈。

 御神明はこんな風にそれらしく読めるのだが、さて、どうなりますやら。


 ロシア大統領のメドベージェフの如きふぜいが何を言おうが、北方領土の領有権は日本にある。どの面を下げて、どれほどの根拠をもってロシアが自分の島だと言えるのか? 近世以降、北方四島がロシア領であったことは一度もない。



結 果



墜ちた民主党政権に次の“顔”はあるか
2011/ 2/11、2/14(改 2/16)、2/19、3/ 7、7/ 7
 
 菅 直人 内閣はこの通常国会で子ども手当法案ほかの予算関連法案が通らずに行き詰まるだろう。4月の統一地方選挙でも大敗は目に見えている。


占 題
 菅 内閣後も民主党政権は続くか

三 遍 筮 法
本 卦
53 風山漸
  伏卦 39 水山蹇
互卦 64 火水未濟
錯卦 54 雷澤歸妹
綜卦 54 雷澤歸妹
 上九、鴻(コウ)逵(キ)に漸(スス)む。其羽は用って儀と爲す可し。吉。
 象に曰く、其羽は用って儀と爲す可し、吉とは、亂る可からざる也。
 
 終了。
 猶 飛びゆくべき所なし。
 間もなくギブ アップ。

 日本国民はこんなバカげた内閣に用はない。国政がすっかりママゴトじみて来た。機能不全のまま。菅とは佞漢のカン。


 その民主党の議員らの今後の集散、即ち、分裂の如何を質せば、55【雷火豐】::||:|(← 左を上にして見る。以下 同じ)上爻。
 家、その庇 大きくして人の影なし。
 (後記:上爻に伏している 30【離爲火】|:||:|は【離】と【離】で考えの違う者同士がまさに分離分散する象。バラバラになる)。



 念のため、占題を変えて質してみる。


占 題
 菅 内閣はこの通常国会の終了までもつか

三 遍 筮 法
本 卦
34 雷天大壯
  伏卦 14 火天大有
互卦 43 澤天夬
錯卦 20 風地觀
綜卦 33 天山遯
 上六、羝羊、藩(マガキ)に觸(フ)れ、退(シリゾ)く能はず、遂(ト)ぐる能はず。利(ヨロ)しき攸(トコロ)无(ナ)し。艱(ナヤ)めば則ち吉。
 象に曰く、退く能はず、遂ぐる能はずとは、詳(ツマビラ)かならざる也。艱めば則ち吉とは、咎(トガ)長からざる也。
 
 もたない。難問に引っ掛かって、進むも退くもならず、行き詰まる。菅 内閣は3月ぐらいで終了(後記:この難問に引っ掛かるは東日本大震災)。
 そうであるなら、衆議院解散・総選挙 → 総辞職か。論理的に政権交代と相成る。

 占考を書かないと面白くないので、この 2/14 の稿を書き改めた。
 昨年12月半ばの「2011 年の自由民主党の運気如何」の占で 10【天澤履】|||:||三爻が示され、一番 高い所を履む上爻が大体3月末ぐらいまでの1ヵ月に当たるから、ここで実質的に政権の入れ替わりがある、と。
 また、昨年11月下旬の「菅 内閣は年内に総辞職するか」の占ではこの【雷天大壯】の五爻が示され、あとにその真意を質して、結果は1月の内閣改造となった。この卦は、この内閣について言うなら、政権維持を自己目的化してどこまでも突っ張っていること。止まることを知らないといけない。「大象傳」曰く、「君子 以て禮(レイ)に非ざれば履(フ)まず」。
 今回はその上爻で、進退両難に陥って方針のつかない象であり、上爻でもう【雷天大壯】の勢いは終わりを迎えている。

 この爻辭は、最後には「咎められることが長くないのであり、間もなく吉にして福を得られるようになるのである」(公田 連太郎「易経講義」)と云う。呑象・燗 嘉右衛門 翁も「増補 燗易斷」に「己の不明よりして、艱難を招き、進退に苦しみしも、後(ノチ)に悔悟勉強して、艱難を免るるの爻とす。作為する所なきも亦 吉なる可し」とお書きになっている。
 ここ厄介で、実占の判断としては、この呑象 翁の書かれる「作為する所なきも亦 吉」、即ち、菅 内閣が為すところがないことが吉、の観方がポイントで、つまり、「難めば吉」とは、「難して吉」の方が良いと思うが、この難渋した末の状況が民主党にとってではなくて、国民にとって吉と出る、と読むべきだろう。伏卦の【火天大有】|:||||は有(モ)ち過ぎと観るとそのあとが臭うが、民主党は腐ってもこの日本の政権政党であって、この卦のズッシリと立っていたものがドッと倒れるの卦象を取る。

 この上爻は、勝負占、取り分け、ラスト ゲームになると頗る強い印象がある。それまでの途中経過はそう芳しくなくても、結果的に勝っている。ということは、勝負占以外では、芳しくないと採るのが正解。(笑)
 実際、こういう占では御縁の少ない爻だ。見物するに限る。

 ここで研究。
 この爻辭・爻位に物ごとの推移を観る占法だが、気が付くところがあって過去の占を見返してみると、想定より僅かにズレることが時々ある。後に伸びる。
 例えば、1月半ばに一筮して四爻が示されて、同卦の上爻を志願成就と採った場合、ひと月の長さを勘案して3月半ばから前後半月の2月末〜3月末を成就の時とするわけだが、実際には4月の上旬だった、という具合。4月も2・3日なら問題なしとするところだが。
 これ、呑象・燗 嘉右衛門 翁ら昔の先達が爻位取りを序卦まで跨ぐ場合、同爻までの長さを6ではなくて7と数えていることと付合する。数え年の年変わりでの繰り上げの考え方が入っているのかな。だから、後に半月ぐらいは猶予を見るべきだろう。
 数字関係は正確を期さないと面白くない。易占にはキレがないと。

 ともかく、他国から侮りを受ける政府などというのはまことに困る。国際政治においては、力なき正義は無能 也。
 ただ、この民主党政権は、日本国民が“悪しき隣人”の実体に目覚めることが出来た点では好い機会だった。それと、腐った自民党を野党に墜としたことと。



 菅 内閣、【雷天大壯】上爻の「進むも退くもならず、行き詰まる」の状況が到来。小沢 一郎 氏に近い16人の衆議院議員が民主党会派を離脱する旨を党に提出した(「小沢 一郎 氏、離党届?」)。
 この離脱表明組に「(国会対策にそちこちの党と接近し、マニフェストを反故にし)無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない」と言われた首相の菅 直人。真っ赤な左翼よろしく、どこまでも抵抗する性癖を晒す。クダラナイやつ。日本を何ヵ月もタイタニック状態に置きながら、自分を最大限 立派に描きたい。


占 題
 (衆議院解散を念頭に)菅 直人の心中如何

三 遍 筮 法
本 卦
49 澤火革
  伏卦 63 水火旣濟
互卦 44 天風姤
錯卦  4 山水蒙
綜卦 50 火風鼎
 九四、悔 亡ぶ。孚 有り。命(メイ)を改めて吉。
 象に曰く、命を改むるの吉は、志を信ずる也。
 
 変革・革命の卦の、実行の時の爻が示された。「故(フル)きを去る也」。
 菅の頭の中にあるのは衆議院解散だろう。もう間もなくだ。総辞職にも採れるが、この「改命」の爻はこうした場合の意味は小さくない。総辞職なら、こういう菅なら 33【天山遯】||||::の退散でないと。15【地山謙】:::|::の次の首へ禅譲なんて殊勝な男ではない。
 菅は本日ぶら下がり会見で、総辞職は否定したが、解散の意思を問われると、「国民にとって何が大切か考えて行動する」と菅降ろしに対して脅しをかけている。「自分にとって何が大切か」のクセに、よく言うワ。
 また、【澤火革】は、予算関連法案が通らないことで世論の批判が野党に向かうのを狙ってズルズル居直ろうという風景ではない。二〜四爻の互体【巽】でグズってはいるが、それも上の爻で限界にある。

 菅は、居直るにも限界があると見極めて、もうタイミングを考えている。総辞職して政権を繋げば党としては好いものを、子供っちく菅降ろしには降参したくない。「国民に真を問う」と、立派なセリフを考えていることやら。この自己愛に偏した男、今の頭の中のキーワードは「カッコヨク」。
 まあ、この卦は時をよく測らないと“改革”は大失敗に終わるわけで、残念でした。

 勿論、以上は菅の頭の中の話で、実際にどちらに転ぶかは別。



占 題
 3月末までの菅 内閣の状態如何

 43【澤天夬】:|||||上爻

 決壊寸前!



結 果
 既に再筮の状態になっている。【澤天夬】上爻は津波震災か。



U.S.A. → 中国 → 北朝鮮
2011/ 2/ 8
 中国の国家主席の胡 錦濤が訪米して、1/18 ホワイトハウスでの夕食会に出席した際、U.S.A.大統領のバラク=オバマが胡に、おたくらが北朝鮮へ圧力を強めないなら、我々はアジアでの兵力を強化せざるを得なくなる、と警告していたと、1/20「New York Times」が米政府高官の話として報じた。
 夕食会は北朝鮮問題が話題の中心となって、オバマは北朝鮮が昨年11月に公開したウラン濃縮施設がこれまでのプルトニウム型核爆弾製造と長距離弾道ミサイル開発に続く「三つの脅威」だとの認識を示して、北朝鮮の後ろ盾を続けている中国の協力を得られなければ、U.S.A.はアジアでの兵力の再配置や防衛体制の見直し、北東アジアでの軍事演習の強化といった長期的な措置を執らざるを得ない、と伝えたとのこと。先制攻撃を示唆したものではないようだが。また、これは延坪島砲撃事件後の電話会談でも伝えているという。
 つまり、U.S.A.政府には、北朝鮮の開発が米本土への核攻撃が可能な段階となり、攻撃体制が着々と出来つつある、の認識があるようだ。昨年、金 正恩のお披露目と共に妙な挑発行為に出て来たので、バルブを閉めようと。
 そして、胡は 1/19 の首脳会談後の共同声明で、北朝鮮がウラン濃縮を進めていることに初めて懸念を表明した。

 しかし、溜息するに、日本国民は自国のトップにではなくて、海外の首脳の言動に勇気づけられる、というまことに情けない政治状況下を何十年も過ごしているのだ・・・。

 ともかく、一昨年の占「今後 中国共産党の北朝鮮への態度如何」([規則 2007]による試占)では、とても中国には実効ある姿など期待できなかった。それでは、北朝鮮の変化を受けて、中国に変化ありや否や。


占 題
 U.S.A.の北朝鮮との成り行き如何

三 遍 筮 法
本 卦
39 水山蹇
  伏卦 48 水風井
互卦 64 火水未濟
錯卦 38 火澤暌
綜卦 40 雷水解
 六二、王[九五]臣[六二]蹇蹇(ケンケン = 険難また険難)たり。(六二の)躬(ミ)の故(ユエ)に匪ず。
 象に曰く、王[九五]臣[六二]蹇蹇たるは、終に尤(トガ)无(ナ)き也。
 
 前方に2つの【坎】の障碍が横たわる。即ち、二〜四爻の互体【坎】と外卦【坎】で、これは、中国と北朝鮮、或いは、この北東アジア問題と中東問題となるだろう。爻辭の「蹇蹇」とはそのこと。そして、その手前の方の【坎】の一部を得た。
 【水山蹇】の卦でも、「蹇蹇」とは跛(アシナエ)が幾重にも重なっている様だから、これではこれからもU.S.A.による対北朝鮮圧力の進展はサッパリ期待できない。
 錯卦【火澤暌】|:|:||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で両者反目した状況は、今後も互卦【火水未濟】|:|:|:で、噛み合うことなし。
 伏卦【水風井】:|:||:で、交渉なりは今後も繰り返されるが。
 U.S.A.は内卦【艮】の戦略上の仲間である三爻、即ち、中国の協力を得て何とかしようというわけで、これは今回の玉突き関係と重なる。ただ、この二爻にはそうした姿勢は窺えるが、その後の吉凶は爻の上には明示されていない。
 オバマもすっかりメッキが剥げて、票にも金にもならない北朝鮮問題については付け焼き刃的な態度が透けて見えて仕舞っている。

 五爻の時まで3年ほど待てば、外卦【坤】に、全卦 15【地山謙】:::|::になって、北朝鮮が何やらその身を軽くする、なんて呑象・燗 嘉右衛門 翁に倣った観方も可能だが、少なくても核放棄だけはないだろう。北は長年 食うものも食わずにあらゆる代償を払ってこれに邁進しているのだから。

 【水風井】はまた次の占に続く。


占 題
 U.S.A.に迫られた中国の北朝鮮への姿勢如何

三 遍 筮 法
本 卦
48 水風井
  伏卦 57 巽爲風
互卦 38 火澤暌
錯卦 21 火雷噬嗑
綜卦 47 澤水困
 上六、井(セイ)収(ク)まる。幕(オオ)ふ勿れ。孚 有り。元吉。
 象に曰く、元吉にして上(ウエ)に在り。大いに成る也。
 
 中国の姿勢は変わりそうにない。
 この【水風井】、上の占の伏卦だが、まさに中国が北朝鮮とのパイプ役を務めること。上爻を得て、爻辭「井 収まる」というのは井戸にフタをして仕舞うことなく、その水 =【坎】の禍の主 = 北朝鮮を誰彼なく汲ませるという。即ち、6者協議へのセッティング然りで、北と関係各国とを仲立ちする、と。
 だが、中国の動きはどうもそこまで。この卦は、外卦【坎】難の北朝鮮を前にして、内卦【巽】のままグズグズと物ごと果たさず。偉才の人、長井 金風 翁は爻辭の「幕」を「縛」としており、すると、「縛る勿れ」で、言うことを聞くように北を縛り上げるつもりはない、ということになる。中国は、北を潰すも生かすもどうにでもなると思っている内は、または、【火澤暌】のものは使いようで、北朝鮮を北東アジアの非難の的として置いておきたい内は、問題を態よく転がすだけだろう。
 【水風井】を 11【地天泰】:::|||の初・五爻が入れ替わった交易卦と観るなら、これまでは、北朝鮮は外卦【坤】の“柔順”で、中国は内卦【乾】の“支配的絶対者”、という互いに安泰な関係だったのが、微妙な関係に変わって来たことだけは受け取れる。

 ところで、この中国の役割。上爻の意を探れば、U.S.A.とのパイプ役だけではなくて、北朝鮮のパキスタンや中東への武器輸出は中国が陸路を提供しているのではないかな・・・良く言えば、見て見ぬふり。そもそも通商による対北支援はやっている。外卦【坎】の北朝鮮は【巽】を伏するから、利益に聡くて、小狡さがある。北は【巽】の風のようにスルスルと中国大地を通り抜ける、と。


 【水山蹇】と【水風井】とを比べてみれば、どちらも外卦【坎】は北朝鮮。内卦は【艮】の腰を上げる気もない止まったままのU.S.A.と【巽】の長くグズったままの中国との姿がよく分かるだろう。



エジプト、ムバラク政権の退陣
2011/ 2/ 5、2/11、2/12
 時世の出来事を追い掛けるのはやめよう。面白味のない占に少ない睡眠を削りたくない。


 エジプト時間の金曜日のカイロ市内、ムハンマド=ムバラク大統領(82)の政権はこの「追放の金曜日」に集結した20万人の群衆のデモに押されて退陣となるか、と注目が集まっているが、その前日の 2/ 3 の時点で易に質してみれば、どうもそうはならない。
 そもそも、近代エジプトの大統領は全て軍の出身で、U.S.A.の支援も受けたアラブ随一の国軍を権力基盤としているのに、徒手の暴徒をコントロール出来ないとは考え難い。


占 題
 ムバラク政権は速やかに退陣するか

三 遍 筮 法
本 卦
48 水風井
  伏卦 28 澤風大過
互卦 38 火澤暌
錯卦 21 火雷噬嗑
綜卦 47 澤水困
 六四、井(セイ)甃(イシダタミ)す。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、井 甃す、咎 无しとは、井を脩(オサ)むる也。
 
 民の養いに関わる卦。
 この四爻は、井戸が流れ出す水によって崩れ落ちないように、内側を瓦を重ねて修繕するの意。外側も同様に修繕する。即ち、この政権が軍・警察を動員するなどして群衆を制御し、当座はキッチリと体制を治め得ることを示しているだろう、と。
 対する群衆は綜卦【澤水困】:||:|:(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、この「困」の字は木が囗で囲まれており、即ち、軍などによって包囲されて自由に動きが取れない。

 そして、ムバラク政権の退陣時期を考えるに、呑象・燗 嘉右衛門 翁の「増補 燗易斷」を見ると、その時を序卦の変革・革命を意味する 49【澤火革】:|||:|の四爻のその時に求めている占例がある。即ち、今当の2月から数えて7ヵ月後の8・9月辺りに変革あり、と。
 また、井戸に敷き詰める瓦とは「甃」のことで、この字は秋に繋がるだろう。
 で、ムバラク大統領は、先週、9月の任期満了をもって30年以上 続けた政権を去ると宣言している。
 そういうこと。
 それまでは、伏卦【澤風大過】:||||:で、政権は何とか踏ん張る。政局だからそれまでは色々あるわね。

 これは三陰三陽卦で、これまでは 11【地天泰】:::|||で、国状としては安泰だったのが、初・五爻が交易して【水風井】となった。即ち、外卦【坤】の“民衆”が【坎】の“難”やら“害”やら“盗”に変じ、内卦【乾】の問題のなかった統治側は、【巽】の形の通り、足元から崩れて来た。【巽】、この国民民主党の政権は崩れながらもそこそこ持つ。

 これもつまらない時世の占だったかな。


 ムバラク大統領、風貌も恬淡とした言動もB型で間違いないだろう。



 2/10 夜、ムバラク大統領はスレイマン副大統領に権限を譲るのではないか、との報道が流れた。
 前の占の互卦【火澤暌】|:|:||、即ち、物事の推移だと、外に流れて行くものが気になっていたので、一筮。


占 題
 ムバラク大統領はスレイマン副大統領に権限を譲るか

三 遍 筮 法
本 卦
44 天風姤
  伏卦 57 巽爲風
互卦  1 乾爲天
錯卦 24 地雷復
綜卦 43 澤天夬
 九四、包(ホウ)に魚 无し。起(タ)てば凶。
 象に曰く、魚 无きの凶は、民に遠ければ也。
 
 ムバラクは大統領の座を降りるだろう。
 これは、要は、政権の乗っ取りだろう。この四爻というのは、初爻の「魚」、最下位だからここで民衆に当たるかな、それをより近いところにいる二爻のスレイマン副大統領なり軍の首脳なりに奪われて仕舞う。保持していたものを奪われる象。
 「象 傳」のまま、ムバラクは民に遠い、民より遠ざかる、と。
 爻辭の通り、もしムバラクがこの動きに抗すれば、凶を見る。

 そうだとすると、気付くことがある。前の占の【澤火革】四爻への着目が正しいとすれば、これは月単位ではなくて、日単位だね。即ち、日本時間で 2/ 4 になんなんとする時の筮だから、昨日から本日 2/11 にかけてエジプトに革命あり。
 「秋」との読みは間違い、と。しかし、実際の任期満了の時期やら「甃」の字やらピッタリ合うのだから、これは卦読みにはつらいワ。

 で、ムバラク、これから国民に向けて演説をやるとかやらないとか。
 → ムバラクはエジプト時間 2/10 の夜遅く、テレビで国民に向けて演説をやったが、即時の退陣を拒否した。
 → その後の報道だと、ムバラクはスレイマンに権限の一部を移譲したとのこと。ただ、大統領の椅子はそのまま。どうなることやら・・・。



結 果
 ムバラク大統領は日本時間 2/11 の内にカイロを脱出して、空路、東部のシナイ半島のシャルムエルシェイクに移った。そして、スレイマン副大統領はムバラクが辞任することを発表した。全権は軍の最高評議会が掌握。
 革命成立。

 まあ、こんなものだ。前の占は【澤火革】四爻の変革・革命への着目はズバリだったが、数読みの単位は月でなくて日だった、と。「秋」という前情報がなかったら、格好よく決まったのにねぇ。48【水風井】の上爻を採らなかったのも正解だったが、如何せん現実には時期の差が大きい。
 後の占は問題なし。ムバラクはその通り「民に遠」ざかり、「魚 无し」で政権を剥奪された。
 評価は75点。技術の上では。



溶岩ドームが膨らむ新燃岳は
2011/ 2/ 1、2/ 2、7/ 7
 先週辺りから活動が活発になって噴火を繰り返している、宮崎・鹿児島の県境にある霧島山の新燃岳。
 今年は日本についての年筮で 62【雷山小過】::||::(← 左を上にして見る。以下 同じ)上爻を得て、その爻辭に「眚」に加えて「災」の字が見えるので、天災のことが気に掛かる次第(易辞では「災」は天災、「眚」は人災)。


占 題
 新燃岳の噴火活動の成り行き如何

三 遍 筮 法
本 卦
26 山天大畜
  伏卦 18 山風蠱
互卦 54 雷澤歸妹
錯卦 45 澤地萃
綜卦 25 天雷无妄
 初九、q(アヤウ)き有り。已(ヤ)むに利(ヨロ)し。
 象に曰く、qき有り、已むに利しとは、災を犯さざる也。
 
 御神明を得た、とハッキリ思うのはこうした占示の時だ。
 【山天大畜】は山が天の上にあるというあり得ない異様な様だが、この占では、噴煙が上がって天空を突き抜ける形と観ることが出来るだろう。
 あるいは、画象を観ると、内卦【乾】の“マグマ”が盛り上がって来て、山はエネジーを貯めている様子だが、外卦は【艮】で“止まる”、と。
 これは【畜】止。爻辭と「象 傳」を読めば分かる通りで、噴火を繰り返して危うき様子はあるが、噴火活動は大過なく終息するだろう。
 【山風蠱】|::||:を伏していて、これは活動が活発になるこれまでのグズグズであり、今後のグズグズ。
 錯卦【澤地萃】:||:::のものや人を萃(アツ)めるというのは現在の状況のことで、山がエナジーを集め、避難によって人々を集め、と。

 これが上爻を得たのだったら大変だ。
 【地天泰】:::|||を伏していて、天地の気 交わるのだから、こういう占なら、【山天大畜】上爻までの溜まりに溜まったエナジーがドッカーンと、上爻の陽爻 =“フタ”である巨大化した溶岩ドームを吹き飛ばして、以前の長崎県の普賢岳どころではない有り様ということになる。上爻の辞に「天の衢(チマタ)を何(ニナ)ふ」とあるように、噴煙は天の四方を覆い尽くして、特にそこの中心都市が機能不全に陥る。そうした判断になる。



 この新燃岳、ショーン=コネリー主演で日本で大型ロケをやった「007は二度 死ぬ」(1967)の、あの敵の地下基地として撮影した山であるとのこと。
 ちょっとだけ古い世代には何か感慨深いね。



結 果
 読みの通りだろう。的占。



爻辭無用の勝負占 /AFC アジアカップ決勝 日豪戦
2011/ 1/29、1/30
 
 AFC アジアカップ決勝、オーストラリア戦。何か日韓戦で気分は終了みたいな、おまけの試合のような。
 香川 真司[FW/BV Borussia 09 Dortmund]が韓国戦で足の骨折をやって離脱となったが、これでチームは危機感を感じて締まる筈。普通はそうなる。
 アルゼンチン代表だと、ファン=ロマン=リケルメ[MF/Boca Juniors]が絶対的な存在として攻撃のタクトを振るっていた時代には、リケルメが抜けた試合(重要な試合に限る)の時の方が気合いが入って結果も付いて来た。
 つい先日 現役を引退した元キャプテンのロベルト=アジャラ[DF](37)の場合は違ったけど。アジャラがいない試合では、当時DFの世界的宝庫と言われたアルゼンチンの誰が代わっても目に見えて戦力がダウンした。ハッキリ数字に出たし、アルゼンチンは失点をしないチームだったが、その時は観ているこちらも失点を覚悟した。それぐらい全盛期のアジャラは絶対的なCBだった。お疲れさまだ。

 勝ち負けの占は卦読みに定見と言えるものがないし、パターンの発見とその積み上げしかなので、前の稿でもういいかな、と書いたけれど、一筮すれば極端な占示だったので、チョロッと書きます。


占 題
 決勝オーストラリア戦で日本代表の展開・結果如何

三 遍 筮 法
本 卦
56 火山旅
  伏卦 62 雷山小過
互卦 28 澤風大過
錯卦 60 水澤節
綜卦 55 雷火豐
 上九、鳥、其巣を焚(ヤ)く。旅人 先には笑ひ後(ノチ)には號咷(ゴウトウ)す。牛を易(エキ)に喪(ウシナ)ふ。凶。
 象に曰く、旅を以て上(カミ)に在り、其義 焚(ヤ)かるる也。牛を易に喪ふ、終に之を聞く莫(ナ)き也。
 
 ここでも何度も取り上げた【火山旅】上爻。凶悪な爻辭が付いている。伏卦【雷山小過】::||::(← 左を上にして見る。以下 同じ)の上爻の辞もまた凶意。しかし、繰り返し書くように、勝ち負けの占では爻辭や「象 傳」はアテにならない。カギとすれば、一番に画象。
 爻象の逆を採れば8割 当たるから(笑)、日本の勝ちとしておきますか。
今年の日本についての年筮と何やら重なるところあり気にも。

 兎も角、卦・爻は現実に重ね合わせて読む。日本代表の勝ちとする場合、どんな観方が出来るか。
 【火山旅】はワールドカップや遠征に関係した占でもよく示されるが、本国を離れて遠地のカタールへ旅をしているという占事の背景を示したものであることは首肯できるだろう。
 そして、決勝はグループ リーグの初戦から数えて6試合目で、上手く上爻に当たる。ここ、ポイント。で、ここは陰の位だが、陽爻で居る。内卦【艮】の“山”の上に【離】の“文明”・“祭”があり、上爻はその最上位、と。
 展開に関わるものとしては、【艮】“手”の中に陽爻が2本で、2ゴールを決める、なんて読みも出来る。
 それから、この卦は 12【天地否】|||:::から来ているが、この卦は香川の離脱に当てますか。

 負けの観方としては、まず辞の通り。また、彼我の関係で観て、内卦【艮】で、こちらは“止まる”が、外卦【離】で、あちらは“栄光に浴する”、と。互卦【澤風大過】:||||:とはタフな試合であり、顛覆でもある。そして、即時占だと負けというのが通説。

 結局、データ集めのための占になって仕舞った。どんな結果になりますやら。



結 果
 延長と観ると、上爻で後半にゴールあり。陽爻か、いけるかも・・



 ほら、ズバリ正解!

 上の「延長と観ると〜」は本戦が終わった時点でチラッと書いてアップしておいた。
 これは、卦の陰陽の符号をあらためて見ると、初〜四爻の||::を本戦として、日本はその陽爻である後半に盛り返したから、延長戦も五〜上爻の|:となっているので、またその陽爻である後半に盛り返すだろう、と。で、上爻を得ているから、その延長戦の後半に漸くゴールが生まれるだろう。陽爻だから、これは日本のゴールだろう、と観たわけだ。最近ここに書いた占例だと、南アフリカW杯グループ リーグ第3節デンマーク戦の成り行きの占で同様のキレイな読みを得ている。
 延長付きの試合が毎回こう読める保証はないが、形が非常にキレイだし、これが正しい読み筋ではないかな。読み筋が見えたら、当てに行かないとね。案の定、爻辭や即時占を採っていたら、アウト。


 それから、勝ち負け・得失点の予兆のこと。
 今回は延長戦での李 忠成[FW]の投入時にしろ、ゴール時にしろ、その直前に降りて来る予兆はなし。ただ、試合前の練習風景からテレビの画面を眺める限り、試合中もずっと明るいトーンで覆われていて、オーストラリアが押せ押せの時間帯の時もそれが変わることはなかった。だから、もし失点しても、得点するだろう、と思って観ていた。
 ということは、その感覚が途切れない限りは負けはないということなのだが、試合中は日本が勝つと確信するでもなかった。そんなことより、ゲームの方に夢中で。


 それと、日本代表のF.B.はF.C.バルセロナ[ESP]のショート パスの繋ぎから崩しに掛かるスタイルに似て来たね。シュート イメージも。アルゼンチン代表伝統のそれ。攻め上がったらボールを後に回さないで、中に放ればもっと加点できたと思うシーンがあったな。後半の、長友 佑都[DF]の左からのクロスに合わせた岡崎 慎司[FW]のダイビング ヘッドは惜しかった。
 他方、オージーの退いて放り込みのF.B.は身長頼みが過ぎる。



予兆の観察 /AFC アジアカップ準決勝 日韓戦
2011/ 1/26、1/28、2/ 1、2014/ 4/16
 野鳥の観察、ではなくて、予兆の観察。

 
 AFC アジアカップ準決勝、観るのも体力が要る日韓戦。
 延長前半、1−1からの日本の2点目、本田 圭佑[MF]がPKに立った時、もやっ〜と“黒と白が二枚重ねになっているような感覚”がある。スッキリしない感じなのでこれはダメかもと思って、その通りになったが、GKがハンブルしたボールを助走を付けてPAに飛び込んだ細貝 萌[MF]が蹴り込んで決めた。ああ、“黒と白の裏表”はこういうことか、と。
 しかし、2−1になってリードしても、本戦の後半から何か開けない“硬直した感覚”が払えない。日本の選手らの足が止まって来たのと連動するように、何かウソ臭い感じも伴って、ベターっと画面の向こうに貼り付いている。解説の松木 安太郎 氏が「もうちょっと守備のラインを上げてくれないかなぁ」と哀願するように何か予兆のように話すし、延長戦の後半、これはもうすぐ失点クルクルと思ったら、やっぱり。2−2。ただ、この時の感覚はちょっと弱かった。やはり予兆を期待したり、降りて来たものを第三者的に意識するものがあると、鈍るね。
 そして、PK決着となって、日本の1人目の本田が決めても、その“硬直した感覚”は変化ないまま。で、川島 永嗣[GK]が韓国の1人目を止めた時に、血圧が急変化するような感じでその感覚が消えてなくなった。景色がフワッと明るくなった。ああ、勝った、と。韓国は3人全員が止められ、外した。

 今回ハッキリ気が付いたが、こういう予兆は層になっているね。
 本戦の後半からそんな暗雲が覆っていても、この前のカタール戦から日本代表の選手らの様子を眺めている分には、好からぬことが待っているの“否定的な感覚”は全くなかった。今、日本代表には何か頼もしげな澄んだ勢いに包まれている。これが予兆の一番 底部にあるのかも知れない。
 その上に、試合の後半から続いたベターとした“硬直した感覚”とか、またその上に? ああ、長友 佑都[DF]はPK外すわい、のような直前にどこぞから降って来る確かな感覚がある。そんな構造があるように思う。
 こういう試合の結果の白黒であれば、その底部にある感覚を採るべきなのか、よく解らない。強い感覚が降りて来たり、それまでの感覚が裏返ったりして、底から引っ繰り返るかも知れない。

 他方、韓国はダメ。試合前からずっと萎んでいた。気を入れて韓国側を観ていたわけではないから確かなことは言えないが、試合内容はともかく、もしあれで結果として韓国が勝ったら、何かそれこそ酷い違和感を患いそうだ。

 予兆の観察というのは難しい。意識したら壊れるし、降りて来るものも降りて来ない。その層のようなものの識別・解釈はまだまだ。修練あるのみ。


占 題
 ザック日本の行く末如何

三 遍 筮 法
本 卦
45 澤地萃
  伏卦 47 澤水困
互卦 53 風山漸
錯卦 26 山天大畜
綜卦 46 地風升
 六二、引けば吉。咎(トガ)无(ナ)し。孚あり、乃ち禴(ヤク)を用ふるに利(ヨロ)し。
 象に曰く、引けば吉、咎 无しとは、中 未だ變ぜざる也。
 
 昨年8月末、アルベルト=ザッケローニが日本代表監督に決まってすぐ、その行く末を易に質した。

 占的の枠が広過ぎて拙かった。しかし、【澤地萃】だ、二爻、悪くない。
 彖辞に「大牲を用ひて吉」とある通り、南アフリカW杯が終わって監督交代、世代交代を積極的に進めようという流れの上に就任した、と。
 爻辭「引けば吉」とあるので、前情報と違って守備的なF.B.にでもなるのかと細かいところに眼が行ったが、違う。二爻は、初・三爻の仲間である選手・スタッフらを引き連れて、「禴」の夏の祭へ行く、だ。ブラジルW杯(2014)のことだろう。まあ、南半休だから冬の大会だが、灼熱のブラジル。勿論、今年のコパ アメリカ アルゼンチン大会(7/ 3〜7/24)もある。それなら、2年の契約も更新されるだろう。
 互卦 53【風山漸】||:|::(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、この監督は代表チームの実力やランクを段階的に上げてくれる。
 易が示すものからすれば、この監督さんは思いのほか好い。実際にも、何と言うか、違和感がない。
 そして、錯卦【山天大畜】|::|||で、これまで日本F.B.が蓄積して来たものは大きい、と。
 まあ、二爻には【澤水困】:||:|:が伏しているから、これはW杯予選になるかな、そこで得点不足なり、何かが不足することで苦しみそうだが。「困」は木が塀で囲まれて伸び切れなくて もがく形。


 日本代表は、昨年の南アフリカW杯を経て、攻守の両面でレベルが格段に上がっただろう。アルゼンチン代表がいつも勝てるかどうかとやっているパラグアイ代表と決勝トーナメントの舞台で接戦をやったわけだ。今の攻撃陣のメンツだったらどうだろう。そして、ワールドカップ後のホームでの親善試合ではこれに勝った。南米F.B.と長いこと付き合っているこちらの眼には、あの堅くて強いパラグアイがしょぼく見えた。
 試合は当然 勝ち負けはあるが、観た感じだと、今の日本代表はヨーロッパの強国にも見劣りしない。今のバッとしないスペイン代表やイタリア代表になら勝てるんじゃないかな。その昔、日露戦争で日本が勝利するなんて思っていた外国の首脳は一人もいなかった筈だ。コパ アメリカが楽しみだ。



 韓国の先制点となるPKを決めた奇 誠庸(キ ソンヨン)[MF]が直後にカメラに向かって日本人を卑しめた猿マネをやった。FIFA[国際F.B.連盟]よりお咎めありか。


占 題
 韓国代表 奇 誠庸はFIFAより処分を受けるか

三 遍 筮 法
本 卦
25 天雷无妄
  伏卦 42 風雷益
互卦 53 風山漸
錯卦 46 地風升
綜卦 26 山天大畜
 九四、貞(タダ)しく(固く)す可し。咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、貞しく(固く)す可し、咎 无しとは、固(モト)より之[无妄の道]を有する也。
 
 こちら、【天雷无妄】は最も得ることの少ない卦で、更に、この四爻は数年に一度ぐらいにしか示されることがない。
 判断としては、この卦の通り、こやつは余計な妄りなことをやったわけだが、「咎 无し」だから、その通り、処分はないだろう。日本人としては、しっかりお灸を据えられよ、と思うわけだが。

 奇は試合後に Twitter で「観客席の旭日旗を見て胸中で涙が流れた」、「自分はF.B.選手である前に韓国人だ」と弁解したようだが、非難を受けたので思い付いた言い訳だろう。
 朝鮮人は、自ら認める通り、道で転べば他人の所為、お金を拾えば自分の手柄。いつまで経っても被害者とやらの立場を便利に使う。
 その後、KFA[韓国F.B.協会]によるヒアリングで、奇は今度は「(猿マネは)日本人に対してではない。セルティックで相手サポーターから猿呼ばわりされるので、差別発言する人たちにやった」と釈明したようだ。
 なぜそれを日韓戦でやる必要がある? ウソの上塗りである。爻辭に「貞にす可し」とある。貞正にしていない、即ち、言い訳をコロコロと変えるのだ。これは判断辞ではなく、身の処し方を言う過ぎない。例えば、以前の占「リオネル=メッシ・来日・出場如何」の「永貞にして吉」の扱いと同じ。
 従って、「咎 无し」が今回の占の直接の答えとなる。スッキリした示され方だろう。

 奇はスタンドの旭日旗が旧日本軍を思わせるのどうのと言ったが、そもそも、朝鮮は、その旧日本軍によって、日清戦争の果てに清からの独立という実に千年来の悲願を適えて貰ったのではないの?
 その後、ロシアの収奪植民地になろうとしていたのを日露戦争の果てに保全されたが、そのことはどこへ行ったの?
 李朝の借財は日露戦争後のそれは厳しい日本人の血税で肩代わりをして貰い、亡国同然の草木ばかりの国土は日本の国庫の持ち出しで一の一から一気に近代化まで進めて貰い、地方の貧民まで教育やハングル普及の施しを受け、戦後は財政・金融が傾く度に日本より手厚い支援を受け、そうして、親も同然に手取り足取り何から何まで日本に世話になっておきながら、連中の口から出るのは、以上に必然的に伴う傷みの上げつらいと謝罪要求のみ。
 何が儒教精神の国だ。アホらしい。

 今回の奇の振る舞いは朝鮮人のこれまでの態度の丸写し。韓国、個人的には好意の持てる人々ばかりなのに、ひと皮 捲ると、になって、まことにガッカリする。
 正当な非難を口にしない、ただもう安全無難しかない去勢された日本のテレビ・新聞は益々 廃れてゆくだろう。



結 果
 奇の処分の件は的占だろう。2/ 1 現在、何の動きもなく、既に過去の話になっている。



結 果
 言うまでもなく、ザック ジャパンは 2014 年ブラジルW杯行きを決めている。的占



歴史検証1:明治天皇とは誰か
2011/ 1/25、1/27
   真偽の定まらぬ「フルベッキ写真」より、明治天皇の正体である大室 寅之祐と近頃 言われ出した人物。口元や左耳などの特徴がよく似ている。
 この集合写真はオランダの宣教師グイド=フルベッキを囲んで、佐賀の致遠館の塾生らが集まったものとされ、写真技師の上野 彦馬が明治元・2年頃、長崎で撮影した。
 写真が現存していないことになっている西郷 隆盛なる人物[中央上段に左向き]も写っているが、実際に南洲 翁に接した人達が残している描写からして、別人だろう。上野恩賜公園にある高村 光雲 作の像はよく風貌を捉えていると言われる。

 
 所謂、明治天皇すり替え説。
 明治の元勲の伊藤 博文・山県 有朋・岩倉 具視らが、北朝の皇統を繋ぐ孝明天皇を殺害し、皇子の睦仁親王を殺害したか比叡山に隠したかして、長州藩の田布施(山口県 田布施町。元首相の岸 信介・佐藤 栄作らを輩出した。こちらも訪ねたことがある)で代を繋いで来た南朝の末裔の大室 寅之祐を東京に皇居に迎え入れて明治天皇に仕立てた、という主張のこと。

 これ、陵墓を開けて遺伝子検査をやるわけにも行かないから、あり得ないという決定的な根拠はない。
 逆に、伊藤 博文が死んで室町時代からの南北朝正閏論が起こると、北朝の血統の筈の明治天皇が南朝を正統とお定めになり、南朝の忠臣だった楠木 正成を大勲位に次ぐ正一位に祭り上げ、「大楠公」と呼んで、皇居外苑に立派な騎馬像まで置くなど、首を捻ることがまことに多い。この主張は今に始まったことでもないし、何とも真実味がある。

 この入れ替わりのプロセスというのは、1868/ 1 の鳥羽・伏見の戦いで長州の軍隊を率いた大室 寅之祐が睦仁親王が脱出した京都御所に入って、本物と入れ替わり、ここに維新と成す、と。そして、子供の頃はひ弱で頼りなげと見られていた睦仁親王が堂々とした巨漢となって東京に現れる。その前と後とでは、顔の疱瘡の痕がなくなり、利き腕が左に変わり、などの指摘がある。
 昔、家を継ぐ長男は心身共に資質が問われた。まして、一国の王政復古をやるぞと決めて、その頂きに立つ人物を描いた時に、実際の血筋が二の次になることはあり得るだろう。
 ということで以下 考えて行く。

 ここで皇統が入れ替わったとするには2つのステップを踏むことになる。一つは、大室 寅之祐は南朝の後醍醐天皇の子孫である光良親王から四百数十年を経た24代目だというが、血統の点で事実であること。もう一つは、大室 寅之祐が京都御所におわした皇位継承前の睦仁親王[京都明治天皇]にすり替わること。
 一つ目の点は、大室家では光良親王が 1400 年に田布施に落ち延びたことになっているが、江戸後期の頼 山陽が作ったという家系図では大室家としては寅之祐より4代前まで遡れるだけのようで、南朝の末裔というのは大室家の言い伝えである。証拠力のある品なども残されていないようだ。また、そもそも、寅之祐自身は母親の再婚に随って大室家に養子に入っており、天皇の血統はない。即ち、正確な意味で皇統の入れ替わりはあり得ない、と。
 二つ目の点では、これを直接 証拠立てるものがないので、寅之祐を明治天皇に就かせる目的を考えてみる。明治を切り開いた元勲らの立場になってみれば、永遠に続くと思われた徳川幕府を倒して幕藩体制を廃止し、新しい支配体制を作るのである。そこで天皇を頂く輔弼のシステムを考案したが、古来、為政者にとって天皇は己が身分や legitimacy を保障する存在でありこそすれ、放置すれば自身の親政に傾くわ、公家その他の勢力が利用しに掛かるわ、面倒な存在であることこの上ない。天皇を頂くシステムを採るのなら、この御方は都合よく御せる方でないとまことに困る。そこで、伊藤 博文らにとって気安い間柄で皇統を引いたことになっている寅之祐を利用した、とするのは、筋が立つ。どうせ天皇は、民衆からすれぱ、声さえ聞いたこともない八重雲の彼方に隠れたお人。

 明治天皇 = 大室 寅之祐だとする証言は、宮内相として明治天皇に仕えた伯爵の田中 光顕、明治天皇の御孫という中丸 薫さんなど、昔から天皇の近場のものが幾つもあるようだ。

 それから、大室 寅之祐の弟の庄吉の子供のヨネは元首相の橋本 龍太郎の祖母である、という人間関係があるが、こことの関係一つ見ても、それ以降の皇子の出自がまた怪しそう、ということになる。つまり、明治以降になると皇室には殊更 男の嫡子の誕生が求められるが、そう上手くはゆかないし、事実、戦後はどちらの宮家でも女子ばかりがお産まれになっている。国の重鎮らとしたらどうするだろうか・・・。

 以上のような事実があるとすれば、我々は何所の馬の骨か分からない者を崇め奉っていることになる。北朝も南朝も明治維新と共に途絶えていることになる。維新[一新]とは言いも言ったり、と。
 当たり前の認識と全く異なる情報を示された時に、「突飛だ」と否定していれば安心安全だが、我々は何事につけ固定観念や共同幻想にドップリと漬かっていることも自覚しないといけない。地球は丸かった。

 以上は、推論・検証などの是非はともかく、「幕末 維新の暗号」(加治 将一 著/祥伝社 発行)、「裏切られた三人の天皇」(鹿島 昇 著/新国民社 発行)などで興味深く読める。


占 題
 明治天皇とは大室 寅之祐か

三 遍 筮 法
本 卦
7 地水師
  伏卦 19 地澤臨
互卦 24 地雷復
錯卦 13 天火同人
綜卦  8 水地比
 初六、師(イクサ)出づるに律を以てす。否(シカラ)ざれば臧(ヨ)きも凶なり。
 象に曰く、師 出づるに律を以てす。律を失へば凶なる也。
 
 いつも、どんな卦・爻が示されるだろうと思って筮竹を割るが、この占示には脱帽した。明治天皇は大室 寅之祐ではない。
 【地水師】初爻の辞というのはまさに王政復古を宣言して親政をスタートする際のことを書いている。それには何よりもまず「律」が必要である、と。
 古来 読み方が分かれる「否臧凶」。まず、その前に、「師」は勿論 明治天皇、「律」は号令節制のことで、統治の在り方と採れる、と。そして、公田 連太郎 翁の通り「否ざれば臧きも凶なり」と訓読して、つまり、厳正な王政復古でなければ、徳川幕府のくびきを解いても(「臧」とは戦いに勝つこと)、新しい政権は立ち行かなくなる、と。
 宋代の程 頥は「初は師の始なり。故に師を出すの義 及び師を行(ヤ)るの道をいう」と「程氏易伝」に書いている。事を行うには「義」がなければ宜しくない。また、「凶とは民に殃(ワザワイ)し義を害するを謂うなり」と。

 この初爻は、これを大将として観ると、位は初爻の微賤の者。陽の位に陰爻で居り、正しくない。そして、唯一、上の二爻の陽爻の伊藤 博文らと陰陽 相比している繋がりしかない。こんな者を大将に担いだら、おサトがばれて、新体制は崩壊する、というわけ。
 錯卦【天火同人】||||:|(← 左を上にして見る。以下 同じ)の睦仁親王その人をもって、【地雷復】:::::|の御一新を成し、そうして、初爻に伏する【地澤臨】::::||の明治の世に臨む、ということになるだろう。



 この筮、ちょっと占的を拙った。「明治天皇は」と未だ誰とも着かない人を占的にしたので、この不正の初爻は睦仁親王のことを示されたものではなかろうね・・・と疑念が湧いた。
 思ったままを言語化して占題にするといけない。これでもって、俯瞰で示されると、主語が分かり辛い。
 この占示の真意を質す。

 14【火天大有】|:||||三爻

 爻辭「公[九三]用って天子[六五]に亨せらる[亨す]。小人は克(アタ)はず」だ。「象 傳」には「〜小人は害ある也」と。
 あら、この三爻の「公」とは諸侯のことだ。五爻の天子とは別の人・・・。「用って」とは「大有の者を用ふ」の意味。【火天大有】は大いに有(モ)つであり、長いこと待ち過ぎであり。この辞、もし親王が天皇として用いられる、と読んでも、小人は能わず、害あり、としか読めないだろう。あるいは、「享す」と読んで、「公」を伊藤 博文らとして、上に何かを勧め上げる姿に読んだら、それこそ怪しい。
 前の占の錯卦【天火同人】はそのまま「同じ人」?




竹原 信一 氏はゆく /阿久根市長選挙
2011/ 1/13、1/16
 日本全国、僅かな例外を除けば、役所は住民福祉のためにあるのではない。役所仕事の職員らのためにあるようなもの。地方の町村は、建設業者が推した首長や歳費・年金目当ての不労議員のために存在している。職が自己目的化している。こちら、猫の問題をあれこれ街行政に訴えても、ことの善し悪しがまるで通らない。

 
 この自治体の腐敗に妥協のないやり方で立ち向かっているのが、「ブログ市長」鹿児島県 阿久根市の竹原 信一(51)前市長。信念の男。時々 奇抜な言動もするが、この人、好きである。どこか可愛らしい(笑)。

 昨年11月半ば、現職だった竹原 氏が、12/ 5 の彼に対するリコール[解職請求]の賛否を問う住民投票で解職となるか、を質した。


占 題
 竹原 信一 市長の解職を問うリコール投票の結果如何

三 遍 筮 法
本 卦
16 雷地豫
  伏卦 40 雷水解
互卦 39 水山蹇
錯卦  9 風天小畜
綜卦 15 地山謙
 六二、石に介(カイ)す。日を終へず。貞にして吉。
 象に曰く、日を終へず、貞にして吉とは、中正なるを以て也。
 
 これは、結局は、爻辭の通り、「日を終へず」に市長の職を去ることに相成るだろうと、チラッと書いておいた
 この占は、占事・占的に対して占示が素直ではないかも知れないと、つまり、リコール投票のことについては、伏卦【雷地豫】を彼の解職に当てて好いか、【雷地豫】が出直し選挙への出馬(での悦び)を予告したものか、考えたまま、投票日になってしまった。
 結果は僅差で解職賛成が上回った。豫々とせず「日を終へず」に市長の職を去ることに。竹原 氏、一昨年、市議会での不信任決議案可決で2度 失職して、これで3度目。

 それで、竹原 氏はまた出直し選挙を戦うと言うので、それなら、返り咲くだろう。そう思って、筮を続けた。


占 題
 竹原 信一 氏は出直し選挙で当選するか

三 遍 筮 法
本 卦
5水天需
  伏卦 63 水火旣濟
互卦 38 火澤暌
錯卦 35 火地晉
綜卦  6 天水訟
 九二、沙(スナ)に需(マ)つ。小(スコ)しく言(ゲン)有り。終に吉。
 象に曰く、沙に需つとは、衍(エン)にして中に在る也。小しく言 有りと雖も、 吉を以て終る也。
 
 当選するだろう。
 ここに書いた占だけでも最近よく出る【水天需】。この二爻は三爻のように前方に【坎】難があるのに無闇に進んで災を罹るのではなくて、宜しき時を需(マ)つことになり、思慮をもって災を免れるに至る、と。
 爻辭「小しく言 有り」は、竹原 氏が、議会を招集せず、給与削減条例ほかの専決処分を重ねたことにより、ゴタゴタあり、外部からも批判を受けること。「小しく」と言うには、国から県から所謂 有識者から、やり方が違法云々と叩かれ捲っているが、総務相の片山 善博など当地での問題意識も解決策もなしに傍論を口走るばかり。
 しかし、「終に吉」の成り行き。二爻には【水火旣濟】:|:|:|が伏しており、物ごと済(トトノ)う。

 まあ、何せ勝ち負けの占だから、保証の限りでは全くない。


 鹿児島県。志布志事件の有り様なんかを観ていると、「一体この地方は何時代なんだ?」と興味をそそられる。日本は広いね。



結 果
 竹原 氏、落選。
 勝ち負けの占、案の定。白黒の占でも、勝ち負けの占だけは爻辭判断の逆を言えば8割 当たる、などという法則めいたものが健在しておる。爻辭「終に吉」も爻象も合致せず。

 さて、この選挙の結果が阿久根市民のためにはどうなのなら・・・。



選択的夫婦別姓を考える
2011/ 1/ 9
 夫婦同姓を定めた民法の規定は個人の尊重や両性の平等を保障した憲法に違反すると、東京ほかの30〜70代の男女5人が近く東京地裁へ提訴をする。
 「選択的夫婦別姓」の導入十数年前に法務省の法制審議会で要綱が纏まったが、与党の自民党内で反対論が大きくて、民法改正への動きにはならなかった。対する民主党はこれを重要政策にして女性票の掘り起こしを図って来たが、やはり党内に反対論が相当あって、与党になっても法案の国会提出は全然 見えていない。
 そこで、業を煮やして、司法判断を仰ごうということのようだ。この違憲訴訟は全国で初めて。

 こちらもあとで姓が変わった一人で、姓については考えるところがあるが、夫婦別姓の是非というのは反対論のトップに来る家族の一体感がどうこうの話よりも、戦前までの“家”に繋がる制度やものの捉え方の扱いをどうするかのことが根っこにあるだろう。
 「もしなかったらどうなる?」と疑問を起こしてみると、例えば、朝鮮社会では夫婦は別姓。どちらも父系を通して、子供は父の姓へ。ずっとそうだったことが何よりの理由だろうが、家族間の絆がどうこうの問題は聞かないし、あちらの家族意識はむしろ日本よりも強い。彼等にとって姓云々は何よりも自分の血の系譜「族譜」に関わる話で、中世まで遡って、「ウリは○○の子孫なり」と我を逞しゅうする。勿論、まともな族譜は殆どないようだ。
 だから、20年前、神田神保町の三省堂の朝鮮半島関係の本を読み尽くした時にも思ったが、夫婦の姓の同異というのは慣習のレベルの問題で、姓は社会生活上のタグの話でしかないだろう、と。
 それで、日本はと言うと、江戸時代には庶民は氏[姓]を使えなかったし(持ってはいた)、明治になると今の韓国と同じ父系制の別姓だった。それが 1898 年の民法制定で家制度[家父長制度]というものが拵えられ(← 大学受験で暗記したこれ、まだ覚えていることに感心する)、戦後の法改正を経て、夫婦同姓の規定だけが家族を規定するものとして残っている、と。
 そこで、姓は個人を家族の一人たらしめるファミリー ネームだが、日本では名の一部のように捉えられているだろう。一つには、生来の“名”を失うように感じるから、「夫婦別姓を」という要求になるのではないかな。姓も○○屋も○○門もファミリー ネームであって、自分だけの名称は名。一家を構えたりそれを離れたりすれば、ファミリー ネームは変わるのが自然だ。
 家制度の残滓は親がいて子がいての家族の概念と重なるところがあるから、全部をなくすわけにはいかない。実際、夫婦別姓を言っても、家族を構える場合、何らかのファミリー ネームがないと困るだろう。「佐藤さん」とか「山田さん」とか。それなら、どちらかの代々の姓を使うのが好さそうに思える。結婚を機に新たな姓を作ったって好いだろう、の話にもなって来る。韓国はそこは父系制があるからスッキリしている。
 姓とは何ぞや、ともう一度 皆で考えた方が好さそうだ。


占 題
 夫婦同姓を定めた民法の規定は違憲と認められるか

三 遍 筮 法
本 卦
5水天需
  伏卦 60 水澤節
互卦 38 火澤暌
錯卦 35 火地晉
綜卦  6 天水訟
 九三、泥(ドロ)に需(マ)つ。寇(アダ)の至るを致す。
 象に曰く、泥に需つとは、災、外(ソト)に在る也。我より寇を致す。敬愼(ケイシン)すれば敗れざる也。
 
 また【水天需】。「泥の中で需つ」で、これは原告にとってスッキリした内容の判決は得られないだろう。
 外卦【坎】の“険難”に向かって、三爻の内卦【乾】でわざわざ“動き出して”寇の禍を受ける、と。初爻・二爻とプロセスがあっての提訴なのだろうが、占の上では、もう少しジッとして時を待った方が好かった。
 伏卦【水澤節】:|::||(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、これは一番にはこれまでの夫婦同姓という謂わば制約のことだろうが、判決の中味が制約のままであることもまた拾える。1人当たり 100 万円の慰謝料請求の点では敗訴と観る。
 綜卦6【天水訟】|||:|:に訴えを起こした画がある。外卦【乾】の“お上”に対して、内卦【坎】で“悩み”を抱えている。二〜四爻の互体【兌】で盛んに訴えている。

 「象 傳」に「災、外に在る也」とある。これだが、「災」は外卦【坎】の象で、これはまた“法律”なり“思想”なり“忍耐”なり“流転”なりで、また、互卦が【火澤暌】|:|:||の「外」となっており、夫婦別姓の議論の場は外に求められるのではないかな。おそらく、国会。そちらでの議論に委ねられることになって、何か見通しの出来る五爻の時を待つべきだった、というようなことになりそうに観るが。
 この人権派の弁護団もこの文化的な問題が司法サイドから動かせるとは考えていないだろう。更に上の法廷に進めても、最高裁の憲法審査にそぐわないと思う。
 ただ、選択的夫婦別姓の導入は、中味がどうなるかは別にしても、時間の問題ではあるだろうから。



結 果



菅ベンシテ内閣と民主党政権の成り行き
2011/ 1/ 7、1/ 8
 
 左翼“抵抗”内閣がその芯を剥き出しにして政権の存続に狂奔している。昨年11月末の内閣改造如何の占での読み通り、首相の菅が選んだ道は年末年始での内閣改造で、9月半ばに続いてだ。居直り内閣と化した。
 左翼が国のトップに立った時の有り様がどれだけ気色の悪いものか、この数ヵ月で好く解った。昨年9月上旬の党代表選挙後の姿如何の占の「貞にして疾(ヤ)む」にはこの意味もあったようだ。ただ総理になりたいで、数十年も言いたいことを言って、人気獲りのパフォーマンスをやって来たデマゴーグが、「政治主導」を唱いながら法務経験ゼロの柳田 稔を法相に就けたり、「非武装中立」の空念仏を唱えていた旧社会党系のアホを並べたりしたのが今の内閣。
 この日本丸の船長さん、右舷から国民魚雷を何発も喰らって右傾しながら、停船しようとせずに、どこまでも取り舵を切っている。「おまえらだけ永久に水没しとけ」と。こちらの感覚が間違っていなければ、菅 直人と仙谷 由人は国民からもう毛嫌いされている。

 水没後を振り返れば、族議員さんたちの自民党。予算という税金をバラまいて身を保持し、国の財政をとんでもない借金漬けにした元凶。
 どうなるんだ、この国は。


占 題
 菅 再改造内閣の成り行き如何

三 遍 筮 法
本 卦
19 地澤臨
  伏卦 60 水澤節
互卦 24 地雷復
錯卦 33 天山遯
綜卦 20 風地觀
 六五、知臨す。大君の宜(ヨロ)しきなり。吉。
 象に曰く、大君の宜しきとは、中を行ふの謂い也。
 
 年明け後の占。
 「知臨」・「大君の宜しき」・「吉」と素晴らしい爻辭だが、要は、五爻は陰陽 相応ずる二爻(内卦は党)の人材を登用して、中、即ち、党の内外のバランスを図り、内閣の状態は今よりはマシになって、今月召集予定の通常国会(後記:〜6/21)に臨む。
 首相の菅 直人は元日の首相公邸での新年会の挨拶で「通常国会ではやりたいことをやるために権力を掌握する」と意気込んだ。その通り【大震】で勢い立って進もうとするだろうが、陰爻過多、五爻は陰爻陽位の不正で、菅は再出発しても思うように力が振るえないままだろう。
 一皮 剥けば天皇制廃止とか、国体否定のきな臭さが漂う御仁にフリーハンドを与えられるわけがない。
 彖辞「八月に至りて凶あり」、意味は勿論 承知しているが、もしそのまま取っても、そこまで持つとは思えない。あと数ヵ月。【地澤臨】はこういう占では持続性に乏しいことを察する。
 そもそも錯卦【天山遯】||||::(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、この内閣はもう消え去る状況にある。
 それを、野党時代には「衆議院解散で、国民の信に問え」とことあるごとに叫んでいたのが、トカゲの尻尾切りに、また内閣改造に出た。この改造再開(= 竹のフシ)と仙谷らを切ること(= 問題の種を節する)は伏卦【水澤節】:|::||の一卦そのまま。
 だが、それも[互卦]24【地雷復】:::::|で、そう遠からず元の有り様に戻る。これでは、内閣支持率は持ち直しても、大したことはない筈。



占 題
 菅 再改造内閣の通常国会の乗り切り如何

三 遍 筮 法
本 卦
36 地火明夷
  伏卦 55 雷火豐
互卦 40 雷水解
錯卦  6 天水訟
綜卦 35 火地晉
 六四、左腹に入る、明夷[上六]の心を獲たり。于(ユ )きて門庭を出づ。
 象に曰く、左腹に入るとは、心意を獲(ウ)る也。
 
 昨年末の占。
 この四爻の辞は、天下を暗黒ならしめる上爻の左の腹(= 外卦【坤】)の中に入って、その者の腹の中がすっかり分かってしまったので、これではどうすることも出来ないし、身の危険もあることを知って、決心して、その門庭を出て遁れ去る、門外に出る、と言った意味。
 予算法案とその関連法案の国会通過では望ましい結果を見ないことは明らかだ(後記:開催期間 〜6/21)。民主党がここまで突っ張れば、自民党ほか公明党などの野党も予算関連法案を人質に取って徹底抗戦をやることだってあり得る。誰が国体委員長をやるのやら。
 【地火明夷】は裏に【坎】の“法律”がある【離】の“予算案”が【坤】の地の下に潜った画。その四爻は君子が小人のために迷惑する象。
 【雷火豐】::||:|が伏している。また事々しい風景になる。

 具体的にはどういうことの画だろう?
 まず普通に、「門庭を出づ」は芳しからぬ結果でもって通常国会を終えて出る。一番には関連法案のことだろう。
 それから、四爻は上爻の腹心にあたり、左腹に入って、出る。この「左」とは比較的 軽い扱いを受けることだが、どこぞと政権連立や政策協調を図って「門庭」としたものの、立ち行かずに手を切ること、と観るのも一つ。
 ここで、上爻は四爻より上の存在、のようには見ない。それだと、上爻は自民党しかないから、自民党へ挙国一致を模索して拒否される、ような話になるが、現実感がないだろう。


 次に、民主党政権自体の成り行きを質した。


占 題
 民主党政権はまだ持つのか

三 遍 筮 法
本 卦
9 風天小畜
  伏卦 26 山天大畜
互卦 38 火澤暌
錯卦 16 雷地豫
綜卦 10 天澤履
 九五、孚 有り攣如(レンジョ)たり。富みて其鄰(トナリ)を以てす。
 象に曰く、孚 有り攣如たりとは、獨りは富まざる也。
 
 一つ目の占に続いて立卦。
 「支持率低下に民主党はどうなる」の占と同卦同爻。
 「攣如」で、おそらく少数政党と政策協調を図って、【風天小畜】によりまだ暫くの間 政権を維持する。与党であることの富をそちらにお裾分けする。
 この卦は小しく【畜】止と言うが、なかなか止まり方の強いところがある。希望などを【畜】止されるとなると、これが思いの外キツイのだ。

 それでは、政権陥落の時はいつか。
 すぐ上の上爻にはその辺りの意は取れそうにない。
 すると、序卦はこれと綜卦になっている【天澤履】|||:||で、「雜卦傳」曰く「處(オ)らざる也」であり、即ち、ゆったり落ち着いていられないこと。この初爻が辞「素履(ソリ)す。往きて咎(トガ)无(ナ)し」で、実占では、例えば、付き合っていた人と別れ、束縛からも解き放たれて、独り往くことを取ったりする。こちらの持っている版の「増補 燗易斷」には【風天小畜】の爻位の占例は見当たらないが、試しにこれを取るとすると、五爻を今月として、3〜4月半ばを観てみよう。

 とにかく、本能のレベルからして怪しまれるような左翼が並ぶ内閣なんていうのは、こちらは金輪際まっぴらだ。



結 果



Copyright © Leibniz Cop.2001-2016. All rights reserved.

  home top