易占夜考

“運命の人”と出会っているか
2015/ 2/16
 夕べ、霊能者ばかりが集まって暮らすニューヨーク州のリリーデール村を取材した番組があった。この辺りはネイティブ アメリカンの聖地で、その昔、霊能者らが年に一度 集まって会合した場所で、1903 年に共同で土地を購入して村が始まったという。今、53人が半年間の試験に合格して、ここで活動をする。
 その内のシャロン=ピエリという女性の霊能者が元宝塚の女優の遼河 はるひ さんを写真からリーディングすると、おしゃべりで目立ちたがり屋のオーラが出ているそうで、遼河さんは39歳のようだがスタッフが独身とも何も伝えていないところ(ということになっている)、既に“運命の人”に出会っていて、その人は結婚の相手かも知れない、と言う。ご本人はスタジオで「え゛、誰?誰?」状態。

 “運命の人”に出会っているか、という依頼は滅多になくて、既に付き合い始めた・これから付き合いたいという状況で先行きを聞かれる場合が殆ど。
 こういう占事ならお相手の特定や問題の解決までまでやらないと面白くない。


占 題
 依頼者は“運命の人”と出会っているか

 こういう占は状況が混み入っていなければ白黒が分かるし、もし既に出会っているなら、依頼者に卦読みを話して行くとハタと気付くことが多いので、これまでの人間関係なども窺わずに執筮した。

三 遍 筮 法
得 卦

51 震爲雷
伏卦 16 雷地豫
互卦 39 水山蹇
錯卦 57 巽爲風
綜卦 52 艮爲山
 初九、震 來たるとき虩虩(ゲキゲキ = 恐懼戒慎)。後(ノチ)に笑言啞啞。吉。
 象に曰く、震 來たるとき虩虩とは、恐れてeを致す也。笑言啞啞とは、後に則 有る也。
 
 【震爲雷】の主爻。あちら綜卦【艮爲山】||(← 左を上にして見る)の主爻の上九で、「敦く艮(トド)まる」。もう出会っている。
 この卦の象の電話とかメールでのやり取り、今ならLINEやSNSもその内だろうが、そちらでの関係になっている人。爻辭や関連する卦を観れば、怒らせたか、依頼者の方で勝手にそう思っているかして、関係がギクシャクして連絡しづらくなり、そのままにしている、そんな人が居るなぁ、と。
 心当たりはないかを伺うとズバリ。実はそのことがあって、自分の年齢のこともあるし、結局 自分は誰と結婚することになるのだろう、と思って易占の依頼を頂いた由。

 あちら【艮爲山】の「敦艮」で、気持ちは依頼者から動いていない。特に窺わなかったが、【艮】の“少女”で、割と年齢差のある女性かも知れない。
 爻を上に辿って六五の爻辭「… 言に序 有り。悔 亡ぶ」の文言を見ると、何か誤解があって今の状況になったのかも知れない。窺うと、忙しくてなかなか会えず、電話やメールばかりになっていて、そこで言わずもがなの誤解を招いたのかな、との理解だった。
 六五の爻辭の前には「其の輔(ホ = 頬骨)に艮(トド)まる。言に …」とあるから、4日後に【震】で思い切って連絡をしてみて、その誤解なりを解くように努めれば、「なーんだ」となりそうな様子ですよ、と忠言した。初九の象傳にも「後に則 有る也」とある。

 ところが様子が違って、お相手の女性は気持ちが整っていなかったようで、電話を入れたら、会話がないまま切られて仕舞った。それで、こういう次第です、とまた連絡あり。
 この卦は【震】が重なった卦で、【震】とは頑張って“振るい立て”ということで、二度目・三度目は好い筈だから、電話が heavy ならメールの方ではどうですか、と肩を押した。重卦は二度・三度と繰り返す、或いは、繰り返しとなっていることを宜しとするが、この一度目は依頼の時点で終わっていることもあるし、当初はピンと来なかった。

 そして、結果はメデタシ・メデタシ。快くこちらへの掲載の許可を頂いた。
 このお相手が“運命の人”かどうかは依頼者とそれっ切りになっているので不明だが、そうだろう。先の通り「敦艮」で、上九は最後の最も高い山だ。
 ただ、言うまでもなく結婚は互いの意思の上に成立するわけだから、何かまた関係を切って仕舞ったら、“運命の人”だったけどゴールはならなかった、ということになるので、油断は禁物。



「恋愛占の白茅」
2015/ 1/16
 
 以前に東京で広告の仕事をしていた時、打ち上げの席で、韓国の某有名女優さんが「易占で今年の恋愛運を観て」と。彼女がお熱だった俳優が残念ながら他の女性に取られることを前に当てていた。
 「今年 彼氏ができるか、ということ? それとも、彼氏いるんでしたっけ?」と聞いても、「いいから占って」とこちらを睨んで何も答えない。事前情報ゼロ。私の悩みから全て当ててみてよ、というわけで、こういうのは一番 世話が焼ける。彼女が未婚なのは確かだった。

 サイコロも持ち合わせていなかったので、帰して一筮すると、


占 題
 韓国の某女優さんの一年の恋愛の機運如何

三 遍 筮 法
得 卦

20 風地觀
伏卦 8 水地比
互卦 23 山地剥
錯卦 34 雷天大壯
綜卦 19 地澤臨
 上九、其[九五]の生(= 性情徳行)を觀る。(九五が)君子なれば(上九には)咎(トガ)无(ナ)し。
 象に曰く、其[九五]の生を觀るとは、(上九の)志 未だ平らかならざる也。
 
 幸い読みやすい御神明を得た。
 爻辭「其[九五]の生(= 性情徳行)を觀る」で、彼女はこの上爻に当たり、五爻の彼氏がいるな、と。陽位陽爻の正であり定卦主で、彼女にとっての大本命。陽爻同士なので、何か彼女と似た立場とか職業とかそういう人。すぐ下の爻なので、相手はやや年下かも知れない。
 上九の裏が8【水地比】|(← 左を上にして見る。以下 同じ)で、比(シタ)しく交際しているベースがある。
 初爻〜四爻の陰の大衆やマスコミを避けるようにして、世間の隅っこで付き合っていて、逢うのは【風地觀】=【大艮】の(大きな)家の上爻、即ち、マンションの上の方の階とか。
 しかし、【大艮】の【艮】止だから、彼氏がいても、今、何だかお互いの関係が滞っている様子。
 爻辭の続き「(九五が)君子なれば(上九には)咎 无し」とか、象傳の「(上九の)志 未だ平らかならざる也」とある通り、相手の態度待ちになっているようで、不安な気持ちの中にある。上九は陰位の女性の不安定な位地に、陽爻で気持ちは強くておわす。九五と陽爻同士で男勝り。

 【風地觀】は対象を観察している卦。この卦は、お金関係の占で出たならば希望薄だけれども、精神的な問題においては悪くない。
 例えば、横井 伯典 先生はこの卦・爻の恋愛については「見込みが薄い含み」と書いているが、そんなこともなくて、卦が【艮】止の行き着いたところなので、年も暮れの頃だったから、来年には状況の変化が察せられる。易は「極まれば変ず、変ずれば通ず」が道理。
 卦をあちらから見ると 19【地澤臨】||で、物ごとに臨む象、与える意 =【大震】なので、もとよりあちらに前向きな意思はある。関係がグズグズ滞っていそうだというのは次の 11【地天泰】|||のメデダシのためにあちらは色々と準備や整理をしているのではないかな。三爻は踏み難い危地であり、以外とこの最後のステップは長い。

 そんなところを彼女にそう伝えると、「え、誰に私のこと聞いたの? 誰?」と言って周囲を犯人捜し。そういう彼氏がいることも、内情も、イチイチ当たっていたようだ。
 どうだ、日本の易者はエライだろう(笑)。
 もし内卦の彼女が【坤】から【艮】へ態度を変えると、つまり、彼氏に背を向けるソブリを見せたりすると、卦は 53【風山漸】|||になり、まさに結婚に向けて階段を上がる象なので、それとなくお勧めしておいた。
 彼女の涼しげな眼、キラリ!

 そして、翌年かな、年下の同業の人とゴール インした。

 お題を頂戴するのを忘れた。



Copyright © Leibniz Cop.2001-2015. All rights reserved.

  home top